劇空間 徒然模様

よく解らない
0
    痛んだ腰の様態だが なんとか自分で靴下が履ける様になった、痛みも治まりつつ
    ある。後 2日程で全快というところだろうか だが 油断は大敵だ。


















    本当に勝利したブルーレイ陣営はどうしてしまったんだろう?、もっとどんどん
    セルブルーレイディスクを発売しなしと萎えてしまうよ ほんとうに、、、
    というところで普通のDVDが゜低価格なってきたしHAMAさんのブログでも話題に
    なっていた「ダークシティー」を取り寄せてみた。二千円以下。私は未見の作品。

    今日 みたこの記事だが 東芝が 何か凄いプレーヤーを出すそうな、、これは
    どういう意味の物なのか よく解らないのだが。DVDの525Pの画質を1080P並みの
    高画質に変化させるデバイスを開発したのだろうか、、どういう意味なの?、
    | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 17:17 | comments(11) | - |
    「LOST Season3」
    0














      数十話の攻殻機動隊のboxから開放されたのだが、連続物を連夜観る癖が付いてしまった
      のかDVD「LOST Season3」の「BOXごとレンタル」を利用してみた。BOXごとレンタルしてくれ
      るウェプ上のレンタルシヨップも少ないらしいが ここでは現在、通常価格の15% OFFを
      やっていてセット枚数 が 11枚で総収録時間が989分で約17時間、二週間貸し出しで価格
      が2,533円だった、レンタル予約は出来ないシステムなので一時間ごとに空きが出来ない
      か監視しようとしていたら 運良く最初の一時間以内でレンタルゲットできた。

      私は昨年はBS-iでLOST Season2を最後まで見終わったのだが いつまでたってもBS-i
      ではSeason3の放送を始めてくれないのだ、こんなのは精神衛生上良くないよ と思いな
      がらも春の番組改編まで待っていたが放送される気配すらない、もう我慢の限界だと
      いうことで まとめてレンタル出来たらいいのにな?とネットを彷徨っていたら ちょう
      ど良い物にめぐり合う事が出来た。しかし 喜んでばかりいるわけには行かない、貸し出
      しのタイムリミットは二週間、11枚あるとして 1日一枚(約90分)を消化して行かないこ
      とには延滞料が発生してしまう、今夜から早速 どんどん見て行こう、で この島は
      いったい何なんだろう?(笑)。ホントはHDで観たかったけどーっ(汗)。またまたSDな夜
      が始まる 何のための次世代機導入なのだろう?、、、


      追伸、おーい?!北米ではボックスごと買っても2600円じゃないかーっ、
      また 日本人はなめられてるわ。
      | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 17:33 | comments(11) | - |
      攻殻な日々から開放された
      0
















        熱に魘されながらも AVシステムの次のステップに向けての準備は怠らない。
        いつものシヨップからBELDEN 8423のXLR-XLRつまりバランス伝送ケーブルを六本
        注文した。これだけでも結構な御値段だが ハイエンダー御用達の物の10分の1ぐらい
        の価格でプロ用は用意できてしまうのも事実、ただ これだけの数のXLR-XLRはピュア
        では活用しないのは事実である、何に繋げるかは一連の文章から想像していただきたい
        、決して声になさらぬように(笑)。

        攻殻な日々から開放された、昨夜 劇場版の第一作目を観て終った。
        私が日々 時間を費やしたのは、

        攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
        攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG
        攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society
        GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊

        このうち三作はテレビ放送版であり劇場版の第一作目はこれとは違った世界(パラレル
        ワールド)だと言う、が 見た感想は 一概にそうだろうかと感じた次第である。
        明らかに劇場版の第一作目と第二作目(イノセンス)は同じ世界のようだがSolid State
        Societyの終盤 素子がバトーに呟く言葉は劇場版の第一作目の最後の素子の思いと
        同一に感じて成らない。で、これだけのものを これだけの時間を見て 「どうだったか」
        という感想だが ここで書くのは止めておくことにしたい。しかし 1つだけ この
        物語の世界観だが 私は好きではない。これが日本やアジアの未来なら と考えると
        あまりにも暗く 人の体温を感じさせない世界観で構築されている。インターネット
        を誇大に表現したいかに思える描写が多すぎる感があるのも わたしが好きではない
        理由の1つである、インターネットの世界を誇大に神話化させすぎているのも危険だと
        も感じた。もっとドンパチやってくれると期待していたのだが、、、が これで開放
        されるので今夜からは違ったことに没頭したい。
        あ、いいことは1つあったDVDプレーヤーのDENON DVD-3930のエージングが十分できた(笑)
        | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 18:17 | comments(14) | - |
        ウォーキングを始めた
        0
          「暑さ寒さも彼岸まで」とよく言ったもので 暖かくなった。今年の冬は特に寒かった
          ので体に堪えたが やっと待ち望んだ春である。暖かくなったのと自分の腹がまたまた
          大きく膨らんできたのとで 今日からまたウォーキングを始めた。コースはいつもどおり
          の田んぼの中の舗装された農道、ひばりの鳴き声があちらこちらで聞こえてくる春を
          知らせる泣き声であるが その泣き声が どうやら頭上で聞こえるように感じるのだが
          上空を見ても青々と春めいた大空が有るだけで ひばりの姿は見えないのだ、、、
          これを「美空ひばり」と言うのだな、、と感慨にふける。でもいったい何処で鳴いている
          のだろうか。これが自然というものだ。















          最近は毎晩一時間「攻殻機動隊」の初段DVD-BOXを消化している、現在やっと中盤まで
          消化した。攻殻世界の輪郭がやっと掴め出して「イノセンス」で疑問だった物も
          理解に及ぶ事が出来始めた。そんな中 UKアマゾンから攻殻がらみのDVDがまた
          到着した。「Ghost in the Shell - Solid State Society」と「Ghost In The Shell」だ。
          ただ何かおかしいな?と思い出した。私が注文した「Ghost In The Shell」はこれなのだ。


          で到着したDVDの収録時間は80分程 注文した物は125分あるはずなのだ、で早速アマゾン
          に「まちがっとんちゃうんか?」と問い合わせてみたら「すんまへん! 間違いです 早速
          別便で正当な注文品を送らせてもらいまっさ〜、あ お詫びに 間違った商品はそちら
          のチャリテイーにでも出品しておくれやす」と大阪弁では無かったが 客を怒らさないメールを気持ちよく返してくれたので その便を待って 映画化第一作目は見ようと思って
          いる。
          | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 17:21 | comments(5) | - |
          UK盤「攻殻機動隊」DVD-BOX
          0













            今日 届いた物。北米とukのアマゾンから同時に到着した。1つは北米盤BDの
            「2001年宇宙の旅」、WOWOW録画を見たときに背後のノイズとシュートが目立ったので
            セル版なら どうなんだろう と言う事で買って見た。北米なら1800円ほど、国内の
            ものより半額で手に入る値段、どうして国内産の物はこんなに高いのだろう。















            もう二点はukアマゾンでたまたま見つけた「攻殻機動隊」のDVD-BOX 上下二巻。
            収録時間が750 minutes +650 minutes=1400分=23時間、で肝心な価格なのだが
            合計で送料入れて£39、日本円にしたら約8000円なり。で国内盤の価格を調べて
            見たら上下二巻で、、、ぬわあにいぃぃつ?!七万円以上おっとなぁ〜っ?!。
            なんで なんで なんで またまた 驚いてしまった。なんでこんなに高いの?。
            もちろん今回のuk盤はPALなので解像度は600本以上、高画質が望める、ただ
            PALが再生できる機器に限るが 日本語音声はDD5.1Chで入っている。お得!。
            御得なので この下に道をつけておこう(爆)。でもどうして国外に出たらこんなに
            安くなるのだろう?おかしいよな?、でも 黙っておこうーっと。





            速いもの勝ち〜っ!。
            あれ ちよっと値上がりしてきた!。

            追加でこれも頼んだぞーっ と これらも やっすーっ!


            | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 17:33 | comments(23) | - |
            離脱
            0


              先日購入した北米盤「ドラゴンボールZ」のDVDの話だが、現在リビングにある
              液晶アクオスの37インチとPS3を使って息子が再生しているのだが 食事中に
              ちらほら私も見入ってしまっている状態であるが このDVDは「買い」だわ。
              もともと4:3アスペクトの物を16:9にトリミングしてしかもリマスターした
              物を素材に使われている表示されていたがR2のPS3でも簡単に映ってしまうし
              再生開始に音声を日本語に設定するだけでいいのだ。この画質は記憶のオンエアの
              画質より良いのではないかな?特に発色が飛び切りいいので3メーターほど離れて
              見ていると とても高解像感あふるる画が楽しめる。何度も言うが これで
              シーズン1が三千円以下で買えるのである。Zシリーズを全巻そろえても18000円
              以下で手に入る計算になってくる。それに久し振りに見たのだが やっぱりこの
              アニメはシナリオが面白い!こんな面白いシナリオが書ける人って天才だな?。
              独自の世界観でどんどん 視聴者を引き込んでいく 「この先 どうなっちゃうのかな?」
              と思わせるところが旨い。我が家の家宝にしたい。















              もう1つの話題。先日から実験していたiTunes+Apple AirMac Expressの音出し
              実験に結論が出たので、、最後の挑戦として再度書いているように「PC→バッテリー駆動
              のハブ→Apple AirMac Express→既存のオーディオシステム」というのにチャレンジし
              た。上の写真がUSB接続でバッテリー駆動するハブと充電式カード型バッテリーだ。
              AC電源で動作していたハブとこのバッテリー駆動するハブとを入れ替え 有線LAN接続
              でiTunesの音をうちのシステムで聞いてみた、、すると 音質は向上した 確かに
              向上した、たぶん バッテリー駆動させることで電源を皆無にして輻射を寄せ付けない
              方法だと思う。それが顕著に音にあらわれたのであろう しかし、またまた うちの
              CDT+DACと試聴比較したのだが やはりこれには追いつけないようである。同時期に
              比較するので音質の違いが良く解る。結局のところiTunes+Apple AirMac Expressの
              音には「奥行き感」「ボーカルや楽器の位置が刻銘に確認できるほどの解像力」がない。
              それと「音色」に色が付いていない、それと 低音が余りにも出てこない、低音の
              解像感とスピード感がまだまだボケている、それと音楽の生き生きとした瞬発力と
              輝きに欠ける、それと定位がずれ込む場合が多々あった、それと音像が前に出てこない
              だから サウンドステージの上での演奏の臨場感と生々しさが後退してしまう、、
              等等であるが これは聞き込んだので解った事であって リラックスして寝転びながら
              聞くような環境なら ミニコンポやラジカセの代用には使いやすいし それらよりは
              音質は格段にいいと思った。で オーティオ的アプローチを出し抜くのには まだまだ
              ソフトウェアの改良が必要だとも感じた。で これにてPCオーディオから離脱すること
              にした。
              | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 17:54 | comments(7) | - |
              「タクシードライバー」
              0
                今日は朝から眠たい、、腰痛の痛み止めと神経改善薬がききすぎているのだ
                ろうか?。昨夜はシアターにてWOWOW録画の「バーテイカルリミット」を観ていたら
                知らない間に寝てしまって午前様になっていた。大音量のサラウンドの中で眠り
                こけていたことになる、、信じられない(汗)。

















                今日 到着したソフト3枚。DVD「タクシードライバー・2ディスクスペシャルエディション」、それにマーテインスコセッシー監督、デニーロ繋がりでBD「グッドフェローズ」、
                只今 凝っています、アルパチーノが念願のアカデミー主演男優賞を獲ったDVD「セント・
                オブ・ウーマン」。最近はアカデミー賞物やシナリオ系の作品を買うことが多くなった。
                これはきっとコレクターのHAMAさんの影響大なのであるが DVDをコレクションすること
                が楽しくなっている。本を読むように じつくり作品と向かい合い しかも低価格で
                購入できる最近のDVDの値段はありがたい。「セント・オブ・ウーマン」なんて新品で
                千円台で買えてしまう。しかも憎い事にブックカバーまで付いている。綺麗。














                昨年の秋にSPEからシリーズとして再発売(ソフトとして新発売)になった
                二枚組みの「タクシードライバー」だ。私の青春のモニュメント。公開時は19歳
                だった。神戸の中劇場で一人で見たことを今でもはっきり覚えている。
                19歳の私には未体験で衝撃的な映像とシナリオと演技、、、デニーロとジョディ
                ・フォスターはこの作品だけで一躍アカデミー俳優として脚光を浴びるように
                なった70年代の映画史の流れを変えた名作である。憎い事にSPEはこの作品を
                以前から大切に扱ってくれていて 今までにスーパービット盤とあわせると三度
                リファインし このソフトで四度DVDで発売になるのだ。今回二枚組みで 七十分
                のメーキングも見たかったので買ってみた。「タクシードライバー」は私にとって
                重要な映画である。19歳からの私の大人としての成長に あのトラビスの冷徹かつ
                複雑かつカッコよさが どれだけ影響を与えた事か、、本格演技派アカデミー男優
                を見たのは この映画が初めてだったことも 私がこの映画に拘る所以である。
                そうである、トラビスは暴力的 破壊的 混迷的な他に男として「かっこいい」のだ。

                ちよっと、バッケージデザインが渋すぎるので写真に残した。黄色いバッケージカバーに
                意図的に血痕が散りばめてある 触るとこれが少し浮き上がっていてザラザラしている憎
                いデザイン。黄色いバッケージカバー裏面はトラビスのモヒカン後姿だ、渋い!ちなみに
                このモヒカンはカツラだったというエピソードが残っている。そしてパッケージデザインとしては初めて見る イエローキャブの前に立つトラビスの画が素晴らしい。

















                中のディスクにも注目。デイスクデザインにアカデミー賞俳優2人のばっちし決めた
                写真をデザインして焼き付けてくれている、、渋い!。これはもうコレクターアイテム
                の一つやね?無くなる前に買っておかれることをオススメする。

                追伸、今日 ネットをうろうろしていたら こんなものとこんなものに出会った。
                もう歳なんだから 大丈夫か?。
                | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 17:16 | comments(10) | - |
                DVDコレクションの「プライベートライアン」
                0
                  寒さのせいか指が動きにくい。 プログを書き込んで完成まじかで変なボタン
                  を押してしまって「全削除」になってしまい 大きな声を上げてしまうように最近
                  なっている。こういう時が 一番腹が立つ。もう一度はじめから さっき書いた
                  文章と同じ物をまた書かなければならないのだ、、、自分に腹が立つ。



















                  私のお気に入りのDVDコレクションの「プライベートライアン」である。
                  左上から「北米盤dts」、右上「国内盤DD」、左下「uk-PAL盤 dts」、そして先日手に入れた
                  右下「国内盤dts」、今朝時間が出来たので先日アウトレットで安く手に入れたデノン
                  のDVD-3930で視聴してみたが これがなかなか高画質であった。音質は流石に「北米盤
                  dts」のほうが金属音や弾丸の射出音の方が乾いたリアリズムがある、「国内盤dts」は
                  それよりも少し柔らかい音質になる。ただ「uk-PAL盤 dts」と画は同等で音はこれ
                  よりも良いとおもった。値段は この「国内盤dts」が一番安く手に入ったのだ、何と
                  特典ディスクと特性ボックスに入っていて(重量 重い!)2300円だった。新品で。
                  画質に良い印象を持ったのは先日アウトレットで安く手に入れたデノンのDVD-3930のシ
                  リコンオプティクス社製高性能I/Pコンバーター&スケーラーの“REALTA”の性能がいい
                  のかもしれない。実は「プライベートライアン」はBS-hiやWOWOWのハイビジョン録画も
                  所有しているが これらは音が当然悪い。「プライベートライアン」の魅力の半分は
                  個人的には「サラウンド」なのでこの作品は やはり音に拘った接し方をしたいと考え
                  ているのである。だから次世代ではLPCM DTS-HD MAか少なくともトルーHDで出して
                  ほしい DD+など とんでもない事だ、HD-DVD陣営に居るためにDD+しか出せない
                  のなら発売もとのパラマウントにBDに移って欲しいと言っているのだ。

                  話を戻すがこの“REALTA”の性能は評判がいいらしい。気分を良くしたのでDVD-3930の調整にも力を入れて どんどんDVDソフトも見て行きたいと思っている。
                  | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 16:37 | comments(3) | - |
                  「ゴジラ×メカゴジラ」
                  0





















                    このニ三日寒い日が続く。このブログを書いていても寒いのでキータッチに
                    ミスが出たりして 思わず消去してしまうことが連日起こる。大丈夫か?。

                    「DVD回帰宣言」してからというもの毎日「DVD」が届く。今日届いたのは東宝作品の
                    ゴジラ×メカゴジラ」。うん?似たような作品が無かったか?。高島兄がパイロット
                    役をやっていた作品?、、あれはVSて゛これは×である。「ゴジラ映画らしいゴジラ
                    映画」というマニアで賞賛する声を聞いたので買ってみた。そこで ゴジラに関する
                    思い出なのだが、、昭和「ゴジラ」が上映されたのは私が生まれる前だと思う。
                    物心が立ち気が付いたら「ゴジラ映画」があった。初めてゴジラを見たのは幼稚園
                    の頃で母親に連れられて二本立て上映を見に行った記憶がある。「総天然色作品」と
                    呼ばれていた時代だ。同時上映は御存じ「若大将シリーズ」。夏休みに公開作品を
                    見に連れて行ってもらった記憶があるのだが 思い出せないのは当時映画館には
                    エアコンは無かったか?ということ。あの密室でエアコン無しは暑かったのでは
                    ないだろうか?。幼少時覚えているのは 当時夏は扇風機しかなかったこと。家に
                    網戸が未だ無かったので寝る時は「蚊帳」を毎晩広げて寝る布団の周囲を囲んで
                    「おとうちゃん」と「おかあちゃん」の間で寝ていた記憶がある。懐かしい思い出だが
                    私の両親はもう他界して何年にもなる、、、夢が一杯詰まっていた「昭和30年代」。
                    で、今夜は息子とゴジラを見ようと楽しみにしていたのだが 息子はクラブで帰りが
                    遅いそうな、、さみしいなぁ。今夜は見れない。


                    シャープのサイトを診ていたら やっとAQUOSブルーレイ BD-HDW20の新しいページ
                    作られていた。今月19日に発売延期となっていたが どうやらやっと発売になる
                    雰囲気になっていた。今度は本当に売ってくれるだろう。待ってますよ?。
                    一気に次世代音声に対応となる。

                    先日 腹立たしい思いをしたハイビィのレポート記事だが 今日は一転して「東芝を
                    擁護するような」書き方で訂正っぽいレポート記事がまた出来上がっている。
                    私の怒りの声が届いたのだろうか?。だが このレポート記事なのだが要点がまとまらな
                    い どうでもいい記事に見えてしまうのは私だけだろうか?。ちよっとしたマニアなら
                    こんな事 だれでも知っているのに書く必要があるレポート記事だろうか?。
                    しっかりしてくれよ?日本男子なんだろぅ?。
                    | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 17:54 | comments(3) | - |
                    隠し砦の三悪人
                    0
                      <普及版>
                      隠し砦の三悪人<普及版>

                      ベストバイなDVD.Pも手に入った事だし DVDライフを楽しんでいる。
                      昨夜は廉価価格に落ち着いたので買ってみた東宝DVDの黒澤 明シリーズから「隠し砦の三
                      悪人」を視聴した。この作品は数年ぶりに見ることになる。最後に見たのはLD-BOX仕様だ
                      ったと記憶する。しかし、この作品も「凄い!」。黒澤明という監督は 本当に凄い人だ。











                      このグラフ雑誌は私の宝物の1つである。「夢のあしあと」という黒澤 明監督の
                      製作全作品の設定資料や貴重な記録 出演者とのエピソードや当時のポスター
                      製作中のスチール等貴重な物が 製作作品ごとにまとめて掲載されている。
                      購入して七年が過ぎるが事あるごとに読み返している。


















                      これは昨夜視聴した「隠し砦の〜」の貴重な写真や記録が書かれたページを開いてみた
                      ところだ。昨夜の東宝版DVDを診て直ぐ感じたのは東宝がこのDVDを作るに当たって
                      画質もさることながら音声のレストアにも力を入れた形跡が診られた事に感心した。
                      この作品は1958年年末公開である 私が一歳の時に公開された映画である。
                      以前所有していたLDでは序盤の農民2人の会話が よく聞き取れなかったのに
                      今回 わりとはっきり聞こえる。それと画質もかなり診易く綺麗になっている。
                      作品として度肝を抜かされたのは 序盤の農民2人が捕虜となり奴隷のように
                      穴を掘らせされて 挙句 クーデターを皆で起こすところだ、、何というエキストラ
                      の多さだろう!しかも全員の動きが速くリアルで統一されている。まるで本当の
                      戦国時代に撮ったような感覚である。映像が力強く 速い!。この監督は凄い人だ。
                      FSX等何もない時代に物量と大量のエキストラと大金のかかったセットと膨大な
                      撮影時間、、、書き出したら切が無いが これは見てみないと解らない感覚だ。
                      もう1つ特に感心したのは やはり三船敏郎氏の演技力だ。このひとは「ばけもの」だ。
                      家督再興を企む軍師役の氏の動きが素晴らしく感じたのは 敵武将との槍での一対一の
                      真剣勝負のシーン、このシーン?あまりカットが入らない。槍を選ぶシーンから戦い続け
                      るシーンまで少ないカットで撮影されている。氏の流れるようなしかもかなり力強い
                      アクションの連続は 今の役者には演技出来ない位 「素晴らしい!」。また 敵の偵察
                      隊に発見され 数人殺したが 伝令に戻る馬上の二人を追い これまた馬上で攻撃
                      するのだが 馬に乗ったまま刀を頭上に振り上げたまま走る、、ここは吹き替え無し
                      の三船敏郎氏自信がアクションしているのだ、、凄い。それと度肝を抜かれるのは
                      村の火祭りの踊り、、この時代に こんなリズム感あふるる これまたエキストラを
                      大量に使った躍動的なしかも統一して動く群集の動き方は 凄い!。凄いと感じる
                      のはDVDの質がいいからかも知れない。今までのものは こんな風には感じなかった。
                      それと まだまだ 度肝を抜かれたのは「姫」だ!。この作品の重要な人物は「雪姫」だ。
                      このか雪姫、この本を読むと 役者からは成り手がなかったそうな で 素人のお嬢さん
                      を見つけてきて 監督が気に入ったそうな、、が この姫がいい! しかも、、、
                      こんなに古い時代の物なのに「セクシー」なのだ、、、これは本当に「セクシー」なのだ。
                      驚いた なんじゃこれは?、、なんと この役には4000人志願したが決まらなかったとか
                      、、、これは 一見の価値有り!。しかも安い!二千円台で買えちゃう!。
                      しかも 今年 この作品を無謀にも角川が またまたリメークしようとしている。
                      あの軍師役と あの姫役は むずかしいぞ〜っ。止めた方がいい。
                      | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 18:49 | comments(2) | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE