劇空間 徒然模様

<< WOWOW「バックトゥサ゛フューチャー」 | main | 「アイアンマン2」 >>
アバター3D
0
    シネコンで上映中の「アバター3D 吹き替え版」を見てきた。
    朝の8:20からの上映で私を入れて観客は10人以内であった。朝一番で出向いて一番乗りしたのに拍子抜けしてしまった。

    この作品各方面から絶賛の嵐なのだが さてどうなのだろうか、、、キャメロン監督としてはタイタニック以来の大作となる 何年映画を作ってないのだろうか、この人私とそんなに年は変わらないのだ まだ50代である。
     
    まず3Dの感想なのだが個人的に「これ いらない」。私は眼鏡を掛けているので眼鏡の上から眼鏡を掛けるのは居心地が悪い。しかもこのグラスを掛けると輝度が極端に落ちてしまって発色も悪くなるのをグラスを取ったり着けたりして試した結果解った。暗い上に視界が狭くなってしまって見辛いことこの上ない。映画が終わって場外に出て車を運転しようとしたら目の焦点が外れていてかなり眼が疲れているのに気付いた、これは成長期の子供の眼には良くないのでは無いだろうか。3Dなんてカッコイイネーミングだが所詮「目の錯覚」を利用して立体的に見せているだけなのだから、現時点では以前からある手法での見せ方は変わっていない。上映が始って10分で「あーこのオリジナルな普通の高解像度な2Dバージョンが見たい」と思い始めた限り。3Dに関しては別に驚きもしないしそれよりもこのうっとおしいグラスを外したかった。もう二度と3Dは見たくない。

    そして作品の感想なのだが、、、この作品非常に評判がいい、良く語られているように普遍的で古典的な題材を用いた物語なのだ これに似た物語は多数あるので気に入る世代の巾は広いだろう、が 見終わったときに「感動」まで行かなかった。何となく三時間が過ぎて何となく終ってしまった、ただアクション部分やミリタリーで近未来的な演出にキャメロン節が込められておりキャメロンの作品を代表するシガニーウェーバーも大活躍の設定なので私も含めたキャメロン映画フアンの好奇心はそそられるのだが、アバターとなるこの惑星と惑星の原住民の世界を描くパートは何故か「アニメに見えてしまう」のは私だけだろうか。つまり実写とアニメで描かれているようにどうしても見えてしまうのだ。リアリティを追求する上でこの画の描きかたに少し首を傾げてしまった。キャメロンはリアリティのあるアクション映画を作り続けてきたので違和感を覚えてしまうのだ。一瞬 ディズニーアニメと見間違うほどアニメしているのだから。個人的にはこの作品は「うーん」である。噂を聞いて期待はしていたのだが。ただ見世物として サラウンド素材としては超一流だろう、もっと高解像度な個人のスクリーンで字幕入りの生の音声で見直すと違った感想も出るかもしれないが。

























    この予告編を見れば殆ど筋書きが理解できてしまう
    | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 17:46 | comments(12) | - |
    モリヤンさん、こんばんわ。

    昨晩はお手数おかけしました。ありがとうございましたと
    申し訳ありませんでした。

    アバター2Dでみましたが、一番大きなスクリーンでみたので、暗いし、ボケてて、画質的には期待しすぎました。
    わたしも同意見で、なんとなく面白くてなんとなく長ったらしく感じて、なんとなくみ終わった作品でした。3回ほど寝てしまいました。ブルーレイでたら自宅シアターで口直ししたいです。
    3D作品のブルーレイディスク数本もってますが、一度みたらもうみたくないですよね。ほんと色合いが変だし、疲れるし。
    まだ、210分の沈まぬ太陽のほうが眠れないほど緊張感のある画質もうすくて3Dで渡辺ケンの飛び出すカツラをみてみたかったです。

    話し変わりますが、通販の安い店で液晶TV買おうかおもっ
    ててちょうど今日昼休みにメーカ直販の売人が会議室でレグ
    ザ新製品の説明してたので、液晶パネルの寿命とランニング
    コストを質問したんですけど・・・1日4時間ぐらい見てて
    5,6年でバックライト交換で交換料金が10万円弱もする
    そうです。買うきなくなりました。液晶プロジェクターのほ
    うがランニングコストいいですね。

    | アオイトラクター | 2010/01/06 6:47 PM |
    >アオイトラクターさん
    やはりブルーレイできっちりした高画質で見なければ
    この映像の良さは解らないでしょうね。眼を錯覚させといて
    お金儲けするなんて目医者と映画会社の陰謀でしょうか。
    アイマックスの2Dを一度見てみたいです。
    | モリヤン@管理人 | 2010/01/06 7:18 PM |
    今晩は。

    やはりお気に召さなかった様ですね?

    個人的には3D初期の頃からの違和感は払拭されてないし
    実写とアニメの中間みたいで好きになれませんでした。

    まだカール爺さんの方が違和感が少ないと思います。


    | ジバゴ | 2010/01/06 10:34 PM |
    こんにちは。私も3Dに関しては肯定できませんね。今までBDで追求してきた高画質というものに対して逆行してると思います。自宅に導入するかと問われたら導入しませんね。
    | Nagisa | 2010/01/07 1:37 AM |
    >ジバゴさん
    突っ込みだしたらきりが無いのですがこの作品は
    さりげなく表現していますが実はとんでもないことを
    作ってしまっています。人類を採るかナビ族を採るか
    ですよ、人類なのに人類と戦って殺してしまっているところ
    に疑問を感じます。かなり過激に「人間」を殺害してしまって
    いる所が恐ろしいです。これがヒューマニズムと言われると
    大きく引いてしまいます。それとアバターの遠隔操作のメカ
    ニズムも詳しく説明して欲しかったです、あれじゃ 何でも
    有りの技術ですものね。仰るようにCG部分がアニメっぽいです。



    >Nagisaさん
    家で楽しんだ「センターオブジアース3D」の方が断然立体感
    があって驚きました。たぶん今回のこの作品の3Dを使った
    一番の理由は 高さ の表現を十二分に表したかったの
    だと思いますね。
    | モリヤン@管理人 | 2010/01/07 11:40 AM |
    モリヤンさん、こんばんわ。
    これ、気になりませんか?
    http://blog.avac.co.jp/akihabara/2010/01/post-cd81.html
    | アオイトラクター | 2010/01/07 9:39 PM |
    もりやんさん、ごめんなさい。
    SONYサイトみたら、金額想像してたのと桁違いでした。
    千円単位かと思ったら万でした。
    買えない!デフレの世の中なのに!!
    | アオイトラクター | 2010/01/07 9:45 PM |
    >アオイトラクターさん
    こんなデフレな時代に超高価な線は売れませんし
    買えませんよ、3Dテレビも私は売れないと確信して
    います、何故ならソフトウエアーであるテレビ番組
    が不況の影響か予算が削られて行き面白い物が無い
    です。昨夜なんか「お宝映像特集」やっていましたが
    何のことは無い倉庫から昔のVTRを引っ張り出して
    来ただけの番組をゴールデンタイムに放送していました。
    これではだめですよ。テレビは売れません。
    | モリヤン@管理人 | 2010/01/08 4:20 PM |
    モリヤンさん、こんばんわ。

    ほんと3Dテレビなんて売れるわけないです。
    必要性感じない。
    2Dか舞台かです。
    液晶TVも買う気しないです。
    CELL れぐざってなんなんですか?
    1画面にいっぱい子画面でてたって、タイガーウッズじゃ
    あるまいし、一度に何人(何画面)も相手できませんね。
    10代の真っ盛りだったら10画面ぐらい欲しいですけどね。今ではテレビも楽しく感じなくなりました。
    CSIで十分です。

    100万円って・・・高すぎです。
    造ってみました、買える人は買ってください!!っていう
    この商売根性。根が腐ってやがるです。

    あーあ、でもタイガーの奥さん絵燐酸はいいなあ280億円
    もらえんのかあ。。9番鉄で顔面殴打って言うのも凄い。
    わたしだと130ヤード飛ばせます。

    お宝映像より、動物のかわいい画像のほうがいいです。
    | アオイトラクター | 2010/01/08 7:56 PM |
    >アオイトラクターさん
    この大不況にテレビは売れません。テレビどころか
    テレビ台もうれません。バッタモンのCDラジカセなら
    なんとか、、、
    | モリヤン@管理人 | 2010/01/09 4:05 PM |
    主人公が状況に流されてばかりなのと、ナヴィ族に共感するのと同化するのとの境目(これって大きな違いだと思うのですが)が描かれていないのが、一番問題なのでしょうね。
    やはりキャメロン作品は、人物を描ける脚本家にリライトしてもらった方が良いと思います。

    画面が暗かったとのことですが、IMAXデジタル3Dでは全く暗く感じませんでした。
    先日ワーナーマイカルで観た、Real D方式による『カールじいさんの空飛ぶ家』も同様です。
    3Dは上映方式(チェーンによって採用方式が違います)に画面の明暗が左右されるので、モリヤンさんの場合はそれかも知れませんね。

    ご参考までに。
    http://d.hatena.ne.jp/madogiwa2/20100102
    | Horka | 2010/01/11 1:21 AM |
    >Horkaさん
    そうなんですよIMAXシアターへ行きたいのですが地方では
    まだ夢のような現実。一番近くのIMAXシアターは大阪の
    箕面市にあるのですがここまで行くのに高速バスで本四
    連絡橋をまたいで片道二時間はかかります。それであの
    高い料金払うわけですから。それとIMAXにしろ3Dになると
    やはりあのうっとおしい眼鏡を掛けなければなりません。
    だったらただのIMAXで見てみたいですね。眼鏡を掛ける
    時点で3Dは見たくないです、確実に目の焦点機能が低下
    しますよ、赤ちゃんなんかに見せたら斜視の原因になるか
    も、焦点がずれてそのまま固まってしまったらです。
    キャメロン監督なのですが個人的に大ファンです、私が
    サラウンドの道に本格的に取り組んだのは大阪の北野劇場
    でみた「エイリアン2」に感動してからなんですから。そのこ
    ろのキャメロン節はシナリオのスピード感と共に緊迫する現
    実にヒロインが自分でない誰かのために戦い抜く潔い闘志と
    勇気に満ち溢れた作品で仕上がっていました。アビスも然
    り、T2も然り、タイタニックも然り、、つまり浪花節だった
    んです。だが現在ではその浪花節が白々しいと嫌う映画フア
    ンが多少成りいますよね。しかし私はこの浪花節が有るか
    無いかで物語を評価します、故にエイリアン2は一番好きな
    作品です。第一作のエイリアンでなくエイリアン2が大好き
    なんです故にバーティカルリミットも大好きなんですよ
    (爆)。しかし今回のアバターは大前提として浪花節なんだ
    ろうかと疑問を覚えます。人類を敵に廻して戦いますが
    これって誰の為に戦うのでしょうか?、自分の為に仲間に
    反旗を翻すように見えて仕方が無いのです。終盤に素晴らし
    いカット割とスピード感なアクションシーンでキャメロン
    節が炸裂しますが それまでの時間が長すぎるようにも
    感じます。やはり人間として人間のために戦う姿が見たかっ
    たですね、傭兵の仲間には恋人や家族もいた筈なのに
    それを殺すのは なんとも気持ちの良い話では無いです。
    設定自体が思い上がりの中で作られたような気もしました。
    映画監督って やはり絶えず映画を製作しつづけなければ
    本来の才能も古びてしまうのかもしれません。それを守り
    通しているのは第一作のエイリアンを作ったリドリースコッ
    トぐらいですね。スピルバーグも作っていないし、、ですね。


    | モリヤン@管理人 | 2010/01/11 9:41 AM |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE