劇空間 徒然模様

ドント・ブリーズ/レンタルBD
0

    飛ぶ鳥を落とすような勢いだったHDRの話題はどこへ頓挫してしまったのだろうか?。

    最近はトレンドのサイクルが顕著に速くて3か月というところだろうか?。

     

    うかつに失敗潮流に乗ってしまうと取り返しがつかないことも多々あるかも。

     

    さて、久々に「映画らしい映画」しかも稀なスリラー映画を見た気になった作品に出合った。

    レンタルした「ドント・ブリーズ」、、、この作品はオリジナリティーが満載されていて

    ついつい物語の展開に没頭してしまった。

     

    暴漢や強盗に命を狙われるシナリオはよくあるがこの作品はその真逆である。

    若いコソ泥グループが盲目の退役軍人の住む一軒家に盗みに入る物語なのだが

    この退役軍人の老人に彼らは、、、、というお話。

     

    この作品、狭い住居の中での彼らの攻防の展開が素晴らしいスピード感を持って

    描かれている。特にカット割りの妙技が素晴らしくいつしか悪いはずのコソ泥に

    主観が移って行きコソ泥を助けたくなる前代未聞の展開。

     

    いや、面白かった。

    | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
    エンド・オブ・キングダム/BD
    0

      最近ゲームのしすぎで目の疲労がひどい。ノーマルモードだが結構難しいのが

      気に入っていることもあり ついつい何時間も遊んでしまう。50時間以上遊んでも

      価格はUHD-BDと余り変わらないと意識してしまうと余計にUHD-BDは買いたくなくなる。

       

      さて、『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編であるBD『エンド・オブ・キングダム』を

      買ってみた。

      end.JPG

       

      『オペラ座の怪人』でファントム役を演じたジェラルド・バトラー主演の骨太アクション

      作品である。舞台をホワイトハウスからロンドンに移してのテロ集団との単独での闘いが力強い。

       

      最近はレンタルばかりしていてセル・ブルーレイには手を出していなかったが価格が1390円まで

      下がったので思わずプチった。この手の廉価版は安いうちに手に入れないといずれ価格が上がって

      しまう傾向がみられるので買いたい時が買う時である。安いのが一番いい!。

       

      しかし残念なことにサラウンドはDTS-HD MA5.1Chであった。

       

      | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 12:07 | comments(10) | trackbacks(0) |
      スター・トレック BEYOND/レンタルBD
      0

        冬の収穫がやっと終わって自由の身になった!!これから少しの間はマイペースな

        時間の過ごし方が出来るというもの。

         

        さて、先日からジバゴさんにも御聞きしたりして内容を伺っていた「スター・トレック BEYOND」を

        レンタルして視聴してみた。

         

        私はこのシリーズは好きで前作の『スター・トレック』と『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は

        BDもUHD-BDも持っているので今回の作品も非常に期待していたのだが、、、。

         

        何ですか?この雑な造り方は??。ジバゴさんは「ウトウトした」と仰っていたがその意味がやっと

        わかった。要するに前半から中盤にかけての物語のスピード感が「だるい」し画面が「暗い」。

        いきなりエンタープライズ号をめちゃめちゃに壊してしまうのだがその描写に悲壮感が無い。

        よく見ていないと誰が敵なのかどうやったら勝つのか?がわからないしクルーがバラバラに

        行動するので物語の起伏が平坦でまとまりが無い。カークとスポックのコンビの良さが出てこない。

         

        ましてやエンタープライズ号が無い。

         

        聞けば今回は監督はJ・J・エイブラムスでなくて台湾系のアメリカ人?だという。こんな人知らん!。

         

        やっぱりレンタルにしていてよかった!UHD-BD買ってたらきっと憤怒してヤフオク行だったろうと

        確信する。尚 この感想は個人的な物なので気になさらないように、、とは言ってもやっぱりダルイ

        作品だわ。

        | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 18:06 | comments(4) | trackbacks(0) |
        ランボー ベストバリューBlu-rayセット
        0

          今年最初のブルーレイソフト購入。

           

           

          ram1.JPG

           

          ram2.JPG

           

           

          実はランボーシリーズのソフトは「最後の戦場」しか持っていないが事ある

          ごとにジェリー・ゴールドスミス作曲のあのランボーの勇士が甦る

          テーマ曲のメロディーが脳裏に過っていた。

           

          ランボーシリーズのBDを探したらナント3000円程だったのでついプチッてしまった。

           

          3夜連続で感慨深く試聴したのだがこのソフトは「STUDIO CANAL」製の物だった。

          画質は悪く音質はトルーHDだというのにサラウンドしていない、、、むむ?。

           

          「このセットを昔買ったことがあるのでは?」という記憶がワラワラ甦る。

          自分のブログで「ランボー」を検索したら8年前の2009年に「ランボー・トリロ

          ジーBD BOX」を購入し画質が気に入らないので手放したというような書き込みがあった。

           

          昔手放したソフトにまた手を出してしまったようである(汗)。

          でもランボーはいいな〜!。

          | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 16:18 | comments(4) | trackbacks(0) |
          ミッション8ミニッツ/レンタルBD ふたたび
          0

            レンタルブルーレイディスクのサービスが始まってから無用なソフトを買わなくても

            いいようになりうちのディスク用ラック棚の中の増殖を抑えることが出来て非常に

            喜んでいる。またこのサービスの良さは新作を豪華なロスレスサラウンド音声で再生

            出来る点が今流行のVODと差別化できるポイントだとも思う。

             

            レンタルブルーレイディスクに慣れた耳にはVODのロッシーな5.1Chは物足りないのだ。

             

            しかも到着まで多少時間がかかるとしても「もう一度観たいな」と思う旧作もラックから

            取り出すようにレンタルできる点が頼もしい。

             

            数年前に借りた「ミッション8ミニッツ」を再び借りなおしてみた。

            この作品はちょうど酒の入った目で見たのであまり覚えていなかったしストーリーの

            設定やシナリオが難解だったがしかしなぜか没入できそうな作風なので記憶に

            残っていた。先日「サウスポー」を借りた時に主演のジェイク・ギレンホールを

            見て「そう言えばミッション8ミニッツの主演もしていたな?」と思い出し

            冴えた状態でもう一度観たくなった。

             

            私は知らなかったのだがこの作品の評判は良くて作品の世界観にのめり込んで

            科学的論評を戦わせるファンたちがネット上に多数いることに最近気づいた。

             

            しかし私の感想は彼らが言うところの「並行世界感」では無くてもっと宗教的な

            物である。

             

            主人公は「並行世界」に移行したのではなく任務を終えて「天国に行った」のだと思う。

             

             

            | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 11:12 | comments(12) | trackbacks(0) |
            ブルックリン/レンタルBD
            0

              映像の事ばかり書いていると「画がすきなのか?」「映画がすきなのか?」と自問自答

              する場面が多々ある。

               

              そんな中で久しぶりに「映画らしい映画」を見たような気がした「ブルックリン」。

              この作品には悪い人は出てこない登場人物はみんな「善人」である。

               

              アイルランドからアメリカのニューヨークに渡り会計士を目指しながら百貨店で働く

              若い女性の物語。物語は淡々としていて彼女の日常、恋、家族の死、結婚を期に揺れ動く

              乙女心。決して起伏のない展開なのだが「真面目につつましく」人生を楽しむ懐かしい姿勢が

              観る者の「背筋を直す」ような感慨を覚えさせてくれる。

               

              後で調べたら「アカデミー賞」を取っていた。

               

              | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 10:07 | comments(9) | trackbacks(0) |
              The Legend of Tarzan (Blu-ray 3D)/UK盤BD
              0

                今年2枚目の3D版BDを英国アマから取り寄せた。今回日本語対応で送料込みで2600円台。

                 

                tar.JPG

                もともとDolbyAtmos仕様だということで通常版を買おうとしていたが

                3Dパッケージもそれほど金額が変わらないと知りこっちに変えたという経緯がある。

                パッケージもホログラム仕様で海外盤はこの辺の作り方が憎い。

                 

                家内がどうしても早く見たいと言うので同梱の非3D盤を先に観たがこちらにも

                日本語字幕が入っていた。UHD-BDも制作されていることもあって普通のBDも

                超高画質で大変満足した。時間が出来れば3Dの方を一人で観てみたい。

                | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
                10 クローバーフィールド・レーン/レンタルBD
                0

                  最近はレンタルブルーレイソフトにもドルビーアトモスフォーマットの物も増えてきた事を

                  以前ここで書いたのだが今回のレンタルソフトもその一つ。

                   

                  「10 クローバーフィールド・レーン」って土地の住所の事だと思うのだが作品の内容も

                  解らずに数合わせで借りたソフト。

                   

                  地球外生命体に奇襲された恐怖とシェルターに監禁される恐怖を描いたものだ。話の

                  内容は大したことはないが囚われの身でありながら賢く行動力のある若い女性の主人公

                  の描き方が物語を引っ張っていく。

                   

                  このソフトも超高画質で映し出され著しく驚いたのはドルビーアトモスのサラウンド音声の凄さ!!。

                   

                  今まで体感したことが無いようなのっけから出る超絶な衝突音は凄い!!自室のサラウンドスピーカーが

                  「壊れたり、倒れたり」するのでは無いかと数分間心配になったほどの超解像度のサウンドエフェクト。

                  兎に角「びっくりした〜!!」。それと物語中盤で出てくる地上の異星人が乗る宇宙船のエンジン音

                  の超ウルトラ重低音の凄さ!!。うちはSWのすぐ後ろにサラウンドスピーカーがあるので振動でこれまた

                  スピーカーが倒れないかが心配だったぐらい物凄い地響き。

                   

                  ストーリーは大したことないのだがドルビーアトモスの真の力を見せつけられる、いや、聞かされた一作だ!!。

                  未見でアトモスシステム完備の方は是非体感なされよ!!。

                  | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 10:32 | comments(8) | trackbacks(0) |
                  The Jungle Book [Blu-ray 3D] /UK盤BD
                  0

                    実はいまだに「アバター越え」な 3Dソフトを探しているのだが見つからない。

                     

                    個人的にはアスペクトが16:9で薄暗いシーンが連続する作品が3Dには向いていると

                    おもうのだが。今のところそれらしいものは「パシフィックリム」が一番近いかもしれない。

                     

                    そんな折、有名な海外輸入ソフト評論家の「この3Dはいい!」という書き込みを観て

                    国内盤発売よりも早くそれを観てみたかったので英国から入手したのがこの「ジャングルブック」である。

                     

                    jb.JPG

                     

                    念を押しておくがこのソフトは日本語には対応していないが3DBD+BDで送料込みで

                    2500円以下で買うことができたしここを読めば日本語字幕はなくても筋書きは理解できる。

                     

                    「ジャングル」が物語のソフトなので「アバター」っぽい暗さの中で3Dが際立ちまたこのCG

                    の出来上がりが絶賛されている本作品なのできっと私の期待を裏切らないだろうと思っていた

                    のだが見事にそれを悪い意味で覆された。

                     

                    この作品は3Dでなくてもいいというレベルの3Dである。この作品はディズニーの「お子様用」の

                    物であり子供が見るから極力目の負担を掛けない程度に作られているように感じた。

                    CGの出来も称賛されるほど素晴らしいとも思えなかった。

                     

                    もし国内盤を買う人がいるのなら通常版でいいように思える、、物語の出来は別にして。

                     

                    というわけで3Dに関しては本当に良いものが無いのが現実だが今月はもう一作ジャングル物の

                    3D-BDセットがUKから届く予定である。あまり期待しないでおこうと思う。

                     

                    | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    サウスポー/レンタルBD
                    0

                      最近レンタルBDの画質がとても極上になったと思うことが多い。

                       

                      先日、2、3年前のセルBDを久方ぶりに再生したのだが画質が悪い。

                      数年間で自分の目が肥えてしまっているのだと思うのだが兎に角

                      数年前の物は画質が悪かった。

                       

                      レンタルして凄く良い画質だなと思ったソフトが今回の「サウスポー」。

                       

                      演技派のジェイク・ギレンホール主演の言わばスポ根物路線のボクシング映画

                      なのだがいつになく結末を観てもらい泣きしてしてまった。

                       

                      最近の作品を観てこんなに涙腺が緩むことは無かったのだがこの作品は例外だと思う。

                       

                      簡単に言うと名作「ロッキー」の逆さバージョンだと言える。

                      ジェイク・ギレンホールの鍛えられた体や動きの演技も特筆だが泣かせるように

                      仕上げた脚本と子役の演技も特筆だと思う。

                       

                      涙腺が緩むのは歳のせいでワンパターンだと不評を言う若い人が出るかもしれないが

                      若いころに「ロッキー」を観て感動し人生に目標を持ってまっすぐ歩いてこれた人たちには

                      再び喝采を浴びそうなアメリカ版 浪花節 である。

                      | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 22:09 | comments(8) | trackbacks(0) |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE