劇空間 徒然模様

さらば!我がHTPC 
0
    2002年頃に組み立てたから もう4年間になりますHTPCとの
    付き合いを 今日でやめました。なごりは惜しいのですが
    PioneerのDVDマルチプレイヤーDV-AX5AViの導入により
    1080iのスケーリングを終えたHDMIの画像の良さ と
    i-LINK接続の音質のよさと利便性の向上、機体の静穏
    使いやすさ等から考えて 専用プレイヤーもここまで
    来たかと思い出しました。HTPCに頼らなくても 良い画が
    出てきます。思えばescortさん宅を2004年初頭に訪れた時
    MITSUBISHIのDLP LVP-D2010にPioneerのDV-S969AVi-NをHDMI
    で繋げたデジタル映像を見たときに「これでも いけるなぁ?」
    と思っていたのですから それからでもデバイスの進歩は進んでい
    るはずですものね?。今日、HTPCを分解しました。娘が画をやって
    いるのですが容量が一杯になり 新しいPCが欲しいと言っていたので
    ボディを元のスチールの物にして換装させ 譲ろうと考えています。
    「さらば!我がHTPC 長い間 楽しませてくれて本当に ありがとう!」。

    追伸、昨日届いたUK-PAL盤「エピソード3」のDV-AX5AViでの感想ですが 先の国内盤より解像度が良く 色調がこってりした感じアミダラのアップの肌の質が綺麗です。解像度情報はDLA-HD11K本体では1080Pの50Hzと認識していました。今回からPAL入力時オートで60Hzから50Hzに変わるらしいです、賢いですね? そのせいか じらつくフ
    リッカーが発生しません。ただ 音質なのですが音全体にハイ上がりに
    聞こえてスピードが若干速いです。こちらは しかたがないですね?。


    | モリヤン(プログの管理者) | HTPC | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
    「SAPPHIRE ATI  RADEON9550SE 128MB FANレス」ゲット。
    0
      何年かぶりにHTPCのビデオカードを換えてみた。このブログに
      リンクさせていただいているhanaybb さんの熱心なHTPCへの
      情熱を見習ってのこと。何年かぶりにといっても換装するのは
      HTPCを組んでから初めてのことだ。最近発売の物と換えることによって何か
      画質的にうる物があるだろうかという好奇心からである。
      「SAPPHIRE ATI RADEON9550 SE 128MB FANレス」性能の方はよく判らなか
      ったのだが この美しい造形に惚れてヤフオクで落としてみた。人気商品な
      のかかなり競り合って価格的に高いものになってしまった。が 新品を通信
      販売で手に入れるよりは安かった。換装後 あまり視聴する時間はなかった
      のだが「エピソード3国内盤」での視聴。今までの「ATI RADEON7500 64MB
      ファンあり」よりも解像度が上がったというより立体感が向上している。特
      にアップでうつる人物の顔の造形や顔周辺の造形物の奥行きが 良い感じで
      浮き出ている。このへんのところを来週にも到着のパイオニアの新フラッグ
      シップDVD専用プレイヤーと比較してみたい。これで1080P出力準備OK!とい
      うところだろうか?。






       
      | モリヤン(プログの管理者) | HTPC | 17:04 | comments(4) | trackbacks(0) |
      TheaterTek DVD 2.2をインストールしてみました
      0
        ヒマラヤ杉に降る雪
        ヒマラヤ杉に降る雪

        HTPCにTheaterTek DVD 2.2をインストールしてみました。
        2.0.1からのバージョンアップです。
        今回 SPEから発売の「ヒマラヤ杉に降る雪」でバージョンアップの
        成果を確認しました。暗部階調が安定し ロングな画では無理ですが
        アップで人物の顔を映したときにハイビジョンかと間違えるほどに
        画像が安定していました。国内盤の「ヒマラヤ杉に降る雪」は何年も前から
        ことあるごとに視聴ディスクとして重宝しています。まず
        ●オープニングの夜の濃霧の海上の暗部階調表現の難しさ。
        以前のDLPなら ここはノイズがちらほらして音を上げてしまいます。
        Z11000とTheaterTek DVD 2.2なら なんとか 押さえ込んでいました。
        ●続く死体発見と魚の陰影と輝き。引き上げている2人の人物の
        背中が黒く潰れてしまうか または潰れずに階調を持っているか?
        ●裁判中 語る保安官の顔にシュートが見られるか?自然な輪郭を
        維持できているか?保安官の船の中での回想、きっちりした黒が出ているか
        ●死体安置所内での医師の使う金属の器具の光沢がはっきりとしているか?
        ●苺の収穫後の山の中での2人の追跡劇、山道横に立っている木々に
        にシュートが乗るか 乗らないか?前後の階調表現が不自然でないか?
        というふうにチエックしてみましたが 大方 クリアーできていました。
        プロジェクターをチエックするなら SPE製が良いですね?
        | モリヤン(プログの管理者) | HTPC | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
        TheaterTek Player
        0
          久しぶりにHTPCの話。ここんとこDVDソフトは何週間も見ていなかったの
          だが、TheaterTek Playerの新しいパッチ2.1.1が出たので入れてみた。
          早速視聴。ソフトはPAL盤マトリックスリローテッド。前作のパッチ
          に比べれば「非常に良い」。Z11000のDVIで見る限り 細部までの
          暗部階調表現が秀逸で個性のある画が出ている。こんな「しっとり」
          したリローテッドは初めて見た。黒の表現も個性的で優秀、これ以上の
          再現性は もはやいらないのでは?DVIでは透明感も優秀で奥行き感も
          難なく表現出来ている。音質の解像感も以前よりは 良くなったように
          感じる。ただ ソフト自体が やや重たくなったようにも感じた。


          「バイオ4プロモード攻略日誌」:アシュリーが捕らわれ 水路に
          おりて 擬態化け物昆虫と戦うのだがー、またまた足踏み状態。
          この化け物も強いわーっ。姿をすぐ消して襲ってくるので
          レオンも一撃で即死。それに こいつ?変な粉を掛けるぞ?
          いったい何匹おるんかいな?。あーっ また止まってしまったーっ。
          | モリヤン(プログの管理者) | HTPC | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
          TheaterTek DVD 2.0導入
          0
            HTPC内のTheaterTek DVD1.5から2.0 にアップグレードした。発売後すぐは
            どうしても不具合が解消されないだろうと 予測していたので 「安定
            してきた」との知らせをまって導入に踏み切った。アップグレード自体は
            四千円以内で収まるので魅力的だ。ただしガイドが全て英語なので それなりの熱意はいる。後々のために DVD1.5から2.0へのアップグレードの道筋を
            書いておく。今回の2.0はDirectX 9.0をあらかじめインストールしていない
            と具合が悪いようだ。しかもDirectX 9.0のダウンロード自体はHTPC本体をイ
            ンターネットに接続していなければインストールできない。今回 これが一
            番苦労した。以下からダウンロード。
            http://www.microsoft.com/japan/windows/directx/default.mspx
            二番目にTheaterTekのSupport内
            http://www.theatertek.com/Products/DVD/Support/index.htmlにある
            「Register and Activate TheaterTek DVD 1.0 & 2.0」にて改めて登録を行
            う必要性がある。この時必要なのは メールアドレス、氏名、住所、電話、
            郵便番号、国名等の記入であるがこれは ただ単にローマ字書きで十分(も
            しも何か届く時でも届けるのは日本人)。それと1.5のシリアル番号の記入が
            いる。それと任意のパスワードを考えて記入。それが終われば2.0のダウンロ
            ードの画面にたどり着く。(この画面は 他にActivate等のリンクもみられ
            た)。次にカードの情報の入力だが カード番号の他に「何か」を入力
            しなければいけないのだけど これはカード会社固有の番号みたいだ(カー
            ドの裏面に記載されている)。
            これが済むと やっとダウンロードの許可が下りる。今回 HTPCとは別の常
            時接続しているPCでダウンロードしそのPC内のファイルをCD-Rに焼き付け
            た。(もしもの時には これがいい)。2.0のシリアル番号も獲得(1.5のも
            のは もう使えない)。
            続いてCD-RをHTPCに持ち込み2.0をインストゥール。再起動ののちActivateす
            る必要がある。2.0を立ち上げると Activateするか?という警告がでる。
            「NOW」を選ぶと シリアル番号と「ソフトロックID」が出てくる。 
            シリアル番号と「ソフトロックID」をメモ。
            またまたTheaterTekのSupport内
            http://www.theatertek.com/Products/DVD/Support/index.html
            の「Register and Activate TheaterTek DVD 1.0 & 2.0」に行きメールアド
            レスの入力(このアドレスに折り返しアクティベーションコードが送られて
            くるので注意)しシリアル番号、パスワード(事前にこしらえたもの)を入
            れ、画面が変わるり「ソフトロックID」を入れて 完了。事前のアドレスに
            アクティベーションコードが瞬時に送られている。
            メールのアクティベーションコードをメモし事前のシリアル番号と「ソフト
            ロックID」が出てくる画面の下にアクティベーションコードを入力(- も入
            れる)。ここで数字の枠が緑色に変われば(お疲れ様でした)完了。
            つまりTheaterTekを動かすのには「シリアル番号」と「ソフトロックID」と
            「アクティベーションコード」の三つが必要なのだ。

            前回(1.5のダウンロード)と違う点は まず「利用者」である登録が事前に
            必要なのといままでメールでしか要請できなかったアクティベーションコー
            ドの入手がオンラインで出来るようになったということだろうか?
            ただ 最後はやはりメールで教えてくれるが。

            同時に最新版のパッチの2.05もダウンロドしてインストしようとしたが 受
            け付けなかった。おかしいなぁ?と思ってInformation画面を見ると きっち
            りTheaterTek DVD: 2.0.5.6になっていた。ダウンロード版は最新の物を提供
            しているようだ。納得。

            気になる画質の方であるが 個人的に「?」である。劇的な変化がない。
            1.5の方が 画に切れがあったような感じがする。ただ某掲示板で語られてい
            るような「黒つぶれ」は私の目からしたら より暗部の階調か向上している
            ように見える。いままで見えなかった黒側の情報が 見える。音の方は解像
            度が増して情報量が増えた ように感じる。1.5の完成度が高かっただけに
            所詮 こんなところかもしれないな?某掲示板によると最新パッチを入れる
            とInformation画面でRADEON系のカードを認識しない という報告があるが
            私のRADEON7500はちゃんと認識されている。

            それと気になったのが今回NvidiaのCodecに変わった と聞いているのだが
            ウインドーズのコントロールパネルを見ると1.5にあったSonic社の
            CinePlayerのCodec専用のコンパネが残っている(機能しているかは未確認)
            ということだ。これが残っていてもNvidiaのCodecを優先するのだろうか?



            | モリヤン(プログの管理者) | HTPC | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
            TheaterTek DVD 2.0
            0
              TheaterTek DVD 2.0がリリ−スされた。
              どこが どない 違うのだろうか?
              バ−ジョンアップは八千円ちよっとか?
              どうしょうかな?

              うん? アップグレ−ドは ただ なのか?
              そんな訳 ないわな?

              ちよっと 様子見しよ−と。
              | モリヤン(プログの管理者) | HTPC | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
              サウンドカ−ド
              0
                HTPCのサウンドカ−ドの話だが。
                RME 96/8 PSTに換装してもダメ、SE-80PCIに
                換装してもダメ で ふられ続けているわけだが、
                またまた 悪い虫がうずうずしてきた−
                半年に一回の病気である。
                コレを見ていたら コレが欲しくなってきた。
                値段が大幅にに下がっているのが理由かもしれない。
                | モリヤン(プログの管理者) | HTPC | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
                焦った
                0
                  昨夜は少し 焦った−
                  HTPCのリフレッシュレ−トを
                  少し いじってやろうとPowerStripという
                  ソフトを起動した時に 酔った勢いで
                  変な所を触ってしまったのか 急に
                  プロジェクタ−画面からDVIの出力を
                  受け付けなくなりブル−画面になってしまった。
                  あちゃ−っ、またデュアルディスプレイ機能が
                  働き出してしまったに違いない。
                  いつもなら アナログケ−ブルに繋ぎ直して
                  ごちゃごちゃしんどいことを 始めて 復旧
                  させるのだが、 今回 XPのセ−フモ−ドに
                  入って システムの復元、 で1ヵ月前の状態に
                  戻してみた。あらら?こんな手もあったんだ−?
                  幸いHTPC専用のPCなので 捨ててはいけないデ−タ−が
                  ないので こういう ことも簡単に出来るのである。
                  しかし 何度も言うが このデュアルディスプレイ機能は
                  私には いらない機能で 邪魔。

                  明日は 二ヶ月ぶりに仕事を休んで
                  香川に御参りと讃岐うどんを食べに行くつもり
                  ゆっくり させて いただくとする。ふ−っ。

                  | モリヤン(プログの管理者) | HTPC | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  TheaterTek DVD
                  0
                    前述の事態から
                    HTPCの色の浅さを昨夜は とっくり検証した。
                    結果から先に言ってしまうと 色調設定が
                    知らない間にリセツトされてしまっていた
                    らしい。TheaterTek DVDのパッチの更新の時に
                    されたのかHI-VI CASTで設定した時に
                    いじってしまったのか どちらかと思われる。
                    Z9000からTheaterTek DVDを使い倒しているのだが
                    ズ−ツと推奨値の 明るさ(8)コントラスト(105)
                    色合い(0)色の濃さ(100)ガンマ(1)、
                    これらが 非常な 個人的には気に入っている。
                    再び この推奨値を元に色の濃さをプラス7ぐらいに
                    して いい感じに仕上げ直した。ただHI-VI CASTの
                    設定でいうと かなり色の濃さが上げすぎで
                    この辺は 落とし所が難しい所である。
                    HI-VI CASTで設定すると うちの環境では
                    「あっさりぎみに」感じてしまうのだが?
                    こういうときには 直感を頼りにしたほうが
                    善い結果をもたらす事も 事実。好みが一番である。 
                    | モリヤン(プログの管理者) | HTPC | 18:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
                    SE-80PCI対AcousticEdge PSC706
                    0


                      HTPCのサウンドカ−ドをオンキヨーSE-80PCIに換えてみて
                      従来使用のPhilips AcousticEdge PSC706と比較してみた。

                      結果から先に言うと− PSC706に戻してしまった。
                      音質はどちらもいい勝負だ、だったら値段の安いPSC706の勝ちだろうか?

                      オンキョ−は以前PSC706に乗っているサウンドチップの“ThunderBird Avenger
                      を自社の製品に乗せる計画があったと聞いているので
                      意外と 音ズクリの傾向は同じなのかもしれないな?

                      SE-80PCIの音質は 非常に繋がりが良くノイズも極小だ が
                      綺麗だが「大人しすぎる」ように感じた。音楽を聴くのには これが
                      良いかもしれないが アクション映画などのSEを楽しむ場合
                      個人的には もっと「膨張感」や「めりはり」が欲しい。
                      解像度についてもPSC706と良い勝負をしている。
                      だが 一番 気に入らないのは うちのマザボかグラカとの
                      相性が悪いのか 「音飛び」と「コマ消し」(コマ落ちではなく)
                      が頻繁に起こってしまうのだ。これでは重すぎて使い物にならないのだ。
                      その点PSC706は非常に軽い さくさく動いてくれる。

                      サウンドカ−ドはいつも思うのだが いくら高音質 高解像度だって
                      こうも相性問題がおこると なかなか 換えることはできない。
                      なかなか冒険はできないのだ。

                      あ−あ また 無駄な物を買ってしまった−
                      誰か 引き取ってくれないかな−(爆)
                      | モリヤン(プログの管理者) | HTPC | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE