劇空間 徒然模様

地デシがやっと映った。
0
    AQUOS LC-37BE1Wが着たのに 地デジが映らなかった、、、たった三チャンネルだが。
    うーん なぜなんだー と今までのAV人生で養った全知能を駆使しても ひらめか
    なかったので カットアンドトライしてみた。結果、映ったので 配線方法を忘れないよ
    うに ここに書いておこうー。

    うちはそもそも CATVと契約しているので テレビのアンテナ線はCATV
    のセットボックスから来ている。そこを通って地デジ波が来ているものと はじめ
    考えていた。違うのである地デジ波はセットボックスを通してはいけないのである、
    以下の通りに接続する。
    CATV外来線→ブースタ→ここで二分配(自分で分配器を用意)し●1つをセットボックスへ通しその後アナログ地上波端子へ、●もう1つを地デジ波端子に接続するのだ。

    この接続方法は自分で思いついたのであってCATV会社は不親切にもなんら説明もなく「しらんふり」である。私の契約している徳島の大手CATV会社は大不親切である。月一でプロ
    グラムも送ってくるしネツト上にサイトも持っているのに地デジが始まっても なんら
    接続方法を教える手引きの解説も載せない というありさまだ。むかっ!。 


    なんで こんなにややこしいのかしら?うーん?民放ぜんぶが徳島で地デジで見れる
    ようになったら(CATVと契約してだが)アナログ地上波は見ないのであって CATV
    独自の番組等を観ないのであればセットボックスは いらんやん?。
    | モリヤン(プログの管理者) | HV | 17:46 | comments(6) | trackbacks(0) |
    家電リサイクル法
    0
      AQUOSを購入したのが ネットの通販であることから
      家電リサイクル法にしたがって 壊れた32インチワイドカラーテレビ
      を自分で 始末した。ネットで処分場をさがしたら 徳島の場合 県内
      に二箇所の工場が見つかった。処分する機器のメーカーによって持っていく
      場所が違う。幸いにも私の物はビクターだったので 比較的立地の近い
      工場へ持っていくことで事足りた。しかし32インチワイドカラーテレビを
      ひとりで動かすのは 重い!めちゃ 重い!リビングから和室へ和室から
      玄関へ、ここまでは半ばひきずってきたが 玄関を通過するのが大変!。
      大きいし 重い〜っ。こういうときに業務用バンを持っていると心強いもので
      このぐらいのものなら 輸送するのは簡単だった。処分場に着くとリサイクル
      券を買わないといけない。処分費用が2835円だった。業者に自宅から持っていってもらう
      とこのリサイクル費用の他に運搬費用を請求されるそうな、、、くれぐれも
      自分で出来ることは 極力 やってしまいましょう。腰痛には気をつけて〜 いたっ。

      そんでもってAQUOS LC-37BE1Wの設置後の感想なのだがー
      久々に 家族全員から「驚嘆」のため息が漏れていた。「ハイビジョン すご〜」。
      特にBSデジタルハイビジョンの1,920×1,080 画素 超高精細画像は 本当に
      「驚嘆」域だった。紀行モノに出てくる道端に生えている草が「刺さるように」
      尖がって見える。これが液晶でみるフルハイビジョンの特徴か?。
      カリカリのビッシリである。家族は 非常に気に入ってしまっていたが
      私には 非常に「人口的」な不自然な画に見えてしまっていた。こんなに
      かりかりな実感視聴は自然界にはない と感じた。まるで精密写真が
      連続して動作しているかのような 不自然さであった。これもハイビジョン
      かもしれないが 私が意図するところのハイビジョンの目的は 「自然なたたずまい」 
      である。「あたかも 自分が その場面を実際に見ているような空気感の再現」である。
      ただ 私が意図するところのハイビジョンでは液晶テレビが大好きな人には「ボーッ
      と見えてしまうかもしれない」が このボケが天然だと分かった時に 初めて
      ハイビジョンの面白さが理解できてくると思う。ハイビジョンとは「近接視」する
      ために生まれてきた のだ。

      | モリヤン(プログの管理者) | HV | 18:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
      FOX、国内向けのBlu-ray Discソフトのラインナップ発表
      0
        FOX、国内向けのBlu-ray Discソフトのラインナップ発表だって。
        一部のタイトルではMPEG-4 AVC(H.264)フォーマットを採用。」ってか?
        どのソフトがH.264か わからんやん?一部とは1本でも一部。全部買って
        どれがH.264の高画質なのか確かめてくれ ってか?商売人 ここに極まる(爆)。
        これは うかつにBlu-ray には手を出せなくなってきた。だいたいDVDの画質
        からして国内盤はFOXが一番 泣かされたんでっせーっ。
        | モリヤン(プログの管理者) | HV | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
        PLAYSTATION 3のことよりも
        0
          PLAYSTATION 3の新しい記事がここに出ていた。
          私が気になったのは その記事の下のほうの記事だった。
          国産ブルーレイディスクプレイヤーに関する各社の取り組み方?
          のようだ。そこに「松下電器でもBDプレーヤーの参考モデルを展示。北米モデルとも
          別仕様となっており、量産の予定も無いという。」
          という記事、、、日立も
          何か やる気のない出展か?国内ブルーレイディスクプレイヤーの発売ははPLAYSTATION 3
          だけなのか?年末のボーナスシーズンを意識するなら 完成品の噂がこの時期 各社から
          出てきても良い時期なのに 皆 知らん顔か?。画質の体たらくといい ブルーレイ
          には思いやられる、、、やはりHD-DVDプレイヤーが有望か?音質も良くなるらしいし。
          しばし 様子見。

          追伸、発売予定ソフト二割引でも一作 四千円から、高っ!。
          これといって欲しい作品がないし〜っ。スターシップトルーパーズぐらいかな?
          ただ 普通のDVDではないのでハイビジョン画質が「正真正銘 本当に良く」ないと
          これは 売れませんぜ〜っ だんな?。「本当に良く」ても一般の人は現行DVDの画質と
          価格で大満足かも、、、どちらにしても前途多難か?

          | モリヤン(プログの管理者) | HV | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
          スターウォーズ デイ
          0
            先日のデジタルWOWOWにてスターウォーズ デイの録画を視聴して、、、
            エピソード2は置いといて エピソード1とエピソード3の画質についての
            感想。どちらもHDDレコーダーにおける録画で視聴はもちろん1080P。
            エピソード1だが 簡単に言うと 「やっぱりか」と言うところ。
            国内版DVDのマスターを使っているような 解像度不足 階調むら を感じた。
            ただし 時間が無いので 序盤しか見ていない。エピソード3はオンエアと
            録画を両方観た。解像度は 勿論 申し分ない のだが、黒が潰れ気味に
            感じる。もうちよっと黒側に粘った階調を見せても 良いのでは?。
            その点PAL盤DVDの画質が超高画質だったのが よく理解できた。
            PAL盤DVDでは暗部階調表現に長けて 解像度も安定していた。
            発色は まあまあ というところだろうか。しかし この作品群?見終わった
            後 よーく 考えたら 冒険活劇と言うより「暗い 悲劇」を描いているなぁ?最初から
            雰囲気が 暗い。

            | モリヤン(プログの管理者) | HV | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
            ●ックカメラのCM
            0
              BSデジタルハイビジョンをぶら〜つと流し見していて
              CMでいきなり高画質だな〜っと感じるのが 大手の
              ックカメラのCMである。まず その発色のビビット
              なのとCG合成のめりはり感の凄さが いい。解像度
              抜群で 思わず 見入ってしまう。

              ハイビジョン メメントを録画したおり 偶然 この
              CMを録画したものを観たのだが「違う!」。オンエア
              をリアルタイムで見るものと 発色や解像感が違うのだ。
              録画したものは東芝のHDDレコーダーにデジタルで録画し
              HDMI接続で出画しているので劣化はないのに 感覚が
              オリジナルとは違ってしまっている。何故なんだろう?
              DA変換されたものなら その劣化は理解できるのだが
              入り口から出口までデジタルなのに発色がくすみ 解像感が低下している。
              CMはりアルタイムでみましょう、、、
               

              | モリヤン(プログの管理者) | HV | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
              ふたたび「アイランド」
              0
                アイランド
                アイランド

                最近は新作のDVDにも興味がない。ハイビジョンの画質に慣れて
                しまえば525Pには もう戻りたくないというのが本音だし
                ブルーレイプレイヤーは もう北米では発売されていて ソフトも
                この秋には北米では目白押しという噂を耳にすれば 「DVD買ってもナ」
                という気になってしまう。一番の理由はDVD発売新作も半年もすれば
                D,WOWOWでハイビジョンで しかも5.1chで放送されてしまうことだろう。
                昨夜 暇だったので 映画「アイランド」のオンエアーをリアルで
                観ていたのだが その超画質に舌を巻いた。誰かさんの嫌いな トラック
                の荷台から車輪が落ちてくる近未来アクション巨編だ。香川のタケちゃん
                さんの御勧めで 数ヶ月前にDVDを買った覚えがある。あれから数ヶ月で
                もう超高画質ハイビジョンが放送された。これではDVDを買う気が失せるのも
                当然の成り行き。来月は というと 皆知ってるが SWのエピソード1、
                2、3
                が全て ハイビジョン5.1chで放送予定。特に注目はエピソード1と
                エピソード3のハイビジョンだろう。エピソード1はDVDでの画質が悪かった
                だけにハイビジョン化は注目したいところだ。ハイビジョン化と言うのは
                言葉がおかしいかもしれない、エピソード1は初代ハイビジョン撮影だった
                と記憶している。つまりフイルム撮影をハイビジョンに置き換えるのでは
                ないのだ。初めからハイビジョンだったのだ。現在はハイビジョン撮影の
                ものは多数ある 邦画でも最近は そうだ。今回の このハイビジョン三部
                作、字幕版の録画チャンスにおいては八月に二回ある。HDレコーダーに一回
                分を録り 将来のブルーレイへのムーブに三作を残しておき もう一回分
                をS-VHS録画して コレクションに加えたいと考えている。皆 同じこと
                考えていたりして〜

                | モリヤン(プログの管理者) | HV | 17:04 | comments(4) | trackbacks(0) |
                最初の真夏
                0
                  LOST シーズン1 DVD Complete Box
                  LOST シーズン1 DVD Complete Box

                  新造劇空間が迎える 最初の真夏。仕事から帰って この部屋に入ると
                  「暑い」こと。御陰でデジタル機器 特にHDレコーダー関連の音声出力
                  系統等が 動作不良を起こすことがたまに みかけられたので 日中は
                  部屋の扉を開けっ放しにすることで なんとか気温が下がったみたい。

                  ハイビジョンに関しては 最近は海外ドラマ 特に北米系の物を
                  見るのがほとんどなのだが このロストというドラマの画質は
                  超高画質なのに気づいた。BS-iで放送している人気ドラマなのだが
                  不時着した海岸の様子や 海のさざめく様子 ジャングルの闇の
                  階調等 D.WOWOWの人気頭のCSIシリーズなどより ずっと見通しの
                  よいハイビジョンが楽しめる。日本語吹き替えなので ソファー
                  に寝ころがって見ていても 結構 楽しめてしまう。ただ 私は
                  このドラマを連続で見たことがない。だから 筋書きもわからない、、、

                  | モリヤン(プログの管理者) | HV | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  「飛べ フェニックス」
                  0
                    フライト・オブ・フェニックス<特別編>
                    フライト・オブ・フェニックス<特別編>

                    久々に 洋画の話題。D.WOWOWのハイビジヨン録画にてフライト・オブ・フェ
                    ニックスを見た。この映画は 60年代に作られた邦題「飛べ フェニック
                    ス」のリメークである。この「飛べ フェニックス」は昔から好きな映画
                    だった。非常に「男っぽい」作品で 灼熱の砂漠の真ん中に不時着して
                    汗で蒸せるような演出が良かったと記憶している。ただ 今回のリメーク
                    は?女が一人加わっている。意外と砂漠の真ん中なのに 皆 そんなに
                    困っていない様子。この女性を一人加えるのって 意味があったのかな
                    ?。話を軟弱にしてしまっているように感じた。この作品は 「男の
                    友情と団結」がテーマだせ゛?もっと汗臭い演出が必要だったかも、、、
                    ま、最近の作品としては まぁまぁ の出来に感じたけど。
                    しかし 昔は 男臭い映画が多かったなぁ〜「戦場に架ける橋」とか
                    「大脱走」「シンシナティキッド」「恐怖の報酬」まだまだあるが
                    そういう作品を見て育った世代としては 最近の作風には「骨」を
                    感じられない。なんて言ってたら もう歳なのかなぁ〜



                    | モリヤン(プログの管理者) | HV | 19:22 | comments(3) | trackbacks(0) |
                    「RD-A1」発表
                    0
                      ついに東芝からHD DVDレコーダのRD-A1の発表があった。
                      これ1TB のHDDもデジタルチューナーもアンカーベイテクノロジ製のスケーラ
                      チップを内蔵も付いていて 単体でHDMIの1080p出力が可能 D-VHSダビング
                      専用のi.LINK端子を2系統持っている それで価格は398000円。魅力的な充実
                      した装備を積んでいる。特にHD DVDレコーディングが可能なのにD-VHSダビン
                      グのためのi.LINK端子を残したところと次世代音声フォーマットの為の
                      5.1Chアナログ出力も一応装備し1080p出力が可能なところが 「充実してい
                      る」という感じが伺える。ただ 価格が微妙? 高価な感じもするが
                      機能の内容を見せられると 許せそう な感じもする。東芝の1TB のHDD 
                      DVDレコーダの価格が20万前後だから 後20万出せば買えるのだが 逆さまに
                      考えると 現行の1TB のHDD DVDレコーダが2台買える価格とも言える。
                      そう考えてしまうと「高い」。二層のHD DVDディスクソフトが四千円台で
                      発売と言っているから このメディアはなかなか使える価格ではないし HDD
                      が1TBもあれば 別にHD DVDレコでなくてもいい 現行の物で十分だ。
                      ただ 別の考え方もできる。ビクターのDLA-HD11Kがプロセッサーなしで
                      単体で発売になるそうな。価格的には プロセッサー有りと比べると
                      実は そんなに安くはなっていない。個人的にはプロセッサー有りを
                      購入するほうが 割安と感じるのだが ま それは置いといて、単体DLA-
                      HD11Kと この「RD-A1」を組み合わせるのも 有りだな と感じた。
                      が これは「今すぐ1080p環境が欲しい」人向きの話で 後半年もすれば
                      ブルーレイ陣営が 同じような物を発表し出すし DLP陣営が1080pを
                      発表し出す。個人的には 価格が安定し音声フォーマットの環境が整う
                      までは 手を出さないほうが 賢明かと思う。そのころになれば 価格は
                      半値になっているだろう。そういう意味では398000円は高い!。
                      デザイン的には ビクターのHR20000を思いだす(私は現在も使っているが)

                      | モリヤン(プログの管理者) | HV | 18:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE