劇空間 徒然模様

<< ヨーロッパ旅行・ドイツ編 | main | ヨーロッパ旅行、 フランス編 >>
ヨーロッパ旅行 スイス編
0
    ドイツからスイスに入ると景色が一変する。非常に多くの山や湖の山道を
    抜けて走っていくからだ。バスの運転手がスイス国境付近でサービスで
    掛けてくれた音楽は何と「アルプスの少女 ハイジ」の歌であった。私は感激(笑)。

    スイスのリゾート地のインターラーケンに着いたのは夜も深まっており、よく朝の
    ホテル出発も朝早かったのでインターラーケンの町並みを明るい時間には見ていない
    ことになる。

    スイスでの観光の目的はズバリ アルプスの山々の美しさを楽しむことだけである。
    ユングフラウヨッホはその形状から「アルプスの乙女」と言われており「トップ・オブ・
    ヨーロッパ」の別名もある非常に有名な山岳鉄道を使って登山できるルートを
    持っている。下の写真はその出発点の基地の写真。この車両で中腹まで登る。






















    中腹付近で乗換えの際に撮った写真。空の青が素晴らしい。
    高山病に注意とガイドは言ったが 私は異常はなかった。


















    ユングフラウ中腹にあるアイガートンネル内で下車。この硬い岩山を掘った
    トンネル内から氷河を眺める窓があってそこから展望するのだ。標高2600m付近。





















    アイガーの霜の着いた窓を拭いて外の景色を撮った。雲1つ無い絶景。
    ガイドによると数週間天候が良くなく吹雪が続いていたそうな、そんな
    中 これだけの好天に恵まれる私達一行は相当運がいい と言われた。
    実際にドイツでも曇った中で雪に見舞われたのでそんな中 この天気は
    奇跡としか言えない。アルプスはシーズンであった夏も雨の日が多かった
    そうである。異常気象の一環であろう。



















    ユングフラウの頂上近く。山岳鉄道終点の駅に備え付けられた高速エレベーター
    でここまで登るのだ。つまり山の山頂付近内部の岩盤内に駅とエレベーター
    が作られている。なんともリッチなホテルの内部のようなエレヘーターに乗った。




















    エレベーター最上階にある展望台。外部に出ることが出来る、ココで見ることが
    出来たパノラマは言葉に出来ない感動絵図だった。外気温はマイナス五度、手が
    かじかんでしまった。こんなに手が冷たくなったのは生まれてはじめてだ。
    仕方が無くこのあと売店で手袋を買って手を温めた。標高3500m付近。




















    下山途中で昼食を取った。この辺りも素晴らしい景観。
    家内が集合写真用マスコットのセントバーナードを発見し気に入ってしまって
    抱きついたまま離れない。そのまま集合写真を撮った。その写真を買ったのは
    言うまでもない。ハイジに成りきっている(汗)。



















    下山時に撮った アルプスの谷間の風景。 谷間に小さく写るのが民家。






















    ガラス越しに撮ったので反射が。




















    山から降り バスに乗換えフランスに高速鉄道を利用して向かう為にジュネーブ
    の駅に向う。ジュネーブ名物の噴水。夕刻発のフランス新幹線TGV乗り一路パリを
    目指す。


















    スイスといえばコレ。



    別カメラデーターからの追加。ビデオカメラ撮り。











    | モリヤン(プログの管理者) | 旅行 | 18:53 | comments(11) | - |
    スイスはいいですね!!
    アルプスはこの目で見てみたいです・・
    サウンドオブミュージックはオーストリアでしたっけ?
    雪ではない、緑のアルプスにも憧れます。
    続きを楽しみにしてます!!
    | take51 | 2009/10/30 9:40 PM |
    こんばんは 美しいですね?何か 007のあの場面を思い出してしまいます。やっぱり違いますね。(*^-^*)
    | まもる君 | 2009/10/31 1:34 AM |
    >take51さん
    アルプスは夏のシーズンが一番いいんですが
    職業柄この時期には旅行は行けません。
    ガイドによると夏は雨ばかりだったそうですね。

    >>まもる君 さん
    今回の旅行の目玉ですね 晴れて良かったです。
    | モリヤン@管理人 | 2009/10/31 11:23 AM |
    良いですね。いつか行ってみたいですね。
    プライベートで海外旅行はなかなかできないので、羨ましいです。
    | HAMA | 2009/10/31 1:26 PM |
    >>HAMAさん
    ヨーロッパは御夫婦で一度行ってみてください。
    この歳になったから行ける というところが
    ありますけれどね。でも最近は息子の就職の
    ことで頭が痛いです。なかなか安心して暮らせません
    ね。
    | モリヤン@管理人 | 2009/10/31 1:56 PM |
    スキーをやっていた?(過去形:笑)私の目に、この雪山の写真には、ドキッとしてしまいました。

    本当に、いいですね。
    見とれてしまいます。

    私たちも、子供が巣立ったら、こんな所に行ってみたいです。


    >最近は息子の就職のことで頭が痛いです

    うちも同じく、弟君が就職活動していますが、本当に大変みたいで、なかなか、落ち着きません。
    | ajisai | 2009/10/31 2:49 PM |
    >ajisaiさん
    是非行ってください 良い思い出になります。
    就活ですが大変です。就職氷河期がまた来てしまいました。
    来年は気が休まるようにはならないでしょうね。
    本人は のほほんとして親ばかりカリカリしています。
    弟さん そんなに御若かったんですか?。
    | モリヤン@管理人 | 2009/10/31 3:01 PM |
    こんばんは〜

    サスガの絶景!!ですね〜

    列車も日本とは違ってオシャレ〜な感じがします☆
    ハイジになりきるのもわかる気がしますよ!
    ちなみにペーターになりきってみましたぁ??^^

    ワタシも死ぬまでに1度は見てみたくなりました♪
    ほんと毎回言うてますけど、テレビで見る景色ですよね〜
    自分の目で見るとまた違って見えるでしょ??

    そうそう、目隠しされてるのが・・・ご本人でしたか?f ^^;
    | たもたも | 2009/10/31 11:19 PM |
    >たもたもさん
    写真はこの倍以上撮影しているんですが愛用デジカメ
    に撮った物をここに載せています。私を撮ったものは
    野外でかなり寒くてカジカンでいるところです。
    | モリヤン@管理人 | 2009/11/01 11:08 AM |
    >弟さん そんなに御若かったんですか?。

    そんなに若くはないです。
    それでも、私と10歳開いています。
    よって、まだ、20代です。

    弟君は、派遣を長い間していたのですが、行く先々を考えて、正社員を目指し、再度、就職活動をしているというわけです。
    これがなかなか、厳しいです。

    30歳前後確かに、いろいろと考える時期ですよね。
    | ajisai | 2009/11/01 3:32 PM |
    >ajisaiさん
    10歳も離れてるんですか、カワイイでしょう。
    でも20代でホームシアターは羨ましいですね。
    うちの息子は頼りないので心配ですね。時期が時期だし。
    何でもいいから職に付いて欲しいというのが親心ですね。
    | モリヤン@管理人 | 2009/11/01 6:21 PM |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE