劇空間 徒然模様

SONY Cyber-shot DSC-RX100
0
    こう毎日暑いと部屋の中でも何かやってみようという気力を失うのだが。
     
    数年ぶりにコンデジを買ってみた。サイバーシヨットDSC-RX100だ。
    今 一番人気のカメラだが発売から大分経ってからの購入、価格がねぇ、、、。


    rx1001.JPG




    私は重たくかさばる物を持ち歩くのがしごく嫌いな人間で携帯電話(ガラケー)でさえ
    出来たら持ちたくないのだ。数年前に同じSONYのミラーレスデジ一のα NEX-5N
    をすっぱり手放したのも「こんな重たくかさばるレンズと本体を果たして使いこなせる
    自分がいるだろうか?」という疑念から「いない!」という回答が出たのが原因だった。

    とにかく「レンズ交換なし」「軽い」「小さい」それなのに「高画質」なコンパクトデジカメが
    私にはちょうど使いやすいのだった。

    そんな時にSONYからこのリンクを貼った紹介メールが届いた。
    前から気になっていた機種だったがこれからもシリーズ化されるなんとも洗練
    された雰囲気に参ってしまった。

    本体はまるでシンプルなアルミボディ。人気がすたれないのはその高画質。

    rx1002.JPG






    大型の1.0型(13.2×8.8mm)"Exmor(エクスモア)"CMOSセンサーを採用。
    有効画素数は約2020万画素。 大口径 F1.8 カールツァイス「バリオ・
    ゾナーT*」レンズ採用。

    F1.8とは非常に明るいレンズを採用しているので物撮りなんかには独特の「ぼけ」が
    演出で来てしかも信頼のカールツァイスが頼もしい。

    しかしこのアルミボディ?シンプル過ぎてひっかかりが無い。持ち歩くのには落としそうで
    少し心配である。

    rx1004.JPG




    そこで前面に貼りつけられるラバーグリップを買って使ってみた。

    rx1003.JPG






    カメラを持った時に自分の指が来る位置をよーく考えながら貼るとここになった。

    rx1005.JPG



    シンプルさは無くなったがこれでスルリと落とすことは無いだろう。

    rx1006.JPG





    ちなみにこちらが今まで使用していたサイバーシヨットHX9Vである。
    最初から持ちやすいように前面にグリップが廻り込んでいる。

    rx1007.JPG





    んで、ちよっと撮ってみた。やはり接写に強くてボケの演出も上手い。

    rx10010.JPG



    デジ壱には程遠いが立体感や奥行きが簡単な設定でも生きてくる。

    rx1008.JPG



    風景の奥行き感もすっきりしていて使いやすい。何よりHX9Vよりも軽いのには驚いた。

    rx1009.JPG


    | モリヤン(プログの管理者) | デジカメ | 16:14 | comments(6) | trackbacks(0) |
    電子ビューファインダー FDA-EV
    0

      明日から12月というのに今日の最高気温は18度って温いなー、体調がおかしいまま師走到来というところか。


      先日、電子ビューファインダー FDA-EVがアマゾンから到着していた。この製品もタイの洪水
      のために国内では品薄の商品だ。アマゾンに20個ほど入荷があったのでポチッたのだが
      翌日再度見てみたら 完売、、表示も入荷に1〜2カ月先と変更になっていた。

      SONYの光学周辺機器は本当に手に入りにくい状態。

      私はファインダーを覗くのが嫌いでそれを省ける5Nを購入したのだが日中、日差しのキツイ
      時や逆光時には液晶モニターの画像や数値を読むのは不可能なのが解ってしぶしぶ購入した
      経緯がある。



      XGA有機ELを採用した視野率約100%、高精細約235万ドットの電子ビューファインダ
      ー。幅広い状況下で優れた視認性を発揮します。カメラの設定から撮影、画像の確認
      高コントラストで視野角も広く、幅広い状況下で優れた視認性を発揮します。
      カメラの設定から撮影、画像の確認までファインダーをのぞいたまま快適に行えます
      、、とか。

      fain1.JPG




      装着した画像。アイセンサー機能が付いているので覗いている時はモニターの液晶表示は消えて
      目を離すとモニター画像が表示される。しかしこの状態で付属のストロボは装着不能となる。

      fain2.JPG



      fain3.JPG



      90度までの角度がつけられるのでローアングルからの撮影もし易い設計。
      これからは取りつけままこのままで常時持ち歩くことになる。

      覗いた画像はとても綺麗に見えるのだが左目で覗くと私の場合左目の水晶体が遺伝で
      少し濁っているので見にくいことが判明、で諸兄は左右どちらの眼でファインダーを覗かれる
      のか?。

      気になったので少し調べてみたのだが「ファインダーは右目で見る」のが正しい使い方らしい。
      カメラはそのように設計されているらしいのだ。これを知って私は唖然となった、若いころから
      私は左目で覗いていたからだ、、じゃ左より見やすい右で覗けばいいのか、、ということで
      右で覗こうとするのだがこれまた慣れていないので見にくい。

      プロの写真家がファインダーを覗いている画像を見たのだがやっぱり 右目で覗いているのだ。

      ファインダーも覗けないのに写真は撮れないな(爆)。
      | モリヤン(プログの管理者) | デジカメ | 17:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
      Eマウント用マクロ「E 30mm F3.5 Macro」
      0

        ブロッガーの方々でこんな経験はないだろうか、、、資料を集め画像も集め満足の行く
        文章を書けた、、と思って一休み、、、アップせずに何か勘違いのキーを押してしまって
        、、、ブログ記事になるはずの文章や画像が全部消えた、、(汗)、、もう一度最初から
        書く気にはもうならない、、、そんなことが昨日あった(泣)。


        さて今日はNEX-5N用のマクロレンズの「E 30mm F3.5 Macro」、機体番号(SEL30M35)
        が届いた。もう今年はレンズを買わないつもりでいたのだがタイの洪水でsonyの生産ラインや
        倉庫が浸水して国内ではレンズやアクセサリー商品の在庫がどんどん減っていっている
        感じであり年末発売予定だったレンズも発売日未定となる事態となっているので在庫のある
        うちに前倒しで欲しかったレンズやアクセサリーを取り寄せている。




        前回はズームを手に入れたので今回は接写とポートレートもカバーできるこれが欲しかった。

        NEX-5Nに装着した画像。



        歌い込みは重量約138gという軽さを実現していること。
        ソニーはこのレンズを「世界最軽量マクロレンズ」と謳っている。

        事実持った感じがかなり軽い。日が暮れてから到着したので仕事場の小さな物を
        撮影してみた。



        この小さな陶器の置物の中から、、

        makuro5.JPG








        うわー本当にかなり近づいて撮影できる、いい感じ。


        画像追加。
        翌日明るくなって家内が育ててる花を撮影。

        1.JPG





        2.JPG



        3.JPG





        4.JPG




        | モリヤン(プログの管理者) | デジカメ | 17:42 | comments(4) | trackbacks(0) |
        でかい!ごつっい でかい!
        0
          SONY E18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200が我がレンズ群に参入。
           

          先日紹介したSEL55210は軽いのはいいのだけれど中望遠から始まってしまうので
          オールマィティに使えるレンズが欲しかった。

          この SEL18200の特徴は広角27mmから望遠300mm相当までの幅広い撮影領域をカバーする、約11倍の高倍率ズームレンズなのでその汎用性が強い。被写体にかなり近くまで寄れるのでその点も気に入っている。

          new bowen1.JPG




          ただし5Nに装着するとかなりデカい!フィルター径でさえ49 から67に拡大してしまうほど。

          new bowen2.JPG




          大きいのだけれど持った感じはそんなに重たくない。今日ウォーキング時に背負って
          歩いてみたが まずまず使える重さ。背負っているとロックしてないとダラダラと筒が
          伸びていくのは注意していないといけないくらいの重さはある。

          広角側はこんな感じで写せるので私の希望どおり。




          レンズ購入は今年はここいらで置いておこう。このデカいのを使いこなさなくては。

          でもな、田んぼばかりしか被写体がないんだよな 周囲に(汗)。
          | モリヤン(プログの管理者) | デジカメ | 16:15 | comments(2) | - |
          NEX-5N ウルトラワイドコンバーター導入
          0
             α NEX-5NのキットレンズであるE 16mm F2の性能を更に生かせる
            ウルトラワイドコンバーターのVCL-ECU1が今日届いた。

            これも評判が良いので在庫が無くならないうちにゲットした。

            画像をワイドに捉えるので大きな建物や奥行きのない所で眼前の風景を
            より広々と撮影するのにはいいワイコンだと思う。で 安いし。

            専用のケースも付いて一万円を切って出回っている。

            コンバーター.JPG



            装着したところ。なかなかカッコイイ。  
            でもこれを撮っているサイバーシヨットのマクロ撮影性能もいいのか綺麗に撮れているな。
            どちらも持ち歩こう。

            コンバーター2.JPG




            で、仕事場の裏を撮影してみたが広々とした表現が面白いし、色んなものにチャレンジ
            しがいのあるレンズに様変わりしたと思う。



            SIN KOUKAKU7.JPG


             



            広大な面積を撮る時は活躍する。私のウォーキング時に撮影。
            やはり縮小したら表現力がガタ落ちやね。

            SIN KOUKAKU3.JPG




            夕暮れの飛行機雲。始め望遠で撮ろうとしたが入り切らないので広角を用意した。

            SIN KOUKAKU6.JPG





            細長い被写体も入り切る。

            SIN KOUKAKU2.JPG



            近づいても使える。

            SIN KOUKAKU1.JPG




            かなり近づいてもAFは動く。マクロっぽくも撮れる。

            SIN KOUKAKU4.JPG




            やはりこのサイズまで落とすと面白く無いえになるな〜

            SIN KOUKAKU5.JPG

            | モリヤン(プログの管理者) | デジカメ | 16:58 | comments(0) | - |
            SONY α NEX-5N導入!。
            0

              今日は一日中野外仕事で疲れた。
               
              旅行で御世話になったSONYサイバーショット DSC-HX9Vである。余りの高画質に今回の旅行は写真。撮るのが楽しくなってしまった。

              旅行中からデジタル一眼レフのミラーレスを購入してみたいと考え初めていた。

              一眼レフならもっと解像度が高く発色の良い写真がとれるのではないかと思うようになっていた。 実は一機ニコンのデジ1は所有しているのだが私はファインダーを覗くのとあの重量の重いボディーを鞄に入れたり出したり首にぶら下げたりして旅行中うろうろするのが嫌いなのでずっとデジカメを持ち歩いていた。

              カメ1.JPG




              旅行から戻った先日 この秋新発売したSONYのα NEX-5Nという今流行のミラーレス
              デジタル一眼のブラックを購入した。

              カメラ9.JPG


               

              カメ2.JPG

               こちらはセットに付属していたパンケーキレンズのE 16mm F2.8(単焦点)を装着している画像。


              手に持った感じは非常に軽くて 小さい。記念写真ならこのレンズだけで十分使える。

              カメ11.JPG


               


              レンズを外したところ、これだけだったらペラペラ、デジカメと同じくらいの大きさ。
               

              カメ3.JPG


               




              昨日発注していたE 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210という望遠レンズが届いた。準マクロから望遠までこなし評判のいいレンズだがタイの洪水被害で生産が出来ずどこのネットショップも在庫が無い状態が続いているのだが運良くネットのソニーショップで在庫を発見したしだい。

              カメラ10.JPG


               ボディが薄いのでとんでもなく大きく写る代物、、やや重いかな。これを装着してハイビジョン撮影してみたがレンズに手振れ補正回路が仕込まれていて何とか使える動画。 で、フードを付けると大砲のようになった!。 

              カメラ11.JPG

              手で持った様子。やはりデカいな。  

              カメ4.JPG



              カメ5.JPG
               

              次回はこれで撮影した写真をアップすることに。

              | モリヤン(プログの管理者) | デジカメ | 17:25 | comments(10) | - |
              SONYのサイバーショット DSC-HX5V
              0
                最近手に入れたもの。

                SONYのサイバーショット DSC-HX5Vである。価格コムで張り付くこと
                数ヶ月、送料込みの価格が25400円に下がったので思わずプチッた。
                その後 現在の価格は26000円に上昇してしまっているので底値で
                手に入れることが出来て嬉しい。

                DSC-HX5Vが欲しかったのはズバリ フルハイビジョン撮影が出来てしまう
                ということである。ヨーロッパ旅行に二度ほどHVハンディカムを持っていったが
                やはり大きくて嵩張るのだが このDSC-HX5Vさえあれば大きなハンディカムは
                持たないで海外へ身軽に行けるというところに魅力があった。

                そのほかの機能でも「笑顔認識機能」があったので早速 家内を写して試して
                みたのだが被写体が笑うだけでシャツターが自動で押されるのには
                驚いた。笑うレベルも設定で強弱が付けられるみたいで これは面白い。

                それと驚いたのはファインダーがまったく消え去っている、、進歩なのかな?。



                それでハイビジョン撮影がヨーロッパ旅行に耐えられるかという個人的
                感想なのだが これは一応「付録程度」と考えた方がいいかもしれない。
                カールツワイスレンズを使用したレンズ口径の大きなハンディカムの撮影
                の方がやはり解像感や動きに対する対応が上を行っている。また音声録音
                もハンディカムの方が5.1Chサラウンドを楽しめるだけ機能的である。

                DSC-HX5Vの「MPEG-4 AVC/H.264」方式は散歩の1シーンや国内日帰り
                旅行にあっているのかもしれないな。

                今年はヨーロッパ行けるかなぁ?、行くのならイギリスのリバプール、湖水地方
                、ロンドンの旅なのだけれど。ポンドが安いうちに是非行ってみたい。






















                持った感じ今まで使用DSC-W80よりも大きく重い。ハイビジョン撮影いらないのなら
                DSC-W80が使いやすいかな。






                | モリヤン(プログの管理者) | デジカメ | 17:42 | comments(10) | - |
                SONYは凄い!!
                0
                  SONY HDDデジタルハイビジョンビデオカメラ Handycam (ハンディカム) HDR-SR8 (HDD100GB)
                  予告どおりにSONY ハイビジョンハンディカムのHDR-SR8のHDDに録画したイタリア旅行記の記録をUSBを使ってSONY製ハンディカム専用の DVDライター VRD-MC5を使用して
                  DVD-R(100円シヨップで買った一枚105円の物)にAVCHD規格デジタルダビングして昨夜の
                  夕食時にリビングにあるアクオス37型ハイビジョンテレビにPS3を使ってAVCHD再生を
                  してみたのだが、、、凄い! HDDの画質をHDMI使用で先日見たままの画像が一枚たった
                  105円のDVD-Rにコピー出来ている、、、スゴッ!。画質はやや落ちるのかと想像してい
                  たのだが 何のそのの画質である。超高画質ハイビジョン映像がDVDから出ている。
                  何だか 凄く嬉しくなってくる この時ばかりはPS3の凄さを思い知った。考えたら
                  モニターとDVD-R以外は皆SONYの物を使用したのである。SONYは凄い!。このコピー
                  作業は専用のソフトを使えばPCでもOKなのだが あいにく私は記録型DVD装備のPCを
                  持っていないので このDVDライターを購入したのである。記録型DVDをPCに取り付ける
                  予算があるならライターを買うほうが話が速いと思った。家内などは 実際に見てきた
                  景色よりもハイビジョンの画の景色のほうが綺麗で不自然だとも言っていた。それくらい
                  高画質のDVDが作れてしまった。ただ 長時間の録画を一枚のDVD-Rにコピーするのは
                  無理な話で今回の記録は四枚のDVD-R(120分)に分けて収録出来たと言うことになる。
                  ただ 安いのである 四枚でも420円(税込み)である(笑)。420円のハイビジョン!。

                  ソニー DVDライター VRD-MC5
                  ソニー DVDライター VRD-MC5
                  それで今朝時間が少しあったので 劇空間のDLA-HD11KでこのDVD-Rを見たくなって
                  BDプレイヤ−、Panasonic USA製 「DMP-BD10AK」でDVD-Rを再生してみた。
                  何を隠そうDMP-BD10AKもAVCHD規格に準拠しているのだ。で もう一段驚いた!。
                  DMP-BD10AKはマルチチャンネルアナログ接続しているのだが なんと?「サラウンドしてい
                  る」のだ!。ハイビジョンハンディカムのHDR-SR8はDD5.1Chで録音していると聞いていた
                  が本当にしていたなんて??凄い!。ハンディカムはこんなに高度な技術をあの大きさに
                  パッケージしているのだ SONYの技術は凄い!。これはまぎれもなくDD5.1Chで音が
                  出ている。つまり105円のDVD-Rの中にハイビジョンとDD5.1Ch音声が入っているのだ。
                  それも自分で撮影した家庭用ビデオカメラを使って記録した物だ、、嗚呼カルチャー
                  シヨックが起きてしまった。ここまで進歩したとは。例えばベネチアへ行った際に
                  ゴンドラに乗ったのだが 正面からは家内や観光客の話し声が聞こえ サラウンドSP
                  からは撮っている私の後方をと通る貨物船のエンジンの音、動作音、波の音が聞こえる
                  。映画のように計算されたサラウンドでは無いがSWもちゃんと信号を拾って動作して
                  いるのも確認した。この包囲感が仮想現実の世界へ いやいや、実際にあった過去の
                  記録の世界へ誘うという感じだ。これはいい!これは 面白い!。SONYのBDレコーダ
                  ーとUSB接続すればレコーダーのHDDにコピーできたりBD-Rソフトなら一枚にコピー
                  出来てしまうらしい。1TBの物が登場したら考えようかな?。
                  | モリヤン(プログの管理者) | デジカメ | 17:31 | comments(4) | - |
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  << September 2017 >>
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + RECOMMEND
                  + SELECTED ENTRIES
                  + RECENT COMMENTS
                  + RECENT TRACKBACK
                  + CATEGORIES
                  + ARCHIVES
                  + カウンター
                  アクセスカウンター
                  + MOBILE
                  qrcode
                  + LINKS
                  + PROFILE