劇空間 徒然模様

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場/レンタルBD
0

    レンタルで新作BDのチェックは怠っていないのだけれど。

    最近の作品は「骨が無い」ものがほとんどである。

     

     

    低予算で作られた作品でも作り手の情熱があればいいものが

    できるだろうに、、「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」である。

     

     

    軍事用ドローンの描写、、昨今のアクション作品や北米ドラマでその威力が

    描かれていたがドローンで戦略作戦行動が展開されているのが今の現実らしい。

     

    この作品はテロを企てている集団の首脳が集まる某イスラム系村落をターゲット

    にする西側集団のドローンを用いた暗殺作戦とその拠点周辺で何も知らずに清楚にパン

    を売るために店を開いている少女のミサイル発射時の 生死 をめぐり西側が

    その責任をめぐって右往左往する、、言い換えればテロを抹殺するのか

    ドローンの攻撃で生命を脅かさせられる 一少女の命を守るのか の決断

    を迫られる室内での 緊張感 がある。

     

     

    レンタルに迷ったら どう?。

    | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 19:49 | comments(4) | trackbacks(0) |
    映画の道は
    0

      映画の道は 人の道 だと思う。

       

       

      スターウォーズのエピソード4のエンディングを見て出演者達の若い

      煌びやかな姿を見てしまうと、ディズニーが版権を買い取った後の

      CGを使った彼らの嘘の面持ちを映画ファンならまともに見ることは

      出来ないと思う。

       

       

      この時代だからあえて言うけれど 映画はアナログで ないと 映画では無い

      と思うのだ。

       

      映画でもドラマでもイベントでもない物が何故身近に存在しつつあるのだろう。

       

      だったら 映画館なんぞ いらないのではないのか?。

       

      私はアナログな物を見せてくれる映画館を似せた物を家の中に据え付けようと

      長年苦労して続けていた が 実は 映画館の アナログ雰囲気が好きだった

      のかもしれない。

       

      ホームシアターなんて言うけれど やっぱり映画館のスクリーンには

       

       

      かなわないのだ。

       

      追伸。その映画が気に入るかそうでないかはその人の「直観」であると思う。

      自然と機微触れて泣ける何かがある何ら、、それは名作であるが。

       

      | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 20:40 | comments(6) | trackbacks(0) |
      還暦
      0

        実は数日前に60歳の誕生日を迎えてしまった。「還暦」である。

        これで年上の諸先輩と同じ世代の仲間入りができたのだか、、、。

         

        ここ一か月値の張るものが壊れて行きこにきてやっと落ち着いた感じである。

         

        農作業の相棒の草刈り機が何度も壊れる、リスニングルームのエアコンが壊れ、パソコンが壊れ、

        流し台の下の給水管から水漏れで蛇口ごと交換、東京行きがキャンセルになりキャンセル手数料発生、、等々。

         

        個人的には区切りの年齢になると周りの機械が壊れて行く・・私の代わりに壊れて

        くれているのかと思うことが多々あるが。

         

        生活のほうは田植えも終わってこれと言ってすることもなくスローライフしているのだが

        この生活も8月の終盤になると崩れて暑い暑い稲刈りが始まるのだが。

         

        これらも年々同じことを繰り返しているのだが辛くなっていく・・・還暦  か?。

        | モリヤン(プログの管理者) | 近況 | 09:51 | comments(18) | trackbacks(0) |
        HDMIの時代に・・・
        0

          OPPOからBDプレーヤーの高級機の発売が始まると聞くが…

           

          高級機というのだから内部DACが最新高度なものだろうと思う。

           

          そもそもDACとはデジタル信号をアナログ信号に変えてアナログ

          機材・・・その後のパワーアンプやスピーカーを駆動する機材である。

           

          私よりも遥かにハイエンドオーディオな方には解かっておられると

          思うのだが現在のBD-AVにはプレーヤー側の高性能なDACは必要ないのだ。

           

          ドルビアトモスやdts:Xはデジタルでそれらをアナログに解かす働きはアンプ内蔵のDACが

          持っており最先端のサラウンド再生ができている。その道はHDMIのみである。

           

          もしプレーヤー側でD→A変換してしまったらアトモスもDTS:Xも理想通り再生されない・・・し

          最新AVアンプの存在自体が意味がなくなるのだが。

           

          いやいや、CD等の2Ch再生もBDプレーヤーに頼るのだから、、、という「安くマルチで済ませて

          いい思いをしたいんだ」とワガママな考えをお持ちな諸兄はアナログの怖さを知らない。

          人の姿勢には反論は無用だと弁えているのだが…音に拘るのならAとVは離して考えて欲しい。

           

          少し高いものを買ったからと言って理想にどれだけ近づくことができるのか?私には疑問が残る今日この頃。

          確かに言えるのは「アナログ再生は深い迷路である」というところだろうか?。

           

          後の怖さは ハイエンダー様がよりよく知っている。

           

          どうしても選ばなくてはいけないのなら私なら迷わず半値以下のOPPO UDP-203 を買うだろう。

          決して失業まじかと思うほどでネタのないAVショップの「口車に」乗せられて見るからに損な買い物を

          することはない。お金は大切に使い た い。

          | モリヤン(プログの管理者) | - | 19:45 | comments(6) | trackbacks(0) |
          ドクター・ストレンジ 3D Blu-ray
          0

            ソフト製品化の後ろ向きなUHD-BDの成り行きを横目で見ながら安くレンタルBDを消化している。

             

            そんな折Marvelキャラクター「ドクター・ストレンジ」の3D版が面白いと小耳にはさんで

            オークションで3D版だけこれまた安く手に入れて視聴してみたのだが…

             

            P_20170629_114431_1_p_1.jpg

             

            まずキャラ設定は申し分のない。「上から目線でミステリアス」な主人公を演じるのは

            スタートレック・イントゥ・ダークネスでカーンを演じたベネディクト・カンバーバッチ。

             

            自分の功績を上げるために手術を選んでやっていた天才外科医が交通事故で両手の神経を

            破壊され全てを失い東洋妖術に助けを求めそこで自分の成すべき大儀を悟っていく・・というよ

            うなお話。

             

            ストーリー的にはいい線行っているのだがラスボスとの戦いが地味である。

            さて、3Dだが人間ドラマ部分は大したことはないが時空を超えたり歪めたりするこの作品の

            正念場の部分では結構な立体感と質感が楽しめた。欲を言えばいつも書いているが3Dは

            ビスタサイズで作って欲しいものである。

             

            ま、持っててもいいかな?。

             

            | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 11:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
            気が付いたら
            0

              気が付いたらもう6月も終盤に近付いてしまった。

               

              実は長らく更新できなかったのは2つ理由があって一つは家族のことや

              人間関係で「どーん!」と落ち込むことがあって数日立ち直れず更新どころでは無かったこと。

               

              もう一つは7年間使ってきたSONY製のVAIOのデスクトップが逝ってしまったこと。

              調べてみるとPCの寿命は平均5年らしくて内のPCはそれよりも2年長く使ったことになる。

              Windows7の最新更新プログラムをインストールしたころからWI-FIが使えなくなった。

              復元を繰り返し使って何とか使ってたがついに復元ポイントも消えてしまった!!。

               

              これはダメだ!ということで急遽新しいデスクトップを探したのだがVAIOはもうノート

              型しか作っていないんやね…で今回初めてNECのLAVIEシリーズのデスクトップを選んだ。

              P_20170628_161620_p.jpg

               

              当然OSはWindows 10になるわけなのだがそれよりもタブレット端末としても使えるみたいでデスクトップに

              スマホのアプリが入っているのには少々戸惑うばかりである。このPCは12万したのだがこれから5年しか使え

              ないとすると年間2万4千円の出費となるわけだ。この金額が高いのか安いのか良くわからないがPCが無いと

              暮らせていけない時代なので文句を言ったらバチが当たるのかなぁ?。

              | モリヤン(プログの管理者) | 近況 | 16:39 | comments(10) | trackbacks(0) |
              アンチャーテッド コレクション/PS4
              0

                随分長い間ごぶさたしてたがここらで少し浮上!。

                 

                今年は田植え後の雨量も少なく毎日水の管理に東へ西へ走り回り

                右目の白内障の手術やらが重なりここ数週間は慌ただしかった。

                 

                しかし、AVネタも皆無に等しい。4K映像やUHD-BDのソフト&ハード

                と言っても魅力のない方角へ業界全体の活力の無さと相まって沈み込んで

                行くばかりだと個人的には非常に残念な感慨に耽っている。

                 

                映像も音響も もう新しい物はしばらく出てこないだろう。

                 

                さてそんな折だがPS4の稼働率は高いままで毎日これで遊んでいる。

                 

                anch.JPG

                 

                ネイサン・ドレイクの行き当たりばったりの行動とユーモアの効いたセリフで続く

                4K対応の「アンチャーテッド 」(未踏の)に魅せられてしまってこの作品?

                以前の物を遊んでみたくなり「アンチャーテッド コレクション」のこれまた

                中古を安く手に入れて現在遊んでいる、、、もちろんVW535で。

                 

                PS3専用で作られた既存の3作品をPS4用に手直し移植したソフトであるので

                HDR等の機能は働かないしグラフィックもPS4の世代の物にはかなり落ちてしまうが

                ゲーム感覚はエンターティメントしておりストーリーも各々面白い。

                 

                パズルを解くクエストもそんなに難しい物ではないしアクションもより

                万人向けに作られ高さ、広さのパノラマチックな造形や表現が特筆でいてこれ

                はやっぱり「プレイする映画」と呼ばれるだけの価値があり完成度も高く

                誰でも楽しめる「作品」だと思う。

                 

                それが一枚のディスクに3作品入っているの初めて遊ぶ私にはボリュム

                満点である。ある と言うのは後一作品消化していないのだ。

                 

                 

                | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 16:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
                アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝/PS4
                0

                  ホームシアターのエアコンも無事に工事が終わり暑い夏に向けての

                  準備も整った今日この頃。

                   

                  最近はレンタルBDを消化しつつ「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」を遊んでいる。

                   

                  anchia.JPG

                   

                  昨年発売したPS4専用ソフトだが値段が半額になった中古を購入した。

                  PS4専用ということもあり4K&HDRに対応している。

                   

                  このソフトはとにかく「おもしろい!」。「プレイする映画」と呼ばれており

                  驚くほどのグラフィックの精密さと滑らかな動きである。

                   

                  テレビゲームの表現もついにここまできたんだなぁ?という感慨深い物がある。

                  人物の表情のアップにしてもちよっと引いてみると実写と見間違えるほどの

                  リアリテイーを感じてしまう。

                   

                  海賊王のお宝探しにいい歳とったおっさんらの軽いノリの行き当たりばったりな

                  「はちゃめちゃな冒険」や会話が兎に角「おもしろい!」。

                   

                   

                  ゲームファンでなくても気楽に「冒険」を体験できる逸品。

                  | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 16:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
                  バットモービルの洗車(追加画像あり)
                  0

                    今日の午後から新しいエアコンの設置を業者と打ち合わせしていたが

                    どうも徳島の天気予報は雨だというので明日に変更になった。

                     

                    エアコンの下にごちゃごちゃと玩具を置いていたし設置の邪魔と

                    なると思い部屋の隅に避難させたのだが我が家の家宝である

                    バットモービルを見ると数年の間に埃が降り積もていた。

                     

                    まったく動かすことが無いバットモービルの雄姿!。やはりデカイ!。

                    btm1.JPG

                     

                    キャノピーを開いた画像。

                    btm3.JPG

                     

                    中の操縦席もリアルに再現!。

                    btm2.JPG

                     

                    元に戻す前に綺麗にしてやらねば、、、雨降っててすることもないし。

                     

                     

                    追記。ということでバットモービルも綺麗に雑巾掛けしたので実際にバットマンを

                    乗せてLEDライトも点灯させてバットポッドと並べた画像を撮ってみた。

                    btm new1.JPG

                     

                    こう見ると意外にも実際のバットモービルはそんなに大きくないことが解ると思う。

                     

                    バットモービルとバットポッドのタイヤの大きさと形状はまったく一緒である。

                    btm new3.JPG

                     

                    大きさゆえにこういう機会にしか並べたり乗せたりできないので貴重な画像かも。

                    btm new4.JPG

                     

                    | モリヤン(プログの管理者) | マイ・ホビー | 12:56 | comments(6) | trackbacks(0) |
                    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー/BD
                    0

                      5月にしては暑い日が続くので夏を待たずに使ってた

                      ホームシアターのエアコンがついに逝ってしまわれた!。

                       

                      思えばこのエアコンは亡くなった父が使っていた物でそれから

                      数えてももう15年以上は使い続けてた計算になる。

                      もう冷風が出にくいし途中で停止してしまうし、、、。

                       

                      今日午後から地元のKS電気に行って「一番安い」コロナ製の物を購入した。

                       

                      さて数週間前に購入して2度視聴済みのローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの

                      感想なのだが、、、。

                       

                      rogr1.JPG

                       

                      かなり評価の高い作品ときいてレンタルせずに購入に至った。

                      デススターの設計図と弱点を収めたデーターを奪うために

                      主人公と仲間たちが大暴れする御話なのだが個人的に中盤までの

                      テンポに乗り切れず少し「眠くなる」ことがあった。

                       

                      あったので2度目でちゃんと見ることが出来たがやっぱりこのスピード感?。

                      「スターウォーズシリーズのゲームソフト」を遊んでいるような感覚が

                      ぬぐいきれない。

                       

                      帝国軍の非情さや虐待される人々の悲壮感が伝わったこないしヒロインや

                      力を貸すアウトロー達のキャラや立ち位置がいまいちはっきりしない。

                       

                      エピソード4の時代感をうまく演出しようと音楽等はレトロな物が

                      ちょくちょく聞こえてくるもののエピソード6のキャラを出すのは

                      いささかフライングだし、、ということでラストの数10秒間の展開&続く

                      エンディングの音楽を聴いて懐かしさに「ほろっ」とさせられたのが

                      この作品の唯一の収穫だろうか な。

                       

                      | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 17:08 | comments(6) | trackbacks(0) |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE