劇空間 徒然模様

<< 還暦 | main | アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場/レンタルBD >>
映画の道は
0

    映画の道は 人の道 だと思う。

     

     

    スターウォーズのエピソード4のエンディングを見て出演者達の若い

    煌びやかな姿を見てしまうと、ディズニーが版権を買い取った後の

    CGを使った彼らの嘘の面持ちを映画ファンならまともに見ることは

    出来ないと思う。

     

     

    この時代だからあえて言うけれど 映画はアナログで ないと 映画では無い

    と思うのだ。

     

    映画でもドラマでもイベントでもない物が何故身近に存在しつつあるのだろう。

     

    だったら 映画館なんぞ いらないのではないのか?。

     

    私はアナログな物を見せてくれる映画館を似せた物を家の中に据え付けようと

    長年苦労して続けていた が 実は 映画館の アナログ雰囲気が好きだった

    のかもしれない。

     

    ホームシアターなんて言うけれど やっぱり映画館のスクリーンには

     

     

    かなわないのだ。

     

    追伸。その映画が気に入るかそうでないかはその人の「直観」であると思う。

    自然と機微触れて泣ける何かがある何ら、、それは名作であるが。

     

    | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 20:40 | comments(6) | trackbacks(0) |
    こんばんは。

    なんだか難しいお話で・・・
    CG満開の映画の中にも面白いものもあったと思うのですが、具体的なタイトルは思い浮かびません。
    昔のミニチュアを使った特撮や合成と違って、違和感がない自然な映像ではありますが、「どーせ全部CGだしな・・・」と思ってしまって、一気に冷めてしまうんです。
    特にノーランのバットマン・シリーズ以降のアメコミを原作としているヒーローものは個人的には全部ダメで、受け付けません。

    「用心棒」は日本映画の盛りを少し過ぎたころ、「ダーティーハリー」もハリウッド映画の盛りを過ぎた後の映画ですから、どっちの国の映画ももっと前のをご覧になられるのはいかがでしょう?
    小津と成瀬だけでも結構な数ですし、ワイルダーやその師匠のルビッチの映画だけ見ても宝がいっぱいですよ。
    あるいは最近のでもカンヌでグランプリを取ったものを追いかけるとか。
    宝がいっぱいですよ(^^)
    | daisi | 2017/07/13 1:45 AM |
    daisiさん、羅生門とか東京物語とかですか?。
    三船もクリントもどちらもアクション映画です。
    だから長らく男性に愛されている理由だと
    思っています。私は極端に難しいか極端に平凡
    なテーマのものは苦手です。
    | モリヤン | 2017/07/13 9:21 AM |
    時代としては「羅生門」や「東京物語」と同じころ、1940年代後半から60年辺りまでの映画です。
    アクションモノなら、「独立愚連隊」のシリーズとか、黒澤なら「野良犬」や「姿三四郎」、三船ならごくごく初期の「銀嶺の果て」とか。
    洋画ならイーストウッドが影響を受けたことを公言しているジェームズ・キャグニーの「白熱」とか、「荒野の決闘」をはじめとするジョン・フォードの西部劇とか。フランス映画ですが、「恐怖の報酬」なんてのもありますし。

    気が向けば、ぜひ一度(^^)
    | daisi | 2017/07/13 3:06 PM |
    daisiさん、「恐怖の報酬」は懐かしいですね?。
    ん、、?私ならその線でなく「兵隊やくざ」とか
    「悪名」や「陸軍中野学校」や「ある殺し屋」、、
    みんな大映やん(爆) 。
    見るのは娯楽作品なエンターティメントが前提です。
    古くて「カサブランカ」や「マルタの鷹」なんかより
    「白鯨」や「ローマの休日」が好きですね。
    しかしアナログといえばこんなに古くなるんですか?。
    | モリヤン | 2017/07/13 5:05 PM |
    高校のとき、WOWOWで「兵隊やくざ」を週1で全部やったのを見ました。
    「お守りとしてアソコの・・・」と看護婦さんに言うのがものすごく印象に残ってます(笑)
    「陸軍中野学校」はスパイものとしてよく出来てましたね。欧米の真似じゃないのが良かったです。


    >アナログといえばこんなに古くなるんですか?。

    どこで線を引くかは難しいです。
    「スターウォーズ」の第1作もめちゃくちゃアナログですし、「インディ・ジョーンズ」シリーズもだし。
    単純に人力のみで作られているとハッキリしているという意味で挙げただけで。

    でも、70年代後半からハリウッドの映画が変わってきたと思うんです。
    もちろんその中にも面白いと思うものも好きなものもいっぱいあるんですけどね(^^)
    | daisi | 2017/07/13 7:56 PM |
    daisiさん、やっぱり好みですよ。
    好きこそ物の上手なれ。
    たくさん映画見てください!。
    | モリヤン | 2017/07/13 10:22 PM |









    http://gekikukan.jugem.cc/trackback/1854
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE