劇空間 徒然模様

シン・ゴジラ
0

    娘が東京から帰省したので家族四人で地元のシネコンへ「シン・ゴジラ」を見に行った。

     

    実は家族四人そろって映画を見に行くのはこれが初めて。「シン・ゴジラ」をリクエスト

    したのは家内で夏季休暇中の息子はこの作品を見るのが二回目とのこと。

     

    むむむむっ・・・第一作の東宝作品「ゴジラ」は私が生まれる3年前に公開されたが

    事あるごとに幼いころにゴジラの恐ろしい描写を見て育った世代な私には・・・

     

    これがゴジラか?という感想が前に出た。

     

    そもそもゴジラの背景には核実験による生物界の超常現象がある。

    一作目のゴジラは第五福竜丸事件に対する強い反核メッセージが籠っていた。

     

    私にとってゴジラはモノクロ描写の恐ろしい作品だった が 今回の「シン・ゴジラ」は

    何だったんだろう?。ずばり原発事故の書換。

     

    ゴジラ=原子力動力であり「原発事故」がもし人口密集都市部で起こり、しかも被害が

    動き回ったら政府や都の行政はどうしてこの被害を修復するのだろうというシュミレーション

    群像劇にしか映らなかった。

     

    ゴジラはSF怪獣映画である。もっとエンターティメントで面白くなければ 二度と見たくないレベル。

    | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 21:06 | comments(8) | trackbacks(0) |
    バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
    0
      「こんなの絶対に見ない」といいながら今朝シネコンで見てしまった。

      バットマンも スーパーマン も私が物心ついた頃の60年代初頭に白黒テレビ
      でやっていた外国ドラマ。どちらも思い入れのある私のヒーローに間違いないのだが
      今回その二人が戦うなんて。

      ネタバレなしに感想を述べると「まあまあ」かな?。しかし最後の展開が納得いかない
      、次回作ではちゃんと修正してくれるのかなぁ?。

      この作品は映画「マン・オブ・スティール」の続編であることが間違いなくここでの予備知識
      が無い人が見るとちと困惑するかも。今回 スーパーマン よりもベン・アフレックが演じる
      バットマンが今まで見慣れてきた「ダークナイト」版バットマンよりもマッチョで肉弾的に
      格闘するアクションシーンが見ものの一つだろう。以前XBOX360で動かしていたゲーム
      版のバットマンの雰囲気に似ているし本来のバットマンはこうなのかもしれないな。
      バットマンのファンなら一見の価値がある、、しかし全編暗いシーンが支配していて肝心の
      バットモービルやバットウイングの動きが見えにくいのとネットで見た予告編を見て期待していた
      悪党との立ち回りもはっきり見えないのでいらいらした。

      BDが出たらこの辺ははっきり再生できるだろうしアトモスの表示がクレジットに見えたので
      音響的にも期待できる、、つまり「ストーリーよりもビジュアル重視」の作品と言えると思う。

      あと、、ワンダーウーマンが意外と強いのには驚いたしレックスルーサーの頭はツルツルのイメージ
      があったのだが御約束通り最後には坊主姿になるので安心した。

      bvs.JPG
      | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 16:47 | comments(4) | trackbacks(0) |
      白鯨との闘い
      0
        SWの新作よりもこの方が男として釣り人としてワクワク
        してくるような気がする作品。

        | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 19:57 | comments(6) | trackbacks(0) |
        彼がかえってくるかも、、
        0
          ひかりのくにからぼくらのために、、彼が帰ってくるかも、、


          | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 20:28 | comments(3) | trackbacks(0) |
          『007 スペクター』
          0
            あぁあ〜最新作の公開を観に行っては裏切られる今日この頃。

            今年最後に期待?出来るのはこれだが、前作では個人的には
            大いに裏切られたのであまり期待していない。

            | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 20:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
            「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」を観てきた
            0
              ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションのロードショーへ行ってきた。

              トムクルーズのふきかえ無で体当たりする熱血漢がこの映画の醍醐味だが
              今回も冒頭からトレーラーでも良く見かけた輸送機潜入シーンから始まり
              作品のアクションの出来を期待できるのか?と思わせるのだが。

              結論から言って「盛り上がりに欠けたまま終わってしまう」だ。

              中盤のバイクでの追跡シーンは非常にスリリングで「これからもっと凄いのか?」と
              期待させるが後は何かダラダラとした展開になり相手のシンジケートの悪役もラスボスも
              弱く、へ これで終わり?と落胆してしまう。

              今回のこの作品は最初のあの展開を最後に持ってきた方が盛り上がったのになぁ?。
              アクションの見せ場の順序を間違っているように思えて仕方がない。


              最近は公開作品見ていても裏切られる物が多い。
              | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 15:45 | comments(4) | trackbacks(0) |
              『コードネーム U.N.C.L.E.』
              0
                出し物が無くなったのでついにナポレオン・ソロにまで手を付けた感が
                あるのだが果たしてこれがTVドラマだったころの事を知っている年代が
                映画ファンの何割にあたるのだろうか?。ミッション・インポッシブル
                (スパイ大作戦)の成功を見て思いついた企画なんだろうな?。
                この手の回顧主義作は役者の演技力とキャラで受けが決まっちゃうんだろうな?。

                | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 15:16 | comments(6) | trackbacks(0) |
                やっぱり、ワンダーウーマンが、、
                0
                  やっばワンダーな女の人が劇場で観れるっていうけれど・・・バイオニックジェミー
                  やナイトライダーも出したら?。バットマン?もっさ〜っ!。
                  これじゃ.jpg
                  | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 20:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
                  新 バットモービル
                  0
                    バットマン対スーパーマンに登場の 新?バット・モービル、、それらしく造ってるけれど
                    説得力ないかなぁ?、、こんなんに乗るってよくあのベンが承知したものだなぁ?。

                    金かせいで自分の作品造りたいんだなぁ?ゴーンガールのギャラでは足りないんだ、きっと。

                    BM.jpg
                    | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    ターミネーター新起動ジェニシス
                    0
                      今日ロードショーの「ターミネーター新起動ジェニシス」を観てきた。

                      評判は聞いていたのだがキャメロン監督のお墨付きがあったのであえて
                      足を運んでみたのだが、、、はっきり言って個人的には「全然面白く無かった」。

                      この作品、シュワちゃんのファンなら見に行ってもさほど損は無いと思うが
                      一番の欠点は「話がややこしいしモッサリしすぎ」。

                      今までの時間軸とは違う時間軸での話なのだが観た人の中で何割の人がこの時間軸
                      を理解できただろうかと思うしその説明がだらだらしていて途中で「何の映画を
                      観ていたのか解らなくなる」始末である。

                      それと物語全体に緊迫感と使命感を感じられない。言い換えれは「スリル」が無い。

                      シュワちゃんが主役なのに「道先案内人」みたいな脇役に徹していて、、ふむ。

                      やはり叩き込むようなスピード感を持つキャメロンのオリジナルが一番「面白い!」。
                      | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 16:33 | comments(10) | trackbacks(0) |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE