劇空間 徒然模様

<< DLA-HD1を診て来た 前編 | main | DLA-HD1を診て来た 番外編 >>
DLA-HD1を診て来た 後編
0
    DLA-HD1の実機を見る前の ずっと以前の私の予想を読み返してみたが そのほとんど
    が的を得た内容だったのには 我ながら 驚いている。だてにプロジエクターを長く
    やっている訳では無いようだ。

    視聴会で聞いていた内容の書き漏れを少々、、、
    ●ビクター曰くHD1のHDMIのバージョンは1.3でなく1.2だと説明していた。
    1.3はSONYが進めているだけで、、、的な説明だった。
    ●発売は1月末という事だが゜ 何日? の質問には 限りなく1月末だと
    言う答えだった。ま 2月だろうと 私は考える。(それと 予約しても 今からだと
    相当 時間はかかると思う。早くて三ヶ月、長くて五ヶ月。これくらいに考えていた
    方が良いと思う。PS3どころの騒ぎではないと思う。予約しても 忘れていたほうが
    健康には良いだろう。速くて三ヶ月ということは 五月か?連休後を予想。では いつ
    予約した分が初回ロットに当たるか の予想は 発表日から三日以内 だと思う いや
    二日かもしれない。詳しくは このプログの先月の内容を基準に想像してほしい。
    何しろ 月間生産量 全世界で1000台である。北米だけでも どれだけのオーダー
    を抱え込んでいるのか 未曾有 である。これはもうVW10HTの再来である。早くて三ヶ月と言ったのは 部品の納品に三ヶ月余分にかかるという 動かしがたい事実を計算に
    いれての予想なので このような判断になってしまう 実際は 私の予想は 甘い
    かも知れない。発売延期も 有り得る とも思う。これは 最近 流行だからだ)
    ●それと 生産は 国外でなく純国産で関東の工場で管理されると言っていた。
    もう 年末返上のフル稼働で 社員も家族も 大変だわ〜きっと。三交代 決定。
    部品の納品工場はもっとひどい! 半年間 休みなし 三交代 決定。

    さてさて 画質の話に戻るけど、、、
    前回の話題にあって 私が気になったシーンをうちの11Kのシステムで
    見直してみた。

    >●ビクター自社製(中身はシャープ)のHDD.DVDレコのHDDから、、1080i→1080P
    >○エピソード2の小惑星帯のチェイスから惑星タトゥーインのアミダラとアナキンが
    >義父に逢うシーン○ 黒の 第一印象、「そんなに落ち込んでいないように感じる、
    >周りの人は 驚いていたが 以前5500:1を常用していた私には 黒く見えない。まだ
    >浮いているように感じた。それと気になったのは明るいシーン。タトゥーインの砂漠
    >を歩く2人とC3POのロング。輪郭と発色が脆い。次に義父の登場。この輪郭も脆く
    >もう少し解像感が欲しい。このことをビクター側に尋ねると レンズの品質だ との
    >回答。その言葉で納得した」しかし 後にも先にも気になった画は ここだけなので
    >再度 うちのシステムで ここを検証したいと思っている。

    シャープのHDD.DVDレコが録画中でパナのHDD.DVDレコのデコーダーを使って検証。
    C3POのロングは ソース自体の画質の脆さが起因していた。これは どの機でも
    良くない画で見えてしまう。ただ 義父の輪郭は11Kの高級なレンズの面目躍如
    だった。奥行き感と透明感と柔軟性を合わせ持つ義父の表情の立体感が11Kで出ている。
    ビクターの説明どおり、HD1のレンズがプアなのであろう と感じた。続く アナキン
    バイクの後 原住民の大型大陸移動コンテナ車と夕日 のシーンでも11Kの階調表現が
    生きてくる。非常に 安定感があり 美しい佇まい。実はHD1 ではアナキンバイク
    のロングのシーンは立体感がなく 平面的に見えていた。こういう中間〜低輝度レベルの
    シーン(薄暗い夕暮れ時)は やはり階調表現が苦手なデジタル駆動の弱点が露呈してしま
    う。アナログ駆動の正念場。

    >●つづいて北米盤HD-DVDの視聴 1080i→1080P(プレヤーは ちと 忘れた)
    >オペラ座の怪人」クリスティーヌがプリマドンナになる所〜ファントムの地下の帝国へ。
    >黒近くの階調や まったく黒でない物体も 黒に見せてしまう感じ。これはデバイス
    >のせいでなくビクターが最前言っていた カナダ産映像エンジンのせいかもしれない。
    >あ 忘れてた 最終デバイスをデジタルで駆動しているからだ(DLPのように)。
    >それが顕著に現れるのが ファントムがクリスティーヌを馬から下ろすシーン。の
    >この黒い馬に階調がない。真っ黒


    実は 白状してしまうが11Kを使っていてHD-DVDの画は 好評価していなかった(笑)。
    つまり そんなに優秀な映像が出てくるように感じていなかった のだ。だから
    今までHD-DVDには批判的な意見を持ち合わせていたが 場が 盛り下がるので
    公の場では 黙っていた。HD1とHD-DVDの「オペラ座〜」を見たとたん この不満が
    プロジェクターに起因していることに 初めて 気づかされてしまった。
    それは 高コントラスト比表現の持ちうるパワーがHD-DVD本来の コントラスト感
    を引き立たせているのに他ならないと判断している。この映像は素晴らしい。
    それは 明るいシーンでも暗いシーンでもで 懸念していた ファントムの黒い馬
    を11Kで見直しても 階調が無かった。それ以上に 本来 黒で在るべき物が浮いている
    。それとHD-DVDではコントラストのパワーが階調表現の瑕疵を見事に カバーしている
    のが理解できた。HD1やるならHD-DVDは必要である。もっと 凄い画が出てくるはず
    であろう。それとHD-DVDの素晴らしさを教えてくれたHD1に感謝したい 知らずに
    終わってしまうところだった。(なを 視聴会ではHD-DVDのみ視聴、BDは御嫌いらしい)。

    >「MI:3」。悪の要人をトイレで拉致し 海中道で拉致し返される まで。
    >コンバットヘリを追いかけるために 壊れた道路の端から端へ飛ぶシーン。
    >壊れた道路を下から映すシーンで 道路を組み立てている金属が剥き出しで
    >見えるのだが

    黄色い爆破される高級スパーカーの黄色は11Kの面目を保って 美しく光沢を
    保つが。例の道路を組み立てている金属の表現は 不思議にもHD1の方が
    重厚感があった。ガンマカーブの立て方が 理にかなっているのかも知れない。
    応答速度等 他社の機体と比較されるが 速い動きでもHD1は安定していた。
    数値的な比較よりも まず 実際の眼で 比較したほうが いい結果が出てくる。

    以上 2回に分けてHD1を検証してみたわけであるが 私は まったくの文系出で
    数値的 デバイス的な詳しい 表現は出来ないのだけれど 感覚的 感受的な
    表現で わかりやすい言葉で説明したつもりである。で どうなの? と聞かれる
    と思うけれど 結論は 紅白歌合戦でも見ながら だらだらと 出したいと思う。
    なぜなら 中々 生産が追いつきませんテ、この機械。のんびりしていたら 良い
    のです。さぁ 仕事しよーつと。年末にフル稼働の景気のいい会社が羨ましい。

    | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD1 | 18:17 | comments(5) | trackbacks(0) |
    前編・後編の2回にわたり、詳細なレポートお疲れ様でした。
    個人的には、具体的なシーンを用いた感想など、大変良く分かる内容でした。
    さすが、画にこだわり続け、多くの固定画素PJを使い倒してきたモリヤンさんですー。(笑)
    ありがとうございました。

    デジタルで階調を調整するHD1とアナログで行う11kの表現の違いには大変納得するものがあります。
    乱暴な比較ですが、オーディオのデジタルボリュームとアナログボリュームの様なものですね。
    11kのとても固定画素とは思えない階調表現の豊かさは、最初に劇空間で拝見したときに驚きました。
    あれを見て、初めて三管をリプレースしても良いかな、と思ったぐらいです。
    11kはレンズ性能の良さもダントツのようですね。それで、某有名AV評論家は11kをスタックで使ってるという・・・。
    今後、1○kも進化していくようですので、そちらも楽しみです。
    私はもうしばらく三管を使っていくと思いますが、是非、来年にはタケチャンさんと一緒にお邪魔させてくださいね。
    | Kin-ya | 2006/12/11 9:43 PM |
    モリヤンさん、詳細なレポート有難うございます。

    ジェナムの映像エンジン(GF9351)は、DVD等のSDソースの処理にも良さそうな感じします。

    僕は次世代ゲーム機の映像(高精細、くっきりかっきりな味)は、ブラウン管より液晶やPDPのようなFPDのほうが相応しいと思っていますが、HD1の次世代DVDとの相性の良さの可能性から、それと似たような関係かなとモリヤンさんのレポート読んでいて思いました。

    それと、モリヤンさんのインプレから、このプロジェクタの目指すところは、三管を意識しているのではなく、透過型液晶とDLPの良いところどりかなと感じました。

    このプロジェクタのコンペは、値段的にもはっきり言って、ソニーのVW50でしょう。ビクター対ソニーと言えば、VHSとベータの覇権争いを思い出さざるを得ませんね。ところでビクターは次世代DVDではどちらの陣営でしたっけ?確かBD陣営だと思いましたが。

    僕が購入するところで既に100台以上の注文ありと言っていましたが、ビクターさんどうか頑張って欲しいですね。正直楽しみです。
    | HAMA | 2006/12/12 2:28 AM |
    >Kin-yaさん
    >今後、1○kも進化していくようですので、そちらも楽しみ
    >です。私はもうしばらく三管を使っていくと思いますが、
    HAMAさんとも先日 そのような会話があったのですが
    三管ユーザーの方は 今 動かないほうがいいと思います。
    この機体はハイエンドではなく一種の突然進化型機だと
    考えます。数年かかるかも知れませんが ネイティブコント
    ラストと優秀な階調表現を持ち合わせた 高級機をビクター
    は困難でも開発すると思います。動くなら この時です。
    ただ 金額的には 予想できないような高価なアナログ機
    でしようね?。後 後編では 書ききれていない内容や
    私の現在の見解みたいな物を 書きますので 観ていてくだ
    さい。後編の付録です。

    >HAMAさん
    >ジェナムの映像エンジン(GF9351)は、DVD等のSDソ
    >ースの処理にも良さそうな感じします。

    これは そのとおりです 当たっていると思います。
    それとDLPの画質を良く研究して出来た画なのか 開発
    していたら出来てしまった画なのかの見極めはできません
    でした。それと 私透過型は何年も眼にしていないので
    その辺は 判りませんでした。

    >このプロジェクタのコンペは、値段的にもはっきり言っ
    >て、ソニーのVW50でしょう。

    このへんの比較は ここでは書きたくないので HAMAさん
    にXBOX360オン経由でコメントを差し上げます。しばらく御待ちください。

    >僕が購入するところで既に100台以上の注文ありと

    これは全店 全窓口 ででしょうか?それともHAMAさん
    の御話した窓口だけでしょうか?私の勘では あそこ
    全体で300のオーダーを持っていると感じていましたが。
    | 管理人@モリヤン | 2006/12/12 11:54 AM |
    全店ではないと思います。担当の方には「確保」を強くお願いしておきましたが、どうなることやら。
    | HAMA | 2006/12/12 6:44 PM |
    うわっ やっぱり。じゃ300〜? と言う事で(汗)。
    これ?発売当時 混乱状態になるのではないかな?。
    私 こういうの 嫌なんですよね?めんどくさく
    なるんですよね?。注文したら はいどうぞ はい着きましたって言うのが 良いですよね?。

    | 管理人@モリヤン | 2006/12/12 7:26 PM |









    http://gekikukan.jugem.cc/trackback/420
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE