劇空間 徒然模様

<< トータルリコール/レンタルBD | main | 遊星からの物体X ファーストコンタクト/レンタルBD >>
プロメテウス/ 国内盤BD
0
    いやいや 仕事が忙しい、喜ばないといけないことなのだがブログに手を付ける時間が
    皆目ないのは残念だ。

    レンタルで借りてはみたものの結局セル版BDを購入。国内アマゾンのギフトポイントが
    余っていたので安く手に入れることができた。これでゆっくりリドリースコット作のSF大作を
    楽しめることができる。

    早速視聴してみた。3D版を視聴したが存在意義が感じられない出来上がり。
    間違えないように説明すると3Dで見る価値が無いと思った。

    ここで最近の3D作品を見て思うのだが「3Dって必要ないのでは?」 。
    今3D版はあまりにも期待が大きすぎるのか 効果を賞賛できないレベルである。
    つまり 買ってみる価値が無いのである。

    だから今後3Dは見たくない気持ちで一杯である、、、価格も高いし。


    よこみちに反れたが国内正規版を見て やっぱりこの作品は面白い であった。
    ただし若い時代に劇場で エイリアン を見た印象から 懐かしいという感慨を元に
    出てくる言葉だと思う。

    いろいろ調べたがプロメテウスとエイリアンシリーズにはつながりは 無いのだ。

    プロメテウスの出向いた小惑星は衛星LV-223でありリブリー達が調査に出向いた
    衛星は惑星LV-426でまったく違う世界なのだ。

    エイリアン劇中で調査隊が遭遇したスペースジョッキー (Space Jockey)は身長約4.9m、
    体重約272kgの死体で腹部は内部から破壊された形跡がありプロメテウスでのエンシニア
    はそれほど大きくはなく操縦席にも座っていなかった、、今回の舞台はまったく違う惑星での
    お話であるのだ。

    想像できる事はエンジニア達がこの星域で 多量破壊生物兵器を造り管理していた の
    かもしれないな? ぐらいの設定だと思う。 ただそう感じさせたい監督の意図は 映画
    エイリアンで出来なかった特殊撮影やCGを多用したこの星域の惨状を再び創造したかった
    、、映画会社もそこに食いついたという縮図なのだろうと勝手に想像した。

    音声は7.1chサラウンド これが以外に良い!、特に異星人の乗ったシップが
    墜落してくるシーンはリア側に分解能が凄まじい音響が恐怖心を向上させる。

    で これはこれでいいではないのか?と思う次第である。

    SF的な 宇宙物 が少ない時代に もう一度やったるか! と意気込んだスコット監督の
    意気込みを掻い潜るだけでも 意味はある。

    plome.JPG


    | モリヤン(プログの管理者) | 3D-ブルーレイ | 20:52 | comments(4) | trackbacks(0) |
    モリヤンさんこんばんは。
    丁度、自分も先ほど鑑賞しました(2D版ですが)。
    驚くべきことに、前回のモリヤンさんの感想と瓜二つのインプレッションになってしまいました。自分で観てみて、モリヤンさんが何故ああいう記述になったか、よーく分かりました(笑)。
    実に、勿体ない作品ですね。もう幾らか、丁寧に作ったら大傑作、という。
    凄く、勿体ない(笑)。
    | jiro | 2013/01/18 10:22 PM |
    モリヤンさん、こんばんわ。
    やはり、アバター3Dのような3Dあってこその作品は
    ないのでしょうね。
    (先だって私がプロメテウス3D良かったと書いて、
    申しわけありません・・・私はまだ3D鑑賞環境がない
    ので希望的観測感想になってしまってました)

    仕事忙しくて御身体壊さないようにしてくださいね。
    | アオイトラクター | 2013/01/18 11:08 PM |
    jiroさん おはようございます。
    セル版には特典映像の中にカットされた映像が
    入っていますね。劇場では公開されなかった
    シーンです。これを見るのと見ないのでは
    この作品の理解度は違ってくるとも思いました。
    ディレクターカット版や完全版が出たらもっと
    よくなる作品だと思うのですけれどもね。
    サラウンド的には異星人船墜落シーンは使えますね。
    | モリヤン@劇空間 | 2013/01/19 8:02 AM |
    アオイトラクターさん おはようございます。
    3Dを色々見てきて思うのですが画像の明るさが
    暗くなるのが欠点です。しかし異世界や異星での
    物語ならその世界観がその暗さをカバーしてくれ
    るのかもしれません。つまり現代劇など日常我々が
    接している世界観で見ると使えないですね。
    またこのことには触れてみたいと思います。
    見てみないと分からなかったので購入の件、
    気になさらなくていいですよ。安かったし。
    | モリヤン@劇空間 | 2013/01/19 8:09 AM |









    http://gekikukan.jugem.cc/trackback/1449
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE