劇空間 徒然模様

<< 中欧旅行(1) ハンガリー:ブタペストへ | main | 中欧旅行(3):「音楽の都 ウィーン」 >>
中欧旅行(2):ハンガリーのブタペスト
0




    10/20

    ハンガリーのブタペストが今回の旅行の最初の国だったが観光は半日ほどで
    午後からはオーストリアの首都ウィーンへバスで移動という行程となった。

    ヨーロッパは現在代表的な通貨であるユーロの問題で困窮しているがハンガリー
    の通貨はユーロでなくフォリントという通貨。ちなみに今回の旅行はそのフォリント
    とユーロ(オーストリア)とコルナ(チェコ)を国内で両替して持参した。これは結構
    ややこしい両替である。

    ブタペストはドナウ川を挟んでブダ地区とペスト地区に分かれておりそれらを初めて
    渡した橋が くさり橋 と呼ばれておりこちらでの観光の名所となる。ただし昼間より
    ライトアップされた夜の方がこれらの橋の景観はすばらしいそうだ。



    BUTA2.JPG



    BUTA1.JPG



    こちらの都市も首都内の建築は厳しく規制されており工場や大きなシヨッピンクセンター、
    マンションや倉庫は都市の外部に作らなければならない法律があるそうな。

    ヨーロッパは日本よりも規制が厳しく、これに留まらず自国の商業や農業を保護するために
    外国からの進出を規制によってバリケードしている。こういうことは日本ではあまり知られて
    いない。マスコミや現与党の中からは口が裂けても聞こえてこないのだ。

    しかしそうすると不便な面も余儀なくされる例えばヨーロッパ名物の縦列駐車だ。
    規制により都市内で大規模な駐車場を作れないので止む追えず出てくる現象だ。


    今回の旅行を集約すると世界遺産の「修道院」と古い寺院の観光であった。
    もう ゲップが出るほどこれら二つを歩き回った記憶がある。

    ブタペストを離れウイーンへの行程の途中世界遺産の「ベネディクト修道院」へ。


    BUTA 10.JPG



    BUTA 12.JPG



    修道僧になると一生家庭を持てないらしい、キリストの教えの真理を極めるために
    日々祈りをささげるらしい。凡人の我々には理解できないが彼らの幸福はキリスト
    の真心に触れることらしい。アーメン。


    BUTA 11.JPG




    BUTA 13.JPG




    ハンガリー最古の修道院ということだ。礼拝堂のステンドグラスの輝きが崇高なキリスト
    信仰の重重さを語っている。

    BUTA 14.JPG





    BUTA 17.JPG





    時を刻みこんだおもおもしい建築物の数々。

    BUTA 15.JPG




    美術研究家が観たらさぞかし声を上げそうなデザイン・造形の崇高さ。

    BUTA 18.JPG



    ここで毎日 毎日何百年間も続けられる神への祈り。

    BUTA 16.JPG




    修道院の図書館の天井部分。

    BUTA 19.JPG



    ということでハンガリーに別れを告げてオーストリアのウイーンへ向かった。


    | モリヤン(プログの管理者) | 旅行 | 17:31 | comments(4) | - |
    モリヤンさん、こんばんわ。
    なんかステンドガラスの絵をみてると幼稚園の頃を思い出します。
    先祖代々仏教なのにカトリックの幼稚園通ってました。

    今日はいまシネコンでミッション:8ミニッツを観てきました。今年シネコンで観た映画の中で一番良い作品でした。90分ぐらいの短い放映時間で良く編集されていて、なんか感動できたし・・。アカデミー賞作品賞、脚本賞など受賞することを願いたい作品でした。
    (スレと違う内容ですみません)
    | アオイトラクター | 2011/11/04 10:12 PM |
    ヨーロッパの国々って見るからに
    「ヨーロッパ」ですよね?

    雑然としてバラバラの何処かの国とは
    大違いですね。
    | ジバゴ | 2011/11/04 10:33 PM |
    アオイトラクター さん こんにちは。
    私もキリスト教の幼稚園でした(笑)。
    修道僧は学校の先生もしているそうです。
    ヨーロッパの教会のステンドグラスを
    撮影だけ集めるだけでも非常に興味深い
    物があると思いました。全て手造りですし。
    | モリヤン@劇空間 | 2011/11/05 11:07 AM |
    ジバゴさんこんにちは。
    日本はこうはいかないですね、というか
    日本に全くない物が溢れているから
    ヨーロッパは素晴らしいのだと思います。
    ヨーロッパのテレビ放送やCMなんてチヤッ
    チイです、いまだに視聴者参加番組の
    クイズやタレント発見番組が支流です。
    日本も昔はこんなの沢山ありましたよね。
    | モリヤン@劇空間 | 2011/11/05 11:12 AM |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE