劇空間 徒然模様

<< VPL-HW50ESを見定める旅に出た 前編 | main | 北米盤Blade Runner (30th Anniversary Collector's Edition) >>
VPL-HW50ESを見定める旅に出た 後編
0
     アバック梅田店を出て梅田の地下で昼食をとりその後ハービスエントビルの 4Fに
    あるSONYストアー大阪へ出向いた。高級ブランドのショップが入っているビルである。

    50ES4.JPG



    ここを訪れたのはajisai さんのブログでVPL-HW50ES の画像が観れるという
    情報を得ていたからである。若い店の人に頼むと奥のシアターへ通してくれた。
    1000ES 95ES 50ESと何でも見せてくれる準備万端の部屋。もちろん貸切
    状態で1.8Hを確保するためシートでは遠すぎるのでその前の絨毯に膝をつき
    ながらダークナイトの例のチャプターを選択した。感想はアバックで受けた
    印象と同じで強制的に輪郭補正で絞り出したような荒く平面的な画調。
    もっと自然で解放したような画は出ないのだろうか?、、とチャプター1を
    見ていたらきずいたので店の人にランプが低になっていることを確認すると
    なんと「高」になっていた、ajisai さんはたぶんランプ「高」で視聴したのかもと
    推理を膨らませていた。チャプター20なのだがアバックの画よりは輝度が
    立って見やすい画に成っているのを感じる。破壊されたバットモービルの
    キヤノーピーのガラスがはっきりと確認できヘリコプターのてかり具合も
    リアリティークリエーションのなせる技かとここでようやく良い感想が出てきた。
    おかしいな?と思って係りの人に「スクリーンは何ですか?」と尋ねると
    「KIKUCH MALIBUの120インチです」と答えられたので「なるほど」と
    納得した。MALIBUのピークゲインは1.4と高く輝度の立ち上がりと見せ方
     についてはバッグンであるからである、ただし120インチのサイズともなれば
    50万〜80万の高価な代物である、HW50ESの2倍以上の価格のスクリーン
    を貼る人が果たして何人いるのだろうか、、最後に価格を聴いてみたら40万
    近くの値段だというので、へぇー?と思いつつも「ありがとうございました」と
    お礼を言ってすごすごとショップを後にした。
    ここで結論なのだが95ES持ちの私にはHW50ESは無用の代物と解ったのだが
    ならどちらを買おうかと迷っている人には 個人的にはHW50ES +3万〜4万で
    買えてしまう上級機のVPL-VW95ESを迷わずお勧めしたい。VPL-VW95ESは
    今一番安く買える高性能機だと現時点では思っている。

    もしくはHW50ESをどうしても使うのならスクリーンサイズと視聴距離を考えたい。
    スクリーンは80インチがベストだろうし近接視聴は御法度で3Hはとった方が
    いいであろうと思う。これはHW50ESのフオーカス能力やパネルサイズを考慮しての
    個人的な提案であるのだけれど。こうすることで画面の粗が後退して見えると思う。

    リアリティークリエーションなのだが1000ESのアップコンの制御のために役に立つ
    機能であって廉価機のHW50ESにこれを使うと不自然な画調となることが今回の
    試聴で分かった、それと何故95ESの後継としてリアリティークリエーションを乗せた
    新型機が今年出なかったのか?である。これは多分今年のビクターの新型機群が
    4K2Kに強くアプローチして来た流れを読めなかったのではないだろうか?それとも
    中堅機には取って付けたような物を造りたくはなかったのだろうか?どちらにせよ
    SONYらしくない商品開発である。個人的には来年、秋の新製品を待つことにしたい。

    大阪の梅田まで来たのに寄らずに帰ってしまうと怒られそうな所へ午後から向かった。

    梅田から電車で数分の駅 十三にあるブログ仲間のajisaiさんのお店 てぃんとしぁんに
    寄らせてもらった。アポなしで伺ったので「こんにちは」入っていくとびっくり仰天の
    ajisaiさん。  

    50ES2.JPG




    50ES3.JPG



    ブログでは至近距離でいつも会話をしているのだがお会いするのはこれが2度目だ。
    飛び込み大好きなajisaiを驚かせるのも今回の遠出の目標であったので大成功!。

    AV機器の話やらブログ仲間の話題やら二人で3時間ほど話っぱなしで盛り上がり
    気が付いたら夕方の4時を廻っていたのでここらで家路に着くことにした。

    スローライフ?に入って休みの日もある程度作れるようになったので今度はajisai の
    シアタールームに御じゃましたいと思いながら、、帰りも4時間の長い旅であった。

    しかし とおいわー おおさか(汗) 。
     
    | モリヤン(プログの管理者) | VPL-VW95ES | 16:54 | comments(17) | trackbacks(0) |
    モリヤンさん、こんばんわ。

    HW50HT私も次期PJ候補に考えてましたので批評参考に
    なりました。ありがとうございます。
    先日アバックで三菱DLP新機7900と前作7800をアバ
    ター見比べてきましたが、7800の方が3D立体感、奥行き感が優位でしたし、発色、色あいも7800の方が澄んだ色合いでした。たぶん光学系の造りが前作の方が良いのでしょうね。電機メーカの元気のなさがものづくりに如実に出てます。
    今秋、各社発売のPJ機はどれも不作です。たぶん来年以降
    日を追うごとに元気がなくなっていく・・そんな気がします。
    | アオイトラクター | 2012/11/01 7:59 PM |
    アオイトラクターさん 今晩は
    1000ESを手放した人間としては
    ながく使える銘機がいちばん
    頼りになります。私としては
    それが95ESなんです。
    3Dはやっぱりだめでしたね。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/11/01 8:04 PM |
    モリヤンさん、大阪までお疲れ様でした!!

    結構、映像も無いのに、しゃっべってしまいましたですね〜〜〜
    95ESの値段が以上に安すぎるってのも、ある意味問題なんでしょうね。
    こうやって、言い過ぎると、95ESが値段、上がっちゃうかもしれませんよ。
    影響力、あるんだから〜〜〜〜〜(笑)

    その遠い大阪に、また、おこしの際は、しょぼしょぼシアターでも見て頂きましょうかね〜〜〜〜〜(笑)

    本当に、お疲れ様でした!!
    | ajisai | 2012/11/01 9:42 PM |
    ajisai さん 突然の訪問 失礼しました。
    昔 どっきりカメラってありましたね、あんな
    風な物だとおもっていたたくと有難い。
    影響力あるんだったら世界経済 どーんと
    私にまかせてください。バブル景気復活
    させてあげましょう というのは 無理です(爆)。





    | モリヤン@劇空間 | 2012/11/01 10:23 PM |
    おはようございます
    レビューお疲れさまでした、さすが良く観られてますね、参考になります。
    日本の家電メーカーは赤字が多いので
    開発にお金がかけれないのでしょうね。
    それにしてもJVCは頑張ってますね
    まだJVCは観てないのであまりいえませんが、
    早く観てないですね
    | みつお2011 | 2012/11/02 7:59 AM |
    みつお2011さん おはようございます。
    日本の家電メーカー大手の収支は最悪ですね、
    それと景気の悪さもあってプロジェクター
    の売れ筋の価格帯もどんどん下がってきています。
    これはAVアンプの価格帯が下がってきているのにも
    連動しているように感じます。30万超えたらもう
    売れないという感じでしょうか。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/11/02 8:15 AM |
    モリヤンさん、おはようございます。

    アクティブですね。
    当方はプロジェクターを変える資金も無く、VW200の画で、
    満足しきっています。
    | タケチャン | 2012/11/02 10:06 AM |
    タケチャンさん こんにちは。
    本業やめちやったのでそれに拘束される
    ことがなくなり一人でどこまでも遠征できる
    身分になりました。タケチャンさんには
    来年の今頃発売予定のVW2000をお勧めします(笑)。
    私は今の所中堅機を長く使いたい気分です。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/11/02 12:09 PM |
    すごいフットワークですね。

    自分の方は最近は気になるけど面倒だから
    「いいや」が多くなっています・・・

    もう歳ですね。
    | ジバゴ | 2012/11/02 1:21 PM |
    モリヤンさん、ご無沙汰です。

    HW50ESのレビューとても参考になりました。
    ブログにも書きましたが、先日出張した際、VW1000を所有してらっしゃるガッツさん宅へ訪問させて頂き、VW1000の3Dに感動してしまい、3Dプロジェクターが欲しくなってしまいました。そこで発売されたHW50ESなんてどうかなぁって思っていたもんで・・・
    やっぱVW95ですよね〜欲しいけど新品はチョット厳しいなぁ・・・
    | チラコ | 2012/11/02 2:28 PM |
    ジバゴさん 今晩は。
    いえいえ何をおっしゃいます、ジバゴさんの
    ほうが御歳を感じさせなくて凄くアクティブに
    動かれているじゃないですか。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/11/02 5:41 PM |
    チラコさん今晩は。
    1000ESの3Dだけは確かに高精細ですね、
    これは95ESでは届かないレベルです、
    で何とかならないか試行錯誤している
    最中です。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/11/02 5:44 PM |
    モリヤンさん、こんにちは。

    前編後編拝見させていただきました。

    今回の混乱はSONYの苦しい台所事情があってのことのように思いました。国内だけでなく欧州北米市場も冷え切っていますから、勇み足のセールストークもやむなしといったところでしょうか。

    それでも価格対性能で考えれば、SONYはどの機種もバーゲンプライスではあると思います。
    | JEFF | 2012/11/05 2:46 PM |
    JEFFさん 今晩は。
    景気の冷え込みもあるでしようね、30万以上の物が
    売れなくなっているようです。ショップによれば
    1000ESも発売当初は売れましたが最近は売れない
    と言っていました。個人的には来年の今頃発売
    される第二世代の4K2K対応機に期待しています。
    そのためには軍資金一年凍結するつもりですが
    我慢できるでしょうか(汗)。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/11/05 5:35 PM |
    JEFFさん 追伸です。
    1000ESを売りたいために 交通費 宿泊費 まで
    出してしまう、ここまでしなくては売れないのですね。
    というか ここまでしても売れない時代なんでしょうね。


    http://www3.avac.co.jp/2012_10_vplvw1000es/vplvw1000es_akiba.html
    | モリヤン@劇空間 | 2012/11/05 5:46 PM |
    モリヤンさん、こんばんは。

    何をかいわんやですね。

    SONYとは親父の真空管式オープンリールテレコの頃からの付き合いですから、何とか頑張って立て直してほしいです。
    | JEFF | 2012/11/06 12:37 AM |
    JEFFさん そうでしょう。
    市場がこれでは御金をかけて開発した本当に良い物が
    世に出る機会を失ってしまうのは我慢できませんよね。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/11/06 8:40 AM |









    http://gekikukan.jugem.cc/trackback/1429
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE