劇空間 徒然模様

<< ノルマンディー上陸作戦 | main | 私は シャープに帰りませんぜーっ >>
FPS 二本到着
0













    最近 FPSやりすぎて 眼が疲れているのが 良く判る、、、
    のに またまたXbox360のFPSの最高作品と呼ばれる二本が到着した。
    バトルフィールド2 モダンコンバット
    GHOSTRECON アドバンスウォーファイター
    この二本ともデモ映像を見て グラフィツクが渋いのて゛購入した経緯が
    ある。しかし、、、二本もやり込むとなると この眼の充血は治らんぞ〜。

    話はCoD2のオンラインでのプレイに関することだけど 皆さん うまいわ〜っ。
    夜中にプレイしたのだけど 日本の方も韓国の方も 凄い! 何度やっても
    タチウチできない。発見されたら 即 戦死状態です。何でなの〜状態。
    こっちも応戦しているのに 当たらない。足音も聞こえないのに 後ろから
    せまられてお陀仏さんでした。あ それと オンラインでもDD.5.1なのに
    驚いた。サラウンドSPから 敵が歩いてくる足音が聞こえてる。ゾ〜ッ。
    ここでもXbox360の性能のよさが見えてきた。うー オフで修行と訓練しながら
    オンで実践。また 出合った 気の合った方と 友達になり交流を深める。
    非常に奥深いところまで設計されたオンラインシステム環境が構築できるのも
    MSの技術力の蓄積が生きていると感じた。あ〜眼が ばしばし する。
    | モリヤン(プログの管理者) | Xbox 360 | 17:51 | comments(5) | trackbacks(0) |
    確かにCoD2は老兵やベテラン兵が多くいるように感じますね。

    BF2MCはマルチ最高です。特にBridgeTooFarのマップはシンプルですのでお薦めです。たぶんマッチングが良いのかと思いますが、ヘタでもいつも楽しくプレイできます。但し、ごくまれですが、オンライン時、爆音ノイズがでたことありましたので、お気をつけください。

    GRAWはグラも良いですが特にサウンドが凄い。但し、リアル系のFPSなので僕には難しいですね。途中でチート使いまくりでゲームを進め、結局つまんなくなっちゃって放たらかし状態ですw

    僕のゲーマータグは、AR HAMAですので、よかったらフレンド登録お願いします。
    | HAMA | 2006/10/22 7:09 PM |
    HAMAさん フレンド登録の件 ありがとうございました。
    Xbox360ってdvdも再生できるんですね?昨夜は 何を御覧に
    なっていたのかな?。話 変わりますが HAMAさん眼が 疲
    れませんか?。何か いい 対処法ありますか。

    CoD2 エンディングまで見ましたが あの最後のエンド
    ロール部分の映像は 少し こけてしまいました。
    あの最後の映像 はいらないですよね?ちやちなグラフィツ
    クでがっかりしてしまいました。それと ライン河を〜の
    グラフィツクも荒っぽく感じました。最後まで 高画質を
    貫いて欲しかったですね?。高得点獲得のため 二周目に
    旅発ちます。すごーく シビアですが。

     
    | 管理人@モリヤン | 2006/10/23 4:51 PM |
    DVDは結構溜まってまして、サム・ライミの「クイック&デッド」とレニーゼルウィガーの「ベティ・サイズモア」を見ました。XB360はDVDプレイヤーとしても使ってます。

    それと、CoD2は眼と言うか、FPSのなかでも結構疲れるほうのゲームじゃないかなと思います。僕は一気にプレイせず少しずつ進めた記憶あります。それと、疲れたら無理をしないほうが良いですよ。僕はプレイ後は目薬をさすぐらいですね。

    長岡鉄男氏の本で「季刊ホームシアターファイル 2001・8月特別増刊 ホームシアターのすべて」(音元出版)に面白い文章があって、それを思い出しました。本棚から引っぱてきましたんで、長いですが引用しますと、


    | HAMA | 2006/10/23 11:37 PM |
    「書斎や居間でテレビを見ている分には何でもないが、方舟で高画質・大音量の映画を観ると、血圧が上昇するのです。(中略)ホームシアターのポイントは真っ暗闇と大画面です。この二つのおかげでリビングのテレビとホームシアターは次元の違う世界になりました。リビングではユーザーがテレビを支配していますが、ホームシアターは映像と音声がユーザーを支配します。(中略)暗闇の存在も大きく、明るいリビングの視野で見るテレビの面積は10パーセント以下。テレビを見ながら、部屋のすがた、人の動き、窓の外の様子、色々なものが視野の中に入りながら見ているのに、真暗のホームシアターは100パーセント、スクリーンだけです。ユーザーはスクリーンに集中するというより、スクリーンに引きずり込まれて、金縛りになります。(中略)ホームシアターは高画質・高音質で普通のテレビに比較すると桁違いに情報が多いので神経が疲れます。方舟で2時間も映画を見た後には、草むしりをします。なにも考えないで草むしりをしていると、神経が和らいできます。ホームシアターはたかが大きなテレビさ、と考えてはいけないようです。ひょっとすると途方もない力を持った怪物なのかも知れません」とあり、最後に「金縛りになるくらいの迫力でやろうじゃないか」と続きます。

    上記のようにテレビよりも情報量の多いホームシアターで、高画質・高音質の次世代ゲームのなかで、さらに没入感の高いFPSゲームですから、尚更疲れるように感じるのではないでしょうか。

    でも、いずれは慣れてくるとは思いますけれども。
    | HAMA | 2006/10/23 11:56 PM |
    目薬を新たに購入して点眼しました。楽になったみたいで
    す。CoD2は二週目でベテランモードで始めましたが
    これは ある意味で 覚えケ゛ーの部類だと思います。
    私 こういう ストレスには強いほうです。以前GC版の
    バイオ4のプロモードに挑戦しているときにも こういう
    感覚がありました。クリアーするのが気持ちいいんですよ
    ね?。高い 険しい山を征服するのに似ているかもしれませ
    ん。性格的に「しつこく」ないと だめかもしれませんが。
    | 管理人@モリヤン | 2006/10/24 4:19 PM |









    http://gekikukan.jugem.cc/trackback/391
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE