劇空間 徒然模様

<< 攻殻機動隊/甘く見て 甘く評価してしまう事例にして | main | ラ・ラ・ランド/レンタルBD >>
沈黙 SILENCE/レンタルBD
0

    好天に恵まれて今年の稲刈りは比較的順調に推移し終了した。稲刈りの途中で

    台風など襲来されたら田が乾くまでに日にちがかかり非常にストレスがかかる。

     

    さて先日マーティン・スコセッシ監督作品の「沈黙 SILENCE」を見た。

     

    まがい物が多い今のハリウッド作品と比べて遠藤周作原作の切支丹弾圧を

    正面から描写した重心のある力作であった。

     

    普通アメリカ人の監督が描く江戸時代初期の日本の描写は日本人から見て

    「それはないだろう?」的な物が多い中で日本人のスタッフとの綿密な

    打ち合わせを繰り返したように見えその全ての映像が自然に見れる。

     

    物語は師を追いかけて切支丹弾圧最中の九州に上陸したポルトガル人の

    若きイエズス会司祭(アンドリュー・ガーフィールド)の視点に立って幕府の

    惨憺たるキリスト信者への棄教(踏絵)を求める壮絶な拷問の数々を描いていく。

     

    そこで主題となるのが司祭が感じる弱者への拷問を神が「沈黙」して見ていること。

    もう一つ私が感じたのは棄教を迫られそれに応じた司祭が生涯「沈黙」して「内なる

    信仰」を貫き通した信仰と信念の深さである。

     

    19歳の時にこの監督の「タクシードライバー」を見て衝撃を受け、その40年後

    再び新たな彼の作った物を見て「作品の深み」を感じられたことに感慨深いものを感じた。

     



    沈黙.jpg

    | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://gekikukan.jugem.cc/trackback/1863
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE