劇空間 徒然模様

<< CD:アレクシス・コール2枚 | main | Hot Toys 1/6th scale THE BAT! >>
KEF AUSTIN REFERENCE MODEL 203/2 導入!
0
    二日前にKEF REFERENCE MODEL 203/2を導入した。
     
    このモデルはREFERENCE MODEL 203としては第二世代であり現行モデルである。
     
    関東有名ショップの展示品で「新品開封展示品」、いわば新古品で安く出ていたものを
    散々悩んだ末に購入した経緯がある。中古品なのでそれ相当の汚れは少しあるだろうと
    梱包を解いたのだが梱包をあけるなり新しい木材特有の香ばしい香りが漂い現物は
    「新品同様」で美しい仕上がり。これは儲けたわい!。

    kef2031.JPG





    kef2032.JPG




    kef2033.JPG




    実はこの約7年間は旧型REFERENCE MODEL 203のサテンブラックを使い続けて
    来たのだがこの旧型を使うに当たって優秀な機体であるのにもかかわらずいつも
    残念に感じていたことがあった、それは「低域の量感不足であった」。
     MODEL 203のウーハーは6.5インチ(165mm)。これを2基搭載したダブルウー
    ハー構成であるのだけれど中高域の解像感と定位の良さは目を見張るものが
    あったがウーハーの構造上低域の量感描写に限界があり例えばJAZZベースの
    存在が薄くなったりオーケストラのスケール感も不得意な分野であった。

    これは旧型の2基のウーファーのクロスオーバーをずらし、中低域は片方のユニット
    だけに受け持たせたスタガー構成だったため純粋なダブルウーハーとは言えなかった
    せいであった。

    しかし第二世代のこの203/2ではUni-Qの低域限界が伸びたためウーファーの
    負担が軽減され、スタガーにして中低域を補う必要がなくなった、つまりパラレル動作の
    純然たるダブルウーファーと成ったことを知りそれが今回の導入の切っ掛けになった。

    つまり旧型より現行機の方が低域を十分体感することが出来る新構造なのだ。

    kef2035.JPG



    これが203/2のオースティンUni-Qシステム。オースティンの帯域は広いので旧型のような
    ハイパートィーターを省略している。見た目にはすっきりしてシンプルな造形。

    今回カラーはSatin: Cherry、この艶消しの木目だったので決めたというのもある。
    と言うのも日本で発売されているREFERENCEシリーズのカラーは殆どがHigh Gloss
    という光沢のあるビニールで表面を覆い加工したようなピカピカの物なのだがわたしはそれが
    嫌いでこのシリーズを買うのなら艶消しされたSatinの物と決めていた。
    実は本国の英国では Satinも選べるのだがSatinの方がずっと安いのである。

    今回のショップはどういうルートでSatinを入手したのか解らないが殆どの正規KEF 販売店
    では輸入代理店を通しては入手出来ないと思うのだが、、とりあえずそれもラッキーだ。


    非常にシンプルで飽きのこない形状、美しい仕上がり。

    kef2036.JPG



    同梱されていた「R」の刻印がカッコイイ専用のアクセサリーボックスは重厚な木材を
    使用した高級感の漂うSatin: Cherry色。スパイク等はここに入っていた。

    中古展示品なのにこの7月初めから2年間のショップの保証も付いていた。

    kef2037.JPG



    今まで使用していたサテンブラックの旧型REFERENCE MODEL 203にはリアスピーカー
    を受け持ってもらうことになった。これでうちの5Ch全てKEF REFERENCE MODELで固め
    ることが出来た。まだサラウンドの設定までてが廻っていないが。

    kef2038.JPG



    届いた物が殆ど新品状態なのでエージングにまだまだ時間がかかるのだが
    低域の量感は確かにめざましいところがある。今まで気になっていたベース
    パートを聞くのが楽しくなるぐらいだ。ブーミーはいただけないが適度で余裕の
    低音描写を身に着けた新しいダブルウーハーシステムを聞くと「やっぱり
    換えて良かった!」と思った。私のリスニングルームは約十畳ほどであるので
    20cmウーハー二本の上級機を入れてしまうと逆に低域が制御出来ずきっと後悔
    するとおもうので6.5インチウーハーの203/2がベストチョイスだと思う。
    この機体とまた長い付き合いが始まる。エージング完了後また書いて見たいと思う。

    しばらくは音楽を聞きます。
    | モリヤン(プログの管理者) | KEF | 17:21 | comments(12) | trackbacks(0) |
    モリヤンさん、こんばんは。

    KEF MODEL 203/2導入おめでとうございます。
    デザイン的にもとても美しいSPですね。フロントSPは毎日
    目に入るので、音質だけでなくデザインや色も重要な要素
    だと思います。

    自分はKEFには個人的な思い入れがあります。オーディオから
    離れていた時期が有ったのですが、オーディオユニオンの
    店頭で鳴らされていたKEFの小型SPの音を聴いて、オーディオの
    世界に一気に引き戻されました。ボーカルのクセのなさ、
    定位の素晴らしさが絶品で、他社の大型SPに移行した今でも
    手元に置いています。

    エージングが進むのが楽しみですね。
    | JEFF | 2012/07/06 10:51 PM |
    JEFFさん ありがとうございます。
    上級機の205も選択肢にあったんですが
    使いこなす自信がなかったのでこの大きさに
    しましたが定位の良さはそのままで低域の量感
    の体感が心地いいです。このシリーズのもう一つの
    利点は「鳴らしやすい」というところにあると
    思っています、時間が経過するごとに解像度が
    上がってきました。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/07/07 10:56 AM |
    なるほど、そう来ましたか。
    これはなかなか、手堅い一手と感じます。
    元のモデル203がリアとは、贅沢ですね(笑)。
    | jiro | 2012/07/07 8:22 PM |
    いいですね。

    新しいSP導入の予定(願望?)はあるけど
    一向に先に進みません・・・
    | ジバゴ | 2012/07/07 8:47 PM |
    jiroさん おはようございます。
    SPから視聴位置までが2m程しかないので20cmウーハー
    2本というのはオーバーフローするでしょうし映画
    も観るので評判のいいスリムタイプが私は気に入って
    います。リアは本当に気の毒ですね(汗)。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/07/08 8:56 AM |
    ジバゴさん おはようございます。
    MONITOR AUDIO PLATINUM PL300も候補にあったの
    ですが使いずらい物は却下されて一人でも動かせる
    手堅いKEFの現行機にしました。私は一生KEFを使う
    と思います。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/07/08 9:01 AM |
    スピーカー導入おめでとうございます。

    これで また徳島に遊びに行く楽しみが
    出来ました。
    そのときは よろしくお願いします。

    >私は一生KEFを使うと思います。


    なるほど なるほど(汗)
    納得です。」
    | モモンガ | 2012/07/08 3:43 PM |
    モモンガさん ありがとうございます。
    エージングが中々進みませんが完了後に
    また一度聴いてやってください。
    で、ただ今DACの中古を物色中です、、、イギリス製?。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/07/08 4:58 PM |
    モリヤンさん、こんばんわ。

    スピーカ導入おめでとうございます。

    私はブルーレイソフトをちょこまか購入する以外はAV投資は
    来年まで行わない予定です。

    | アオイトラクター | 2012/07/08 6:18 PM |
    アオイトラクターさん ありがとうございます。
    音楽は気持ちのいい音が出ていますがAVアンプの
    設定が昔のままで変なサラウンドになっています、
    今夜あたり設定し直します。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/07/08 6:49 PM |
    モリヤンさん、こんばんは。
    fukuと言います。

    お店の話では、他スピーカーへの対抗としてKEFJAPANが限定輸入したそうですよ。
    売値もグロスモデルよりかなり安かったとか。
    対抗機種がモデルチェンジで203/2よりもかなりお高くなりましたし、今後の入荷は期待薄だそうです。
    | fuku | 2012/07/10 9:56 PM |
    fukuさん 貴重な情報ありがとうございます。
    そうですよね、私の機体以外にもサテンチェリーの
    展示品の売り出しをちよくちよく見かけましたし
    おかしいな?と思っていました。グロスとの価格差
    は本国でも2000£ぐらい安い設定なので一時は
    個人輸入も考えたのですが新古品が目に止まったので
    手を出した次第です。個人輸入は手数料、送料、国内
    での消費税がかかってしまいこの新古品よりもかなり
    割高になってしまいまた国内の保証が付かないので
    こちらを選んで良かったかな と思っています。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/07/11 9:34 AM |









    http://gekikukan.jugem.cc/trackback/1398
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE