劇空間 徒然模様

<< DLA-HD1を診て来た 後編 | main | 2000台なら  >>
DLA-HD1を診て来た 番外編
0
    二日間にわたってDLA-HD1の視聴記をつづってきたわけであるが その反響には 本人も
    驚いている この二日の総アクセス数は1400である。これは このブログ開設以来の
    快挙でもある。みんな この機械に 相当注目してるんやね?、、、ごくろうさん。

    ということで 今日も ほんの付録で DLA-HD1を分析してみた。ただ 私は 御金を
    貰って書き物をしている評論家ではなく 一般市民なので そのへんを理解して読んで
    いただきたい。批判されるのであれば お金も ちょうだい(笑)。
    以後のコメントは 想像の域も入っているので 気にしないように。
    ●まず DLA-HD1はどんなユーザー層をターゲットにしているのだろうか?
    ズバリ 「黒に固執しているプロジェクターユーザー」だろう。ただ 三管オーナーまで
    その範囲には入っていないと思う。なぜなら三管オーナーは黒以外に 発色や それこそ
    階調表現に固執して 長い間 固定画素を否定してきたからである。DLA-HD1では満足
    できないと思う。「専用シアタールームを確保でき なおかつ迷光対策の出来ているシアターオーナー」 。これは 当然だ。何故なら 黒に固執する階層ならDLA-HD1のコントラ
    スト性能を楽しむなら 明るい部屋では この機体を購入する意味がなくなってしまう。
    つまり迷光対策が出来ていて 白い壁の部分を無くすこと。昔から言っている。
    未曾有のコントラスト性能を持っていても暗黒化された環境で それが 花開くので
    あるのだから。それこそが「ブラックマニア」だろう。「黒に固執しているプロジェクター
    ユーザー」ということは初心者ではないはず デバイス的には DLPか反射型液晶が有力。
    ●ライバルとしてはどんな機体?だろう。
    ずばり!XV-Z21000を上げる。何故?って ネイティブコントラストのライバルはこの機体
    しか無いではないのか?XV-Z21000は12000対でDLA-HD1は15000対。ズバリ言って 電動
    アイリスではネイティブなDLA-HD1の物に 太刀打できないだろうと感じている。
    シャープは躍起になっていると思う。まさかビクターからこんな物がでるなんて、、
    価格的にも やられてしまっているし 色割れなし 暗部に乗るノイズもなし、、、
    DLA-HD1の強みは いちにもににも  電動アイリスを使わない超絶なネイティブコント
    ラスト感だ。この コントラスト比を見て みんな 「へにょへにょ」にされてしまう。
    ただ 黒ばかり見ていたら 良さがわからない 見るのは「白」や「輝く物体」だ。
    視聴会当日も ビクターがあまりにも暗い素材を見せたがるので 「明るい素材を
    見せてくれ」と頼んだのだが それが 功を奏した。これ 凄い!。

    つづいて 私以外に 視聴された方の感想に対する私の感想。断片的に、、、
    ●>「発色がピーキーだ」
    そのとおりだと思った。裏返せば 健康的で 元気のある色の出し方。いわゆる体育会系
    で明るい メリハリのある 筋肉系の発色に感じる。ただ くすみ等 ほんの若干
    見受けられるので 完成度に期待する。悪い 発色ではない。
    ●>「暗部階調はめんどうなので暗い部分は全部 潰してしまえ」
    一見 このように見えたかもしれない。黒い部分が多く見えたかもしれない。
    私も 現場では 黒つぶれ しているのか とも感じたが さにあらず 階調は
    持っているようだ。これは階調表現豊かな11kで 同じ素材(ゲインは違うが)を
    見直して確認しているので 電動アイリスのごとく黒つぶれは起きていないの
    だろうと思う。
    ●>「周辺で ビントがぼけている」
    これも 現場で確認したが 正常範囲だった。レンズシフトの多用や設置形態に
    よるのかもしれない。ただ これはDLA-HD1だけではなく 固定画素機 全てに
    言えることだと思った。
    ●>「11Kの方が 暗部階調が粘る」
    これを言った人は 本当に 良く見ているし目が肥えている。そのとおりだと思う
    が いかんせん 若い ハイコントラストなゴリ押しには 太刀打できない。
    つまり アナログで大人しく行くか デジタルでパリッと爽やかに行くか で
    あろうか、、、

    以上 だらだらと 三日間書いてみたけれどDLA-HD1は 良いです。

    終わりに 予約している人は自分がいつ頃 入手できるのか躍起になっていると思うし
    先日出した 私の予想は あくまでも予想なので 気にしないでいだきたい。
    そこで 1999年の暮に発売したSONYのVPL-VW10HTの発売当時の状況を少し、、、
    御存じの方は 多いと思うけれど この機械もなかなか手にはいらなかったのである。
    VPL-VW10HTは1999年11月12日発売だったが 私は この日以前の速い時期に●バック
    にて予約していたのにもかかわらず 入手できたのは2000年の2月の月末だった。
    この待ち時間は 相当 長く感じられた。VPL-VW10HTの月産生産量とか覚えては
    いないのだが 個人的に三ヶ月以上待った計算である。しかも この当時 まだまだ
    固定画素プロジェクターの黎明期で シアターを持つ人口も少なかった。それに
    部品不足の障害も VPL-VW10HTには無かったと記憶している。が 今回のDLA-HD1
    については どうだろう? このVPL-VW10HTと同じように 超人気商品である しかも
    世の中 景気が まだまだ悪いのに AV商品は当たればバカ売れ シアター人口も
    2000年の比ではなく躍進し増加傾向、、、これ 売れるわ〜っ。やっぱり五ヶ月待ち
    決定!。だろ?


    明日からは 違った 話 書きたい、、、ちよっと集中力 無くしてきた(爆)

    面白い というから「デッドライジング」やってみよ〜っと。




    | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD1 | 18:19 | comments(9) | trackbacks(0) |
    僕は、透過型液晶→DLP→HD1で反射型液晶でシアター歴はまだ5年です。3管には縁がなかったです。この5年を思い起こすと、DVDの普及によりホームシアターの敷居が下がったこと、ソースがSDからHDへ移行したこと、その時々に機器のアップグレードをしてきたような感じですね。そして今回HD1を選んだ理由は、やはりHDコンテンツを詰め込んだ次世代DVDの登場ですね。放送波の1080iとディスクの1080pをネイティブに映してみたい、それが動機ですね。

    5ヶ月ですか(溜息)。気長に待ちましょう。それまでの間に溜まっているDVDをきちんと視聴しようかな。
    | HAMA | 2006/12/12 7:01 PM |
    HD1とHDコンテンツを選ばれているHAMAさんの選択は
    道理にかなって 良い選択をされていると思っています。
    私もHD1で初めてHD-DVDの良さを知りました。
    ただ いかんせん 国内セルHDコンテンツの市場の 展開不
    足と やる気の無さには 閉口してしまっています。
    北米では 幾分 スローな展開になりつつも 新しい作品
    や魅力的なコンテンツを創造しようとする 熱意を感じてい
    ます。やっぱり また 北米盤かよ? てなことをぼやいて
    います。だから 未だにBD関連は 触る気に なりません。
    PS2発売当時を 思い出してしまいます。

    5ヶ月ぐらいと考えたら ちょうどいいと思います。
    速く届いたら それこそ 感動できるでしょ?。
    先日のビクターの口ぶりからも予想しています。
    うーっ こればっかりは 何とも 出来ませんよね?。
    | 管理人@モリヤン | 2006/12/12 7:14 PM |
    次世代DVDに関しては、豊富なHDコンテンツが今空から降ってますし、DVD登場のときのようなインパクトないのかもしれませんね。まだどこも様子見なんでしょうね。

    今回はリージョンが一緒なのがまあ助かりますが、画質の良い北米版も良いんですが、やはり字幕欲しいですもんね。

    BDプレイヤーについては、PS3は嫌だけど現実解として今はそれしかないかな。DVD再生のときのXB360と同じように、BD再生のときは熱風がでないと良いけれども。
    | HAMA | 2006/12/12 7:35 PM |
    今晩は。

    レポートお疲れ様でした。 結論は出てるんでしょうね?
    文面からは逝かれる様に感じますが・・・

    11KにダイレクトにA1XVAの1080PやHD-DVDを入れた映像も
    見て見たい気がしますが・・・

    次世代DVDやハイビジョンの方にスタンスを置けば、三管よりも
    フルHD機の方が相性がいいですね。

    これから発売のHD1がHDMI Ver 1.3に対応しなかったのは残念
    です。 次世代音声への対応で来年のAVアンプには全て採用して
    くる筈、映像もVer 1.3はディープカラー対応で、エプソンTW1000、
    東芝HD-XA2等は対応済みです。 色数、階調の大幅アップが見込
    めます・・・?
    | ジバゴ | 2006/12/12 10:48 PM |
    モリヤンさん HD-1 とても魅力的ですねーー 値段的にもいうことないようですね。 私も一度観にいきたくなりました。(=^v^=)
    | まもる君 | 2006/12/13 11:12 AM |
    >HAMAさん
    >DVD登場のときのようなインパクトないのかもしれませ
    >んね。まだどこも様子見なんでしょうね。
    AV自体が商売になってないのかな?なんて考えています。
    日進月歩のデジタル進化形態では 儲からないのでは
    ないでしようか?価格コム等のAV製品の価格の変化等を
    見ていると もう 仁義無き低価格競争ですものね?
    「下手な次の一手」は打てないぞ というところでしょうか?
    その進化形態に振り回されている 私たちも どうかと
    思いますけどね?。もう やめましょうか?(爆)。やめて
    皆で 釣りでも行きましょうか?。それも 釣れないと
    いうーっ(汗)。

    >ジバゴさん
    >レポートお疲れ様でした。 結論は出てるんでしょうね?
    >文面からは逝かれる様に感じますが・・・

    ありがとうございます。実は 出てないです(汗)。
    11Kの画がいいんですよね?。私 最近 映画見てないです。
    ハイビジョン見ていますが 紀行物とか温泉物とか が
    殆どなんです。HD1で これが どう映るんだろう と考え
    たら 非常に不安です。シャープのレコーダーに換えてから
    ハイビジョンカメラ物が がむしゃらに良くなりました。
    この環境を 壊したくない 保守的な考えが 出てきまし
    た。若かったら 逝くんだろうけどな? 状態です。
    それと 11KはHD1が出ても フラッグシップレベルの位置づ
    けで置かれます。勿体無いのではないのかと、、、
    「よーくかんがえよー」状態が少し 入ってきています。

    >これから発売のHD1がHDMI Ver 1.3に対応しなかったのは残>念です。

    このへんは あまり気になりません。I-LINK接続やDVI接続
    の没落の教訓がありますしね?そのうちVer2.Oに直ぐ なっ
    ちやいますよ きっと。その時に またまた こんどは
    AVアンプも変えて 代えて 換えなければ 追いつかない
    AV奴隷になっちゃいますね?。これは もう やめましょ
    う。

    >まもる君
    機会があれば 是非 見てください。きっと 気に入ります
    よ?。
     

    | 管理人@モリヤン | 2006/12/13 5:56 PM |
    > ハイビジョン見ていますが 紀行物とか温泉物とか が
    殆どなんです。
    ワハハ・・、一緒だ!
    私もBW200のHDに録画するのは、そういった類のものばかりです。
    個人的に、画の良さと内容の好みで「ヨーロッパ水紀行」が一押し!
    そのほか、トラベリックス、世界銘酒紀行も比較的画がいいと思います。
    BS hiだと「山川草木」でしょうか・・・。
    BS-iの旅の遊・民・記もまずまずですが、ちょっと解像感が落ちる気が・・・。(^_^;)
    | | 2006/12/13 9:41 PM |
    あれっ、名前が入ってない↑
    すいません・・・(^_^;)
    | Kin-ya | 2006/12/14 5:09 PM |
    やっぱりKin-ya さんでしたか?IPが違うので 誰かなと思っ
    ていました。Kin-ya さん こんなの見るようになったら 
    もう歳ですよ?(笑)。私のオススメは「酒場放浪記」と「温泉へ
    行こう」と「ガーデニング なんたら」「名曲の時間」「PS45」で
    すよ。あ 私が 歳だった(爆)。
    | 管理人@モリヤン | 2006/12/14 5:57 PM |









    http://gekikukan.jugem.cc/trackback/421
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE