劇空間 徒然模様

<< 何とか | main | 徒然と >>
嬉しいこと
0



















    昨日は 休業していたせいで 仕事場に配送されていた品物を
    今日てにすることになった。BDやHD-DVDも頻繁に手に入れる
    ようになって来ているが JAZZのCDの購入も以前と比べると
    増えていっている。私が 最近 気に入って聞くようにしている
    JAZZは1956〜1964年ぐらいまでの著名な作品が多いのだが一言で1960年
    といっても私が物心つきだした年代であって 相当古い音楽である。
    しかし それらを夜な夜な聞き込んでいると「こんな凄い音楽をこんな
    昔にアメリカでは作られていたんだな?」という驚嘆の念で聞き惚れてしまう。
    まさに 天才たちの饗宴とも言うべき愛すべき一枚が 1100円という超安価で
    売られている。私にとっては 嬉しいことだが。
    | モリヤン(プログの管理者) | CD | 18:25 | comments(0) | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    SADAO 2019 ライヴ・アット・ブルーノート・トーキョー
    SADAO 2019 ライヴ・アット・ブルーノート・トーキョー (JUGEMレビュー »)
    渡辺貞夫,ラッセル・フェランテ,ジョン・パティトゥッチ,スティーヴ・ガッド
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE