劇空間 徒然模様

<< VW85のランプ交換 | main | ACOUSTIC REVIVE、祝グランプリ受賞! >>
Kin-yaさん来県!
0
    古くから懇意にさせていただいている香川県にお住いのKin-yaさんが拙宅に徳島のAV仲間のモトさんと共においでになられた、、と言うより試験官として(笑)。
     
    かねてからうちのLINN DSのハイレゾ音源を聞きたいと仰られていたのだがさて今回はどんな反応と御言葉が飛び出すやら、、ここからは高松のモモンガさんぽく書こうと思う。
     
    数曲MAJIK DSでアップサンプリングした曲を聞いていただいたのだが突然、「最近アンプで音を出したのはいつですか?」と言われたので、こちらも「キターッ!」と感じた、「最初の曲は高域がまるで出てなかったです、数曲聞いているうちに出てきましたが、アップサンプリングで出すと高域が割れているように聞こえる、 CDトラポに換えて44.1KHzでもう一度同じ曲をCDで聞かせてください」と言われたのでまたまたこちらも「またまたキター!」と感じたが言われるままに設定を換えようとケーブルを差し替えたり大変な作業!モモンガさんの苦しみが良く解る(笑)。


    隣で聞いていたモトさんもアングリ!。 

    KINYA1.JPG








    CD再生でお気に入りのテイク5を再生すると、Kin-yaさん「やっぱりCDの音がいいですね!これ
    がいいわ〜っ、僕はもうアップサンプリングはうそっぽくて止めたんですよ」、、私「アップサンプリング
    解像度アップと高域の伸びが好きなのだけれど」。


    というわけでKin-yaさんはどうしても私を44.1KHzのCD再生の世界へ引き戻したいらしい(汗)。

    耳の良い人が言う事なのでなので それもありかな と無理やりの納得。

    Kin-yaさん「好みの問題なので気にしないでください」、、、って私「気にするわ!」と内心でつぶ
    やく。

    KINYA2.JPG






    続いて最近私のお気に入りのDMP-BDT110でBD再生を見てもらう。

    Kin-yaさん「疑似輪郭が見える」「ざわつく」「やっぱりLX91売り飛ばさないで使ってよ」、、
    私「やっぱりLX91は手放さないことに、、、させられた」。

    ま、親しい間柄なので和気あいあいと時間があっという間に過ぎてしまった。
    今度はKin-yaさん宅の新システムを聞かせてもらいに行くことを約束して
    今日のオフ会を終えた。

    でもな今更CD再生の道には戻れそうもないがたまにはCDトランスポートのNorth star design
     MODEL192CDT MKIIを使ってやるのも悪くはないな。

    | モリヤン(プログの管理者) | オフ会 | 17:54 | comments(22) | trackbacks(0) |
    新年早々Kin-yaさんが徳島に
    行きましたか。
    私の苦しみ 楽しみが分かったと思われます。(笑)

    今回の日記楽しく読ませていただきました。
    モリヤンさんの逆襲を楽しみにしています。
    今年もよろしくお願いいたします。

    | モモンガ | 2012/01/08 9:35 PM |
    モリヤンさん、モトさん、今日は大変お世話になりました。

    ・モリヤンさん
    えー・・・、好き放題言って申し訳ありません。(^_^;)

    でも、音像はカチッと定位してましたし、音場感もしっかり出てたと思います。
    あれだけのニアフィールドにも関わらず、曲によってはSPが消えて、高さの表現も出来ていました。
    イノセンスは360℃の包囲感が感じられました。
    ただ、音の質感が個人的にCDの41kHzがもっとも違和感を感じないようです。
    単に聞き慣れてるせいかもしれませんが、ちゃんとSPのセッティングができて情報量が出てくるとアップサンプリングは余計なお世話的になるように思います。
    そういうレベルの音になっているということだと思います。
    やっぱりノーススターのCD-T、良いですねえ。
    まあ、相変わらずの駄耳ですので、お気になさらず・・・。

    画は、さすが劇空間という相変わらず安定して十分すぎるものが出てましたが、モトさん邸の4K PJを見た後ですので、どうしてもディテールに目が行きがちになって、重箱の隅をつつくような言い方になってしまいました。
    確かに¥15,000のBD-Pの画としては驚くべきものですが、これも私の好みでLX-91のS/Nの良い柔らか目の画が好きっていうだけです。
    やっぱりLX-91を手放すのはもったいない、って思っちゃいますねー。

    ・モトさん
    4K PJの脅威の映像を観せて頂き、ありがとうございます。
    いやー、あれは反則ですね。
    アバターのBDにあんなディテールの情報が入っていたとは!
    見れば見るほど、いろんなものが見えてきます。
    アップサンプリングであることが意識されず、ネイティブの4Kの画かと思っちゃいますね。
    凄いディテール表現によって、奥行き感や立体感までしっかり感じられました。
    あれだけのディテールが破たんせずきちんと出てるっていうのは、光学系が良いんでしょうねえ。
    あれは是非○ケチャンさんに見てもらって、150インチに挑戦して頂きたいですねー。(^_^;)

    とにかく、お二人に久しぶりにお会いできて、大変の楽しいひと時を過ごせました。
    ありがとうございました。

    また、機会がありましたら拙宅にもお出で下さい。
    お二人に比べたら古い器械ばかりで、ボケボケの甘い画しか出てませんが・・・。(^_^;)
    | Kin-ya | 2012/01/08 10:14 PM |
    モモンガさん おはようございます。
    恐怖の午後でした(爆)、ただモモンガさんの体験談
    を読んでいましたので少しは免疫がついており
    大事にいたりませんでした。仰る通り今度は Kin-ya
    さん宅に御礼参りに伺うつもりです(大爆)。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/01/09 9:01 AM |
    モリヤンさん、Kin-yaさん昨日はお疲れさまでした。

    モリヤンさん

    BDT110の絵を見せていただきましたが、確かにあの値段とは
    思えない絵が出ていました。
    色合いとか、黒の表現はBDT900と同じで、LX91とはまた違った
    描き方と感じましが、あれで十分ですね。

    Kin-yaさん

    3Dのアバターもなかなか面白かったです。
    海の中の映像のリアルでしたね。
    また、モリヤンさんと遊びに行くのでよろしくお願いします。
    | モト | 2012/01/09 9:14 AM |
    Kin-yaさん おはようございます。
    お土産までいただきまして恐縮しております。

    仰っていただきましたが昨夜はやっぱりLINN DSを
    聞いていました(爆)。ネットワークオーディオの
    利便性とアップサンプリングの気持ちの良い音を聞いて
    しまうとCDトラポ使うのがもう億劫です、使うのは
    Kin-yaさんが巡回に来られる時だけにします(笑)。

    次に予定しているのもDAC内で192KHz/32bitにアップ
    できる国産のDACの導入ですし私はこの道を行きます。

    Kin-yaさんの御宅へ次に御伺いする際はアップサンプリ
    ングの音も聞かせてください、私なりに評価させてい
    ただきます。画の方なんですがEDGEを挟んだ画を御見せ
    するのは初めてだったと思います、近接視聴で私好みの
    カリカリした画に纏わる弊害が気になったと思います、
    実際私も気になる時があるのですが(汗)、それでも
    設定変えずに最近はそのままで見ています。

    やはりハイエンダーの眼にはLX91でないと対応出来ない
    かもしれませんね、今日か明日 出戻って来ます。

    兎に角遠路はるばるお疲れ様でした、今度は香川で御会い
    するということで よろしくお願いします。

    | モリヤン@劇空間 | 2012/01/09 9:23 AM |
    モトさん おはようございます。
    昨日は送迎等お疲れ様でした。LX91が帰ってきますので
    BDT110はサブ機になりそうです、その逆もありかな。

    Kin-yaさんの御言葉で売ろうとしていたものが全部
    売らせてもらえなくなってしまいました、趣味の資金繰り
    の予定が消えていくー(汗)。

    少し暖かくなったら香川へまた御一緒しましようね。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/01/09 9:35 AM |
    真剣な試聴会オフのレポートありがとうございました。
    私もPCオーディオやSACDの良さは多少分かるのですが、普段の音楽ファンモードで聴いている分には、CDで十分!と思っていたりします...。
    (ちょっとレベルの違う話ですね)
    | 黒猫ビル | 2012/01/09 10:25 AM |
    黒猫ビルさん そのCDをいちいちトラポに乗せるのが
    逆にめんどくさい時代ですね。ハイエンドオーディオに
    長く馴染んだ方達にはPC臭さというのは受け入れられない
    と思います。ただ私はAVから入っていった人間なので
    逆に高価なケーブルの交換で音が良くなる ならない
    という世界観が理解できないです。ケーブルの値段を
    聞いたらびっくりしてしまいます、それほどしなくて
    ももっと違うアプローチの仕方があるでしょうに。
    これが個人的見解であり受け入れられない所です。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/01/09 11:32 AM |
    モリヤンさん
    やはり44.1khzが違和感が無いです。
    スペックばかりに気を取られると、
    真が見えてこないですよ。

    | 教授 | 2012/01/09 1:56 PM |
    教授さん ごぶさたしています。
    実は最初から私は44.1khzで聞いていないんです、
    システム上192KHz/24bitでCD再生してきましたし、
    この音が好きですね、真って何でしょう?、真と
    いうのは現実の音場ですね、つまりコンサートホール
    やライブに足を運んでリアルタイムで聞くことですね。
    AVのように仮想現実の世界に真なんてありっこないんです。
    それと私はスペックは追っかけていないです、自分の
    好きな音を聞くアプローチの方法としてもっとシンプル
    な方法が無いかと試しているだけです。それが私の趣味
    感であって批判されるものではありません。
    仰るように44.1khzで自分の理想の音を聞けたらいいですが
    他の方の超豪華なシステムで御聞きしても未だにそれに
    出会ったことはありません、、残念ながら。つまり 凄い
    って思った体験がないです、ただ個人的な趣味の音の方向
    性に掛ける情熱や時間や資金繰りには敬意を払っています。
    声をかけるときにはその敬意が一番大切ですよ。


    | モリヤン@劇空間 | 2012/01/09 3:46 PM |
    スゴイ!オフ会ですね。

    私だったら、きっと、無理です(涙)

    モリヤンさんの世界観で、この状態なら、わたしなんて・・・・(更に涙)

    でも、モリヤンさんが仰るように、自分の好きな道で行くことが大事ですよね。

    私はそのサブ機で頑張ります(笑)

    未だに、DVDO EDGEがうまく、使いこなせてない情けない私ではありますが・・・(苦笑)
    | ajisai | 2012/01/09 6:07 PM |
    ajisaiさん こんばんは。

    いやいや、大丈夫ですよ気心が知れている仲間なので
    言いたいことが言えるんです、そして人の背中ばかり
    押して高価な物を買わそう、買わそうとします。もう 
    しょうがない人達です(笑)。

    あ それから昨日のオフ会での視聴の全てをBDT110で通
    しましたが二人とも画質、音質ともに驚いておられました
    よ、エピソード3の冒頭も見ましたが発色がいいですね。
    BDT110+EDGEでHDMI2本出しは確かに素晴らしいと思い
    ました。私の使い方は上のディティールエハンスが+45で
    下のEDGEエハンスが+10で使っています。



    | モリヤン@劇空間 | 2012/01/09 6:30 PM |
    モリヤンさん、DVDO EDGEの数値ありがとうございます!!

    モリヤンさん、さすがですね〜〜〜
    +10ですか。
    私、これですると、涙出てきちゃうんです。
    +7ぐらいで使っています。
    プロジェクターの違いもあるのかもしれないですが・・・

    私の使い方で、EGDEがうまく使えていませんでした。
    また、ブログに書こうと思っています!!
    | ajisai | 2012/01/09 6:45 PM |
    モリヤンさん
    どうも、
    あっ、
    >つまりコンサートホール
    >やライブに足を運んでリアルタイムで聞くことです
    >ね。
    私もそんな事はさらさら思っていませんよ。
    44.1khzでデジタル化されたデーターは、
    やはり44.1khzで聞いた方が違和感が無いと感じる事と、最近のSACDやデータ配信のハイレゾ音源のデータ化による差より、その前のマスタリングの差の方が大きいと感じる事が多く、記録周波数が上がれば良くなるとかアップサンプリングを上げれば上げる程良くなると言った現在の風潮には違和感ありありなだけです。そんな所の小手先デジタル処理に力を入れるよりも、もっとノイズ対策をしたり、アナログ回路の充実や電源をしっかりした物(製品作り)をしてくれよ〜。と思う今日この頃と言ったところです。192KHz/24bitでCD再生が好き嫌いと言った事とは別問題です。
    | 教授 | 2012/01/09 8:20 PM |
    ajisaiさん おはようございます。
    EDGEエハンスは好みですがあまり上げない方が
    自然にみえるでしょうね、これを設定するのも
    楽しみですけれどね。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/01/10 10:19 AM |
    教授さん おはようございます。

    アップサンプリングすれば良くなるとは私は思っていま
    せん、色んな弊害も出て来るでしょう、ただこの音が好き
    なだけです。それでも44.1khzの音が好きな方の考え方や
    システムを批判したことは一度もありません。何度も言いた
    くないですが要するにその人の好みに沿った客観論を持っ
    て御付き合いしないとただの御じゃま虫として扱われる
    だけです、だから敬意をもって接せなければいけないと御
    忠告しているのです。192KHz/24bitでCD再生が好きと言っ
    ているのは私のブログの中だけであり私の問題であって決
    して別問題ではありません。ここは教授さんのブログでは
    ないのですから いいでしょ?。お話はここまでにして
    ください。








    | モリヤン@劇空間 | 2012/01/10 10:41 AM |
    モリヤンさん、こんばんわ。
    いろいろ情報を拝見して参考になります。

    当方、昨晩仕事から帰宅後、いつものとおりリモコンからAVプリアンプの電源オンして自動でパワーアンプ電源入るはずで
    したがパワーアンプが保守員コール状態になってしまいました。で、今朝マランツ・デノン首都圏サービスセンターに電話したところ、2万から3万円かかるそうです。痛いこの出費。
    しかも3週間かかるとのこと。
    モリヤンさん使用しているアキュフェーズのパワーアンプも
    ダウンした場合、このぐらい費用かかるのでしょうか?
    購入して2年半で普通に使っているのに数万円の補修費用は
    納得できません。プリアンプは正常稼働するのですが、ついでに最新バージョンのファームウエアバージョンアップしてもらうことにしました。AKIRAの日本語TrueHD5.1chを認識できるようになるそうです。いまさらですが、バージョンアップは費用取らないそうなので、配送料2箱も1箱も一緒なので・・

    なのでAVライフ当分できないのでブログ再開します。暗くならないようにします。
    | アオイトラクター | 2012/01/11 6:21 PM |
    アオイトラクターさん こんにちは。
    奇遇ですね昨夜インセプションを視聴中にアキュフェイズ
    のデジタルパワーがまたまた絶命してアキュフェイズの
    緑の文字が点滅、これで購入後三度目なので焦らないで
    電源オフにしじっと二分間経過するのを待って電源オンで
    復帰しました。なんだったんでしょうね、瞬間的にとてつも
    ない入力信号が入ってきたんでしょうね、このセーフティー
    ロック機構の扱いを知らないとスグに電源入れてしまって
    内部回路を破損してしまうようです。ある意味アキュフェ
    イズの新設設計は素晴らしいです、サービスからは以前
    保証が効かないと四、五万修理費が掛かると言われました。
    どうかお大事に。

    | モリヤン@劇空間 | 2012/01/12 9:44 AM |
    モリヤンさん、こんばんわ。
    この時期、空気が乾燥しているので静電気が影響しているのでしょうね。
    しかし普通に使用しておこるので、納得できません。
    メーカは部品、基板、ユニット単位で静電気耐久試験やってないのでしょうか?安く作るために部品レベルで品質怠慢なのでしょう。
    アキュフェーズはやはり高価ですね。
    | アオイトラクター | 2012/01/12 9:12 PM |
    アオイトラクターさん おはようございます。
    静電気でショートするのなら北米や日本の北半球
    でアンプ作って商売できないと思いますのできっと
    違う不具合が起こったのかと思いますが。
    アキュフェイズにはいつも助けてもらってて、工賃
    を支払ったことは一度もありません、ただデジタル
    アンプよりアナログアンプの方がトラブルが無い
    です、アキュのアナログパワーの人気はこの辺に
    あるのかもしれません。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/01/13 9:12 AM |
    モリヤンさん、こんばんわ。
    私のスピーカ接続方法が間違ってました。
    お恥ずかしいです。
    フロント、センターを4Ω、6Ωスピーカを並列接続して
    ました。計算上、各チャンネル2.4Ωで接続してました。
    アンプ仕様としては定格インピーダンス6Ω推奨になって
    ました。2年半よく壊れずにいままで持ってたといっても
    いいでしょう。反省・・

    バットマン ダークナイト・ライジングの予告編がネットで
    出てました。楽しみです。
    | アオイトラクター | 2012/01/13 7:20 PM |
    アオイトラクターさん こんにちは。
    私もインピーダンスが低いスピーカーは敬遠がち
    ですね、スピーカーは6Ω以上の物ばかり追って
    きました、仰る通りAVアンプの推奨値からそのような
    習慣になっているのだと思います。AVやるんだったら
    6Ω以上の物がいいですね。

    予告編見ました、バットウィング出ましたね。
    | モリヤン@劇空間 | 2012/01/14 11:28 AM |









    http://gekikukan.jugem.cc/trackback/1336
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE