劇空間 徒然模様

新ソファーに入れ替え。
0
    先月の診察で体重を測ったら68キロに増えていたのでそれから一か月間再びダイエットとを始め
    たのと運動量をふやしたのと野外苛酷労働とで現在体重は65キロ前半に減った。家の体重計に
    乗る時に体脂肪率や基礎代謝量も計るのだが「身体年齢」は現在45歳を維持している、実質10
    歳若い身体でいられるのはやはり「よく動くこと」だろうか。

    さて、先日話をしていたように劇空間のソファーを背もたれの低い物に買い換えてみた。
     
    これがビフォーで、、、

    esu1.JPG




    こちらがアフターの新しく買ったものである。

    アキュフェイズのパワーアンプの二台目とデジタルアンプが見えるぐらい背もたれが
    低くなった。色は今回ブラックを選んだ。

    ISU 1.JPG




    御覧のように背もたれがかなり低い。

    ISU 2.JPG




    質感は値段の割には良いと思う。掛け心地も まあまあ だ。

    ISU 3.JPG



    さて重要な音質の変化なのだが、昨夜は聞きなれたJAZZボーカル物を聞いてみたのだが
    やはりこれぐらいの高さの背もたれだと「音の抜け」「楽器のパート」「奥行き感」「定位感」が
    非常に気に入った状態の物に戻り咲いた。ダイナミックレンジも上がり「音楽を質的に聞いている
    ぞ」という雰囲気のサウンドステージの形成ができるというものだ。これでまた気持ちよく音楽
    を聞くことが出来る。苦労した甲斐があった、、、が、気持ちよくてまた途中で眠ってしまった(汗)。
    | モリヤン(プログの管理者) | オーディオアクセサリー | 18:01 | comments(10) | trackbacks(0) |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE