劇空間 徒然模様

<< スペイン旅行記 前半 | main | 風の谷のナウシカ >>
スペイン旅行記 後半
0
    スペイン旅行記の後半を書くことにする。

    ただ諸兄の中にも「スペインっていったいどこにあるのか?」と思われる
    方もいらっしゃるので大規模な地図で示しておきたい。

    スペインはアフリカのすぐ上のヨーロッパ圏の中にあり通貨はもちろん
    ユーロである。国内で両替した時の相場は1ユーロ120円だった。


    スペインはこの円の中にある。東に地中海を挟んでイタリア南部があり
    北はフランス、西にポルトガルがある。

    北欧フィンランドのヘルシンキから乗り継いだがそれは直線の矢印
    で示している。帰りは内陸部のマドリートからヘルシンキに向かったが
    この時は機中5時間かかった。

    スペイン地図1.jpg



















    づいて今回私が辿ったコースを書いてみた。青い直線がそのコース。
    バルセロナから南下して国境近くで北上して首都のマドリッドまで
    観光したのだ。これから書くのは海岸線を離れ内陸部の旅である。
    スペイン地図2.png


















    その前にヨーロッパ名物の縦列駐車の画像を載せたい。スペインで
    一番多く見かけた車のメーカーはプジョーであった。フランスが
    隣国であるからだと思う。続いてドイツ車のワーゲンやBMW。

    それとおかしなことにドイツ旅行ではまったく見かけなかったベンツ
    を都市部で見かけた。日本車はあまり見かけない、がホンダとトヨタ、
    三菱もたまに見かけた。日本車をみかけるとやはりホッとする。

    縦列駐車の件なのだが いまだに「どうやって出入りするのか」見た
    ことがないのだが車内を覗いてみると予想に反して皆サイドブレーキ
    を引いているのだ。でヨーロッパは圧倒的にミッション車が多い、
    よく覗くのだがAT車を見たことがない。前後のクルマを押しのけて
    出るんだろうな、、、これを見たことがない。

    いまだに「どうやって出るの」と言いたくなるほど車どおしがひつっいて
    止めてある。今回 完全にバンパーが接触して駐車しているクルマを見かけた。
    日本では考えられないヨーロッパの光景である。

    42.JPG




















    旅はセビリアを後にしてコルドバへ向かった。コルドバも南部スペインの
    アンダルシア地方を代表する観光地でその拠点はメスキータという建造物
    である。写真はその地に架かったローマ橋。

    29.jpg
























    この建造物の特徴は やはりイスラムとキリスト教との攻防を物語っている。
    世界最大のイスラム教のモスクをキリスト教徒が奪還してキリスト教会に
    立て替えた建造物なのである。だから一部はイスラム教徒が祈りをささげる
    場として残され 一部は礼拝堂に改築されている。その規模が広大だ。

    30.jpg
























    モスクの先を行くと礼拝堂になっている。イスラムの文化と中世ゴシックや
    バロック様式が点在して壮言な建造物。日本にいては一生お目にかからない
    代物だ。昔 世界史ではならったのだが、、コルドバの戦い。

    31.jpg
























    壮言なものを後にして土産物屋が並ぶ「花の小路」。ヨーロッパの風が
    優しく吹いていた。
    32.jpg
























    さて、スペインの料理なのだが結論から言って「口には合わなかった」。
    ので、昼食もディナーも固いパンと白ワインばかり飲んでいた。
    赤ワインよりも私の場合 冷えた白のほうが好きだな。おかげで
    スペイン産白ワインファンになりつつあるが これカロリー高いんよね。

    料理の後ろで流しのギターの弾き語りが歌っいる、チップに2ユーロ
    あげた。

    33.jpg

















    さて今回の旅行も後半 もう少し。有名なラマンチャ地方に訪れた。
    ラマンチャといえばもうドンキホーテの話しかない。風車を怪物だと
    思って勇敢に戦いを挑んで跳ね飛ばされたおっさんの話は有名である。
    その地がここである。
    34.jpg






















    この地は非常に雨の少ない土地で農作物が取れなかったらしい、でここを
    飛び出してアメリカで成功した人たちがお金を出して作ったがこの風車
    ということは皆 知らないだろう。この風車は皆 偽物で動かないのだ。
    観光の1スポットなのだ。周りを見渡しても何もない土地。

    35.jpg


    36.jpg
































    北上の末 無事スペインの首都のマドリードに到着。ここはサッカーのチーム
    でも有名やね。

    世界三大絵画館のプラド美術館を見学。

    ヨーロッパの観光において美術館巡りは結構楽しい。昔美術の教科書で
    見かけた本物の絵画や彫刻を目の前にするのは感動であるからだ。

    こんかいここではベラスケスやゴヤ、エル・グレコの作品を目の前にした。


    37.jpg





















    スペイン広場というのは多い。ここにあったドンキホーテの銅像。

    38.jpg



















    午後からオプショナルツアーの要塞都市「トレド」観光に向かった。
    ここはイスラム教、キリスト教、ユダヤ教が共存して歴史を刻んだ
    都市で、何世紀も都市の佇まいが変わっていない時間が止まった
    都市であるのだ。全景を見ても壮言である。空は真っ青。
    39.jpg

    40.jpg

    41.jpg












































    ということで8日間のスペイン旅行は終わった。
    スペインを後にして 「やっぱり旅行はヨーロッパがいい」と感激した。
    異文化に触れ 異世界に紛れ込む、昔「異邦人」という歌が流行ったが
    ああいう感じがこの地を巡ることによって湧き出てくる。

    日本のような先進国にはないゆっくり流れる歴史の中の時間を共有させて
    もらうことは出来れば感性の極みがまだ残る50歳代に積極的に取り組んで
    行きたいと思った。

    さて 次はどこにいこうかな、、、今度は北欧かな。
    | モリヤン(プログの管理者) | 旅行 | 16:02 | comments(7) | - |
    モリヤンさん、こんばんわ。

    後編楽しく読み、見せていただきました。
    スペイン文化、宗教編ですね。
    でも本当に古い建造物が目立つけど、遊ぶところがない
    土地柄・・だから働く気も起きないような感じがしますね。
    食事はワインで酔って、食べ物にはこだわってはいけない
    ようですね。

    自動車の停め方・・ほんとどうやって停めたんでしょ??
    どうやってだすんだろ??
    駅前の歩道に置いてある自転車の列みたいですぅ。

    次はモンゴルなんかどうですか?
    食事はきっとすんごいですよ。きっと日本が好きになる。
    やっぱ、日本はいい・・。だから相撲はモンゴル頑張るんだろうな。ちゃんこくえるんですもん。

    最後にモリヤンさん、アゴヒゲはやしてます?

    | アオイトラクター | 2010/11/04 8:15 PM |
    旅行記お疲れ様でした。

    若かりし頃、久保田早紀のこの歌を聴き
    異国の旅に思いをはせたものですが・・・

    台湾以外、行った事がありません。
    | ジバゴ | 2010/11/04 10:23 PM |
    こんばんは!!

    スペイン・・、いいですね!!
    死ぬまでに一度、ヨーロッパに行ってこの目で
    あの建物や、美術館で本物を見てみたいです。

    縦列駐車は見事ですね!
    ちなみにタイの縦列駐車も同じような感じですが、
    あそこはサイドブレーキをひいてません。ひいて、どうやって
    停めるんでしょうね・・(^▽^;)
    | take51 | 2010/11/04 11:46 PM |
    >アオイトラクター さん
    私は中国大陸はいやですね。一生いかないです。
    アゴヒゲ生やしてないですよ。

    >ジバゴさん
    ヨーロッパは二か月のバカンスがあるそうです。
    昨年パリへ行くときにガイドの人に貯蓄のことを
    聞くと、貯蓄なんてしないらしいです。
    みんなバカンスの為のお金を稼いでいるらしいです。
    つまり年に二か月間の休暇のために働いているそうです。
    子供には過剰に教育は受けさせず大学は無料だが
    皆大学には行かない、行く人は経営者になる人と
    学者を志す人だけらしいです。だから所得は低い
    でしょうね、ホテルや飲食店で働く人はお客から
    もらうチップで稼いでいるらしいです。異文化に
    触れるのはこの年になっても興味深く新鮮味があって
    中毒になりますね、またヨーロッパに行きたいです。


    > take51さん
    子育てが済んだら是非ご夫婦で行ってください。
    お子さんが小さいうちはどうしても教育資金
    に振り回され子供だけおいて旅行は行けませんよ。
    後の楽しみに置いててくださいね。
    | モリヤン@劇空間 | 2010/11/05 5:27 PM |
    モリヤンさん、こんにちは。

    口ひげは見間違えてすみませんでした。

    待ってたエイリアントリロジーが北米から届きました。
    発送連絡が来てすぐUK盤もオールリージョンであることが
    わかり2400円損しました。北米89ドル、UK37ポンド。
    お買いになるならUK盤がいいです。
    日本盤単品まつ前にUK盤購入・・どうでしょう?

    ディスクセットして『ウェイランド湯谷』って日本語が
    出てきたので、おっ!日本語入ってるのかと思ったら、
    マスタリングした会社がウェイランド湯谷株式会社らしい。

    で、エイリアン1と2をちょっとずつ観ました。
    画質は上々、音質は期待してたより悪かったです。まあ古い作品ですから仕方ないでしょうね。
    エイリアン1は画素変換がTVのHDMI信号でできずに、
    TVでは再生不可(アウトレンジ とNGロゴが出ました)、プロジェクターは再生可能でした。

    最後に昨日、会社で部長から呼ばれて面談・・なにいわれるかと思ってたら、自分で他に仕事見つけられるか?と言われました。何も言えず・・ついにリストラ心の準備しとけってことでしょうね。でも、しがみつく。。。
    | アオイトラクター | 2010/11/06 1:17 PM |
    モリヤンさん、こんにちは。
    >マスタリングした会社がウェイランド湯谷株式会社らしい。
    いい加減書いてすみません。間違ってました。
    マスタリングなんてしてないですね。はい。(ペコリ)

    | アオイトラクター | 2010/11/06 1:35 PM |
    >アオイトラクターさん
    エイリアンは2だけでいいですね、国内盤
    なぜかレンタルします(笑)。
    | モリヤン@劇空間 | 2010/11/06 4:13 PM |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE