劇空間 徒然模様

最後に見たのは
0
    最近AVネタが無くて話題に事欠く。しばらくの間、考え事していたので更新がおろそかになってしまった。で近況をば。
     
    毎日のウォーキングを始めてから四ヶ月を迎える事になる。勿論カロリー制限の食事、禁酒は続けている。最近また自分の体に変化が生まれたのに驚く。
     
    現在は体重は60キロ〜61キロをうろうろしている、たまに腹が空いたように体に力が入らず声の出にくい時もあるが食欲は普通にあって体も動かし易い。 75キロから65キロまで落とした時にある程度御腹の脂肪はとれていたのだがどうしても両脇腹の脂肪がだぶついて取れなかった。しかしそれから五キロ落とした今は完全にそれが取れてしまった。こんな自分の腹を最後に見たのは20歳代前半が最後だったと記憶している。

    すんなりした自分の御腹、メタボで膨れ上がっていたころの様相は今の私にはもう無い。脂肪がついて首なのか顔なのか分からなかったメタボ顔はほっそりしてアゴから耳元までがスッキリした輪郭を描いている。 この姿が本来の自分の体型なんだろうなと毎晩体重計に乗っている。このまま痩せきってしまうのは心配なので適度な間食をとるように努めている。
    | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 17:21 | comments(7) | - |
    とりとめもなく近況をば
    0


















      ●私の午後からのウォーキングコースである田園地帯。田舎やねーっ、稲刈りも全て終わりトラクターで地均しを始める光景をよく見かけるようになった。秋の到来とともにこの辺りも歩いていて 寂しい風景に変貌していく。

      ●昨夜は久し振りに息子と我が劇空間で映画を見た、早くから届いていた英盤「ハイランダー」。で久し振りにこの部屋に入ってきた息子は巨大なバットモービルを見て驚いていた、なんてオタクなオヤジなんだろう わたしは、、、「何台 バットモービル買うねん?」と言われてしまった、そんな息子も今月末で晴れて21歳を迎える。現在は大学生、バイトの鬼である、よく働く。
       
      ●月に一度の掛かりつけの内科での血液検査へ行って来た。

      いつもの高血糖の専門医の診察。測定結果は、
      ★身長170センチ★体重62キロ★血糖値94mg/dL(食後五時間経過) ★HbA1c:5.0%、、だった。
      HbA1cの数値は先月と変わらず血糖値も正常、専門医からも「まったく正常値ですね、心配いりません」と太鼓判を押してもらった。ただこの検査はずっと続けて行きたいと私のほうからお願いした。ヘモグロビンの数値測定を目標にして運動も食事制限も続けられるからである、このほうがかえってやりがいがあり 張り合いも出てくるのだ。健康な生活をこれからも維持したい。
       
      ●先日 英国で発売したワイルド・スピードのBlu-ray 1-4 Box Setを手配した。既にドイツで発売済みのこのBox Setだが私はキャンセルしていた、しかし今月英国盤が出るというので先日からマークしていたのだが どうやらドイツ盤と内容は同じで1-3は日本語字幕が入り4作目は入っていないようだ。ただ価格がドイツのより安いのである。こんな具合である。
       
      Item(s) Subtotal: GBP 29.55
      Postage & Packing: GBP 3.58
      ----- Total before VAT: GBP 33.13 VAT: GBP 0.00
      ----- Total: GBP 33.13

      Total for this Delivery: GBP 33.13
      Total for this Delivery: JPY 4,925

      5000円で四巻買って御釣りが来るのである、それに送料はおまけしてくれているような英文があった。ウェプの価格はGBP 33.98 なのである、これはラッキー。英国アマゾンのウェブ上で日本語字幕の表記がある、日本の消費者を意識して詳しく書いたのかもしれない、興味のある諸兄は覗いて欲しい。ま 国外のことなので字幕の有無は個人責任ということでプチツてほしい。でも これ安いわ
       


      | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 17:47 | comments(10) | - |
      体調が良くない
      0
        御彼岸前になると体調が良くない。毎年今頃このようなことを書いているような 気がする。急激な気温の変化に着いていけなくなっているのだろうか、年々 それを感じてしまう。昨年は頻尿で前立腺の専門医に御尻の穴に指を突っ込んで 診察してもらった記憶がある、、単なる軽い前立腺炎で異常なしで これは治って しまった。今年は夕刻になると「異常に腹が減ってだるい」のだ。ニ三日前から酷くなって 胃炎も少し起こしているみたいな感じ、、寝冷えかな、、でも食欲あるんだよな、、で 食事は節制食なんだよな、、これに耐えなければリバウンドしてしまうし。どちらにせよ 胃炎と腹ヘリが同時に起こるって、、、やはり季節の変わり目なんだろうか。
        | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 18:39 | comments(17) | - |
        やった!戻った!
        0
          今日は午後から月一回の内科医での血液検査に行ってきた。

          「糖尿病宣告」され カロリー摂取制限、運動療法の指導を受けてから二ヶ月以上が経過した、その間 艱難辛苦の思いを強いられウォーキングは雨の日も休まず ぶさいくなメス犬にも足を噛まれても諦めずに歩いて日々をすごしまた1日あたりの食物摂取量を1600キロカロリーに制限してやってきたのだが その成果はあったのだろうか、、先月は医師に「発病はしていない、境界型である」と言われたのだが、、、

          血液採取 尿採取の後 糖尿病専門医の診察、、採血時は食後六時間経過で血糖値93mg/dlであった、同時刻で先月の数値が87mg/dlだったので測定後少し不安に思ったが医師は「問題ない」と言ってくれた、で 問題のヘモグロビンA1Cの数値は5.0であった、先月の数字は5.2、、むむむむっ下がった!。

          先月この医師は「5.2からはなかなか下がらないでしょう、経験上下がったのは見たことがないし このままの数値でいいんです」と言っていたのに私は下げたのだ!。医師も にこにこしながら「下がりましたね」と言っている、「これはいい感じですよ」ともいい、決定的な言葉は「正常状態ですね」と言ってくれた、、「正常!」「正常になったのだ!」、つまり健常者に戻ったのだ。念のため 何度も同じような質問を医師に浴びせたが「間違いないです、ただし無理な運動は長続きしないので無理っぽかったら力を抜いてください」と言った。

          やった!戻った!。ただ 一生カロリー制限と有酸素運動はやらなくてはいけないことが条件なのだ、今まで身に着いた健全な生活を過ごさなくてはいけない、しかし運動不足でメタボだった以前の私の生活自体が異常であり今の1日1600キロカロリーの摂取が日本人としては理想的な食卓だということが理解できたので 難なくつづけられる生活である。もう 恐怖の高血糖には戻りたくない、ないない、 その恐怖心をこれからも健全な生活を続ける糧としたい、話している医師も機嫌がいいのか つい長話になってしまった。

          因みに 今日は血圧も測ってくれた116/70mmHgであった、この血圧も文句なしに改善しているようすである、以前は上が130以上はいつもあったのだから、で体重は64キロで適正体重を僅かに下回っている形でひじように健康体なコンディションであった。一言 「戻れて よかったーっ」、宣告時にアドバイスをいただいた方々 御世話になりました。改めて 御礼を申し上げます。これからも歩き続けます!(笑)。
          | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 16:30 | comments(27) | - |
          THE NORTH FACE/ RAINTEX Fight
          0
            御盆も後半に入り やっとゆっくりした時間が出来てきたが体力の消耗が激しく腹が減る(笑)。
            しかし どんなに忙しくてもウォーキングは続けている。
             
            以前から欲しかったTHE NORTH FACE/ RAINTEX Fightというレインウェアが届いた。最新ゴアテック技術を用いたロイヤルブルーの雨具である。

            お盆で落札件数も少ないのかタイムリーにかなり安く新品をオークションで落とせた。ウェブシヨップでまともに買えば3万円近くしてしまうが25000円で収まった。

            私はゴアテックの雨具を買うのはこれで3度目なのだが ついた早々今回の物を着てみたが 非常に軽くて薄い のに驚いた。しかも収納に力いらずでスルスルと丸くたためてしまう。最初に買ったゴアはシマノの磯釣り専用の雨具だったが これはかなり硬く厚い素材で出来ており これはこれで信頼感があったものだが、、 この雨具の到着で俄然 雨の日のウォーキングも蒸し暑くなく蒸れずに完了することが出来るだろうと楽しみにしている。上手に使い込んで長く使いたい。高価な物だから。


            | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 18:19 | comments(5) | - |
            モチベーションを上げる為に
            0
              昨日 今日と今まで遭遇しなかった雨降りにみまわれ、備えで買ってあったレインウエア(2500円)にやっと袖を通して歩かなければならなくなったのだが いざ雨の中をレインウエアを着て歩くと、歩きにくい事にきずいた。

              私は雨に濡れる事をさほど気にしない人間なのである 何故なら以前長期に渡って釣りが趣味だったからだ。ただ釣りの場合そんなに移動しないのでレインウェアを着て歩くと疲れることに気がつかなかった。出来ればウォーキングの時間だけ雨がやんでくれればいいのだが そういうわけにはいかない。雨の日だけウォーキングを休めばいいのだが一度休んでしまうと続かない気もするし体がウォーキング中毒になっているのか歩かないと気が収まらなくなっている。レインウェアの内部が蒸れないゴアテック素材だと助かるのだが高価で買う気にならない。
               
              ここからは45歳前後からのメタボ腹の諸兄が眼をとじてしまいたい話題。

              で今日は私の昼食を撮って見た。

              こんなのを毎日食べている。私の場合 仕事柄 外食することはまず無い、毎日スーパーで弁当を買って食べているのだが1日摂取カロリーを1600キロカロリーに制限されてからというものデッカイ弁当や肉類がメインの弁当を食べた事が無い。それと最近はスーパーで売っている弁当に内容食物の総カロリーが表示されているので助かる。 今日の私のランチは中性脂肪を吸収してくれる黒ウーロン茶付き。値段は298円。でカロリーは476Kcalである。私は昼食時は出来るだけ500Kcalを下回りたいと考えている。ちなみに朝食のカロリー数は毎日同じもので固定されている。今日もトースト1枚とブラックコーヒーとサラダとカップのヨーグルトだった。これを私は300Kcalとして計算している。ということはランチとあわせて800Kcal となり夕食は後800Kcalの物が食べられる計算となる。が 実際これは計算上で夕食はこの数字を若干超えているかもしれないから1600Kcal〜1800Kcalで収まっているように思う。こういう食生活を1ヵ月以上やって現在体重は66キロである、私の適正体重は65キロ、後一キロで到達する。ちなみに私の二ヶ月前の体重は73キロ〜74キロだったので多くても8キロ落とした事になる。やろうと思えば出来るのである。ただ この生活は一生やらなければならない。勿論 禁酒。

               












              どの成人病の対処法を見ても食事制限と運動療法が挙げられている、これしか薬はないのだとも書かれている。
               
              モチベーションを上げる為に今日 書店で以下のハンドブックを買って見た。実際に外食時のカロリーが解っていないので参考にしたかったのだ。ちなみに この本の中に書かれてあったがライスや野菜 スープが付いている「ステーキコース」のカロリーは1740Kcal、「ハンバーグステーキセット」は920Kcal、「ミックスピザ一枚」が680Kcalである。私はこれらの全てが食べられない。食べられないものをあたりまえのように何十年も食べてきた自分が怖いし、食べさせている作り手の認識も少し疑いたくなっている。だって私の夕食は後 800Kcalしか摂れないのだから。やはり和食中心が嫌な目に逢わずに済むと思い出した。中性脂肪値の上昇自体が恐ろしい血管障害に繋がるのだから。
               
              | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 16:50 | comments(6) | - |
              戻れるか、、
              0
                徳島は夏本番となって来た、兎に角 仕事柄 暑いのは大歓迎である。不景気ながらぼちぼちと仕事も忙しく成ってきた。
                 
                アオイトラクターさんが赤裸に自分の検査結果を示していただいたので私も高血糖値症の話を、、

                今日は掛かりつけの内科に1ヵ月ぶりに常備薬の胃薬を貰うのと先月のいやーな高血糖値症のHbA1c値の結果と血糖値を測りに出向いた。今日から担当医は糖尿病の専門医による診察と診断となっているので「何か また怖いことを言われるのではないか」と恐々待合室で待っていた。

                予約してあったので待ち時間は無かった、最初に採血して現在の血糖値を測った。

                この時 時間は昼の12:30となり食後六時間が経過したあたりだった。 採血をし看護士が測定した数値を聞いて唖然とした「血糖値87mg/dlです」、、えええっ?、今まで聞いた最低の数値である。先月ブドウ検査時で出た空腹血糖値が108、その前にここの血糖値計で測った空腹時血糖値が101、四年前の空腹血糖値が96、それ以前が 95なのだ そのどれよりも低い血糖値、しかも朝一番の空腹血糖では無いのだ、これは一ヶ月の食事療法と運動療法の賜物か、、いや 嬉しい。
                 
                喜びながら待っていると速くも診察に、、怖い。しかしこの医師は優しそうな紳士で好感がもてた。で私の先月測ったHbA1cの値(隠れ糖尿病と言われ 食事指導を受けた時点で最悪の時点のHbA1c)は5.2%だった。思ったより低かった、、よかったぁ、、でこの専門医から出てきた言葉は「これは境界型ですね」、だった「まだ発病していませんね、ただこれは2型で遺伝型の高血糖症です」とも言った。

                境界型という言葉が出てきたので 思わず私は医師に聞いた「戻れるんですか(治るんですか)」、、で医師は「戻れます」と言った、、へぇへっ戻れるか、、そうなのか jiro307さん が言ってくれた通りだった、二度同じ質問をしたので間違いない。しかし医師はこうも言った、遺伝型は境界型を飛び越えてしまう確率が高い、血糖値が下がって喜ぶのはいいのだが 良くなったと思って普段の生活に戻り通院も止めて検査にも来なくなると 結局 境界型に戻り時間をかけて糖尿病を発病してしまう、その時にはとんでもない数値、とんでもない症状で病院に駆け込んでくる、だから毎月採血をして検査をしてモチベーションを下げずに内臓脂肪型症を改善するためにも食事制限と運動をずっと続けて欲しいのだ。これをするかしないかでは天と地くらい病気の進行状態が変わってくる、ただこれは患者さん自信の努力するかしないかで決定されることなので未来は優秀な医師でも解らないと話してくれた。 

                なるほど 説得力があるし気に入った。この医師に着いて行くことに私はこの時点で決めた。 つまり境界型から正常に戻っても生活態度でまた境界型にもどり高血糖になる恐れはのこっており そこから糖尿病に向うということだと悟った、なにも垣根はないのである。境界型といわれても自分は糖尿病と認識したほうが自分の体を守れる行動がとれるということだと思う。

                それと この医師は禁酒したほうがいい とも言う。アルコールはカロリーはあるが栄養が無いとも言った、このカロリーが食事制限からみたら勿体無い。 また1ヵ月気を引き締めて食事療法と運動療法を進めて行きたい。来月のHbA1cの数値を見るのが楽しみである、この数値こそ二つの療法を初めて最初に判明する数値だからである。力がまた入って来た。医師はHbA1c5%を下回らなくてもこの数値を固定してくれたらそれでいい と言ったが私は無理と言われてもHbA1c5%以内を目指したい。
                | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 16:45 | comments(7) | - |
                今日で1ヵ月
                0
                  人間というのは今自分が一番関心のある事を文章に書いてしまうようで 今日も体に関するテーマで御付き合いいただきたい。というか最近はAVネタは乏しい、あっても今日放送されたWOWOWのインディーシリーズぐらいしかない。
                   
                  メタボと医者に罵られた反感で始めたウォーキングだが今日で1ヵ月歩き続けたことになった。当初は1日30分だったところを1時間に増やした経緯があったがなんとか続けられたのは御尻に火がついた証拠である。

                  一ヶ月前の体重は約71キロであったが昨夜体重計に乗ると67.5キロに減っていた。私の着地点は66キロ周辺だと思っているので後1.5キロ減らして その後もウォーキングを続けて腹や首周りについた脂肪の残骸の整理をし より引き締まった体に戻したいと思っている。
                   
                  で誤解の無いように言っておきたいのだがここまで来るのはウォーキングだけの成果ではなかった。1日摂取カロリーを1600キロカロリーとして意識して食べてきた結果がここに出ているのだとも思う。

                  私は食べる事にあまり執着しないのだが発泡酒を飲むのを止めた事については 未練がないというと嘘になるのは確かである。が 私のメタボになった原因はこのアルコールの摂りすぎが一番の原因なのでこの飲酒の習慣をこれからも続けて尚 ダイエットもこなしていく自信は今の私には無いのも事実なので禁酒はしたい。ここに書くのはモチベーションを上げる為にも有効なのでこれからも経過を書いて行きたい。

                  今日届いたもの。

                  ダイエット本をアマゾンで探していた時に目に付いたので古本を買って見た、Tarzan編集「太らない食べ方」。メタボなご人が避けて通るような栄養学的な雑誌をあえて買って見た。このような関連の本を買うのは生まれて初めての経験である。しかし 読み易く理解しやすく食品のカロリーや栄養に関して語られているので買ってよかった。で 起床時間は早く取る方が神経系統の見地から非常に有効な方法だと書かれていた、ルークに早朝起こされるのはまんざら迷惑な話ではなくなってきた。早起きして朝日に当たることが健康への第一の段階だとも書かれている。まず自分のモチベーションを上げる為に周囲に宣言してからダイエットに入ることも推奨している、こうすれば止める訳にもいかないし一人でも応援者がいれば 遣り甲斐のある行為となるからだ とも書かれていた。あと 外食しなくてはいけない時の食品の選び方や優先順位なども書かれていて勉強になる。時間をかけて読んでいきたい。

                   


                  | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 17:43 | comments(3) | - |
                  続けていこう、、、
                  0
                    徳島は晴天の予報のはずが雨が降ったり止んだり、、だだ今日も合計一時間のウォーキングは済ませているので余裕である。
                     
                    ここで近況報告、って程ではないが数週間自分なりに頑張った成果と驚いたことをちよっと書いてみたいと思う。

                    ○その前に私の身長は172Cmで適正体重は65キロが理想である。
                     
                    5月の中旬の血液検査で「中性脂肪が少し高いので減量するように」と医師に言われた時 私の体重は73キロを超えていた。そのころから発泡酒の晩酌の量を減らしひたすら野菜ばかり食べるよう努力していたが それはそれで数キロは落ちていた。
                     
                    二週間少し前から医師の指導で1日の消費を1600キロカロリーとして一日のウォーキング時間を30分から一時間に延長し、アルコールは飲むのをやめた。その生活を今日までずっと続けている。

                    ウォーキングは朝食後30分後から30分間歩き、昼食後30分後から30分間歩く習慣が付いてしまった。軽い腹筋運動は二日に一度昼食後のウォーキングの直前に60回ほどこなして腹を引き締めている。

                    で毎日入浴後 夕食前にパジャマ姿で体重を計っているのだが昨夜ついに68キロ代に落ち着いた。これは自分でも嬉しい。ここまですんなりと落ちてきたわけではなく70キロの壁が厚くてなかなか60キロ代の声が聞こえてこなくて焦った事は事実である。私は歩いて痩せることが薬であり仕事なのである。ということは二ヶ月弱で五キロ痩せたことになる。これも嬉しい。 このような生活の大変化の中で自分の体に変化が起こっているのをはっきりと実感できている。
                     
                    ●まずは御腹周りのみにくい脂肪フ太りが締まっている。ポッコリと前に突き出していた腹が締まって横から見てもすんなりした腹周りに変貌している。腹筋をしている御陰もあるが有酸素運動の成せる技だと思う。

                    ●しっこく治らなかった50肩が治った。血行が良くなったのか体が燃焼を続けているのかまったく痛くなくなった。

                    ●いつも朝昼となく目の白目が充血していたのが治った。青年の時のように青い白目の部分が健康的に見える。アルコールを止めた事が影響しているのかもしれない。
                     
                    ●体を動かす事が苦にならなくなった、数週間前に感じていた足の冷えとピリピリ感が消えた。これも血行が良くなり末梢まで血液が循環しやすくなった証かもしれない。
                     
                    ●変な話だが男性自身が35歳並に回復しているように感じる、これが一番不思議だ。私は今月52歳になったのだが 健康的な食生活を実践することで回復するものがどんどん増えている。
                     
                    ●顔が引き締まっていくのが良く解る、二重アゴでどうしようもなかった物がすつきりときもちのいいアゴの形にもどりつつある。
                     
                    ●寝る時間が早くなった11時にベットに入り早朝六時前には眼が覚め いままで置きにくかった体が軽いのか すんなりと起きれるようになった。

                    ●ウォーキングのペースが速くなって 疲れにくくなった、ただし一時間に増やした当初は どっと疲れこんで肩で息をしていたこともあったが筋肉がついてきたのか今ではそれも無くなった。このまま1日一時間のペースを守りたい。
                     
                    以上私が気が付いた事を箇条書きしたが、今までの食事の量が多すぎたのか汚い話だが 「出るうんちが少ない」(汗)、これは驚く、今まで食べ過ぎていたのだ。私の年齢で言うと一日の摂取カロリーは1600キロカロリーから2000キロカロリーで十分らしい。カロリー数が感覚的に理解できない諸兄もおられると思うので例えていうとマクドのWメガマックのカロリーは1600キロカロリーあると聞いた。で 外食のハンバーグランチだけで1000キロカロリーの物もあると聞く。私は知らないでそれを毎日食べていたのである。今ではそれが恐ろしい。 さぁ これからもこの生活を続けていこう、、、

                    1日摂取カロリーはバランス良く1600キロカロリーで禁酒、ウォーキングは毎日一時間。
                    | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 16:09 | comments(12) | - |
                    血液検査を
                    0
                      先週の月曜辺りから足元が凄く冷えるようなって左足の親指の先端
                      が軽く痛い(ような感じ)感じに思えてきたので「痛風」の前ぶれかと
                      も思い週末に掛かりつけの内科で「尿酸値」の検査をうけることにした。
                      「尿酸値」というから検尿で解ることだとば考えていたのだが 血液検査
                      を受けなければならないと聞いて 少し唖然とした。しかもその日には
                      結果が出ないでニ三日掛かると聞いて またげっそり。この時期病院
                      には数多く行きたくないのが人情だから。

                      「痛風」のことは前から知っていた、「風が吹いただけでも痛い」という意味で
                      片方の足の親指の付け根が腫れて尋常でないほどの激痛に襲われる病気。
                      原因は 「遺伝性の物」「ビール等に含まれるプリン体の取り過ぎ」が主なもの
                      なのだが これに掛かると一過性で痛みは数日で無くなるがそのままにしておくと
                      一年 半年後にまた同じ症状に脅かされる、親指の次は足の関節 膝の関節と
                      痛み出す部位は変わっていく、ただこの症状の裏で内臓にも大きなダメージを
                      密かに与えており取り返しの付かない内臓疾患に陥ってしまう大変な病気なのた゛。
                      そうならないためにビール等の飲酒を止めて尿酸値を人為的に下げる薬を生涯に
                      おいて飲まなければならない、、、私が一番怖かったのは 発泡酒をほぼ毎日飲んで
                      いることである。いわばプリン体をかなりの量摂取しているからである。プリン体を
                      多く含んでいる食品は数種類ある。まず「もつ類」、つまり動物や魚の内臓である。
                      「ちりめんじゃこ」、「干し魚」、「いりこだしの味噌汁」これらは魚の内臓ごと食べる
                      食品である。次に 「かつおのたたき」、これには多量のプリン体が入っている、これ
                      らの食品を大量に食べる人は「痛風」になり易いのだ。つまり血液中の尿酸値が以上に
                      上がり易い体質になってしまう、、ということは以前から知っていたのだ。

                      で 今日の午後 結果発表をききに病院へ行ってきた。医者曰く「尿酸値高くない、
                      痛風では絶対無い」、わーよかった。で検査数値を見て驚いた 自分で診断していた
                      数値よりかなり低いのだ。私はやっぱり酒飲みの遺伝子を引き継いでいるのだと
                      改めて先祖に感謝した。「他の数値はちよっと控えてほしい部分はあるが大したことは
                      ないですよ、ただ食べ過ぎないで」と念をおされて肩を軽くして病院を後にした。

                      それじゃ 今夜も飲むぞーっ、発泡酒だけれど(汗)。たまにチュウハイに替えよっと。

                      | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 16:39 | comments(16) | - |
                      私の行事
                      0
                        今日は一年で一番いやな事を朝から、、一年に一回 かかりつけの内科病院で
                        胃、十二指腸、食道と内視鏡検査を自ら受けるのが私の行事である。もう初めて
                        から5年は過ぎたと思う。体質的に「胃酸過多」な体質なので内科医で制酸薬を毎月
                        貰っているのだが薬だけではなく実際に内視鏡を飲むようにしているのだ、これを
                        やっておけば胃周辺の病気は早期治療が簡単に済むと医師に薦められた経緯もある。
                        が しかしいくら内視鏡を飲むのが平気になったといっても 「何か出てくる」のが
                        怖いし 何度飲んでも内視鏡は細くならないので億劫に成るのは当然だ、、心配
                        をよそに今回も「別に異常なし」の烙印を押してもらって一安心して帰ってきた。
                        私は気に成ったら即 いろんな検査を受けるようにしている 去年一年でも この
                        胃の内視鏡、内臓部のCTスキャン、前立腺及び周辺臓器のエコー検査、色々と
                        受けているのだ、健康が一番の財産だと考えているし 五十歳を超えると周囲の
                        同年代の人の病変の話も聞くしで自ら進んで検査を受けるようにしている。
                        しかし 診察室を出る際に担当医に「太ったらあかんで」と釘を刺されてしまった(汗)。

                        そんで気も楽に成ったので帰りに本屋でAV雑誌二冊を買って来たら アマゾンから
                        「ダークナイト特集」の昨年夏のバックナンバーのフィギュア雑誌が届いていた。

                        AV雑誌二冊なのだが 「本当に読むところが無い」。デノンの旗艦BDプレーヤー
                        の特集記事の5ページ程しか興味が湧かないという現状、不景気だし来月からどんな
                        内容で年末まで雑誌の販売数を伸ばしていくつもりなのだろうか、、メーカーも
                        新製品開発縮小傾向になると聞く、何を話題にしてくれるのか、Vストレッチや
                        3D映像だったら 悪いけどもう買って読まない。

                        | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 17:34 | comments(9) | - |
                        FREEDOM
                        0
                          北海道旅行前に患っていたトイレが異常に近い症状だが 知床のウトロ温泉の効用
                          が効いたのか 最近は全然 気にならなくなり完治したようだ。実は心配して旅行
                          前には前立腺専門の内科医にも診てもらっていた。結果は「異常が無いが軽い前立腺炎
                          で 放っておいたら治るレベルだ」と言われていたが なかなか治らなかったのだ。
                          旅行後体調が良いのだろうか 今月の10日以降は今日まで連日ブログを書くことが
                          出来たのだ。ブログを書く人なら理解できると思うが 自分の体調が悪かったり家庭
                          や仕事に問題が起こったりするとブログを書くことさえ億劫になってしまうのだ。
                          その結果 そのことが切っ掛けでブロッガーを辞めてしまったり 親しいブログ仲間
                          にも連絡がないまま行方不明でブログだけが停止した状態に陥っている様を最近よく
                          眼にするようになった。私も数年前に家族の生死のことで悩み 食事が喉を通らない
                          状態に陥った、その時は1ヵ月ブログを書けなかったが 今から考えると「乗り切る」
                          事ができたのだろう。要は気持ちの問題なのである。そういう時に陥っても まず
                          悩みでもいいから何か書いてみることで継続し続けることが可能だと私は考える。
                          それとブログは実際「日誌」ではない。誰かが読んでくれることを想定して言葉を
                          選んで書いている。読んでくれる人がいるから続けられる という所があるのだ
                          そういういみでは 私の場合 幸せなのかもしれない。
                          家内が私によく言う、「パパは何か夢中にに成っている時が 一番生き生きしている」
                          って。(我が家でパパと私のことを呼ぶのは実は家内だけで息子も娘も幼いときから
                          私のことは「お父さん」と呼んでいる、何故だが未だに解らない)。

                          で、今日のお値打ち品情報。今月中旬に発売済みの国内盤「FREEDOM Blu-ray Disc BOX」
                          であるが これも値段が高いんやね 15000円もしてしまう。しかし北米盤は何とこの
                          半額弱の円換算8000円くらいで売っている。これは安いのと違うかなぁ。私はアニメ
                          は見ないので買わないけれど マニアなら手が出てしまう逸品ではないかな。
                          次ぎはAKIRAの情報だが まだ聞こえてこない。




                          FREEDOM
                          | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 18:07 | comments(4) | - |
                          陽だまりが暖かくて
                          0















                            BDの「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を昨夜家族三人で視聴。
                            で家族と私の感想は、、「話が長い」「話が良く解らない」「前回の話を忘れた」で結局、
                            「面白くない」というのが結論だった。これ?ディズニーの作品なんだろう?子供たちも
                            大勢で見ているだろうけど大人の我々が話が解らないのに 子供たちは楽しめる作品
                            なのだろうか?。最後はハッピーエンドなのか悲劇なのか良く解らない映画だった。
                            で 即 離脱しようと午前中に即売手続きを採った。また見たければ どうせWOWOW
                            で放送するだろうと思うし、だが もう見ないだろうなぁ?。やっぱり第一作目から
                            この作品は肌に逢わなかったのだ(途中で寝てしまう)。昨夜も何度 寝てしまおうか
                            と思った事か、、、。


                            今日も 午後からウオーキングへ出かける。サイバーシヨットの本革ベルトポシェット
                            を購入したのでデジカメを御供に 今日はでかけた。

















                            私は 午後二時半ごろから歩くようにしてる。よく食後直ぐに歩く人を見かけるが
                            あれは良くないそうである。食物の消化に体のエネルギーをとっている間は運動
                            エネルギーを使おうとしても使いにくいらしい。そんな時に歩いても脂肪の燃焼
                            は起こりにくく消化器系内臓のエネルギーが不足するために消化にも良くない
                            らしい。それと 早朝にウオーキングする人も多く見かけるが あれも良くない
                            らしい。早朝は一日のうちで一番血圧が高くなる時間帯らしい。そんな時にむりやり
                            歩く運動行為をすると 血圧にまつわる体のトラブルが起こりやすくなるらしい。
                            で、食後2時間以上たったころに私は歩くようにしている。気分転換もできるし。
                            うえの写真が私のウオーキングコースの農道である。

















                            季節外れのひまわりが咲いていたので撮って見た。珍しい。















                            この時間は陽だまりが暖かくて 眺めていてホッとする景色に出会う。
                            ハウスでは苺の栽培がこの付近は多い。















                            今年、さだまさし原作の映画化で有名?になった「眉山」を南西方向から撮っている。
                            眉毛の形ににているので「眉山」と言う。そんなに高い山ではない。登っても別段
                            コレと言った物もない。田舎の山である。
                            | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 17:11 | comments(4) | - |
                            「旅行って歩くこと」
                            0
















                              たまには こんな風景をば、、最近体重がまた増えてきた。3、4キロ増えて
                              ぎりぎり60キロ台を維持しているという感じだ。イタリアでも旨い物食ったし
                              毎夜 発泡酒は飲み放題だし このままではいけない!もう歳だし。
                              私の場合 身長が172なので それから言うと70キロはちと重いし成人病も怖い。
                              先月旅行に行って つくづく反省したのは「旅行って歩くこと」なのだな?という
                              基本的なことだった。歩けなければ遠くへは行けない、旅行へは行けない と
                              いうことなのだ。で、数ヶ月怠けてたウォーキングを再開した。上の写真は仕事
                              場の裏の農道を撮っているのだが ここが私のウォーキングのコースである。
                              田んぼの中をくねくねと囲む道を30分間歩く。それ以上歩くと疲れるので止めて
                              いるのだが。この田んぼの道を歩いても誰にも会わないように思うだろうが
                              なんと私以外でウォーキングしている紳士や御夫人に出会うことが多い。
                              ここは 空気が澄んでいて見通しもいいので 皆の散歩コースになっている。
                              そんなことより いつまでも歩けて また海外旅行にも行ける様するために 体に
                              ムチを撃って週三回は ここを歩きたいと思う。あ、だめだ、「歩く」。

                              追伸、実は徳島県は糖尿病の発生率が日本一なのだ!(凄いだろう?)。
                              その原因は「良く食べるのに歩かないため」だと言われている。そう 徳島の人は
                              歩かないのだ。歩いたり電車に乗ったりして通勤する人は極めて少ないのだ。
                              鉄道を利用して移動するという習慣が無く みーんな 車で移動する。
                              年頃になって免許を取ったら それから後の人生はクルマしか使わない人生なのだ。
                              そのわりには魚介類や果物 野菜が゜沢山採れるので良く食べる。歩かない、、で
                              成人病にかかる割合が多いのだと予想される。徳島の方々、歩きましょうね?。
                              | モリヤン(プログの管理者) | 健康 | 17:50 | comments(7) | - |
                              1234567
                              891011121314
                              15161718192021
                              22232425262728
                              2930     
                              << September 2019 >>
                              + RECOMMEND
                              + RECOMMEND
                              + RECOMMEND
                              + RECOMMEND
                              + RECOMMEND
                              + RECOMMEND
                              + RECOMMEND
                              + SELECTED ENTRIES
                              + RECENT COMMENTS
                              + RECENT TRACKBACK
                              + CATEGORIES
                              + ARCHIVES
                              + カウンター
                              アクセスカウンター
                              + MOBILE
                              qrcode
                              + LINKS
                              + PROFILE