劇空間 徒然模様

<< 1080P DLP | main | 「stereo」 >>
DVDO iScanVP30
0
    HiVi (ハイヴィ) 2006年 05月号 [雑誌]
    HiVi (ハイヴィ) 2006年 05月号 [雑誌]

    HiVi五月号を買って見た。おおっ、我が愛機のDVDO iScanVP30の
    特集記事が載っている、それも取り説には載っていなかった詳細な
    使い込みに関するハンドリングも書かれている。私にとってはこの
    記事は一番 興味深かった。ジバゴさんの仰るとおり 吉田先生が
    Victor  DLA-HD11Kを導入したという記事もあった。吉田先生の
    記事はいつも好きなのよね、評論で仰ることが 結構 当たっている
    ことが多い。特に「輻射対策」に関しては AV誌では 右に出る者
    はいないかもしれない。良い勘を御持ちだ。次世代DVDの記事もあったが
    注目のソフトは「夜桜」だけかよ〜っ。もう 噂ばかりで にっちも
    さっちも動いていないのが現状やね?。今年じゆうには 次世代音声
    フォーマットを載せたディスクも出ないし 出ても それに対応
    出来るプレイヤーが出てこないんだろうな?。だったら 次世代音声
    なんて最初から放っておいて さっさと映像だけ 良質なハイビジョン
    高画質ソフトを出せば 良かったんだよ。こういうのを「いらんことを
    言う」と関西では 言う。ドルビーでもDTSでも 黙って 5.1chを
    デイスクに載せておけばよかったんだ、落ち着いてから トルー何とか
    とかHD何とか を載せていけば良かったんだ。「いらんことを言う」から
    ややこしくなって プレイヤーもアンプのメーカーも うろうろしなければ
    ならなくなってしまったんだよ〜。(誰を 怒っているンやら)。

    今日は 盛りだくさん。午前中「内視鏡カメラ」を飲んできた。
    「あ〜美味しかった」って ちが゜うんよ(笑)。結果、胃 十二指腸
    食道と「異常なし」であった。「お前、カメラ飲まんかい!」と言われて
    飲んでいる訳でなく 私の場合 半年に一度 自分から予約して
    内視鏡検査を受けている。これは 遺伝学的に 私の家系に胃の悪い
    人が多いからで 五十歳を前にすると 用心に用心を越して 早期
    発見が一番だと自覚し出来るだけ病院へ行くことを心掛けている。
    そんな習慣の一環からである。しかし しかしだが いつもカメラを
    飲む数日前になると やっぱり「恐い」。カメラを飲む行為や作業は
    かなり慣れてしまった。今の私には バリュウムを飲む思いをするより
    内視鏡を飲むほうが十倍楽である。(要はコツと慣れが存在する)。
    しかし 今でも覚えているが 初めて内視鏡を飲んだ時は「死ぬ」かと
    思った。あの管が喉を通過する時 恐怖感を覚えるのだが 初めての
    時は 「これからどうなるのだろう?」という恐怖心がまとわり付いて
    恐くてしかたがないのだった。話を本筋に戻すが そんな恐怖心は
    慣れによって克服してしまったのだが 検査の結果どう出るのだろうか
    ということに恐怖心を覚えるのは年々増してきている。これは歳を
    取ってしまっているからだろうと思う。五十歳前後は いろいろ
    気をつけなければならないのよ〜。









    200V配線とダウントランスを導入してから二週間が経ったので少
    し行き渡ったここいらで手短にインプレをば、、。 

    ●音質的なノイズが激減したように感じる、特にヒスノイズが。
    ●音像が確固と定位して立体感も安定している、帯域的には
    低域から中域のダッシュというか 立ち上がりに力強さが感じられ
    スピード感も向上している。よく言う「ワンランクアップ」した
    感じは確実にする。これ以上 プラスマイナス 何にも いらない
    と言う感じもする。個人的には 音楽を聴くのは この音質で上等
    である。ボーカル物で定位が「グーン」と良質な質感のまま上に持
    ち上げられて安定して その位置で歌ってくれるのに好感を持つ。
    なぜなら この定位は 映画を視聴するときにも大切な定位の「位置」
    だからである。とにかく 音的には200Vのバランス伝送は「様様」である。
















    ●顕著に変化が現れて確認出来たのが Victor  DLA-HD11Kのコントラスト
    感である。「見事な黒が出る」。この黒はいい、11Kのオーナーで黒の
    質感に御悩みの方は 絶対 これは効くから やりなはれ。きっとVictorの
    技術陣の方々もこの黒は知らないのかもしれない。電源からのノイズの激減
    による効果と出力的な立ち上がりや力点のパワーアップによって最終デバイ
    スが効率よく適切に動作しているためにおきるコントラストの変化 と言う
    所だと考えられる。

    総じて200V化は音にも画にも 効果があり 導入した甲斐があった。  
    | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://gekikukan.jugem.cc/trackback/291
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE