劇空間 徒然模様

<< 中欧旅行(2):ハンガリーのブタペスト | main | 中欧旅行(4):最終★チェコ >>
中欧旅行(3):「音楽の都 ウィーン」
0
    昔、 ヨーロッパへ来たら目にする多くの自家用車はBMWだと思っていたが
    それはドイツ国内だけみたいである、今回アウディーが圧倒的に目にする。
    縦列駐車中のクルマの中を旅するごとに覗くのだが未だかってオートマを
    見たことが無い、全てマニュアルミッション車である。それと日本では一番
    目にするミニバンは一台も見たことがない。ステーションワゴン型が一番多く
    次にセダンであり日本製の軽自動車を見かけることは皆無である。
    今回のツアー中にはドイツでみかけた物より大型車が目に付いた。
    オーストリアはそんなに裕福なのだろうか?。

    WIN8.JPG



    10/21
     
    オーストリアの首都ウィーンでの観光がはじまった。色んなところを周っているのだが
    全部紹介は出来ないので掻い摘んで、、。

    ここは観光名所のシェーンブルン宮殿である、元々は14世紀に修道院だったところなの
    だが1569年にハブスブルグ家の夏の離宮となった。

    そうあの有名なハブスブルグ家だ、オーストリアを中心に640年間中欧を支配した皇族
    だ。この家で有名な人にフランス革命時にギロチンの刑に処されたマリー・アントワネット
    等がいる。まーええとこの御家やね。

    WIN1.JPG




    WIN2.JPG



    内部は撮影禁止だった。結構な家具や美術品が多数。
    中世ヨーロッパの貴族は座ったまま寝たそうである、横たわって寝ると 死人 に
    見られるのをいやがったからだそうだ。だからベットが凄く小さかった。


    宮殿の裏に巨大な庭園、、うちの庭よりちよっと大きいかな(笑)。
    これをみただけでも当時のハブスブルグ家の権力の大きさがうかがい知れる。

    庭と言うより 山 やんかーっ!。で これは別荘。

    WIN3.JPG




    市内観光の一部で撮ったウィーンの「オペラ座」。毎日 演目がちがうらしい。
    ウィーンの人たちの娯楽は夜の演奏会を楽しんで、その後 夕食へ出かけて
    深夜までフルコースとお喋りを楽しむことらしい。音楽の都は本当らしい。

    WIN4.JPG





    ここで昼食、ウインナーシュニッツェルというらしい。ウイン風カツレツだ。
    御飲物に白ワインを頼んだ、私は赤はどうもなじめない。まあまあだった(汗)。

    それとオーストリアワインは白がいいそうな。

    WIN7.JPG




    午後からはオプショナルツアーを申し込んでおり、「ウィーンの森観光」だった。

    ウィーンという都市は周囲が全て森でありその中に高級住宅街やペンション等が
    建っている、清閑な空間。

    WIN11.JPG




    その中にリヒテンシュタイン家の古城が建てられていた、人はまだ住んでいるらしい。

    古城と私。

    WIN9.JPG




    こういう建築物はヨーロッパ先進国では中々見られない。

    WIN10.JPG



    オプションの続き。古い教会に案内されるが村の著名な人の御葬式が済んだ後みたい
    だった。ヨーロピアンな教会の鐘の音が長く鳴らされていた。

    WIN5.JPG




    今回の初教会内観光。ゴシック調建築か屋根が高い演出。

    WIN6.JPG



    WIN12.JPG




    こういう造形を目に出来るのもヨーロッパしかない。

    WIN13.JPG




    で、再び修道院観光。

    WIN14.JPG



    WIN15.JPG



    WIN16.JPG



    WIN17.JPG



    WIN18.JPG



    カフェーでウインナコーヒーを飲んで休憩した後、今度は女性だけの修道院へ行った。

    旅行中は快晴が続く。

    WIN19.JPG





    修道院の門の前で見た景色。ここでサウンドオブミュージックの最初のシーンを彷彿とした。
    あの映画はオーストリアの話である。

    あの向こう側の丘でジュリーアンドリュウスが今にも踊りだしそうだ。素晴らしい景観。

    WIN20.JPG



    午後のオプションを終わり市内のスーパーで買い物をしたりして夜のオプショナルツアー
    の待ち合わせ時間までぶらぶらする。

    夕食付のツアーで待望の夜の 宮殿コンサート である。

    夕食はこんな感じ。と また白ワイン。
    こちらの料理は圧倒的に じゃがいも 料理が多い。ポテトフライの方が良かったりして。

    WIN21.JPG




    宮殿コンサートとは午前中に観光したシェーンブルーン宮殿の一室で観光客の為に毎日
    演奏されるクラッシックコンサートである。世界中から集まった観光客であふれていた。

    クロークもありコート類は預ける。辛いことに演奏中カメラもビデオも撮影禁止だ。
    演奏前の場内。

    WIN22.JPG



    宮殿内ということで正装して席についている老人方は地元の人かもしれなかった。
    題目はウィーンにゆかりのあるモーッアルトやヨハン・シュトラウスの楽曲の他に
    即席のオペラ歌手によるデュエットやバレー舞踊が加わり途中休憩時間を
    含めて二時間以上のものとなった。終盤ちかくの期待していた「生の」「美しき青き
    ドナウ」の演奏は目をつぶれば「2001年 宇宙の旅」のシャトルとステーションが
    同期しながらロックされて廻るシーン
    を彷彿とし まったく同じ演奏に鳥肌がたった。
    で ここで初めて分かった、あのシーンはシャトルとステーションがワルツを踊って
    いるのを見せたかったのだと、、、この曲が終わった後 拍手大喝采でスタンディング
    オーベーションまで起こっていた、 ぐらい素晴らしかった。

    長い道のりを経てここまで来てこれを聞いて よかった。
    | モリヤン(プログの管理者) | 旅行 | 16:46 | comments(6) | - |
    お帰りなさい
    コメ遅くなりましたが
    無事帰国されてなりよりです
    写真が素晴らしく綺麗で驚きました
    しばし旅行記を楽しませてもらっています
    | サスケ | 2011/11/05 8:36 PM |
    お帰りなさい。
    素晴らしい音楽体験をされたようですね。
    生演奏だけではなく、建物も含めた環境も素晴らしかったのでしょう。
    広大な敷地に巨大な建築物というの、日本では観られない光景ですよね。
    私も将来はまた欧州に行きたいと思いました。
    | Horka | 2011/11/06 3:15 AM |
    サスケさん おはようございます。
    ブログ拝見しました。
    心からご冥福をお祈りいたします。
    実は私の両親はどちらも他界しており、父は77歳、母は57歳で亡くな
    りました、母は若くして亡くなったのでショックが大きかったです、
    母がいない状態で父の最後を見届ける立場にたったので精神的に
    辛かったです、その父の七回忌を今月する予定です。男は75歳前後
    が適齢期で周囲で他界される方もおおいです、家内の父親も76歳で
    亡くなりましたし。どうぞ気落ちなされぬように凄されるように
    おいのりしております。
    | モリヤン@劇空間 | 2011/11/06 9:12 AM |
    Horkaさん おはようございます。
    今回 修道院観光が多くて色んな彫刻物等をサイバーシヨットで
    撮影しているうちに本格的に撮りたくなってしまいました(笑)。
    デジ1は所有しているのですがミラーレスを購入して写真も
    勉強していくつもりです。来年の今頃にはもっと綺麗な物が
    撮れるようになっていれば幸せです。またアップします。
    | モリヤン@劇空間 | 2011/11/06 9:17 AM |
    このコンサートだけでも体験してみたい気がします。
    | ジバゴ | 2011/11/06 10:49 AM |
    ジバゴさん おはようございます。
    オプション料金が結構高かったですけれど御金に換えられない
    経験が出来ましたね。円の値打ちが無くなる前にどんどん
    使っちゃいます(笑)。
    | モリヤン@劇空間 | 2011/11/06 11:18 AM |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE