劇空間 徒然模様

SPELLBOUND/エルマー・ブラス・トリオ
0
    暑い盛りは音楽を聴く時間が少ない。
     
    というのもどうしてもリスニングルームでエアコンを使うからでエアコンの騒音の
    中では落ち着いて「音がいいのやら悪いのやら」が判断出来ないからである。

    しかし久しぶりに澤野工房の新譜エルマー・ブラス・トリオのアルバムを買ってみた。


    ドイツの若きピアニストがシリアスなタッチから甘いバラートまで巧妙に弾きこなしている。

    ユーロジャズは比較的甘いバラード物が多い中でこのアルバムは難しいタッチも織りまぜ
    ておりそのアドリブにしばし耳を傾けると、アメリカンでないドイツ新鋭の懐の大きさが
    うかがい知れて壮快な一枚であった。

    早朝涼しいうちに音楽は聴きましょう(汗)。



    cd.JPG


    | モリヤン(プログの管理者) | CD | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Gentle Blues
    0
      フェイスブックについて。
      先日帰郷した際に友人からフェイスブックのID取得を勧められ昨日早速手続
      してみた。高校時代の知人やら昔知っていた人たちが何人かリストに上がってきて
      懐かしいと感じたことと反面、高校時代の同級男子生徒全員のマドンナだった人が
      小学校のころから知ってる奴と結婚していてましてやそのマドンナが未だに美人だ
      ったりして、それを見ているとなんだか腹立たしく思われてきた、、「何であいつが?」。

      それとは別にHNを何年も使ってブログ活動してきた私としては本名を出して顔写真ま
      で載せて文章書くことに不便さを感じた。言いたい本音が書けなくなるようで非常に居
      心地が悪いし少し身の危険も感じたので作ったIDを早々に削除した次第である。

      ブログを二つも書く余裕が無いのとあまりにも大勢の人と交流したくないというのが
      本音かもしれない。いままで通り同じ趣味を持つ人たちとゆっくりこのブログを通して
      おつきあいしたいし、昔をいつまでも引きづらず前を向いて歩いていたい。


      さて話は変わってVENUSレーベルの新譜CDを購入。
      山本剛トリオの「Gentle Blues」。

      アルバム全体として「攻撃的な日本JAZZ」でバッチバッチこちらのほうに叩きつけるような
      演奏、、、KEF使いでヨーロピアンJAZZに親しんでいる私にはこの音は「きつい!」。
      悪くはないんだと思うのだけれど個人的には パス。JBLの大口径ウーハー好きなら
      お買い得な一枚かもしれないと思った。最近CDもハズレを引くことが増えてきた。
       

      gentre.JPG


      | モリヤン(プログの管理者) | CD | 15:44 | comments(16) | trackbacks(0) |
      FIRE/トヌー・ナイソー・トリオ
      0
        今年最後のCDアルバム購入。


         澤野工房、トヌー・ナイソー・トリオの新譜。クリスマスらしくジヤケットはレッドに染まる。
         

        そもそも澤野の作品を購入しだしたのも東欧エストニア出身のトヌー・ナイソーの透明感溢れる
        しかも高音質な音楽に魅せられたからである。彼の作品は美しく至極魅力的である。

        エージングもかなり進んだKEF203/2から出て来る今回の音質も高音質にまとまっているのだが
        最近はまったくアップサンプの音は聴かなくなっているせいか中低域が以前よりは幅を効かせて
        出て来る、つまり以前のような 透明感 は後退したJAZZが鳴る。

        レコーディング環境が変わってしまったのかもしれないな。
         

        2.JPG

        Tonu Naissoo : piano
        Taavo Remmel : bass
        Ahto Abner : drums

        | モリヤン(プログの管理者) | CD | 08:59 | comments(6) | trackbacks(0) |
        autumn leaves /NICKI PARROTT
        0
          大阪から戻って来てこっちスローライフどころか土との格闘の肉体労働が続いている。
           

          最近の自分の時間はプロジェクターを使ってプレーヤーをとっかえひっかえして同じ
          作品、同じシーンの変化ばかり確認したり嘆いたり。

          昼間に体に溜まった疲れも抜けきぬまま画質視聴はほとほと疲れてしまったので
          久しぶりにJAZZボーカルを買ってみた。

          ニッキーパロットの新しいアルバム「枯葉」。「枯葉」というタイトルには似つかわしくない
          大胆なジヤケットデザインは何とかしてほしい。

          ヴィーナスレーベルでニッキーのアルバムは決して高音質録音とは言えない代物
          なのだが彼女のチャーミングな歌声とベースは疲れた体にはちょうどいい癒し効果だ。

          さっそく昨夜聞いたのだが案の定 癒しが効きすぎて2曲目からの記憶がないまま気が付けば
          3時間が経過していた、疲れた体にアルコールが入っているので最近はこんな感じである。

          cd.JPG


          | モリヤン(プログの管理者) | CD | 12:39 | comments(8) | trackbacks(0) |
          Walkin' My Baby Back Home/Dezron Douglas Trio
          0

            今月末から始まる野外肉体労働なのだが要員が一人入院することになり、これは困った
            ことになってきた。ただでさえ暑いし人でもいる仕事なのに出来るのだろうか、、これで
            本業は何日か休まなければならなくなった。もう休みも無いしストレスだけたまる。

            阿波踊り真っ最中の中 私は好んでJAZZを聞く。できるだけ自分の時間を作りたいのだが
            音楽を聞きながら眠ってしまうのが落ちで本末転倒。

            昨日手に入れたヴィーナスレコードから6月に発売されたWalkin' My Baby Back Home/
            Dezron Douglas Trio。

            アルバムを見たら一見クラッシック女性ボーカルのアルバムっぽいがベースが
            リーダーのブンブンぶっとい絃が心地いいJAZZ。低音フェチにもお勧めの1枚。

            スピーカーの低域の量感確認にもちょうどいい音源だ。

            あー疲れた お祭りだし今日も早く仕事おわろーっと!。



            JAZZB.JPG


            | モリヤン(プログの管理者) | CD | 16:55 | comments(16) | trackbacks(0) |
            SUMMERTIME/NICKI PARROTT
            0
              プロジェクターが未だsonyから戻ってこないので毎夜音楽を聞いて過ごしている。
               
              たまには刺激的なビジュアルを離れてjazzに酔いしれてみるのもいい。

              結構ファンなヴーナスレコード発NICKI PARROTTの新アルバムの「SUMMERTIME」を購入。
              暑い日が続く夏真っ盛りの夜な夜な彼女のボーカルとベースが凄くビターで
              ホロ酔い気分にはピッタリと会う。

              KEF 203/2のエージングも進んで低中域の量感も以前よりも画期的に膨らんで
              サウンドステージに少し骨太のボーカルが浮き出すようになってきた。


              JAZZ2.JPG





              またまたヴーナスレコード発Roma Trioの新アルバム「L’Appuntamento」。

              イタリアのピアノトリオだけあってアルバムの写真もイタリア名物のヴアールで
              スナックをほうばっているリラックスした姿そのままの曲調。

              リラックスしたヨーロピアンJAZZの中でも一風変わったメロディーラインが彼らの
              音楽性の特徴だ、ただし聴いていてリラックスしすぎると眠り込んでしまう。
              実はまだ最後まで聞き終えたことが無い(汗)。

              このアルバムのネーミングのL’Appuntamentoという曲は私の好きな曲で
              BS日本テレビで土曜の夜に放送している「小さな村の物語 イタリア」のテーマソング
              でイタリアでも有名な曲、人生を楽しんで生きているイタリア人が羨ましくなるような
              この番組を観るのが好きで、、諸兄の中にも聞き覚えがある曲だと思う。

              あーまたヨーロッパ行きたい!。

              JAZZ1.JPG

              | モリヤン(プログの管理者) | CD | 17:14 | comments(4) | trackbacks(0) |
              CD:アレクシス・コール2枚
              0
                ネットワークオーディオを止めてCDリスニングに戻ってから数か月経つのだが最近ではアップサ
                ンプリングせずに44.1KHzで聴いている自分が不思議である。
                 
                久しぶりJAZZボーカルのディスクを調達した、これもネットオーディオを止めてから初めて買うも
                のだ。実はこの二枚はネットでDLしてNASの中には入っているのだが現物は持っていなかったの
                で中古を求めた。

                ヴィーナスレコードから出ているアレクシス・コールのアルバム。私はこの人の声が好きで良く聴き
                こむ。ちよっとハスキーでドスの聴いた声質で大人の歌が歌える人だと思う。

                女性JAZZボーカルはちよっと売れるとスグに後ろにストリングスを付けたがるのが私は嫌いで少な
                くともホーンセクションをバックに置くぐらいでムーディに聴かせてくれる方がありがたい。

                JAZZにストリングスは私は ダメ。
                 
                実はメインスピーカー2本を新しい物に換えるのでやる気?聴く気?満々である。これもまだ到着
                していないのでセッティングしたら書いてみたいと思っている。


                携帯がはびこる中で深夜電話ボックスで通話をする姿が 粋 なジャケット。 


                jazzv.JPG


                | モリヤン(プログの管理者) | CD | 15:55 | comments(10) | trackbacks(0) |
                アルバム撮影
                0
                  先日香川のモモンガさんの御宅で驚いたことが一つあったのだが、、、モモンガさんのブログを拝見しているとよくCDのアルバムを撮影されたものが紹介されているのだが あんまり綺麗にアップされているので私はてっきりスキャンしてアップされているのだと思っていた。で実際に御宅にうかがってみると私の持参したアルバムが気に入られたのか おもむろに「ちよっと貸して」といわれたのでどうなさるのか見ていると なんとモモンガさんデジカメで撮影されたのである。スキャンでなくて撮影であんなに綺麗にアップできるのか、ちよっとショックだったのだが私も早々にチャレンジしてみた。
                   
                  久々に澤野工房から取り寄せた女性JAZZボーカル。

                  ニコレッタ・セーケ嬢の「MY SONG」というアルバム。 バックは私の好きなロバート・
                  ラカトシュ・トリオの演奏である。視聴はここ
                   
                  どうだろうかモモンガさんみたいに綺麗にとれたか、、ないな、、(汗)。

                  CD2.JPG

















                  肝心の音質なのだが「低音を聞く」というテーマだったのだが定位感がもう一つで
                  演奏にも少しメリハリがなく大人しい感じがする。この人 写真写りがいいんだよな。
                  | モリヤン(プログの管理者) | CD | 17:26 | comments(30) | - |
                  甘えたように
                  0
                    私の場合夜中にJAZZを聞くとまず半分は寝てしまうのでモーニングオデオ実践中。
                    つまり早朝の頭がハッキリしている時に音楽を楽しんでリラックスしている。
                    朝寝てしまったことは まだ無い。

                    ニッキ・パロットの新譜が出たので買ってみた。ヴーィナスレコードが扱っている
                    変り種のJAZZシンガー。何が変わっているってシンガーでありベーシストなので
                    ある、つまりベースを抱えながら歌うのである、難しいよ。

                    この人のアルバムは2枚既に持っているがこの人の声が好きで聞いている。
                    鼻に掛かるような「甘えたように」チャーミングな歌声であるのだ。
                    JAZZシンガーにはダイアナ・クラルのようなキッーイ歌い方の人もいるが
                    ニッキ・パロットは癒し系の歌声だと思う。キツーいねえちゃんは御遠慮したい。
                    娘のボヤキを聞いているようだからだ(爆)。

                    それと今回このアルバムの値段が国内盤なのに1500円と格安だったのは驚き。
                    音質は解像感がよく定位がぴしつとしている、ボーカル音声だけ非常にステー
                    ジーな効果で全て編集されているが楽器はリアルに聞こえている。

                    声質に反して凄くグラマラスな編曲が面白いしサウンドステージの再現性も
                    秀逸だった。




                    | モリヤン(プログの管理者) | CD | 18:02 | comments(8) | - |
                    ゲームはちよっと御休みしたい気分
                    0
                      最近はAVネタも途絶えたまま相変わらずゲームな日々を過ごして
                      いるのだが正直なところ疲れてきた。昨夜はXBOX36O国内版「ダークサイダーズ 
                      審判の時」をプレイしていたのだが、、このゲームは「大人ゼルダ」と呼ばれる
                      くらいパズル的な要素と覚えゲー的なボス攻略があってある意味非常に良く出来た
                      ソフトではあるのだが前半のボス攻略でイージーでさえ辛い局面に立たされて
                      「もう かんべんしてくれよー」的な感情に陥る。私は基本的にストイックなゲーム
                      は好きなのだが 本作品はちよっと疲れてしまった。


                      昨夜はそういうこで急遽 音楽鑑賞に切り替えてしまった。私は夜半に音楽を
                      聞くと必ず寝てしまうのであったが、、




                      数ヶ月前に澤野工房から取り寄せたフィンランドのピアニスト、
                      ウラジミール・シャフラノフ・トリオ新譜をやっとまともに聞いてみたのだが、
                      これがなかなか良かった。澤野物はレコーディング状態が頗る高音質なので
                      好きであるが この盤も各楽器パートの位置が手に取るように解り音場に上質な
                      奥行き感がありそれら自然体で無理なくシンプルで艶やかな佇まいなのが好きである。
                      よって珍しい事に昨夜は寝込むことなく最終の曲まで聞くことが出来た。



                      ゲームはちよっと御休みしたい気分。


                      | モリヤン(プログの管理者) | CD | 17:45 | comments(7) | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE