劇空間 徒然模様

<< きやがった。 | main | せんきゃくばんらい >>
「学習」と「科学」
0
    「学習」と「科学」という雑誌を知っている方は私と同じような年齢層だろう。
    この雑誌は小学生のころ私が毎月親に買ってもらっていた学年に応じた
    学習教材(勉強するのが楽しくなる補助教材)だ。これは本屋では売っておらず
    小学校の構内で毎月学研の人が個別に販売してくれてたのを今でも覚えている。
    人気は「科学」の方でいろいろな面白い理科実験の付録を手にするのが楽しみであった。
    習慣性になり 他の友達も買うし 面白くなくても毎号買ってしまう側面があった。

    話は現在に戻すが、昨日 久し振りに雑誌「HI-VI」を買った。実は この雑誌の
    歴史は相当古いのである。私の結婚歴と同じぐらいの歴史だ。25年。
    今月号の「HI-VI」を読んでいて ふと先述の「学習」と「科学」に似てきたな と感じた。
    付録は付いていないが 手にするだけで「新しい何に近づいた」気にさせるのだ。
    もちろん この雑誌にも習慣性は多分にある。だから25年もやってこれたのだ。
    しかし 久し振りに買ったら 出てくる評論家の数が多いこと?。若い評論家も
    多いので知らない人ばかりだ、、、こんな知らない人の話を信じても良いのだろうか?。
    「信じる物は散財して救われる」だ。この雑誌は「買わせるため」「買い換えさせるため」
    の雑誌である。そのためメーカーのAV製品の広告が多いこと 多いこと。この広告料
    だけで タダで配布してもいいぐらいでは、、、。25年もやってこれたのは業界と
    一心同体だからであろう。それだけこの25年はAV趣味普及においてHI-VIの功績は
    大きいと思う が、25年間も読んできた読者としては 何が「本当」で何が「眉唾」か
    が判断出きるようになったのだ。これが「学習」というやつである。

    だから「学習」した年齢層に相応しい新しい趣向(機器を使いこなす、等)の もう一段
    上級の雑誌が必要ではないかとも思ったたりもする。「「HI-VI」だから「HI-CI」とか?。
    | モリヤン(プログの管理者) | 思い出 | 19:41 | comments(8) | - |
    今晩は。

    来月号には付録も付きますね。

    雑誌の場合は評論家の発言も角を丸めてしまいますから
    本音は聞けませんね・・・。
    | ジバゴ | 2007/10/20 10:48 PM |
    こんばんわ

    昔はHiVi買ってましたが
    ネットの普及で必要のないものになってしまいました。
    ユーザー宅のクリーニング企画は面白かったので
    ホームシアター構築あたりに力を入れたら
    これから家を建てる人には参考になると思いますが
    | けんじ | 2007/10/21 2:22 AM |
    >ネットの普及で必要のないものになってしまいました。

    同意ですね。僕も機器購入の前後には買いますが、普段はもう買っていません。ここ最近は機器の買い替えがあったので続けて買ってきてますが、特にHiVi側の一部の評論家がメーカーのマーケティング担当者になり下がっている感じがして(特にBD礼賛やビットストリーム至上主義)、辟易しはじめました。デノンのBDPが気になるのであと数号は買うかもしれませんが、それ以上はもういらないですね。
    | HAMA | 2007/10/21 1:17 PM |
    「学習」と「科学」と書くと凄く上等な感じがします(笑)

    自分も取っていましたよ、どっちかっていうと付録目当てなら科学の方でしたね。

    まだかなまだかな〜学研のおばちゃんまだかな〜
    どこ〜を走っているのかな?
    みど〜りちゃんちかな〜♪

    歌覚えています!
    雑誌読まないで付録ばかりだったので
    「高いのにアンタ何やってんの!!」
    と、親がキレてやめさせられましたっけ(汗)

    自分の頃は当時まだ珍しかったかいわれ大根を脱脂綿みたいなヤツで栽培したりとか、カブトエビ(?)の卵とか印象に残っています。カブトエビはふ化はしたけど結局みんな死んじゃっていました。


    オーディオ関係は昔はHiViなんて知りませんでした。
    サウンドレコパルや他のFM雑誌に少し載っていた記事くらいを読む感じでしたね。サウンドレコパルはその中でも別格でした。
    付録のカセットレーベルでお気に入りはメタルテープ(懐)でマイベスト作っていましたよ〜
    機器は親父の古いオーディオと高校入学時に買って貰ったテクニクスのCDプレイヤーでした。

    「ボウイ好きな人、文通しましょう!」とか葉書出していましたっけ(笑)

    昔が良かったなんて言う気はありませんけど、無知故に当時は疑いもしませんでしたね(笑)

    | 果汁グミ | 2007/10/21 1:23 PM |
    グミさん、記憶力すごいですね。

    僕も科学と学習はお稽古の集金袋みたいなのにお金を入れて、学校の校舎の間の通路で販売しているおばちゃんのところへ買いに行きました。

    ウチの子供達の時代は、もう学習と科学ではないようで、上の娘も長男もずっと、しまじろうやコラショの「こどもチャンレンジ」ですね。こちらも毎号付録がつくのですが、大人の眼にも面白いなとおもうものが結構ありますね。
    | HAMA | 2007/10/21 4:58 PM |
    >ジバゴさん
    >来月号には付録も付きますね
    まさに ですね?。
    最近は御目当ての新製品の情報が欲しくて買っています。
    今回はBDプレーヤーとロスレスの事が少しでも知りたくて
    買ってしまいましたが それこそネットの方が情報は
    濃密でした。

    >本音は聞けませんね・・・。
    ですね?ユーザー本位の評論を御願いしたいです。
    それと最近特に勘に障るのですが 新製品の発表会
    等に出席する評論家を「講師に××先生をお招きして」等と
    客より××先生の方が偉いような書き方をしている
    量販店を見かけますが あれは間違っていると思います。
    先生というのは学生に対して言ったりお医者さんを尊敬して
    呼ぶ時の名称で AV評論家を先生と呼ぶほど 当人の
    先生は そんなに偉いんでしょうか?。「解説にAV評論家の
    ××さんを御招きしています」の方がピッタリ来る。
    AVは学問ではなく「趣味」ですものね?。いいかげんにせい 
    と思います。

    >けんじ さん
    そうですね?。その方が楽しい企画ですね?。
    私は最近はピユアオーディオの雑誌は買うのですが
    ピュアオーディオの世界も摩訶不思議なアクセサリー
    類のカタログチックな雑誌も発売されていますが
    AV機器よりも機器の寿命なり買い替えサイクルは長い
    です。ですから非常に大らかで文化的に音に対する
    取り組み方や機器の使い方を詳しく検証し 新製品の
    評論も的確まではいきませんが かなりシビアに採点
    するジャーナリスとも存在します。成熟した大人の趣味
     といっても過言ではないと思います。反面AV機器は
    サイクルがとても速すぎます(身を持って体験済み)。
    なんで こんなに速くモデルチェンジしてしまうのか?。
    デジタル世代になった最近は加速度的に速くて もう
    皆 着いて行っていない様に感じ始めました。それと
    映像フォーマットの頭打ち。1080Pが常識になったら
    もう後がないでしょう、、、スーパーハイビジョンや4Kの
    時代までかなりの猶予がありますしね?。私は ここらで
    行き止まりに成ってしまうように感じています。行き場を
    失った業界は 結局は必死で次世代オーディオを推進してい
    るんですよね?。成熟した大人の趣味とはとても言えない
    環境ですね?。進化で急速な消費主義ですよね?。これでは
    いけないと思うんです。

    >果汁グミさん
    グミさんの時代でも まだありましたか? 。
    しつこい商売だったんですね?(爆)。
    昔 「シーモンキー」という生物を売っていたんですが
    御存じですか?。知らないだろうな?。カブトエビみたいな
    奴です。私の子供時代にも売っていました。
    小学館のレコパルは買ってました!。最初はFM放送の
    雑誌だったのかな?。何にもないころですよね(爆)。

    >HAMAさん
    色々実験されている御様子 ブログで拝見しています。
    凄く為になり有意義な情報 ありがとうございます。
    HAMAさんが編集長で私が評論家になって イッチョ もう
    けましょうか?(爆)。



    | 管理人@モリヤン | 2007/10/21 6:59 PM |
    いえいえ、僕はマスメディアに友人はいますが彼らの仕事は性に合わないですね(笑)。

    いろいろな機種を人の金で評価しいざ自分が買うものはしっかり最後にご購入される評論家「先生」とは違い、我々は趣味に身銭切ってますんで、購入前段階の情報の精度は重要になります。あちこちの機器を購入してはふるいにかけてヤフオクと言うわけにはおいそれといきませんからね。
    | HAMA | 2007/10/21 10:10 PM |
    >してはふるいにかけてヤフオクと言うわけにはおいそれと
    >いきませんからね
    そういう人が一人ここにいたりして、、、(爆)。
    | 管理人@モリヤン | 2007/10/22 7:17 PM |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE