劇空間 徒然模様

SHURE V15xMR 第二夜
0
    SHURE V15xMRを聞いてみての続きだが
    昨夜 いろいろな盤を聞いてみて 気が付いたのだがー。
    エージングが少し進んだのか 非常に 解像度が高まった。
    言わずと知れたSHUREの最高モデルだけあって これは心地よい。
    それとノイズの激減は特筆。非常に静かだ。
    高中域の高解像度の御蔭もあって パノラマチックな音場が出現している。
    それと締まった低域がリズミカルに鳴る様は 非常に楽しい。
    これからは このカートリッジは手放せない。
    | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
    SHURE V15xMRを聞いてみた
    0

      携帯のカメラで撮ったので ぼけぼけだが。
      新しいカートリッジのSHURE V15xMRを聞いてみた。
      エージングが必要なのはわかっているのだが 第一印象。
      想像していた音より凄く「軽い」音調。ただ定位感がいい。
      解像度も及第点。刻む込むような解像度ではないのだが
      爽やかな印象が前にでてくる。もっとアバウトでごりごり
      しているのかと思っていたが あっさりしている。
      この針の前面に付いている「ダイナミックスタビライザー」と
      言う はけのような物は ただ垂らしておくだけで いいのかな?
      聞き終わった後 専用のブラシで掃除しておかないと 埃が
      いっぱ付いてくる。針圧は1.5g。
      | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
      「ボイセスインザレイン」
      0

        アナログディスク ジョーサンプルの「ボイセスインザレイン」と
        「ザ ハンター」を取り寄せた。「ハンター」の方はサンプル盤と書かれていて
        状態が非常に良いのだが 期待していた「ボイセスインザレイン」は
        ノイズが多い。こちらも一度 「水洗い」してしまおうかな?
        余談ではあるが 今日 やっとテクニカの15グラムのシェルが
        到着した。今夜は 慣れない手つきで カートリッジを装着
        することになりそうだ。
        | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
        「ワン オン ワン」
        0

          ボブ ジェームスとアールクルーの名盤「ワン オン ワン」の
          アナログディクを取り寄せる。このアルバムもカセット録音
          を聞いていてオリジナルが聞きたくなった。運の良いことに
          ソニーの「マスターサウンドシリーズ」らしい。
          これは音質に期待大である。(1979年録音)

          | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
          フィンガー・ペインティング
          0
            フィンガー・ペインティング
            フィンガー・ペインティング



            リーリトナーと来たら アールクルーだろう?またもや
            オリジナルが欲しくて レコードを落とす。ただ 今回
            状態があまり良くなくて ノイズが多い。値段が500円
            だからな? これからは 少し 考えて 落とそう。
            そう言いながら 今週は 大量に 届く 予定。
            | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 18:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
            SHURE V15xMR
            0


              アナログプレーヤーを購入してから 是非 名門のカートリッジを
              手に入れたくて オークション通いをしていたのだか゜やはり経年劣化
              やら針は使っていなくても 十数年も放置されたものやらが多くて
              なかなか手がだせなかった。出来れば「新品」が欲しかった。
              このSHURE V15xMRはショップでも新品が多くでまわっているのだが
              平均的に 35000円〜40000円と私には 非常に高価なものだ。
              こんな小さいものに40000円とは?しかし 欲しいなー。
              ネットをうろうろ探し回ったところ格安店を発見、しかも有名なアナログ
              マニア御用達店だ。メールで問い合わせたところ 「新品であり メーカー
              のキャンペーンで 通常より かなり安くさせていただいています 在庫は
              2つあります」とのこと。むむむむむっ 「安い」「欲しい」、即決 買いましたー。届いてみると 貴金属が入っているような厳重な梱包。なんか いいぞー。プラシも取り付ける道具も下に入っていた。
              速く 聞きたいぞー、悲しいことに 取り付けるシエルがまだ届かない。
              ま− ゆっくり 待つことに しましょうか。視聴記は 今度 また。

              | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
              「アナログレコード再生の本2」
              0


                知る人ぞ知る「アナログレコード再生の本2」をオークションで
                落としてしまったーっ。何しろ どこを探しても 見つからない上に
                オークションでもプレミア付きで一冊8000円〜10,000円で
                取引されている超お宝本。元は1800円なのに
                高すぎるん ちゃうの?落とすのに何回かチャレンジしたのだか
                なかなか落ちず 今回 頑張って 落とすことができたーっ。
                相場よりは 安く 手に入って 一段落。
                本屋さんの出品らしく 極めて美品。内容の方は すべてがレコード
                再生についての盛り沢山な内容。心して読まなければならない一冊。
                | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
                「キャプテンズ ジャーニー」
                0


                  約25年前にレンタルレコード屋で借り ダビングした
                  リー、リトナーの「キャプテンズジャーニー」のカセットテープを
                  聞いてたら 無性に オリジナルが欲しくなった。
                  ダビングしたものは どうしても ノイズが多いし定位が曖昧。
                  オークションは宝の山である。アナログディスク1枚買うつもりが運良く
                  リーリトナーばかり五枚セットで落とした。これで
                  これから毎日 リーリトナーづくし。しかし?競い手がいたとしても
                  五枚で千二百円とは にこにこ顔である。ただし 盤のコンディション
                  はまだ聞いていないので 良盤だったらの話ではあるが。
                  | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  季刊「analog」
                  0

                    時代は やはり「アナログ」なのか?季刊「analog」を買って 読みふけ
                    る。「アナログ感覚は心の休暇、楽しい時間」と前面に押し出している
                    ところに共感を呼ぶ。内容は「アナログディスク」再生の楽しみ方 である。クラッシックなビンテージ機器やソフトの話題、アクセサリーの
                    うんちく、これぞ 趣味の世界というところか。奥が深そうー。
                    来季号も楽しみだ。

                    | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    「断絶」と「二色の独楽」
                    0
                      アナログアルバム 第二弾。井上陽水のファーストアルバムの
                      「断絶」と四枚目のアルバム「二色の独楽」(二色のこま)を
                      オークションで購入。今回は二枚で五百円。申し訳ないような−。
                      これで陽水の初期の四枚のアルバムをコレクション。
                      私が音楽的に陽水について行けるのは「二色の独楽」までで
                      ある。当時 「シンガーソングライター」という呼び名が
                      あったが 井上陽水は「シンガーソングライター」だ。
                      この時期の彼の詩は 非常に鋭利な刃物のように心に突き刺さる。
                      詩の言葉の 一つ一つが 彼の孤独感や連帯への憧れを語る。
                      大方の曲が 都会に暮らす若者の 幼い頃の故郷の憧憬をバックに
                      慣れない人間関係 実らない恋愛 受け入れてくれぬ社会に対しての
                      孤独感を感じさせる。
                       
                      断絶
                      断絶


                      二色の独楽
                      二色の独楽
                      井上陽水


                      | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      TEAC V−1010
                      0



                        TEACのカセットデッキ V−1010を購入した。
                        先日から まぁまぁましな デッキが欲しかったのだが
                        オークションにて ちょうど頃合のものを見つけた。
                        過去の履歴を見てみるとV−1010のジャンク品の
                        出品が少ない。十数年前の機体だが 設計が良いのか
                        不良になりにくいのかもしれない。しかし オークションでの
                        カセットデッキの購入は 注意が必要だ 大方 ジャンク
                        が多いと思う。実は以前 アイワの物を千円で落としたのだが
                        ジャンクと謳っていないのにジャンクだった−。だまされたー
                        今回TEACの物を選んだのは 修理がTEACで
                        可能だからだ。良心的なサービスである。これは重要だ。
                        V−1010は当時 四万円以上の中級機、ただ
                        今回は 四千円で譲ってもらった。到着早々 ヘッドホン
                        にて視聴してみたが なかなかいい感じの音質。
                        前オーナーが大事に使っていてくれたのか 美品である。
                        今夜から ゆっくり使わせてもらうことにしようー
                        | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        「センチメンタル」
                        0
                          オークションにて井上陽水の「センチメンタル」と「氷の世界」の
                          アナログディスクを購入。綺麗な状態に驚いたのだが、値段も
                          二枚で千円以下なのにも驚く。高校時代、この二枚は 本当に
                          欲しかったー、小遣いが少なかったのか 買えなかったー。
                          どちらも陽水の初期のアルバムで 今でも「傑作」だと思う。
                          同世代の人なら 判ってもらえるだろうと思うけど ことある
                          ごとに「東へ西へ」や「つめたい部屋の世界地図」を皆で
                          歌ったー。ああ 青春ー。懐かしい曲は CDではなく
                          アナログでしょう?


                          センチメンタル
                          センチメンタル


                          氷の世界
                          氷の世界
                          井上陽水
                          井上陽水
                          | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 18:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
                          カセットテープ
                          0

                            二階の納戸の整理をしていたらカセツトテープがわんさか
                            出てきた。あれ?こんなに音楽を聴いていたんだな?
                            二十年もの間 納戸で寝ていた者たち。こりゃ? デッキを
                            買って聞いてやらなけれは゛いけないな?
                            若いときの自分が どんな曲を聴いていたかを
                            今になって確かめるのも なかなか おつな物だし−

                            | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
                            アナログ小物
                            0


                              テクニカの「スタイラスクリーナー」と「レコードクリニカ」を購入。
                              近くのAVショップへ行って見たのだが、テクニカの物は
                              置いておらず、やむなく愛知県から取り寄せた。
                              アナログを始めるに至って どうしても この二品は必要。
                              針のメンテナンスとレコード盤のメンテナンス、特に
                              後者がなかったら 数10年にわたって埃だらけになった
                              LP視聴時には 音の劣化が著しい。御蔭で レコードを
                              ジャケットから出すのが楽しくなってくる。どんどん
                              綺麗にしてしまうでよー
                              | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
                              「ひこうき雲」
                              0
                                荒井由実のアナログディスクの「ひこうき雲」、
                                彼女の記念すべきファ−ストアルバム。
                                荒井由美と言うと 若い人には馴染みのない名前だが
                                「ユ−ミン」の旧姓と言えばわかるだろう。
                                このアルバムは17歳の時に入手した、だから30年
                                所有していたことになるかな−
                                非常に透明感のある繊細な曲調とボ−カル、
                                当時 ギタ−を中心にしたグル−プやディオの
                                和製ポップスが多かった中で彗星の如く現れた
                                「ニューミュージック」(当時は そう呼ばれてた)の女王。
                                最近になって「ひこうき雲」と言う曲が自殺した若者の
                                「肯定歌」だったと聞いて 「はっ」とした。
                                いままで 詩を 良く 噛み砕かないで聞いていた、
                                なんと三十年間も−  ただ 非常に繊細な世界だ。
                                荒井由実のアルバムは 続く「MISSLIM」(参加ミュ−ジシャンが
                                スゴイ。山下達郎とか参加している)、COBALT HOURまで
                                集めたが 以後は 購入した事がない。(個人的にこの辺で
                                成人を迎えたと思う。 構成も エレクトリックしてきたし)。

                                先日 このアルバムを聞いていたら 二十歳の娘に
                                「ダサい曲調」と言われてしまった−
                                世代は なかなか 続かないものである。
                                私たちにとっては(誰や?)青春時代の思い出の曲でも−
                                とほほほっ(泣)

                                ひこうき雲
                                ひこうき雲
                                荒井由実
                                | モリヤン(プログの管理者) | アナログミュ−ジック | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                  12345
                                6789101112
                                13141516171819
                                20212223242526
                                2728293031  
                                << October 2019 >>
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + SELECTED ENTRIES
                                + RECENT COMMENTS
                                + RECENT TRACKBACK
                                + CATEGORIES
                                + ARCHIVES
                                + カウンター
                                アクセスカウンター
                                + MOBILE
                                qrcode
                                + LINKS
                                + PROFILE