劇空間 徒然模様

Accuphase P-5000の帰還
0
    Accuphase P-5000がサービスから帰って来た。
    p5000.JPG

    ブリッジ接続で二台使っているP5000のうち一台を修理に出していた。
    数週間前にアップミックス再生で「ダークナイトライジング」再生中ザ・バット登場
    のシーンで轟音が頭上を走ったのだがアンプ側に眼をやると一台のP5000の電源が
    切れていた。この時「プロテクトがかかって落ちた」と思い再度電源を入れたり
    電源ケーブルを抜いてまた入れてスイッチを押したりしたが電源自体が点かない。
    てつきり故障したと思ってアキュフェーズのサービスに依頼して修理に送ったのであった。

    おとといサービスから連絡を受けたのだが先方の口から出たのは「こっちでは
    電源はいりますよ」という意外な言葉だった、、、私としては「へえっ???」。

    P5000は31キロもある重いパワーアンプだ発送時も台車に乗せて出入り口まで
    運んだ苦労が頭をよぎる、、、それ本当だったら「何 やっているんだか」。

    唖然としながら昨夜本体が到着、代引きで点検費を7000円も支払った。
    元の位置に腰をかばいながら設置し電源ケーブルを差し込んでスイッチを入れると。

    「電源が点いた、、、(泣)」。結局のところP5000のパワーケーブルがコネクター部分で緩ん入っていたので
    壊れたと勘違いしてしまっていたらしい。トップSPの設置やアトモス導入で混乱していたのも手伝って
    はやとちりしてしまったらしい。しかし基板とか重要部分の故障でなくて良かった。
    この辺が壊れると何万円単位の修理費になるからだ。長く信頼を置いて使ってきた
    機械であるのでこれからも大事に使っていこうと思う。

    さぁこれで完全体としてアップミックスが楽しめる。
     
    | モリヤン(プログの管理者) | Accuphase | 16:41 | comments(10) | trackbacks(0) |
    セッティングは大切である。
    0
      最近は画像を診るのに疲れて音楽で寛いでいる。

       今日JAZZ女性ボーカルを聞いていたら「定位が揺らいで面白くない音」が出てきた。
      「こんなに値打ちの無い雑な音」だったろうかと肩を落としてしまった。

      で よーく考えると。
       
      transe3.JPG


      実はプロジェクターの電ケーが比較的短いので200Vから100Vに落とすダウントランス、
      HATAYAリミテッドを先日一段上の段に移動させていた。
      transe1.JPG

      それがこの丸印の位置だった。丁度プリアンプであるAccuphase C-2000の隣である。

      むむむ?こんな位置に電源中枢の機材を置いて良かったのだろうか?良く無いわなー。
      ここはもしかして「ノイズの巣」なのでは?、、、と言うことで一段下の元の位置に戻した。
      transe2.JPG


      それでもう一度同じCDを視聴すると。

      あららら???全く違う???まずボーカルがピシッと中心に定位し、楽器の音も光だして
      生気を取り戻したようにきらきら聞こえ解像感が蘇り聴いていて楽しくなった来る。

      やっぱりセッティングのせいだったのだ。ノイズがプリの内部を汚染して従来出ないといけない
      情報を濁してしまっていたのだろう。プリアンプって結構影響力あったんだな と反省した。

      ただ下の段にはAVプリがあるんだか、、、どうしょう?。
      | モリヤン(プログの管理者) | Accuphase | 16:40 | comments(4) | trackbacks(0) |
      教会の前の道路から
      0
        昨日は二ヶ月ぶりに休みを取って香川に夫婦でドライブに出かけた。
        いつものように香川の大型シヨッピングセンター内の電機量販店を物色
        していると丁度今話題の3D液晶テレビのデモをやっていたので視聴した。
        SONYとパナソニックの大型テレビでのデモだった、見たのは2、3分だった
        と思うのだが見終わった後自分の眼にとんでもない負担がかかってこれは
        異常だと感じるのに時間はかからなかった。「こんな目に悪い物売るの?、
        売れるの?」。目がおかしいと感じる度合いが半端でないし、短時間でこれだけ
        の違和感を感じるのに映画を数時間見れるのだろうか?、この3Dって健康に
        害はないのだろうか?、害が出出すまで売り続けるのではないのだろうか、非常に
        心配だし疑いを感じてしまった。立体感もそれほど感じられない、視野も狭くなり
        グラスを掛けてるのも苦痛に思った。やはり育ち盛りの子供たちにこれを使わせるのは
        問題があるのではないだろうか。




        話題は変わって最近届いた物。
        XBOX360の国産中古ソフト「アサシンクリード」。これは安くなっていた、
        2500円だった。前作は個人的趣味が合わずに数分でゲーム終了ののちオーク
        ションで処分した経験を持っているのだが さて今回はどうだろうか。
        イタリアのベネチアとかが出てくるというのでその辺が興味あって買ってみた。
        ゲーマズポイントは現在22500程である今年中に3万ポイントまで実績解除
        できるであろうか。

        そして北米からやっと届いたBD「宇宙戦争」。国内盤はもう発売されているのに
        それよりも遅く手元に届いた。この作品はサラウンドを聞きたいだけの為に
        取り寄せたのだ。早速に視聴、シーンは雷の後教会の前の道路から宇宙人の
        戦闘マシーンが出てくるところである。どんなロスレスなんだろうか楽しみ、、、
        「わっ いいわーこのSEの解像感!」と悦に浸っていると またまた先日
        修理から戻ったばかりのAccuphase PX-650の保護回路が働いて音を
        出さなくなってAccuphaseの文字が点滅しているではないか、兎に角凄い音
        が入っていたからだ、恐ろしくなるぐらい凄い音が入っていた。あ そうそう、
        ここで焦って PX-650を触ってはいけないのである、前回の教訓を生かして
        数十秒してから電源を切って直ぐに電源を押さずに「二分間待つのだよ」、、、
        で 電源ON、、正常に動作した、、、よかった。焦ったら前回同様にノイズが
        走って内臓基盤が破壊されるのだ。このBD「宇宙戦争」も再生には十分注意が
        必要だと悟った。ただこのサラウンドは凄い恐怖感を体感出来る。気に入ったので
        国内盤も買っておこうか、、懲りないサラウンドジャンキーだ。


         
        | モリヤン(プログの管理者) | Accuphase | 17:46 | comments(22) | - |
        因縁の
        0
          Accuphase PX-650が故障する切っ掛けとなった因縁の北米盤BD「マイノリテイリポート」を恐る恐る昨夜再び視聴してみた。レベル調整も変更しているのでもう怖くないはずであるがやはり身構えての視聴、、、この画質良くないわーっ、DVDと同レベルだろうか、コントラストが若干強くなった感じがする、ただロスレス音声は今まで聴いたことの無い音が入っていて解像感の向上がはっきりわかった。ストーリーも面白くないし まぁこんなところでしょう。PX-650も異常を起こさなかったし  やれやれ。

          今日届いた物だが私が絶大の信頼を寄せているケーブル販売のプロケーブルから 3m長の電源ケーブルを購入した。ながらく販売中止していた品目なのだが新たなシリーズが展開はじめたので試しに買ってみたのだ。 PX-650はいままで 200Vダウントランスから電源を摂っていたのだが念には念を入れるために個別の壁コンセントから電源を摂ることにした。壁の高い位置にコンセントがあるために3m長になったのだ。「米国WATTGATE社のプラグと米国のA2D社にシールド電源ケーブル」を組み合わせたものである、しかし音質はあまり期待していない。オデオ用途でないのと駆動するスピーカーはセンターとサラウンドだからである。PX-650 としては「前方3チャンネルで使ってくれー」と言っていると思うが前方のメインスピーカーはAccuphase のアナログパワーアンプをモノで二台使っているのである。それは置いといてプロケーブルに信頼を置いているのは「癖の無い音を出してくれる」からである。個人的にはこの手の物は安価で録音スタジオで多用している素材を再び家庭用に流用するのが王道だと考えている。したがって私の場合「ケーブル地獄」に落ち込んだ経験は無いし 落ち込みたくも無い。シンプル イズ ベストである。
          | モリヤン(プログの管理者) | Accuphase | 17:00 | comments(14) | - |
          二分間待つのだよ パート2
          0
            「PX-650のプロテクトが掛かった理由が解らない」問題でもう一度基本に戻って
            整理したいので今朝わりと早く起きたのでAVプリであるDENON AVP-A1HD側で
            各スピーカーのレベルチエックをやってみた。DENONには自動音場設定があるが
            実は私はこれを全て外して自分の耳で音量を会わせているのだが、、、あれー?、
            センターとサラウンド2チャンネルの音量がフロント2チャンネルの設定より随分
            デカイ音量設定になってしまっている、、これだわ これが原因でPX-650のセンター
            部分に大容量の音量が入ってプロテクトが発動したのだわ、、プロテクトが掛かったら
            しばらく放置しなくてはいけない構造なのにすぐに電源復旧しようとしたので回路内部
            に巨大なノイズが発生したのでパチッという音とともに基盤回路が破壊されたのだわ。

            ということでセンターとリアのレベルを絞り込みフロントの音量に合わせて終了した。
            無意識のうちにスピーカーの音量設定を過大にしてしまっていたのがいけなかった
            のだと思う。通りで最近後方のサラウンドがセンター音量に押されて聞きにくかった
            わけである。どうしてこんなに大きくしてしまったのかな、、
            | モリヤン(プログの管理者) | Accuphase | 19:06 | comments(4) | - |
            二分間待つのだよ
            0
              アキュフェーズ本社から修理に出していたデジタルパワーアンプのPX65Oが
              手元に帰ってきた。先日本社の担当者から電話があって故障や修理内容の細かい
              説明を受けたのだが「デジタルアンプはノイズに格別弱い」ということで「今回
              も基盤を全部入れ替えておいた」と言っていた。それで前回の修理と同部分の
              故障なので今回は修理保証範囲で「修理費無料」だった。ラッキー!、これを
              有料にすると3〜4万円必要になるとも言っていた。

              このアンプを購入して四年が経過するのだが未だにこの型番は現役なのだ、
              ただ「ノイズに弱く対処法が無い」と言われてしまうと心配になってしまう。

              そこで取説をもう一度よーく読んで見た。そこで初めて発見した注意書きなのだが
              「メインスイッチを切った後10秒以内に再びスイッチを入れないこと。ノイズ発生の
              原因となる」と書いてあった、、、むむっ、、これをいつもやってしまっていたのでは
              ?今回の故障時を思い出しても「プロテクトが働いてアンプの電源が切れた」→「アンプ
              に近寄って再度スイッチを入れた」→「内部からパチッという嫌な音が」→「その後うんとも
              すんとも」、、、これだ これが原因だったのだ。しかもプロテクトがかかって電源が
              切れても二分ほど間隔をおいて再度電源を入れてくれ と取説には書いてあった。
              つまり私の軽率な行動が内部回路を破壊したということか、、(汗)。

              電源が落ちたら「大五郎 二分間待つのだよ、、ちゃん!」これを肝に銘じておこう。
              意外とデリケートな造りに驚いてしまった。でも原因がわかったような解らない
              ような なぜプロテクトが掛かったのだろうか。


              電源からPX65Oがノイズを拾ってプロテクトがかかった可能性も考えられるので
              PX65Oだけ単独の壁コンセントから電源をとる段取りの手配を今日やった。
              しかし重いなぁ こんアンプ。



              PX6502.JPG
              | モリヤン(プログの管理者) | Accuphase | 17:17 | comments(10) | - |
              ぴょえーっ
              0

                ぴょえーっ。デジタルパワーアンプのAccuphase PX-650が逝ってしまったー(泣)。
                先日北米盤BD「マイノリティリポート」を再生していたらいきなりPX-650の電源
                が落ちて復旧しようと主電源入れると中の回路から「バチッ」という音が、その後
                いくら電源を入れなおしても音は出ずにパネル内部のAccuphaseの緑の文字が
                点滅を繰り返しているだけ、、やってしまったー、ソフト側のサラウンドかセンター
                の中に過大なデジタルノイズが入っていたのか それまでは異常なし
                だったので原因が解らない。実はこの故障は過去二回あるのだが原因はプリ
                アンプ側のマスターボリュウムの急激な上げすぎだった。 PX-650はセンター
                とリアの3チャンネルを受け持っているのでこれらの信号に何か異常なものが
                入っていたとしか想像できないのだ。よって翌日 Accuphaseのサービスに
                修理の為に着払いで旅立って行った。よって現在当シアターではロスレスサラウンド
                再生は出来ない状態である。昨夜スピーカーケーブルの接触を疑ってセンターと
                リアの配線を点検したが異常は見つからなかった。なんか怖い感じがする。
                保障期間が終っているので修理に如何ほど出費かは想像できない。




















                んな時期に国内盤BD「トラ・トラ・トラ完全版・低価格バージョン」が届いた
                けれでも これは数週間たたないと見れないわな。現在フロントSPのみ使用で
                ゲームやってる。

                | モリヤン(プログの管理者) | Accuphase | 18:50 | comments(18) | - |
                DAC-10
                0











                  ジャシンサのXRCDが二枚到着。さぁ 今夜は高音質きくぞーっ と
                  思いきや、、、
                  CECのDAC DA53は未だに修理から戻ってこない で 麗しき音を紡いで
                  くれていたイタリア娘のEXTREMOはスイッチングノイズ発生で新品交換
                  のため里帰り中、、、おいおいVRDS-25xsも外してしまったしDACがないぞ。
                  ありました、Accuphase C-2000のオプションボードのDAC-10が「おれが おるやん」
                  と言って手を振っている。とほほほっ 結局 元の鞘に、、、しばらく ジャシンサ
                  聞くのは やめておこう(爆)。
                  | モリヤン(プログの管理者) | Accuphase | 18:06 | comments(0) | - |
                  「速きこと風の如く」
                  0
                    XBOX360のCoD2をまだやっている。ヨーロッパ戦線の「Dデイ」のベテランモードの敵AIの強襲は最高に強力で 完全に「覚えゲー」で運が良くないと 前に進めない、、、
                    私は こういう激ムズが大好きである(笑)。しつこい性格だけなのかも?。
                    兎に角 全ミッションクリアーまでは 絶対に諦めない。ヨーロッパ開放まで、、、

                    日曜の夜は 息子とハイビジョン「風林火山」を劇空間にて観劇するのが習慣
                    になっているのだがD.マルチパワーアンプの Accuphase PX-650が修理から
                    戻り以前のように今週から センタ−スピ−カ−、KEF 202cを
                    420Wで駆動しているのだが 息子はそれを知らないで見ていた あの最初のナレーションを聞くなり「このナレーション、変わった!」と叫んだ。おおっ!流石 わが息子、音質
                    の変化がわかったのだね、、、父は うれしい(爆)。劇空間二世誕生。
                    | モリヤン(プログの管理者) | Accuphase | 19:18 | comments(7) | - |
                    Medal of Honor: Airborne
                    0













                      待望のAccuphase PX-650が修理から戻ってきた。これには再びセンターと
                      リアの左右、合計3Ch×420Wで駆動してもらうつもりだ。セッテイングとしては
                      やや特殊な設定となるだろう。普通なら前方3Chを同一パワーにしたほうが
                      揃え易いのだが(以前はそうだった)、9100ESの自動音場補正で何とかなるさ。
                      センタ−スピ−カ−はKEF REFERENCE MODEL 202cでリアスピ−カ−は助っ人 KEF
                      iQ9 である。さて 怒涛の超絶サラウンド音場の完成なるか?。たのみまっせーiQ9ちゃん?。



                      話は変わって 久しぶりにプレイアジアでXBOX360アジア盤ソフトの予約をした。
                      八月後半に発売予定のWW曲のFPS Medal of Honor: Airborneだ。
                      ヨーロッパ戦線の米空挺師団の一兵卒となりゲームを進めていく。気に入ったのは
                      その質感とユニークなシナリオ構成。このゲームはパラシュート降下時 どの地形に
                      降りるかでシナリオや構成が変化するらしい。それと 見た雰囲気がWOWOWドラマ
                      「バンドオブブラザース」の序盤によく似ていたので やってみたくなった。
                      今まで きずかなかったのは 秋以降に大作が多く 意識がそっちに行っていたのと
                      先日 XBOXでDL出来るようになった ちがうゲームの「Hour of Victory」(これは
                      遠慮させていただくが)と混同していたせいもある。ただ 昼間の戦闘が少なそう
                      なので 画面が暗くなるのでは?、といらぬ心配をしている。
                      | モリヤン(プログの管理者) | Accuphase | 17:58 | comments(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE