劇空間 徒然模様

<< スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け | main | よいお年を >>
音楽な毎夜
0

    私は夕食時に晩酌しているのだが年のせいかずいぶんと酔いが早くなり

    食後に映画やドラマを見ても眠たくなるばかりなので最近は音楽を聴く

    ようになっている。音楽を聴いていたら反対にリラックスできるのかアルバムの

    最終曲までちゃんと聞けている。

     

    私のオーディオはCD音源ばかりである。今までにネットオーディオの

    ダウンロードして購入したものをHDDに溜め込んで聞いていた時期もあるが

    CD音源はそれらよりはハイレゾではないけれども「腰が据わっていて」個人的には

    好きであるしCD音源はすでに高みに届いたレベルにある、、とも言われている。

     

    では現在の私の使い込んだ愛機の御紹介。

    DSC03700.JPG

    ●CDトランスポート、North star design MODEL192CDT MK 

    名機と名高いフィリップスのメカニズムCD-PRO2をベースに生産されている。

    アップサンプリング部分は手動切り替えで44.1kHz/16bitを192kHz/24bitまでアップサンプリングできるが

    好んで44.1kHz/16bitで聞いている。解像感が良くしかもこの音が落ち着く。

     

    DSC03701.JPG

    ●DAC、North Star Design Supremo イタリアのNorth Star Design社製のDACは3台目だけれど

    ユーロJAZZ等の洗練されたナイーブなピアノトリオを聞くのにはちょうどいい音調。

     

     

    DSC03702.JPG

     

    ●プリアンプ 、Accuphase C-2000 今年の5月に耳鳴りがして耳鼻科で聴力を測ってもらったら右の耳は

    中低域の音を左よりも聞きにくい と言われて「あ やっぱり」と思ったしだい。なのでバランスを右側に

    少し振ってある。

     

    DSC03703.JPG

    ●パワーアンプ Accuphase P-5000 ×2(ブリッジ) AV再生時の

    フロント側と共用である。検査のためにサービスに出したことは

    あるが壊れたことは一度もなく信頼がおける機械。

     

     

    DSC03704.JPG

     

    ●200Vダウントランス、 HATAYAリミテッド この部屋には200Vの

    バランス伝送を入れていてこの機械で100Vに降圧させて主要な機器に

    電力を送っている。ここまでは極めてノイズレスな環境だと思う。

     

    DSC03705.JPG

    ●フロントメインスピ−カ−、KEF REFERENCE MODEL 203/2

    REFERENCE MODELは2台目で最初に買った世代の物はサラウンドに使っている。

    音楽を聴く時はキクチ製の電動120インチスクリーンは巻き上げてしまう。そうしないと

    音像の奥行きや解像感が鈍ってしまいサウンドステージが作れない。つまりスクリーンに

    音が張り付いてしまう。黒く塗装したスノコは自作で定在波対策に置いている。暗幕の

    後ろにはベニヤ板をその後ろがガラス窓のためビビりを防いでいる。

    スピーカーケーブルはビンテージな Western Electric WE12GAとやや太い物を使っている。

     

     

    こうしてみるとどれも今では古くなったものだが落ち着いて音楽を聴くのにはちょうどいい。

    AVとの共生もあるのでバランスは大事だろうな。

     

     

     

     

     

     

     

    | モリヤン(プログの管理者) | ピュア | 09:28 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    SADAO 2019 ライヴ・アット・ブルーノート・トーキョー
    SADAO 2019 ライヴ・アット・ブルーノート・トーキョー (JUGEMレビュー »)
    渡辺貞夫,ラッセル・フェランテ,ジョン・パティトゥッチ,スティーヴ・ガッド
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE