劇空間 徒然模様

<< 4Kチューナー TU-BUHD100 | main | 冬支度 >>
エージングも終わり
0

    ランプタイム100時間が過ぎエージングも進んだのでVW745の感想を少し書いてみる。

     

    DSC03503.JPG

    まず起動と電源オフの所要時間であるがかなり速いので助かる。手元のリモコンからの操作

    ボタンを押してからどちらも約13秒ほどでこなしてしまう。ランプタイム90時間ぐらい

    レンズ群奥のシヤッターの音が気になっていたが100時間を超えたら聞こえにくくなって

    安心した。

     

     

    レーザー光源プロジェクターとしての745の存在価値は老舗SONYが作るリアル4Kパネル

    の精度の高さと改良を重ねた超解像処理エンジンのリアリティークリエーション、その

    二つに加えて水銀ランプでは作れなかった圧倒的な明るさだと思う。

     

    この技術開発はSONYがデジタルカメラで培った光学技術やパネル精度と4Kテレビで磨き

    込んだ映像作りの恩恵が功を制していると言える。総合的なデジタル技術のノウハウが

    この一台を作り出しているので信頼感は厚い。

     

    なら、水銀ランプを使った500系のプロジェクターとどう「見え方」が違うのかと言うと

    ズバリ、UHD-BDのHDR映像が卓越してくる。

     

    私は評論家ではないので感じたままを書いているので悪しからずだが745で見るUHD-BD

    のデイライト撮影部分のHDRで加味された解像感が今まで見てきた物とはレベルがちがう。

     

    例えば「レヴナント」中盤から終盤までのアウトドアなサバイバルシーン。

    「ダンケルク」の序盤の街の中で銃撃から逃れるシーン。

    「ハドソン川の奇跡」の水上での救出劇の一部始終。

    「マリアンヌ」のロンドン空襲の次の日の野外でのピクニックシーン。

    「ロストバケーション」の日中の磯を上から撮影した時の岩場の水の反射、煌めき。

     

    これらは全てデイライト下で撮影されたものであるが水銀ランプでは「眩しさ」まで

    は再生できず尚のこと野外のデティールもはっきりとは照らし出せなくていたように
    思う。しかし745で見るこれらの解像感や質感の向上は強烈なインパクトを受けた。

     

    暗いシーンは別としてレーザーの醍醐味は逆の明るいシーンでその実力の凄さを

    感じられるのではないかな。特に何度も書くが HDR でであるが。

     

    またそれらを感じるにはソフト側の出来上がりも重要なポイントではある。

     

    私の使用しているスクリーンはキクチのホワイトマットアドバンスでピークゲインは

    0.8程だと思うのだがそれでもレーザーマックスレベル&HDRコントラストマックス

    だったら「眩しい!」と洩らしてしまう。プロジェクターでHDRを真に感じるのには

    これからはレーザー光源が必要なのかもしれない。

     

    私のスクリーンは120インチだがこの明るさなら150インチを使っていて水銀ランプ機で

    暗いと思っているユーザーにはかなりお勧めできる明るさだとも思える。

    DSC03502.JPG

    SDRな従来のBDでもデジタルカメラ(4K)で撮影されたものも745は解像感高く見せてくれる。

    これもやはり野外での撮影シーンで本領を発揮するようでUHDの物と錯覚する時がある。

     

     

    ちよっと同じ映像を何度も何度も見過ぎたのでBS4Kが始まるまで目を休めておこうかな。

     

    | モリヤン(プログの管理者) | VPL-VW745 | 09:39 | comments(6) | trackbacks(0) |
    モリヤンさん、こんにちわ。
    4k放送待ち遠しいですね。

    私はリアル8kパネル、レーザー光源、HDMI2.1搭載のプロジェクターまで待ちたいところです。高級高価なガラスレンズは必要ありません。
    その前にスピーカーを変えたいです。
    | アオイトラクター | 2018/11/28 12:04 PM |
    アオイトラクターさん、私も数年はこれ使わなければ
    いけないようになってしまいました。1万時間なんて
    10年使う計算になりますから2万時間と言われても。
    あ!今悟りました。メーカーはこんな長い間使われると
    ユーザーは買い替えないのでレーザーは売りたくないの
    では?。
    | モリヤン@劇空間 | 2018/11/28 12:47 PM |
    レーザーの輝度半減は2万時間ですが、ランプだと1000時間で明らかに暗く色も変になるのと照らし合わせると、レーザーだと6000時間ぐらいで少し暗く感じるようになると思うのですが。レーザーってメーカーで取り替え無理なんですよね。
    そう考えると、5,6年?で、下取りなんて、ゼロ査定にされそうですね。
    いい加減手頃な価格のプロジェクターが出ないと直視型テレビに切り替えも視野に入れたくなります。
    | アオイトラクター | 2018/11/28 5:29 PM |
    アオイトラクターさん、今日午後から745のレーザーを
    5O%にしてBDを視聴したのですが、これが500シリーズ
    で言うところのランプ「低」にあたるとみなしました。
    黒が沈み暗部階調もちゃんと生きているので輝度
    が半分になっても745は使い続けられると思いました。
    つまり1万時間は十分に内容の濃い映像が見られます。
    | モリヤン@劇空間 | 2018/11/28 6:53 PM |
    いいですね。

    プロジェクターは安泰ですね。 

    来年は新しいものに替えたいけど・・・
    | ジバゴ | 2018/11/28 6:55 PM |
    ジバゴさん、エプソンのリアル4Kパネルは産みの
    苦しみですが来年は花開くことを願いたいです。
    来年はBS4K開局もあって2Kパネルでのシフト4K
    というわけには行かないですから。
    ただ、開発から生産、生産の安定化というのは
    SONYの製品の履歴を見ても難しいのが現実
    だとも思います。JVCもきっと苦労するでしょうね。
    | モリヤン@劇空間 | 2018/11/28 7:04 PM |









    http://gekikukan.jugem.cc/trackback/1969
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE