劇空間 徒然模様

<< 台北に行ってきます | main | コトブキヤ製 ダークナイト・ライジング >>
台北旅行記
0
    10月16日から19日の3泊4日の日程で夫婦で台湾の首都台北に旅行に行ってきた。

    丁度台風が台湾の真横に居座っていたのだが半日だけ小雨が降った以外はずっと
    快晴で台風の影響を受けなかったのは運が良かった。
     
    関空から台北まではエバー航空機で2時間半と海外旅行にしては手軽な行程、
    時差は1時間。機内で映画(アメイジング・スパイダーマン吹き替え版)を見ようと
    挑戦したが搭乗時間が短く前半部分でギブアップした。

    宿泊先は台北にある圓山大販店という有名な高級ホテルに3連泊し台北市内や付近の観光地を
    添乗員付きのマイクロバスで周遊した。
     
    宿泊した圓山大販店。台北では有名なホテル。

    taipei1.JPG

     


    山側の窓のある部屋に3連泊。

    taipei2.JPG





    台北市内の観光はもっぱら寺院めぐりが多く有名な夜市の散策にも出かけた。
    文化的な物は故宮博物館への観光だろうが、ここは人が一杯でじっくりとは
    美術鑑賞できなかった。

    台北の感想を箇条書き、
    ●太陽が近く感じられ10月と言うのに半袖でも熱く感じられる、空が眩しく感じられ
    まともに顔を上にあげられないほど、ここは南国だ。
    ●何しろ驚いたのは中型のスクーターの多さだ。多いったって半端な数ではなくスクーター
    専用のレーンまであり60キロオーバーでガンガン飛ばしておりまるでレースのようだ、
    自動車との近接近は日常茶飯事でよく事故が起こらない物だと感心する。
    スクーターのブランドは日本の物ばかりだが台湾の工場で造っているらしい。
    自動車のブランドは圧倒的に日本車、それもトヨタ製がダントツで多く驚いたのは
    クルマの前席側にもプライベートガラスが入っていてドライバーの顔を見ることが
    出来ない。道路は右側通行でクルマは左ハンドル。都市部では駐車場が少なく
    ヨーロッパと同じく縦列駐車が目立つバンパーが全体的にボロボロした車をよく
    目にした。
    ●夜の散策で驚いたのは「夜市」。平日の夜の8時を過ぎているのに若い人が屋台
    中心の夜市に満員!。食べ物は初めて目にするような中華系の多種多様にものが
    うんざりするほど売っている。座って食べてたり歩いて食べてたりで日本の恵比須
    祭りでもこれだけの店の数と人の数は集まらないだろう。ただここで何かを買って
    食べたいとは思わないな。しかし日本とは違い若い人にパワーを感じられる、民族
    性というところかな。
    ●日本人に対して親密度が高い、大陸からの中国人観光客も多いのに何処へ行っても
    日本語で声を掛けられた。台湾の人には日本人がすぐ分かるみたいだ。
    ●信仰深く商売上手である、免税店で買い物をしていても慣れない日本語を駆使して
    これでもか これでもかと客に考える余裕を与えない。これは日本人は見習わなければ
    ならないな。おみくじやお宮の参拝者が多く、ゲンを担ぐ習慣が根を生やしている。
    ●臭いってあの「臭豆腐」の匂いは本当に臭い。あれを食べるんだから驚く。
    ●スーパーマーケットやショッピングセンターというものをまったく見かけない、買い物は
    庶民的な市場へ行き、普通に買いものをしているみたいだ。だから露天商などの商売
    もなりたっているのだろう。
    ●圓山大販店の部屋の大きさに驚く、これぞ高級ホテルの見本のようであった。

    夜市の様子。周りに人が一杯だ。

    taipei21.JPG



    お宮なのかお寺なのか、、その両方か。

    taipei3.JPG





    taipei10.JPG




    夕方なのに御宮には信仰者が多く、仏教と中国の神様が同時に祭られておりどちらかと
    いうと中国の神様を拝む人が多いように思われた。進学、縁結び、出産の神様を拝む
    人が多い。

    taipei11.JPG




    台湾きっての高層タワーの101展望台。ここでは日本の技術が多数取り入れられていた。

    taipei8.JPG




    このタワーの地下にある小籠包で有名なレストランで食事。
    食事はこの他に北京料理や台湾料理も食べたがどれも同じに見えたしターンテーブル
    を廻しながら食べる習慣がないので食べにくい。唯一美味しかったのは値段の安い
    「台湾ビール」だ。昼食に大瓶一本、夕食に二本毎日飲んでいた。
    日本に帰ってから体重を恐る恐る計ると二キロ増えていた、、現在は元に戻ったが。

    taipei9.JPG


    taipei13.JPG



    taipei12.JPG





    台北の東北部に位置する元鉱山の町の九份。この町の阿妹茶楼という喫茶店。
    宮崎駿監督の千と千尋の神隠しのシーンのモデルになったのではないかと噂の
    お店でしばし休憩。

    taipei7.JPG



    台湾流本格的烏龍茶を飲んでみた。台湾ではコーヒー等よりもこのお茶を飲む習慣が
    多いとか。日本人の私にはいささか湯呑みが小さすぎると感じたのだが。

    taipei20.JPG


    taipei5.JPG

    taipei6.JPG

    | モリヤン(プログの管理者) | 旅行 | 10:04 | comments(12) | trackbacks(0) |
    こんにちは

    自分が行ったのは30年ほど前でしたが4人乗りや5人乗りで
    バイクやスクーターが大量に車と並走していました。

    「三本しぇんえん(千円)」の声がまだ耳に残ってる様な気が
    します・・・
    | ジバゴ | 2012/10/23 11:55 AM |
    ジバゴさん こんにちは。
    流石に5人乗りはないですが2人乗りを多く
    見ました。それもお母さんが小さな子供を
    自分の前に乗せて疾走しているのを見た
    時はさらに驚きましたね。危なすぎる。
    商売は昔の日本を思い出させるくらい
    エネルギッシュでしたね、しかしここでも
    世界的不況が影を落としているようでした。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/10/23 4:22 PM |
    食事はお口に合いませんでしたか?

    お父さんが運転して前の膝に1人、後ろにお母さんが間に
    子供をはさみ背中に子供を背負って乗るというのを当時は
    かなり見ましたがさすがに5人乗りはなくなりましたか(笑)?

    スーパーカブがほとんどでしたが・・・
    | ジバゴ | 2012/10/23 8:52 PM |
    ジバゴさん ビールはおいしかったです。
    規制のせいかそれは無いですね、ヘルメット
    着用で一人乗りが多いです、でもあれだけの
    スクーターを保有しているのは台湾だけでしょうね。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/10/23 9:27 PM |
    旅行、お疲れさまでした。
    台湾では反日感情というのも遭遇しなかったみたいですね。
    | 黒猫ビル | 2012/10/24 9:56 AM |
    黒猫ビルさん こんにちは。
    中国と違って尖閣諸島問題に抗議しているのは
    台湾北部の漁民の集団なので一般の人は反日感情は
    ないでしょう。って中国とちがい台湾は日本と同じ
    民主国家ですから色んな考えがあるのかもしれません。
    竹島に関する我々日本人と同じ考え方でいると思います。
    しかし私はこの時期中国本土に旅行する勇気はありません
    し行きたくもないですけれどね。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/10/24 12:01 PM |
    こんばんは。
    私も2回ほど台湾に行きました。
    日本人には親切ですので
    安心して旅行が出来ますね。

    台北 台中 台南と
    観光地がいっぱいありますので
    何回行っても楽しいです。

    私も中国 韓国には行く気がしません。
    私も手術が終わったら気分転換に
    もう一度行ってみたいです。
    | モモンガ | 2012/10/24 7:06 PM |
    モモンガさん 台湾びいきでしたかー、
    この国は独特の雰囲気がありますが
    人を見ていると何故か日本人によく似ているのですよね。
    中国人にも合いましたが台湾の人とは違いますね。
    安全な中国を体感できる国と思います。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/10/24 8:27 PM |
    モリヤンさん、こんばんわ。

    台湾の食はおいしそうですね。
    値段は日本人向けそこそこ値段するのでしょうね。

    巨大タワーはスカイツリーと同じような共同体で建築されたようですね。おととい抽選で落選したマンションも同じ共同体
    でした。がっくしです。
    | アオイトラクター | 2012/10/24 8:46 PM |
    アオイトラクターさん 今晩は。
    抽選はずれましたかー実は私もくじ運悪くて
    マンションに生活していた頃も駐車場の
    くじを外しましてよその駐車場を探すはめに
    なりました、、昔の話ですが。めげずに
    前に進んでください。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/10/24 9:15 PM |
    モリヤンさん、こんばんは。

    私も一昨年、台湾へ出かけました。
    本土とは同じような民族なのに、人種が違うのかと思うくらい
    民度は高く感じました。
    お年寄りは日本語が話せるので、親しい味を込めて話しかけられたりしました。

    再訪問したい地域の筆頭ですが、近いので、気分転換に最適ですよね。
    | タケチャン | 2012/10/27 5:48 PM |
    タケチャンさん 今晩は。同感ですね、本土とは
    格がまったくちがいますよね、日本人にとっては
    ありがたいことですね。実は本土の旅行客と一触
    即発のシーンもありましたが、相手のレベルが
    低すぎて肩すかし喰いました。喧嘩をする度胸も
    無いですね。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/10/27 9:45 PM |









    http://gekikukan.jugem.cc/trackback/1426
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE