劇空間 徒然模様

待望のFPS群
0
    今日はXBOX360の話。ゲームネタになるとコメントが付かないのは知っててもやっぱり好きで書いてしまう。この辺の理解者といえばHAMAさんぐらいかな。

    この数箇月間、いろいろとFPS、TPSをこなしてきたが これといった大作をやったわけではなくデッドスペース以降 熱の入ったソフトは皆無であった。 私が心待ちにしている三本のFPS、TPSは秋から晩秋にかけて発売予定である。今日はそれを紹介してみたい。

    発売予定順から まず10月発売予定のOperation Flashpoint 2 。現代戦ミリタリーだ。想定未来の極東のアメリカ軍と中国軍の戦闘を描いている。ミリタリー色が強くかなりストイックな感じである。これは日本語吹き替えの国内盤が出そうなのでこちらを買うほうが よりシナリオに深みがでる
    と思われる。



    次に待望のコール・オブ・デューティーシリーズから。 Call of Duty 6 Modern Warfare 2のゲームプレイ画像。ぬるぬるした動きで完成度の高さが伺われる。前作の続編ということもありテロリスト集団との戦い。このソフトは三種類のバージョンが予定され、アメリカ国内ではハードケースに入り本物のナイトビジョンが付属する本格的なコレクターバージョンが楽しみだ。果たして日本国内で手に入るのかは未だ未定だが 私はかなり欲しいバージョンになっている。シアターのディスプレーに持って来いの逸品、価格も日本円にして15000円程度である。ただゴーグル自体は北米では7000円ほどで売っているのだ。このへんが日本とは違う

    もう一作、UBISOFTが発売延期までして練りこんだステルスアクションの秀作になりそうなSplinter Cell Conviction だ。エージェントの深く潜行する様がシナリオに活きてくるので出来れば国内盤の発売を待ちたいものである。
    | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 17:19 | comments(7) | - |
    プロヴァンスの贈りもの
    0
      徒然に。
       
      XBOX360の魅力の1つは「実績解除」である。今年の初めに「目標は10000Gを超えたい」といっていたのだが とんとん拍子に解除して6ヶ月で10000G超えを達成してしまった。嬉しい限りだが 早々今年の目標を15000G超えに上方修正した。景気もこれぐらい上方修正したら 何とありがたいことか、、無理。

      今日やっと香港から届いたもの。北米版XBOX360「TERMINATOR SALVATION」、昨日映画を
      見に行って気に入ったからではなくTPS物が欲しくて購入してみたかぎり、
      5000G攻略の皮切りはコレで。
       

















      昨夜ゲームも止めて久し振りにWOWOW録画の消化にラッセル・クロウ主演の「プロヴァンスの贈りもの」を見てみた。ロンドンのやり手のディーラーがふとしたことからフランス プロバンスにある叔父さんの葡萄園を相続し そこで恋に落ちて人生の分岐点を迎えるというロマンチックコメディー。HAMAさんのブログでも一度紹介があったので覚えていた。しかし この作品 フランス プロバンス地方と陽気で明るい地方での話しであるのに何故か「青が濃く」全体的に薄暗い撮影なのである。見終わった今日になって調べたら「リドリースコット監督」だった、それで紺色を多様するのである、昨夜はプロジェクターのランプの輝度が落ちてしまったのかと思ってしまった。で 感想なのであるがラッセル・クロウ&リドリースコットにはラブコメディは似合わない というところである。このコンビはやはり「自分の正義のために戦う男」を描いてもらいたい。そこにこの紺色が似合うと思う。恋愛映画としては「ちっとも面白くなかった」、ラッセル・クロウにコメディは似合わない、絶対に。これは思わずHDDから削除っ。
      | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 17:02 | comments(3) | - |
      Complete the game on the hardest difficulty setting
      0
        やったぁーっ!、やっと終った。

        昨夜XBOX360アジア盤「Dead Space」の三周目、最高難易度Impossibleでゲームを
        クリアした。日数にして約20日を要した攻略、久々に手応えのあるソフトに
        出会えて楽しかった。そもそも この「Dead Space」は初めはやるつもりなんて
        これっぽっちも無かったのである、理由は「怖い、恐ろしそう」。生身の肉体の
        断片が切飛ぶ描写、、等など 「これでもか!」とばかり死臭の匂いがする空間。
        おぞましい敵エイリアン型クリェーチャ群達。きっと最後までやらずに終るだろう
        と思っていたら最高難易度までクリヤーしてしまったのには このゲームが近来
        まれな「秀作」だったからである。最近やったゲームの中ではトップクラスのシュー
        ティングゲームだと言える。ただそれが解るのにはImpossibleモードまで付き合って
        の感想であろう。グラフィツクの良さ AIの反応と動きの滑らかさ サラウンドに
        回り込む宇宙船内部の環境音、正体不明のうめき声、手持ち武器やスーツのパワ
        ーアップの可能性、弾薬やアイテムの回収システムの小気味良さ、、素晴らしい。

        普通の難易度とは違いImpossibleの敵AIは「固くて速い」、イージーで簡単に
        通過できた部屋や通路がまったく別の風景に見えてしまうぐらい難易度が
        高度である。これに対向するには「パターンと自分の立ち位置を見極め弾数を
        節約する為に武器と成りうる物を使って凌ぐ」ということが必要となった。
        特に敵のライフが数段固いので弾数不足は避けられなかった、最終のChapter12
        では戦闘中に弾薬を全て使い切ってしまったので肉弾戦で乗り切った場面も
        あった。それだけにクリアが嬉しい。このクリアで実績解除が一気に
        150ポイントももらえる事にもやった甲斐があった。是非続編を期待したい。
        モリヤンが大いにオススメする逸品。もう最高に面白い。
        追伸、最近ゲームやり過ぎのため ちょっとの間ゲーム攻略をお休みすることに。


        惑星採掘艦USG石村から殖民惑星Aegis7をながめる主人公アイザック・クラーク。





















        ●続いて 今日買ったもの。
        ひさしぶりにAV雑誌の「ハイビィ」を買った。別に買うつもりはなかったのだが
        皆が買っているので なんとなく買ってしまった(汗)。
        目に付いた記事はBD「AKIRA」の再生術と続くHD750の「褒め褒め」記事。この辺は
        ゆっくり読む事にしよう。しかし「ハイビィ」も薄くなったなぁーっ、オレの頭みたい。

























        ●それから 先日買った北米盤音楽ブルーレイソフト「ジェフ・ベック グループ」と
        「アースウインド&アァイヤー&シカゴ」のライブコンサートの視聴。
        どちらもしっかり作りこんだ御勧め物。「アースウインド&アァイヤー&シカゴ」は
        ジョイントコンサートで年齢を重ねた各メンバーの「プロの演出」が場内を盛り上げ
        ている。画質 音質 最高にハッピーになれる1枚。昨夜ゲームが早く終了したので
        「ジェフ・ベック グループ」のライブ演奏を見てみたが この人もいい歳の取り方
        していて演奏は「素晴らしい」の一言。ロックばりばりで通すのかと思いきや 的ハズレ
        で彼は「フュージョン系」のアーティストに転進していた。耳に心地よい楽曲とこちらも
        プロフェッショナルを感じさせる演出。大きなコンサート会場ではなくライブハウス
        での演奏を高画質 高音質で体感できる。特にロスレスのサウンドの凄みが素晴らしい。
        両者 買い一色 ですぜ 旦那!。おれは評論家か(爆)。

        | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 17:29 | comments(7) | - |
        Beat the game using only the Plasma Cutter
        0
          XBOX360アジア盤「 Dead Space 」だが二周目をクリヤーした。
          このゲームは七つの武器を使う事が出来るようになっているが
          他の強力な武器を一切使わずにPlasma Cutterという最初から
          プレーヤーが所持している基本的な武器のみで敵変体生物を攻略
          して与えられた任務を遂行して道を開けていく。二周目になると
          恐怖感など無尽である。ゲームの完成度を楽しみながら最終まで
          プレイを楽しめたというところだ。今夜からは 後 30ポイント
          程実績解除してから いよいよ最難関と言われる「難易度Impossibleで
          ゲームをクリアする」に挑戦したいと思っている。これに突入すると
          時間が猛烈に掛かる事は必死。果たして「やった!」と歓喜の声を上げれる
          のはいつになることやら、、













          もう1つの話題。デノン、AVプリアンプのAVP-A1HDアップグレードが始まる
          らしい。いつ発売になるかも解らない新型フラッグシップBDプレーヤーに
          対応したデノンリンク4thへのアップグレードらしい。デノンリンクを使わなければ
          まったく無用の代物、でデノンのアップグレードシステムがよく理解できない。
          無償、有償2パターンとあるらしいが どうしてこうなるのか。有償なら10500円
          の御金が必要らしいが なら無償とはどういうことなんだろう。どっちでもいいけど。

          | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 17:22 | comments(33) | - |
          DEAD SPACE
          0
            昨夜のことである。毎晩のように晩酌の時間にはリビングのアクオス液晶テレビで
            BS-hiの番組を見る習慣があるのだがBS-11を見ていたら日本の時代劇をやっている、
            むーん 何処かで見たシーン、、、「大魔神」だ。大魔神のハイビジョンマスターが
            出来ていたのだ、、、数日前 ヤフオクにて8000円で大魔神DVD-BOXが落ちるのを
            見ていた「いつになったらBDで発売されるのだろうか、大映だし 当分はDVD止まりか」
            と落胆していたら「今年六月に角川から大魔神 BD-BOX発売」という情報を獲た!しかも
            実売価格は1万円以下という、「やった」と叫んだ、もし8000円で大魔神DVD-BOXを
            落としていたらどれだけ悔やんでいた事だろう、思わずアマゾンにて予約プチる。
            昨夜の放送は神の御告げだったのだーっ!。

            今日届いた物Xbox 360 Dead Space(アジア盤) 。

            果汁グミさんから「バイオシヨックだけはプレイして欲しい」という嘆願があって
            私も何とかプレイにしがみ付いたのだが ダメ。その理由は「きもちわるい」から
            である、つまり決して「恐怖心からおぞましい」のではなくて出てくるキャラが
            「気色悪い」のだ。潜水科学レトロ都市に迷い込むのだが 怪物化した元住人達を
            レンチで殴り殺して行く作業だ、、何で ここまでせにゃならぬ状態で 2時間で
            思わず「止めた!」であった。考えたら潜りこんだ私のほうが怪物から見たら「危険な
            侵入者」なのである、そら襲ってくるのも頷ける。で 急遽 代替ゲームを探す。
            Dead Spaceは国内ではレーティングの審査を通らない代物でアジア盤でしか発売
            されていない。しかし 人気や評判は良くバイオ5がダメなTPSファンはこれに寄って来
            るようだ。おぞましい描写が恐ろしいという評判だけれど 先日 北米アカウントで
            デモをDLしてプレイしたら 「ちびらずに 何とか」プレイ出来そうなので このゲー
            ムに決めた。さてっ 今回はゆっくり腰を降ろす事ができるだろうか、、微妙。

            | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 16:36 | comments(5) | - |
            なんだかなぁ、、
            0
              現在ゲームはxbox360国内版「ブラザーズインアームズ ヘルズハイウエイ」という
              ubiソフト社では珍しいヨーロッパ戦線のFPS(視点一人称戦闘)をやっている
              のだが これはコールオブデュティーのような私から言えばランボープレー
              が出来るような物ではなくubiお得意のレインボーシックスシリーズのように
              小隊のいくつかを動かしながら自分も動いて戦闘していくものであり 言い換え
              れば戦略的なFPSである。ただ このゲームは割と短い。もうすぐクリヤー出切る
              見通しが出来てきたので 新しいゲームソフトが用意したくなったのだが現在
              私の中ではこれといった物が残念ながら無いのである。コールオブデュティーの
              モダンウォーの次回作も今年秋の発売だし 困ったなぁ、、でなぜか高評価で
              あったが「気色わるそう」なので敬遠していた国内版「バイオシヨック」の中古に
              手を出してしまった。価格が安いのである送料込みで3000円だった。
              これもれっきしとしたFPSであるのだが 内容が「怖そう」なので なんだかなぁ、、
              ちびりそう、、、な五十の手習い(爆)。実績解除7000を目指す。

              | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 17:24 | comments(2) | - |
              Brothers in Arms: Hell's Highway
              0
                今日届いた物。xbox360国内版「ブラザーインアームズ ヘルズハイウエイ」。
                先日 期待満々でプレイしはじめたxbox360国内版「Fallout3」であったが二時間で
                ギブアップしてしまった。その原因は「ちまちま面倒くさい会話」、「日本語にロー
                カライズしているので勿論日本語吹き替えだが 字幕がでるのなら英語で通して
                ほしかった」「ステルスモードとして背をかがめて走れる体制があるのだが 負傷して
                ステルスモードで走るとTPSだとその情けない恰好を見ると萎えてしまった」「妙に
                ばかでっかいゴキブリが変」、、等などで「時間もそんなに無い私がやれるゲームではな
                い」と判断して手放した(汗)。やはり個人的には1ルートで攻略していくゲームが
                好きである、「Fallout3」等はルートやフィルドが広大すぎて何処へ行けばいいのか と
                体感的に解らないのが私には合わない、、合わなければすぐ放棄するのが私のゲーム
                感で今回もブチ売ることに決定した。

                で今回入手の Brothers in Arms: Hell's HighwayであるがバリバりのWW兇離潺螢織
                ー攻略物である。WW兇Ubisoftが作ったというのも珍しいのだが グラフィツクが
                もう1つだったので敬遠していたのだが、Fallout3亡き後はもう予定はこれしか残って
                いないのだ。ヨーロッパ戦線、「マーケットガーデン作戦」というオランダでのドイツ軍と
                の壮絶な攻防戦を描いている、ただのFPSだけでなく小隊を動かし戦略的な要素が大きい
                内容となっている。大きく妙に動き回るゴキブリよりもこっちのほうが私は好きだ。


















                ゲームネタだけでは話が続かないので 最近見た映画のの感想を。
                ●国内盤BD「インクレディブル・ハルク」
                私は前作も見ており 前作は前作で気に入ってBD北米盤も所有しているのだが、
                第二作は完全に「こけた」。まず第一作の主演はエリック・バナ(映画トロイのトロイ
                軍の王子役とか)、恋人役はジェニファー・コネリーだった。私は第二作もエリック・バ
                ナ主演だとばかり思っていた。彼のハルクは好きである、二枚目の上に体格ががっちり
                していてかなり頼れる男の体型だからだ、その彼が超人ハルクに変身してもなんら
                違和感はなかった。で本作はエドワード・ノートンという私が一番嫌いなタイプの
                役者である、神経質そうで体格は「ひょろひょろ」と痩せ型、男前では無い。ここで
                もう萎えている上に人間部分のドラマでも「よわっちいし 情けない」、物語前半部分
                は情け無い男の逃亡劇である、で後半は ばりばりの CG使い過ぎ。何が何やら良く
                解らないし相手のモンスターの方がハルクよりも一回り大きいので強そうに見える。
                で画質はいいのだが 音質は コレモノとしては役不足。凄い重低音でも入っていれば
                評価もかわったかもしれない。兎に角 なんじゃこれ、ということでこれも「ブチ売る
                」ことにした(笑)。

                ●WOWOW録画「インベージョン」
                最近息子がバイトと部活が忙しいので相手をしてくれない、二人で見ようと
                準備している作品もあるのだが そのまんまに、ならHDの消化ということで
                昨夜見てみた。見る前から噂は聞いていた「ゲロ映画ですぜ」というやつである。
                確かに宇宙細菌がシャトル落下とともに地球にやってきて感染を広げて人間社会
                を統制していこうとする作品、、物語は「しようもない(つまらない)」 が、
                主演は「ニコール・メアリー・キッドマン(オーストラリア国籍)」なのだぁぁぁ。
                この作品ははっきりいって「ニコール・キッドマンのプロモーション映画」と言ってもいい
                。兎に角、ニコール・キッドマンが「綺麗、美しい!」。ただそれだけの作品。
                ただそれだけの作品なのだが ニコール・キッドマンって年取らないし 本当に
                綺麗だ、それだけで納得してしまう 不思議な「ゲロ映画」であった。
                | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 17:17 | comments(7) | - |
                Complete all campaign acts on Insane Difficulty
                0
                  昨夜ついにXBOX360アジア盤「Gears of War 2」の最高難易度Insaneモード
                  をクリヤーしたぁぁぁっ!、あー疲れた、、あー難しかった!。只今 放心状態。
                  このゲームを始めたのが昨年の11月の二十日頃だったから 三ヶ月と少し ずっと
                  やっていたことになる(汗)。難易度Casual→Normal→Hardcore→Insane(狂気的な)と
                  クリヤーしてきたから 何と 四周したことになる、1つのゲームでこれだけやれば
                  モトとったであろう。しっかし今回のInsaneは難しかったわ〜っ。このゲーム、引き続き
                  Co-opモードを攻略するつもりだったが今回のは第一作の「ドム・マスター」を目指す
                  ようなものではなく付録的、補助的なモードだと知って やるのは諦めた。
                  で、新しいゲームに取り組む事に決定、「Gears of War 2」さん、ありがとう
                  ございました、最高に「面白い」ゲームだった、次回作も楽しみにしております。
                  とりあえず 少しの間 ゲームは休みます。疲れた、音楽でも聞こうっと。
                  | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 18:46 | comments(8) | - |
                  まだ やっている、居残り組。
                  0
                    「人に薦めるのにモリヤン、ゲームやってないじゃんか」って言われるぐらい
                    ゲームネタは書いていなかったが、実は毎晩コッコッと攻略やっているのである。
                    XBOX360アジア盤「Gears of War 2」の最高難易度Insaneをまだやっている(汗)。
                    しかし昨夜にしてやっと最終のAct5までこぎつけた、、ここまで来るのに何度
                    止めてしまおうかと思ったことか、難しいのか私がヘタなのか、多分難しい部類
                    の難易度だと思う。イージーやノーマルモードをやったくらいでは信じられないくらい
                    「進めない」難しさ、ただ私はゲームに関しては「難しいから面白い」のだと思ってい
                    る人間なのでイージーモードではとてもじゃないけれど満足できないのも事実なのだ。
                    二ケタ台で何度も何度も殺されながらリプレイしていくとそのゲームの本質と輪郭が
                    理解できるようになってくる、「良いゲームか良くないのか」。当然Gears of War 2は
                    素晴らしいゲームである、またファンが多いのも納得できるほど完成度だ。
                    さぁ あともう少しでInsaneも終るがこの後 まだ「Gears of War 2」は続けるつもりだ。
                    C0-0Pモードで戦友ドムとなり世界中のプレーヤーの後押しをやるつもり、その後は
                    サバイバル系モードで実績解除に力をいれたい、こういうことから三月発売のXBOX360
                    国内盤「バイオハザード5」は予約をキャンセルした。TPSとしては余りにも未熟な設計
                    だと聞いたからである、「Gears of War 2」を完全に制覇したら次はもう一度「コー
                    ルオブデュティ3」のベテランモードに帰って残した戦線を完全攻略したいと思っている
                    。つまり新しいゲームソフトは買わないつもりである。まだまだやらなければならない
                    ことがのこっているからである。味が出なくなるまでしゃぶりつくす!。




                    久し振りに買った、本当に久し振りに音楽CDを買った。
                    Venus Recordsから昨年発売のキー・ラーゴの夜。 テッサ・ソーター嬢が歌う
                    大人のJAZZ。試聴してかなりの雰囲気を感じてしまった、よさそう。

                    もう1枚はモモンガさんのブログを読んでいたら教授さん宅で試聴に使った作品だと
                    聞いて おもしろそうなので買ってみた。Rodrigo y Gabriela。
                    それに輸入盤でかなり安い、1100えんだった。
                    アルバムを開いてみたらボーナスディスクとしてDVDが入っていた。
                    なんじゃ これ。安くなかったら買わなかったけれど(笑)。



                    | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 17:38 | comments(6) | - |
                    四周目
                    0
                      Xbox 360ばっかりやっているモリヤン。映画なんて見ていない。
                      プロジェクターやAVアンプ群はゲームのためにあるようなもの。
                      HDDに貯まって行くWOWOW録画も消化せず 輸入ブルーレイソフトも
                      未だに何作も見ないままで放置。どうなるんだろう、、、
                      「Xbox 360 してますか?」、、、絶対に言っているよ、、。

                      でもって、BOX360アジア盤「Gears of War 2」の「HARDCOREモード」を昨夜クリアした。
                      流石にこのレベルの難易度になるとやり応えはあった。しかし第一作目よりは
                      難易度が全体的に低い。そんな感想をもったまま今夜から「INSANEモード」(狂人的な)
                      を始める事にする。この最高難易度になると「なかなか進めさせてはくれない」のは
                      承知のうえ。この辺から「ゲームとしては楽しく」なってくるのだ、ははははっ。
                      文字通り「ストイック」な世界である。四周目 行く!。

                      で先日書いたXbox 360版「BIOHAZARD 5の初回限定特典が追加された。
                      こんなの。

                      Xbox 360(R)版 数量限定生産 『BIOHAZARD 5 Deluxe Edition』
                      ■メタルケース仕様
                      ・ゲームソフト 『BIOHAZARD 5』
                      ・「BIOHAZARD 5 セレクショントラック(サントラCD)」
                      ・価格は通常版と変わらず。

                      ■メタルケース仕様のパッケージに「BIOHAZARD 5セレクショントラック(サントラ
                      CD)」を同梱。

                      ※『BIOHAZARD 5 Deluxe Edition』は
                      数がなくなり次第終了となります。


                      だって。買う予定の人は速く予約するほうが少しでも得になるようだ。
                      さてPS3版(私は買わない)なのだがそんな特典は何もついていないらしい、
                      しかも先行のデモプレイ配信はXbox 360ではゴールドカードメンバーシップユーザー
                      に12/5からXbox LIVEにてDLされるのに対してPS3では「キャンペン中PS3本体を
                      購入した顧客」のみにデモディスクを同梱するらしい。それも12/18から。
                      数量に限りがあり。Xbox 360のサービスと比べてえらい違いやなぁ。

                      この辺でもXbox 360の力の入れようが解るしXbox LIVEは熟成しつつあるシステム
                      であることがよく理解できる。BIOHAZARDって当初はPSで発売されたゲームである、
                      そのオリジナリテイをXbox 360に脅かされそうになるとは誰が想像しただろうか。
                      Xbox 360のDLだが数ヶ月すればシルバーカード(全員)でも可能となる公算は高い。
                      | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 18:21 | comments(13) | - |
                      XBOX360「バイオハザード5」
                      0
                        もう1つXBOX360な話題。待望のバイオハザード5」の発売日が2009 3/5に
                        発売日前倒しになって決定!。そしてなんと08 12/5よりXBOX LiVEマーケットプレース
                        にて体験版デモを配信とのこと。「XBOX360してますか?、やってて良かった360」だね。
                        サスケさん?速いところオンラインに接続しなくては、乗り遅れちゃうよ 旦那っ。
                        あ それとこれは「ゴールドメンバーね、やってて良かったゴールドメンバー」。



                        | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 17:00 | comments(2) | - |
                        退路を断つ
                        0
                          毎晩楽しんでプレーしているXBOX360アジア盤「Gears of War 2」なのだが、、
                          難易度「NORMAL」でクリアし現在その上の「HARDCORE」で楽しんでいる。三周目。
                          「HARDCORE」ほどの難易度になるとライフがかなり薄いので戦略的な動き方が必要
                          となってランボー的プレーは御法度であり 私としてはゲーム的にはこのぐらいの
                          難易度が一番興味深い。最高難易度を先に挑戦しなかったのは 楽しみ尽くすため
                          に段階的に上げていっているのだ。実は年末にファー クライ 2とFallout 3の二つ
                          の新作XBOX360国内盤のソフトを予約していたのだが二つともキャンセルしてしま
                          った。俄然「Gears of War 2」にのめり込みたくなったからで 進行困難に陥って
                          他のソフトに浮気するような退路を断つつもりでキャンセルしたのだ。こうしてお
                          かないと集中力が枯れてしまうのだ。難易度が高いほど「死に安く」なり進行困難に
                          陥る、これがゲームの醍醐味、その状態に苦虫潰しながらも最後のクリアーを
                          目指す所にゲームプレーの面白さがあると私は思っている。今回も頑張りたい。

                          ここで ちよっと うちの120インチに映した画像を紹介。


                          「立体的に奥行きのある広大な地底の戦場を描写」













                          「地底を流れる水のリアルな描写がゲーマー心を擽る」














                          「人類の敵、ローカリストの恐ろしいクリエーチャー」










                          「遮蔽物に身を隠して応戦するマーカス・フェニックス」









                          | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 17:50 | comments(5) | - |
                          XBOX360アジア盤「Gears of War 2」、ここからはじまる。
                          0
                            いつまでも前日アップした おっさん の顔を見たくないので無理やりに更新。

                            XBOX360アジア盤「Gears of War 2」の「CASUALモード」をクリアしたので
                            感想などを書いてみたい。レーティングがクリア出来ず国内盤は未だに
                            発売予定も立っていないので これをプレイしたい人は海外版を購入
                            することをお薦めする。海外版を国内産機でプレイしてもなんら問題
                            はなく実績解除もスムーズに行われる、ただ字幕や吹き替えが入っていない
                            ので物語の進行は「なんとなく」しか理解できないが 慣れればクリアーへの
                            道筋は何ら問題なく展開される。私は第一作目もアジア盤を買い、キャンペーン
                            については殆どクリアーした。それほど熱中させてくれる魅力をこのソフトは
                            持っている。第二作に当たる今回も例外ではなく第一作目同様に楽しませてくれた。
                            ただ「CASUALモード」は初めてプレーしたのだが難易度が低すぎて(イージーモード)
                            何か物足りなくて平坦な戦場だったことは確かだ、第一作目のラスボスは超強烈で
                            泣きそうになったものだが 今回のラスボスは期待はずれで物足りないのは隠せ
                            ないだろう。私としては この後難易度を上げて「NORMAL」「HARDCORE」「INSANE 」各モード
                            にチャレンジしCO-OPモードでマーカスの相棒のドムとなって 世界中の人達のプレイ
                            の仲間にいれていただいて またその人達のクリアーの手助けを行って行きたいと
                            思っている。何故なら これらのプレイ全てに実績解除ポイントが存在するからで
                            ある。ストーリーは一緒だが難易度を上げることによって その世界観まで違って
                            見えてしまうことがあるのがTPS(三人称視点シユーティング)なり FPS(一人称
                            視点シユーティング)の醍醐味であるのだ。他にオンラインにての「戦争ごっこ」も
                            あるが私はどうしても これには馴染めないのだ。オンラインでプレイするときは
                            いつも「クリアを手助け」する時だけである。っと偉そうな事をいつているが なら
                            いったい難易度を上げると どれだけ違いが出て来るのかをデータで表した物を
                            見つけたので記載しておこう。

                            ●これはライフの厚さをデータ化している。INSANEというのは「狂人的な難易度」と
                            いう意味で最高難易度である。つまりINSANEではCASUAL の八分の一程度しか
                            ライフの余裕がなく 行動1つが命取りに繋がるということである。

                            PLAYER 体力 (キャンペーン & ホード)
                            CASUAL x2.35
                            NORMAL x1.5
                            HARDCORE x1
                            INSANE x0.35

                            ●これは攻撃力の差を表している、INSANEではCASUAL の半分しか殺傷能力がない。
                            HARDCOREとINSANEはほぼ同じなレベルだ。

                            敵に与えるダメージ
                            CASUAL x2.0
                            NORMAL x1.6
                            HARDCORE x1.1
                            INSANE x1.0

                            ●以上のようにINSANEモードは非常に困難を表すがこういう時に相棒役のドムを
                            AIでなく生きたプレーヤーの助っ人を斡旋してプレイに同伴してもらうシステムが
                            CO-OPモードである。世界中のドムプレーヤーが自分のクリアを助けてくれるのだ。
                            どうしてこんなことを他人がしてくれるかというと 助っ人を何チャプターしクリアを
                            手助けすると実績解除のポイントが解除でき360固有のゲーマーポイントを獲得できる
                            から助けてくれるのだ。現に第一作目において私も沢山の人の手助けをして実績解除
                            した。第一作目は「ドムエリート」や「ドムマスター」という名称が付いていたが今回は
                            ただ単にCO-OPとして実績解除がつけられている。つまり最高難易度のINSANEをクリア
                            しても私の本作品での仕事は終らないのだ、皆を助けて やっと終るから。オフのキャン
                            ペーンを最後までやり込むというのが私のゲームスタイルであるのだから。
                            さぁ 今夜もローカストとの戦場へ、、、まずはNORMALだ。やっとここから始まる。


                            興味のある人は見てね。Gears of War 2。

                            | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 18:23 | comments(2) | - |
                            昨夜 届いていた物
                            0
                              徳島は最高気温が16度、またまた気候の変わり目なのか軽い風邪っぽい体調である。
                              10月後半から高気温がつづいていたためか めっきり寒くなってしまったのが
                              応える毎日。


                              さて、昨日は色んな物が届いていた。

                              マズはお待ちかねのXbox360アジア盤「Gears of War 2」が香港から到着した。
                              発売後 いろんな所からハイスコアーを貰っているようなので 昨夜はこれを
                              少しプレーしてみた。私は難易度イージーからはやらないタイプなのだが
                              難易度Casual(イージー)も実績解除があるというので 慣らし運転のつもりで
                              プレイしてみた。感想なのだが、、うーん というところである。一作目とあまり
                              変わったところはなく 「こんなに操作がむずかしかったか」と逆に思ったしだいだ。
                              難易度を上げていくと また印象もかわるかもしれないが。




















                              次に どうでもいいけれど先日壊してしまったHD-DVDプレーヤーのA35の後釜として
                              北米アマゾンで手配していた廉価版中古品のA3が北米か送られてきた。なんと取説も
                              入っていない状態。HD-DVDソフトは数10枚持っているし 残されたこれらのためだけ
                              に買ったような存在。ちなみに最高画質は1080iまでしか出ない。












                              そして最後が「一目ぼれ」してしまったコトブキヤ製フィギアのALIEN vs PREDATOR スカ
                              ープレデター
                              」、
                              ALIEN vs PREDATOR 第一作目のPREDATOR。頭部が2パーツあ
                              り「カニ野郎」と「マスク装着」がある、「マスク装着」のほうが断然カッコイイのでこちらを
                              選んで装着している。これは昨夜シアターに飾った状態。




















                              先日 購入したコトブキヤ製マスターチーフVer1との揃い踏み。コトブキヤの製品は
                              しっかり造り込まれていて 好きだなぁ。















                              追伸。届いたばかりのHD-A3を恐る恐る Ver4.0に無線LANでアップしたら 何とか
                              正常に完了した。はじめから じっくり待てば良かったんだよな。勿体無いことした。
                              | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 16:34 | comments(5) | - |
                              マスターチーフ、再び。
                              0
                                「あーーぁーぁぁぁっ」というのが毎日の国内の平均株価の下落を見ていて つい口に
                                出してしまう言葉である。これは大変な事になっている。8000円を割り7000円
                                を割ってしまったら「取り返しの付かない事が」起こるのではないだろうか。そして こん
                                な時に起こるのは「食の安全性の失墜」と「労働環境の過激な悪化」。株価低迷で次に起こり
                                うるのは「金融資産の激減」による地銀を含めた中小銀行の経営悪化、次に起こるのは これらの不安定金融機関等の資本注入、だがしかし「貸し渋り」は猛烈におこるだろう。
                                政府は これを避ける為に資本注入するのだが 当事者はこれを強硬に保持しようとして
                                しまう、そして次に起こるのは 運転資金を借りられない企業、資金繰り悪化、次に
                                起こるのは「体質を軽くして延命しようとする企業」、つまり人員整理とリストラ、次に
                                起こるのは 上記のより一層の「労働環境の過激な悪化」。これにより給与はやボーナ
                                スの上昇は見込めず 逆にカットされる、それとともに政策の弱体化によって「見えない
                                御金が今以上に天引きされる」、つまり保険料、税金の増加。ここまでやって身を堅持
                                できた企業は良い方である。だいたいの企業は平均株価が五千円を割ると運営できない
                                だろう、つまり倒産および連鎖倒産。これが恐慌という奴だろう。一市民に守りえる
                                方法はどこにもないのだ。経済は全てどこかで「つながっている」、この連鎖からは
                                抜けられないので公務員とて 同じ道を辿る。公務員にまでそれが及んでしまうと
                                民間で職を奪われた者よりも その様は酷いだろう。「労働環境の過激な悪化」の中で
                                力強く生き抜いた労働者のように職を奪われた公務員は立ち回れない。これだけは
                                言える。ここで初めて「アリとキリギリス」の理論が証明される。だとさーっ。
                                しかし 誰にも職は無くなってしまう事は 確か。

                                今日届いた物。XBOX360「HALO3」の主人公のマスターチーフのフィギア。
                                コトブキヤ製マスターチーフのモデルの第一段目のモデルである。
                                コトブキヤ製の北米逆輸入物がヤフオクで御得な値段で出ていたのだが
                                案外安く手に入れることができた。これでコトブキヤ製マスターチーフは
                                二体めとなる。実は 今回のモデルが最初から欲しかったのだが 気がついた
                                時にはどことも売り切れで 在庫があったとしても二万円ちかい高騰ぶりを
                                見せていたのだ。北米でも販売しているらしく 逆輸入版が安く出回った
                                ということだろうか。これもシアターに飾ろうと思っている。私はフィギアを
                                購入する時は「1万円以内」と決めている。
















                                このチーフの力強い躍動的なポーズが好きである。






























                                コトブキヤ マスターチーフの造形の良さは このチーフが着用するコンバットス
                                ーツの造形の細かさにある。こういうダクト関連を見ていると惚れ惚れしてしまう。
                                | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 17:35 | comments(0) | - |
                                     12
                                3456789
                                10111213141516
                                17181920212223
                                24252627282930
                                << November 2019 >>
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + SELECTED ENTRIES
                                + RECENT COMMENTS
                                + RECENT TRACKBACK
                                + CATEGORIES
                                + ARCHIVES
                                + カウンター
                                アクセスカウンター
                                + MOBILE
                                qrcode
                                + LINKS
                                + PROFILE