劇空間 徒然模様

<< 受身ばかりでは | main | とりとめもなく近況をば >>
思うに
0
    今日は ちよっと一考察。

    世の中 本当に不景気である。それは皆同じく知っているのでこれ以上は書かないで置こうと思うのだが、AVを趣味にして今思っていることを少し書いてみたくなった。

    まずハードについて。
    画質 音質共にであるが 日本のAV環境は家庭用としては最大限まで登りつめたと私は考えている。この先スーパーハイビジョンが出現しても特に家庭での映画鑑賞はもうこれ以上の必要性を感じない。それは映像デバイスでもロスレス音声でもどちらでも言えることでメーカーもそれを知っているのか 3D映像に進出しようとしているが私はこの動きに着いていくつもりは毛頭ない。

    家庭では3D環境は習慣として根付かないことが解りきっているしいくら高画質リビング用テレビがあっても地デジもBSも放送番組の内容がこんなにもオソマツならテレビのリモコンを触る興味も失せてしまう。格安で数多くのキャパシティを持つメディアは「100円レンタルDVD」である、ハイビジョン液晶テレビで100円レンタル DVDを借りてきて家族で見るのだ、その家族が団欒に集まる機会も今の日本では珍しくなってきた、パパはサービス残業で帰ってこない、ママはパートでまだ帰ってこないお兄ちゃんは塾で夜遅くまで帰ってこない、ボクもこれから公文に行きます、、で家の中は空っぽ、、これではリビングに高性能なテレビはいらない。しかも家族一人一人に別々のPCを持つ時代、テレビ番組見ないで好きな画像をPCで見る時代。あ あっ。

    3Dの話に戻るが やっと団欒に集まった家族が わざわざ専用グラスを掛けて夕食を食べながらお粗末な芸人のクイズ番組を3Dで見るだろうか 見ないよ。

    ソフトについて。
    来年は少しは弾みもついてセル・ブルーレイは発売されると思う。巷にはコンテンツのDL販売に駆逐される と言う声も聞こえるが我らAVオヤジはお気に入りの作品を買い続けるだろう、、しかしだ、個人的にはこの数を減らそうと考えている、買うのは 「この作品 面白くて二回以上見るだろうか」ということを十分考慮したうえで購入クリックボタンを押したいと考えている。この辺が音楽CD とは違うと思う。

    音楽CDは不思議なことに何度でもプレーヤーに乗せて聞くのだ、だが映画作品の殆どは一度見るか 見ないかで大金を叩いて購入するのだ。この辺がAVよりも歴史が長いオーディオの強みであり魅力であるのだろう。 これは1つは音楽CD再生は聴覚だけ使うためイマジネーションの世界観が膨大に広がる、再生機器をバージョンアップするごとにその世界観が激変していくのだ。昔のAVもその領域にあったが 今は違う。先程述べたように最高水準まで到達しており比較的安価な資材で最高の映像音響空間を構築できてしまうからだ。視覚と聴覚は贅沢な質感で満たされてしまっている。

    逆に言うとAV機器は非常に贅沢に安価に作られるようになってしまった。 話を戻すが このように音楽CD再生は視覚を刺激する物でないので人間の満足感が中途半端な位置にある、これはいつまでたっても埋まらない渇望感の中でもがいて苦しむ趣味世界がそこにあるのだ、同じCDの同じ曲順で日々再生を繰り返し その埋まらない渇望を埋めようと努力するところに魅力が詰まっている。その目指す所は個人個人の個性が生きており オリジナルな再生空間構築という楽しみに繋がる。だからCDはどんどん買っても惜しむ事はないだろう、またいつか聞く機会があるからだ。 しかし映画作品ではそれが少ない。というより 例えば未だに同じ作品のVHSや LDを繰り返して見ている人は何人いるだろうか、いないわな。

    つまりメディアの変革が大きすぎて新しいフォーマットに順応することが多忙なだけで オーデイオのようにゆっくり腰をおいて 1つのメディアを味わいつくす時間が今まで無かった。しかし もう変革は止めてももいいのではないだろうか。オーデイオのようにCD再生が基準となってもいいのではないだろうか。それではメディアが売れないって、、そうだろうか 他のDLメディアが登場してもオーディオ趣味は健在なのだが、、そうではないのだろうか。
     
    だから私は「二度以上再生する」ブルーレイだけを買っていくつもりだ、後はWOWOW録画かレンタルで借りていけば十分ではないか。全部買ってコレクションする意味はもう無い。
    | モリヤン(プログの管理者) | 劇空間 | 18:03 | comments(19) | - |
    モリヤンさん
    こんばんわ

    さすがに、その通りですね
    仕事柄もあり2度見る映画はそれほど無く
    WOWOW録画のみ終わりがここ2年多かったです。

    その録画も観る時間が無くなりつつあり
    劇場(拘束されるから)観ると言った次第。。。

    買いなおしもそう無いし、音楽は比較的買うなぁ
    とおもいカキコしました。

    私は残業が多いせいか?ここにカキコするほど
    ホント!観れていないなぁ 反省!!

    | piro | 2009/09/25 9:50 PM |
    今晩は。

    最近は経済的な事もありますがほとんどレンタルばかりです。

    観たい作品は映画館へ行くし、その他の作品はレンタルやBSで
    観るしでそのなかでコレクションに加えたい物だけ買っています。

    DVDでいっぱいだったラックはBDになってガラガラの状態です。

    モリヤンさんの言われる様に映像も音も、もう充分かなと思います。
    3Dにはまったく感心がありません。 
    なんでもかんでも3D化は止めてもらいたいですね・・・

    充分といいながらちょっとオークションに手を出しています。 高い
    物は変えませんが・・・。
    | ジバゴ | 2009/09/25 10:00 PM |
    私自身、LD時代からせっせとソフトを購入して来ましたが、DVD時代後期に買いまくる生活(というほど買っていませんでしたが)に飽きてしまいました。
    そこで購入の際に自分で決めたルールがあります。
    それはモリヤンさんのおっしゃるのと同じ、「買って2度観るかどうか」。
    映画館で観て面白かったけど、買って2度観るかどうかは別問題。
    そうなると必然的に軽めの作品を購入する傾向になってしまいますが、これは気軽に楽しむホームシアターと、どこか気合入れて観る映画館との違いなのかも知れませんね。
    映画評論家の石上三登志氏が20年以上前に言っていたことが、ようやっと分かったという次第でもあります。
    | Horka | 2009/09/25 11:00 PM |
    モリヤンさん、こんばんわ。

    おっしゃるとおりTV番組もコレは見るぞと思ってみるものはないですね。
    とりあえずPCに番組保存して、WMVに変換して携帯メディアプレイヤーにいれて、通勤中に見ます。で削除。

    YOU TUBEがハイビジョン画質になればなあと思った
    りします。

    セルブルーレイはコレクションすることに満足感を得てますが、観るときは、好きな場面だけ何枚も見ることがありま
    す。ただ、日本版は高すぎる!!3000円台は高い!!
    お願いだから北米尼や欧州尼に誘惑されない程度の同等価格
    まで下げて欲しいです。

    | アオイトラクター | 2009/09/25 11:17 PM |
    ソフトの購入について、まったく同感です。
    LD,DVDのころは、そこそこ買っていたのですが、BDになって、買う枚数がめっきり減りました。
    CDは、けっこう買っているんですが。
    | 黒猫ビル | 2009/09/25 11:40 PM |
    >piroさん
    この意見は個人的な物なのでスルーしていただいて
    結構なのですが ここに来てピュアオーディオな趣味
    が羨ましく感じる事が多いです。ゆっくり自分のシステム
    をいじることが出来るからです。末永く続けられる趣味
    ですね。AVはそのサイクルが速すぎました、ハイビジョン
    が生まれなかったら より高画質なDVDな世界が広がった
    ようにも感じます。世間一般がハイビジョンまで上がって
    くるともう高画質の趣味世界も終焉を迎えると思います。
    これからはどうしていいのか業界も解らないのでは
    ないでしょうか。

    >ジバゴさん
    そうです こんな発売状態だし近年本当に興味深い
    映画作品も二年に1本出たらいいほどたし 新作映画
    にかける期待もなくなって来ました。でも本当の
    いい趣味とは ゆっくり自分のペースで楽しめる物 なん
    ですよね、映画が好きなら 仰るように劇場に足を運ぶ
    かレンタルで ちよっと見てみるぐらいでいい趣味なんで
    しょうね。

    >Horkaさん
    そうですね仰るとおり劇場ではある意味集中力が
    必要ですね、でも自分の家であの集中力を維持したい
    がためにホームシアターを構築しては来たという主旨は
    私の場合ありますけれどね。最近それが出来るのに
    ゲームばかり集中していますが(汗)。

    >アオイトラクターさん
    そうです そうです価格が高いんです。それに比べて
    音楽CDは特別な物を除くと安くコレクションできて、
    しかも好きな曲だけ何度でも聞けて手軽なんです。
    映画はよっぽと好きな作品でないとそれがやりにくいですね
    、時間が取られるし。

    >黒猫ビル さん
    音楽はどんな恰好をしていても耳に届きますが映画
    作品は画像を集中して見ていないと成立しない趣味
    なんですよね、で途中から見るとダメなメディア
    ですし 時間を摂られます。ゲームだったら途中で
    セーブできるんですけれどね。
    | モリヤン@管理人 | 2009/09/26 11:16 AM |
    最近の映画では、ウォッチメンがなかなか好みの作品でした。
    レンタルだけでパッケージは買ってないですが、欲しいです。
    | 黒猫ビル | 2009/09/26 12:31 PM |
    こんにちは!!

    最近、忙しくて機器類に電源すらいれてません(汗)

    言われる通り映像系はメーカーさんの展開が速過ぎです。
    とてもじゃないですが、ついていけません。

    売れない、他社との競合に負けないように
    メーカーも色々出しているかもしれませんが悪循環のように
    思います。新しいものを出せば出すほどコストは掛かるでしょうし・・。オーディオのようにじっくり楽しむという方向に
    進むと資源の無駄にもならず、好循環に向かうと思うのですが・・

    日本はこの業界に限らず飽和状態なんだと思います。
    家族だけでもなんとかしたいと思いますが・・・。
    色々と考えさせられます。

    最近、音の鳴り方を追求しているとCDを聞く機会が
    増えました。いずれにせよ素晴らしい趣味だと思います。
    これからも楽しんでいきたいです。

    またも、まとまりの無いコメントになってしまいました(汗)
    | take51 | 2009/09/26 1:02 PM |
    >黒猫ビル さん
    ウォッチメンの評価は賛否両論ですね。
    私 ヒーロものは集団は好きでないんですよね
    例えばX-メンでも、で 難解な活劇も好きでないです。
    どうもこの作品 その匂いがするので未見です。
    それこそWOWOWでそのうち放送するでしょう。
    何度でも見たいヒーローはダークナイト・バットマン
    ですね、あれはカッコイイ!私は単純なんですよ(笑)。
    | モリヤン@管理人 | 2009/09/26 1:06 PM |
    プロジェクター変えて、ダークナイトのBD−ROMが欲しくなってしまった(WOWOWでは物足りなくなり:汗)ajisaiです(笑)

    実は、モリヤンさんの仰る事、すごく分かります。
    LDの時は、がむしゃらに欲しかったですね。
    DVDでも、少し引きずっていました。
    今、買わなくなってしまいました。
    とりあえず、WOWOW、BShiの生活です。

    この間も予約したのは、トランスフォーマーリベンジだけです。(情けない:汗)

    今、中心は、ライブばっかりですね。
    これを録って保存。
    いつでも、聴きたい見たいライブの曲を見る聴くって感じです。
    これだと、時間はあまり、必要ないので。
    途中でなんぼでも切れますから。
    よく子供に邪魔されますし。
    これだと気負いなく、帰ってからでも見れますから。

    今は、そっちの方のエアーチェックの方が楽しいかも?しれないです!!(笑)
    地上波、その他のBSのライブとかだったりとかだと、CMカット編集を未だにやっています。
    | ajisai | 2009/09/26 1:38 PM |
    >take51さん
    そうですね、次世代AVアンプが一段落したら、
    もう業界には何もネタが無くなってしまいましたね。
    カワイソウ と言えばカワイソウなんですが
    こっちも3Dまで付き合わされる余裕がありませんし
    業界側もそれは良く分析しているようです。
    つまり3Dは売れない と。

    >ajisaiさん
    新調のプロジェクターなんだから使い込んで
    くださいね。実はダークナイトの録画をBD-Rに
    焼きました(汗)、好きだから出切るんですよね。
    それと海外のコンサートビデオBDは買ってもここでは
    紹介していませんが結構私は買っています。見ていません
    けれど(爆)。
    | モリヤン@管理人 | 2009/09/26 2:08 PM |
    >WOWOW録画かレンタルで借りていけば十分ではないか。全部買ってコレクションする意味はもう無い。

    同感ですね。年末までで予約してあるBDは3本のみ(Transformer 2、GMK、Contact)で、おそらくContactは直前キャンセルすると思います。と言うのもおそらく買っても1回しか観ないし急いで観ないのでレンタルでも良いかなと。作品としては大好きなGladiatorも買うかどうか今悩んでます。DVDは何本も持っているし、WOWOW録画もHDDにある。今買わなくても良いかな、欲しくなったときでも十分かな・・・、と考えてます。逆にTransformer 2とGMKは買ったらすぐに観たいし、何度も観るでしょう。BDセルは、,垢阿亡僂燭い、何度も観るか、で購入タイトルを今後、決めて行きそうです。それと今だに観てないセルや録画がたくさんあり、どう見ても消化不良状態です。
    | HAMA | 2009/09/26 4:43 PM |
    >HAMAさん
    Contactは私も予約してましたがキャンセルしました。
    最近は予約ボタンを押したりキャンセルボタンをまた
    押したりと、発売 発送まで心の中での葛藤が凄まじい
    ですね、その時に感じるのが「これ 本当にいるんだろうか」
    という気持ちです。以前グミさんがクレカを作られたときに
    少し触れられていましたがクレカを通して予約してしまうと
    「現金を使って買う」よりも凄く買いやすいんですよね、支払
    いが後々になると買わなくていいものまで予約してしまうん
    です、これを止めるとアマゾン等は困るんでしょうが
    消費者の心理としては支払う時には何を買ったかはよく覚え
    ていないんですよ、だから買ったソフトに有り難味が無くな
    るのも「見ないで置いてる」一因だと思います。HAMAさん、黒
    澤のシリーズは買わないんですか、私は四作品だけ予約
    しています。
    | モリヤン@管理人 | 2009/09/26 5:17 PM |
    BDは安くなりましたが、安いからと言って何でも買うかというとそうではないです。

    例えば黒澤明のBD。DVDで当初発売されたときより安いし、おそらく高画質でしょう。でも欲しいタイトルは全てDVDで揃えました。かつ経験上、何度も観る作品は限られています。ですので私の場合、今回黒澤で買うBDはおそらく2本か3本のみ。影武者と赤ひげは確定、悩んでるのは隠し砦、だけです。黒澤のDVDで画質で不満を感じたのはカラー作品の、特に影武者。そして赤ひげと隠し砦はクライテリオンのR1しか持っていないので、BD国内盤が欲しいと考えているだけです。

    黒澤同様好きなキューブリックも北米盤でBD買ったので、国内盤はもう買いません。
    | HAMA | 2009/09/27 12:20 AM |
    >HAMAさん
    そうなんですか 要りませんか。私は右横に紹介した
    作品4本だけ予約しています。予約した理由はひとつは
    レストアの進歩が見たいのと どうしてもパッケージ
    ソフトでの最高峰をコレクションしておきたい作品
    だからです。私もクライテリオン発売の同作品DVD群は
    持っていますが これだけは体が自然に動いてしまう
    作品なので やっぱり欲しいです。息子と二人で見れる
    作品ですし買って損はないと決断しました。特に用心棒
    のエアチエックは録画漏れ(天候悪化で)されているので
    どうしてもハイビジョン欲しいですね。東宝DVDのものも
    持っていますが やっぱり欲しい。
    | モリヤン@管理人 | 2009/09/27 11:06 AM |
    モリヤンさん、今日は。

    自分も3Dには興味がありません。現時点では商品として
    提供できるレベルの質には達していないと感じるからです。
    物珍しさだけでは安定した需要のある商品とは言えない
    ですよね。

    AV機器についての感想ですが、かつてオーディオ業界の
    全盛期に、現在のPCや薄型TVのように年に2回の
    モデルチェンジを行っていた時代がありましたが、現在の
    AV業界はその頃をなぞっているように感じます。
    その後急速にオーディオ趣味が衰退して秋葉原で新規
    モデルが75%引きでも売れずに山積みとなり、次々と
    倒産、吸収合併が起りました。

    オーディオもAVも再生機器という共通点がありますが、
    ユーザーの購買意欲は再生するソースの質と求める
    レベルに依存すると思います。サラウンドフォーマット
    が新規に策定される度に対応する新機種を開発して提供
    しても、画期的に良くなったと実感できずに、物珍しさ
    だけではユーザーの興味は離れていくでしょう。

    ソフトにしても、サウンドエンジニアが新規フォーマットに
    習熟していないのか、セルBDでもWOWOWの録画より音質が
    悪くてがっかりすることがあります。
    いわゆるピュアオーディオではハイエンドでしか成し得ない
    ような空間表現が、サラウンド技術により安価で容易に再現
    できるようになりました。しかしながら音の質と言う点では
    まだまだ熟成されてないように感じます。ポテンシャルの
    高いメディアでありフォーマットであるわけですから、
    それを生かさないのはもったいないなと思っています。

    話題がそれますが、ビートルズのデジタルリマスターは凄い
    ですね。当時の録音技術の高さとリマスターに関わった
    サウンドエンジニアの努力に感謝です。
    | JEFF | 2009/09/27 1:55 PM |
    >JEFFさん
    そうですねWOWOWはいい仕事していますから
    それを追い越せる努力が発売元に欲しいですね。
    マルチサウンドも取りだたされましたが 今のピュアな
    人達には外道あつかいされています、未だにピュアな
    人達の興味はよりリアルなCDステレオ再生です、これだけ
    息の長いフォーマットはAVには存在しません、AVを楽しむ
    のはその進化に振り回されて今までやってきました、振り回
    した分 業界は儲けて来たのです。いつになったら落ち着く
    ことが出来るのだろうか と飽きてくるのは景気が悪い
    こんな時代だからかも知れませんね。
    | モリヤン@管理人 | 2009/09/27 3:05 PM |
    私はDVDではあまり買いませんでしたが、BDではバーゲンハンターと化してしまっています。アメリカ在住ですが、先月頃からAMAZONで$9.99-$12.99のタイトルが急増しているので、ついポチっと・・・。来週発売のSNOW WHITEもクーポンを使えば$9.99で買えるようなので、また買ってしまいそうです。映画館に観にいっても最近は$10程しますからね。

    NETFLIX(郵送レンタル)も使ってましたが、BDは傷に敏感なようで、観れなかったりスキップするディスクも結構あり(ディスク再発送の時間ロス)、また特典をじっくり観たいので、興味のある映画は購入することが多いです。($10-15程度であれば。)

    私は3Dには結構興味あります。アナグリフ以外の3Dは今のところ劇場でしか体験できないので(昔のVHD?を除いて)、よく観にいきます。一般には受け入れられるのは難しいかもしれませんが、私は次回のTV・BDプレイヤーは3D対応を買うつもりです。価格はそれほど高くならない「予定」らしいです。
    | me | 2009/10/02 1:53 AM |
    >meさん
    へー あっそう。
    | モリヤン@管理人 | 2009/10/02 8:56 AM |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE