劇空間 徒然模様

ドクター・ストレンジ 3D Blu-ray
0

    ソフト製品化の後ろ向きなUHD-BDの成り行きを横目で見ながら安くレンタルBDを消化している。

     

    そんな折Marvelキャラクター「ドクター・ストレンジ」の3D版が面白いと小耳にはさんで

    オークションで3D版だけこれまた安く手に入れて視聴してみたのだが…

     

    P_20170629_114431_1_p_1.jpg

     

    まずキャラ設定は申し分のない。「上から目線でミステリアス」な主人公を演じるのは

    スタートレック・イントゥ・ダークネスでカーンを演じたベネディクト・カンバーバッチ。

     

    自分の功績を上げるために手術を選んでやっていた天才外科医が交通事故で両手の神経を

    破壊され全てを失い東洋妖術に助けを求めそこで自分の成すべき大儀を悟っていく・・というよ

    うなお話。

     

    ストーリー的にはいい線行っているのだがラスボスとの戦いが地味である。

    さて、3Dだが人間ドラマ部分は大したことはないが時空を超えたり歪めたりするこの作品の

    正念場の部分では結構な立体感と質感が楽しめた。欲を言えばいつも書いているが3Dは

    ビスタサイズで作って欲しいものである。

     

    ま、持っててもいいかな?。

     

    | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 11:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー/BD
    0

      5月にしては暑い日が続くので夏を待たずに使ってた

      ホームシアターのエアコンがついに逝ってしまわれた!。

       

      思えばこのエアコンは亡くなった父が使っていた物でそれから

      数えてももう15年以上は使い続けてた計算になる。

      もう冷風が出にくいし途中で停止してしまうし、、、。

       

      今日午後から地元のKS電気に行って「一番安い」コロナ製の物を購入した。

       

      さて数週間前に購入して2度視聴済みのローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの

      感想なのだが、、、。

       

      rogr1.JPG

       

      かなり評価の高い作品ときいてレンタルせずに購入に至った。

      デススターの設計図と弱点を収めたデーターを奪うために

      主人公と仲間たちが大暴れする御話なのだが個人的に中盤までの

      テンポに乗り切れず少し「眠くなる」ことがあった。

       

      あったので2度目でちゃんと見ることが出来たがやっぱりこのスピード感?。

      「スターウォーズシリーズのゲームソフト」を遊んでいるような感覚が

      ぬぐいきれない。

       

      帝国軍の非情さや虐待される人々の悲壮感が伝わったこないしヒロインや

      力を貸すアウトロー達のキャラや立ち位置がいまいちはっきりしない。

       

      エピソード4の時代感をうまく演出しようと音楽等はレトロな物が

      ちょくちょく聞こえてくるもののエピソード6のキャラを出すのは

      いささかフライングだし、、ということでラストの数10秒間の展開&続く

      エンディングの音楽を聴いて懐かしさに「ほろっ」とさせられたのが

      この作品の唯一の収穫だろうか な。

       

      | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 17:08 | comments(6) | trackbacks(0) |
      ドント・ブリーズ/レンタルBD
      0

        飛ぶ鳥を落とすような勢いだったHDRの話題はどこへ頓挫してしまったのだろうか?。

        最近はトレンドのサイクルが顕著に速くて3か月というところだろうか?。

         

        うかつに失敗潮流に乗ってしまうと取り返しがつかないことも多々あるかも。

         

        さて、久々に「映画らしい映画」しかも稀なスリラー映画を見た気になった作品に出合った。

        レンタルした「ドント・ブリーズ」、、、この作品はオリジナリティーが満載されていて

        ついつい物語の展開に没頭してしまった。

         

        暴漢や強盗に命を狙われるシナリオはよくあるがこの作品はその真逆である。

        若いコソ泥グループが盲目の退役軍人の住む一軒家に盗みに入る物語なのだが

        この退役軍人の老人に彼らは、、、、というお話。

         

        この作品、狭い住居の中での彼らの攻防の展開が素晴らしいスピード感を持って

        描かれている。特にカット割りの妙技が素晴らしくいつしか悪いはずのコソ泥に

        主観が移って行きコソ泥を助けたくなる前代未聞の展開。

         

        いや、面白かった。

        | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 23:13 | comments(8) | trackbacks(0) |
        エンド・オブ・キングダム/BD
        0

          最近ゲームのしすぎで目の疲労がひどい。ノーマルモードだが結構難しいのが

          気に入っていることもあり ついつい何時間も遊んでしまう。50時間以上遊んでも

          価格はUHD-BDと余り変わらないと意識してしまうと余計にUHD-BDは買いたくなくなる。

           

          さて、『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編であるBD『エンド・オブ・キングダム』を

          買ってみた。

          end.JPG

           

          『オペラ座の怪人』でファントム役を演じたジェラルド・バトラー主演の骨太アクション

          作品である。舞台をホワイトハウスからロンドンに移してのテロ集団との単独での闘いが力強い。

           

          最近はレンタルばかりしていてセル・ブルーレイには手を出していなかったが価格が1390円まで

          下がったので思わずプチった。この手の廉価版は安いうちに手に入れないといずれ価格が上がって

          しまう傾向がみられるので買いたい時が買う時である。安いのが一番いい!。

           

          しかし残念なことにサラウンドはDTS-HD MA5.1Chであった。

           

          | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 12:07 | comments(10) | trackbacks(0) |
          スター・トレック BEYOND/レンタルBD
          0

            冬の収穫がやっと終わって自由の身になった!!これから少しの間はマイペースな

            時間の過ごし方が出来るというもの。

             

            さて、先日からジバゴさんにも御聞きしたりして内容を伺っていた「スター・トレック BEYOND」を

            レンタルして視聴してみた。

             

            私はこのシリーズは好きで前作の『スター・トレック』と『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は

            BDもUHD-BDも持っているので今回の作品も非常に期待していたのだが、、、。

             

            何ですか?この雑な造り方は??。ジバゴさんは「ウトウトした」と仰っていたがその意味がやっと

            わかった。要するに前半から中盤にかけての物語のスピード感が「だるい」し画面が「暗い」。

            いきなりエンタープライズ号をめちゃめちゃに壊してしまうのだがその描写に悲壮感が無い。

            よく見ていないと誰が敵なのかどうやったら勝つのか?がわからないしクルーがバラバラに

            行動するので物語の起伏が平坦でまとまりが無い。カークとスポックのコンビの良さが出てこない。

             

            ましてやエンタープライズ号が無い。

             

            聞けば今回は監督はJ・J・エイブラムスでなくて台湾系のアメリカ人?だという。こんな人知らん!。

             

            やっぱりレンタルにしていてよかった!UHD-BD買ってたらきっと憤怒してヤフオク行だったろうと

            確信する。尚 この感想は個人的な物なので気になさらないように、、とは言ってもやっぱりダルイ

            作品だわ。

            | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 18:06 | comments(4) | trackbacks(0) |
            ランボー ベストバリューBlu-rayセット
            0

              今年最初のブルーレイソフト購入。

               

               

              ram1.JPG

               

              ram2.JPG

               

               

              実はランボーシリーズのソフトは「最後の戦場」しか持っていないが事ある

              ごとにジェリー・ゴールドスミス作曲のあのランボーの勇士が甦る

              テーマ曲のメロディーが脳裏に過っていた。

               

              ランボーシリーズのBDを探したらナント3000円程だったのでついプチッてしまった。

               

              3夜連続で感慨深く試聴したのだがこのソフトは「STUDIO CANAL」製の物だった。

              画質は悪く音質はトルーHDだというのにサラウンドしていない、、、むむ?。

               

              「このセットを昔買ったことがあるのでは?」という記憶がワラワラ甦る。

              自分のブログで「ランボー」を検索したら8年前の2009年に「ランボー・トリロ

              ジーBD BOX」を購入し画質が気に入らないので手放したというような書き込みがあった。

               

              昔手放したソフトにまた手を出してしまったようである(汗)。

              でもランボーはいいな〜!。

              | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 16:18 | comments(4) | trackbacks(0) |
              ミッション8ミニッツ/レンタルBD ふたたび
              0

                レンタルブルーレイディスクのサービスが始まってから無用なソフトを買わなくても

                いいようになりうちのディスク用ラック棚の中の増殖を抑えることが出来て非常に

                喜んでいる。またこのサービスの良さは新作を豪華なロスレスサラウンド音声で再生

                出来る点が今流行のVODと差別化できるポイントだとも思う。

                 

                レンタルブルーレイディスクに慣れた耳にはVODのロッシーな5.1Chは物足りないのだ。

                 

                しかも到着まで多少時間がかかるとしても「もう一度観たいな」と思う旧作もラックから

                取り出すようにレンタルできる点が頼もしい。

                 

                数年前に借りた「ミッション8ミニッツ」を再び借りなおしてみた。

                この作品はちょうど酒の入った目で見たのであまり覚えていなかったしストーリーの

                設定やシナリオが難解だったがしかしなぜか没入できそうな作風なので記憶に

                残っていた。先日「サウスポー」を借りた時に主演のジェイク・ギレンホールを

                見て「そう言えばミッション8ミニッツの主演もしていたな?」と思い出し

                冴えた状態でもう一度観たくなった。

                 

                私は知らなかったのだがこの作品の評判は良くて作品の世界観にのめり込んで

                科学的論評を戦わせるファンたちがネット上に多数いることに最近気づいた。

                 

                しかし私の感想は彼らが言うところの「並行世界感」では無くてもっと宗教的な

                物である。

                 

                主人公は「並行世界」に移行したのではなく任務を終えて「天国に行った」のだと思う。

                 

                 

                | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 11:12 | comments(12) | trackbacks(0) |
                ブルックリン/レンタルBD
                0

                  映像の事ばかり書いていると「画がすきなのか?」「映画がすきなのか?」と自問自答

                  する場面が多々ある。

                   

                  そんな中で久しぶりに「映画らしい映画」を見たような気がした「ブルックリン」。

                  この作品には悪い人は出てこない登場人物はみんな「善人」である。

                   

                  アイルランドからアメリカのニューヨークに渡り会計士を目指しながら百貨店で働く

                  若い女性の物語。物語は淡々としていて彼女の日常、恋、家族の死、結婚を期に揺れ動く

                  乙女心。決して起伏のない展開なのだが「真面目につつましく」人生を楽しむ懐かしい姿勢が

                  観る者の「背筋を直す」ような感慨を覚えさせてくれる。

                   

                  後で調べたら「アカデミー賞」を取っていた。

                   

                  | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 10:07 | comments(9) | trackbacks(0) |
                  The Legend of Tarzan (Blu-ray 3D)/UK盤BD
                  0

                    今年2枚目の3D版BDを英国アマから取り寄せた。今回日本語対応で送料込みで2600円台。

                     

                    tar.JPG

                    もともとDolbyAtmos仕様だということで通常版を買おうとしていたが

                    3Dパッケージもそれほど金額が変わらないと知りこっちに変えたという経緯がある。

                    パッケージもホログラム仕様で海外盤はこの辺の作り方が憎い。

                     

                    家内がどうしても早く見たいと言うので同梱の非3D盤を先に観たがこちらにも

                    日本語字幕が入っていた。UHD-BDも制作されていることもあって普通のBDも

                    超高画質で大変満足した。時間が出来れば3Dの方を一人で観てみたい。

                    | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    10 クローバーフィールド・レーン/レンタルBD
                    0

                      最近はレンタルブルーレイソフトにもドルビーアトモスフォーマットの物も増えてきた事を

                      以前ここで書いたのだが今回のレンタルソフトもその一つ。

                       

                      「10 クローバーフィールド・レーン」って土地の住所の事だと思うのだが作品の内容も

                      解らずに数合わせで借りたソフト。

                       

                      地球外生命体に奇襲された恐怖とシェルターに監禁される恐怖を描いたものだ。話の

                      内容は大したことはないが囚われの身でありながら賢く行動力のある若い女性の主人公

                      の描き方が物語を引っ張っていく。

                       

                      このソフトも超高画質で映し出され著しく驚いたのはドルビーアトモスのサラウンド音声の凄さ!!。

                       

                      今まで体感したことが無いようなのっけから出る超絶な衝突音は凄い!!自室のサラウンドスピーカーが

                      「壊れたり、倒れたり」するのでは無いかと数分間心配になったほどの超解像度のサウンドエフェクト。

                      兎に角「びっくりした〜!!」。それと物語中盤で出てくる地上の異星人が乗る宇宙船のエンジン音

                      の超ウルトラ重低音の凄さ!!。うちはSWのすぐ後ろにサラウンドスピーカーがあるので振動でこれまた

                      スピーカーが倒れないかが心配だったぐらい物凄い地響き。

                       

                      ストーリーは大したことないのだがドルビーアトモスの真の力を見せつけられる、いや、聞かされた一作だ!!。

                      未見でアトモスシステム完備の方は是非体感なされよ!!。

                      | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 10:32 | comments(8) | trackbacks(0) |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE