劇空間 徒然模様

<< UK「The Mummy 1, 2 & 3 Box Set」BD | main | 行ってきます >>
「白い色は恋人の色」
0
    この歳になると 結構昔若い頃に聞いた「文言」や「歌詞の深い意味」を思いだしては
    適当に納得したりなんかしている。私が思春期を過ごしたのは「高度成長期」な1970年
    代、中学一年の時に歌謡界に彗星の如く現れたアイドル「南 沙織」の虜になってしまった
    のは今でも忘れがたい。ただ これらのアイドルが出現するまでも、してからも 歌謡曲
    という言葉が全盛だったのはこの頃だろうと思う。で 今日仕事をしていて 思わぬ歌を
    思い出してしまった、この曲は「歌詞が良いのだ」。私は今のうち子供たちが聞いている
    音楽を耳にすることが多いが やはりミリオンセラーな 例えばサザンの曲でも 「詞」が
    難解すぎて全年代の視聴者の胸を打つ力は持っていないだろう。ただ歌謡曲でヒットした
    歌たちには 今となっては幼稚なフレーズかも知れないが 「暖かさと素朴さ」があって
    愛されていたのではないだろうか。私は歌謡曲フアンではなかったが 今日の私の
    頭の中には この曲が流れたのである、でなぜかというと北海道に行った時のお土産
    の事を考えていたからかもしれない、、この曲だ。「白い色は恋人の色」。聞けばなんとも
    懐かしさと暖かさが胸を過るハーモニーである いい。で 色々 心に残る歌謡曲を
    思い出してみたら二三ほど出てきた。あなたはいくつ昔 聞きましたか、、、
    ●堺正章 / さらば恋人渚ゆう子 / 京都慕情森田健作 / さらば涙と言おう、特に さらば恋人 は好きだなぁ〜 高校受験当時深夜放送で流れていたような 気が。
    曲調だけが一人歩きするわけでもなく 詞が曲調の上を上手に踊り その歌のイメージ
    が確実に聞き取れる歌詞によって説得力を持って視聴者の胸を打つのが「歌謡曲」だっ
    たのかもしれない。あの懐かしい歌謡曲は どこへ行ってしまったのだろう、、

    って探してたら あった!。最近の「南 沙織の歌。うたってたんだ〜っ!、しかも
    昔と変わっていないし「感激!」、女性アイドルは歳をとると変わってしまうのに
    素晴らしい限り、私よりも二つか三つ年上だから 現在54歳なはず、見えないな〜っ。
    ファンとしては変わっていない姿を見ると 嬉しいなぁ、、
    こんなの見ていると 老け込んでいく自分が情けなくなる よし 俺もやるぞ!、、、
    って 何を?。
    | モリヤン(プログの管理者) | 思い出 | 17:44 | comments(5) | - |
    ふっるー!! そして、南沙織わっかー!!
    若い時に聞いていた曲と言うのは自分の昔の思い出を呼び覚ますスイッチみたいな物ですね
    今の流行の曲を聴いても悪くはないがその曲に思いいれも思い出も無いから薄っぺらい
    それと昔の歌謡曲は単純で良かったです、さらば涙と言おうなら『吉川くーん』
    さらば恋人なんて今でもカラオケで歌って嫌われていますよ
    「白い色は恋人の色」もいい曲ですよねハーモニーを聞いてると人生の重みを味わっているのかも
    | サスケ | 2008/11/02 7:57 PM |
    今晩は。

    渚ゆう子の頃はまだセパレートステレオ(家具調のデカイ
    やつ)を使っていました。
    時々、BSで見かけますがおばさんになってますね・・・

    自分だけはいつまでも若い気でいますが・・・
    そういえば体脂肪の計れる体重計では体内年齢が
    35歳と出ますがどうなんでしょうね・・・?
    | ジバゴ | 2008/11/02 9:45 PM |
    モリヤンさん、こんばんわ。

    シンシアさん、あいも変わらずきれいですよね。
    私も天地真理、小柳ルミ子、シンシアの3人の中では一番
    好きでした。全盛期に生でシンシアさん見た時は、
    感動しました。
    そのあと、お熱が出たのはアグネスラムさん・・
    で、今は壇れいさんが好きです。。ぽっ・・(熱・・)。

    「さよならとおー書いた手紙・・・」私も大好きな歌です。
    いまでもCD聞きます。
    また、郷ひろみさんの「よろしく哀愁」、太田裕美さんの
    「木綿のハンカチーフ」いまでも聞きます。
    名曲はいつまでも色あせません。


    | アカイトラクター | 2008/11/02 10:34 PM |
    今晩は 何時も拝見させていただいています。
    自分もリアルタイムのファンでした。
    哀愁のページとかも好きでした。大学生の頃朝の9時からFM東京で番組で"愛はめぐりあいから"という曲が結構頻繁に流れていて一番のお気に入りでした。
    このYOU TUBEは感動物ですね、リアルタイムで当時の南沙織を見ている者にはとても信じられない様な若さを保っています。
    | yamamoto | 2008/11/02 11:59 PM |
    >サスケさん
    今や篠山紀信の奥様ですよ、セレブですよ。磨き方が
    違うんでしょうね、信じられない若さだし この人
    上智大学出身で英語もペラペラの才女ですよね。
    運の良い人はいるんですね。

    >ジバゴさん
    35歳ですか いいですね、私なんて完全にメタボです(汗)

    >アカイトラクターさん
    想いでの歌は たまに ちよっとだけ聞くのがいいですね、
    あんまり毎日聞くものではないですね、特に歌謡曲は。
    いわゆる「懐メロ」というやつかな。

    >yamamotoさん
    南沙織は17歳でデビューしたのですが 結構長い間
    歌っていましたね。天地真理よりも長かったんでは
    ないでしょうか、あの現在の天地真理を見て南沙織
    の現在と比べてみると やはり人間って環境によって
    歳の取りかたが違ってくるのだとつくずく思いますよね。
    バックトゥザフュチャーではないですけれど あの時ああ
    していれば今頃は、、 みたいな事って人生ありますよ。
    人生いろいろ、、ですね。
    | モリヤン@管理人 | 2008/11/03 10:12 AM |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE