劇空間 徒然模様

<< 200V化 第一夜 | main | 新造劇空間 画像紹介 >>
DLA-HD11Kの色ずれ克服。
0
    プロジェクターの某機種専門の掲示板では「レジずれ」「色ずれ」の
    話題で わいわい言っているのが目に付く今日この頃。
    我が家のVictor DLA-HD11Kでも 導入当初から右下部においてだけ
    垂直方向で青が1ドットの幅で 顕著にずれ込んでいるのが気になっていたの
    だが ランプタイム二百時間を越えて 目が慣れてきたのか ますます
    気になりだした。WOWOW特有の大きな白い字幕の枠や白いテロップの枠内で
    それが目立つ。気になりだすと 何とかしたいのが人情なのであるが〜。
    実は私は販売店とは別にVictorの開発がらみの部署の技術の方とコンタクト
    をとる術がある。交換をも含めて昨日 感触を探ってみた。DLA-HD10Kシリ
    ズを高品質な管理下で製作していることを自負なされており そのオーナ
    ーに対する対応も紳士的である。ただまず こう言われた。「DLA-HD10Kシリ
    ーズはVictorが社運を賭けて高品位な管理体制で製作 チエックされてい
    る。これはライバル社の太刀打ちできないレベルである。ただ 色ずれ
    に関しては100パーセント 完全に合わせることは固定画素であるがゆえ物理
    的に不可能である。抜き打ち検査を徹底化していても こればかりは 許せ
    る範囲を設けて その管理の中で出荷されている」。「ただ この機能は
    試されましたか?Pixel Adjustという機能です。」「????」「物理的に
    レジを合わせ込むことは不可能ですがPixel Adjustの機能はRed.Green.Blue
    毎に1ビクセル単位で最大+−3ピクセル映像を水平、垂直方向に微調整
    できる機能です、高価な機体を購入していただいているので 目の肥えた
    オーナーが自分で微調整していただくために付けた機能です」。












    「それって?サービスマンモードですか?」「いえいえ、お客様が簡単にお使
    いになられます」。「がーん!そんなん 知らんかった」。












    家に帰り さっそくメニュー画面を見ると 「あった!」。
    教えのとおり 青のずれがなくなるようにあれやこれや 動かすと〜
    あ!レジずれ が なくなった!緑をデフォルトから1ビクセル下げると
    綺麗に収まった。大正解。こんな機能があるなんて昨日までしらなかった
    (爆)。11kは凄い! こんな機能まで装備しているとは〜 ただ 取り説
    を見ても 詳しくは書いていないんだよな〜、ああ 説明不足。
    折角 こんな便利な機能を持っているのに 説明がないと 宝の
    持ち腐れやんかーっ。ただ しあわせ〜。コノ機械 凄い。

    調子に乗って 内臓テストパターンを激写!















    明日は 京都の母校へ訳あって 行ってきますので更新できませーん。
    | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 17:35 | comments(0) | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE