劇空間 徒然模様

毎日何かが届く
0

    晴れる日が続き冬物野菜の苗の移植を再開しているが急に始めると体に

    堪える。田を耕し畝をこしらえるが排水溝は小型重機で作るので体力もいる。

     

    さて、535のランプも新しい物に交換、205のエージングも出来て気を良くして

    ソフトの購入に余念が無い。

     

    昨日届いたのはジャスティスリーグのバットマン役で有名なベン・ アフレックの初映画監督作品

    の「ゴーン・ベイビー・ゴーン」。廉価盤が出たら購入しようと以前か狙っていたのだが

    なかなか値が下がらなかった本作。私の廉価とは1000円台を言うのだが2000円より安くならない。

     

    先日、国内アマで何気なく見ていると「中古 良品」が1000円で売っていた。しかも中古ながら

    発送はアマゾンが送料無料でし配達時間指定も出来る。と言うので即プチった、、こういう

    チャンスは中々ないからだ。

    DSC03338.JPG

     

    実に評価の高いこの作品、幼児誘拐事件の捜査依頼を受けた若い私立探偵

    の目を通して誘拐に隠されたヒューマニズムと探偵の仕事における「ルール」

    とが正面対立する物語。シナリオも脚色も傑作で登場人物の一挙一動作が映画の

    中で生き生きして見えるのは演出の良さとベテラン俳優の起用が効いているのだとも

    言える。

    | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 16:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
    手元に来るまで数か月が
    0

      Amazon プライムビデオは便利なVODだが音質が今一?。

       

      以下のBDソフトを手に入れるまでに数か月がかかった。注文してももったいないと後悔していた。

      DSC03337.JPG

       

      どちらも廉価価格のソフトである、ザ、タウンは1000円以下でボーンは1300円台。

      こんなに評価の高い作品が くそ安い のにいつまでたっても購入に至らなかった。

       

      購入手続きに至って完了するのにキャンセルばかり、、それもが数回行われた。

       

      先日Amazon プライムビデオで「ジェイソン・ボーン」を視聴したのだがやはり気に入らない。

      問題は音声、、つまりサラウンドが安いっぽい。やはり映画は音も命なのだ!。

       

      ザ、タウンおよびジェイソン・ボーンも脚本の生きた素晴らしい作品なのであるが

      こんなに価格が廉価しているうちに手に入れなければ後々悔しい思いをするのは歴然。

       

      やはり手に入れたジェイソンボーンのロスレスサラウンドはプライムの薄っぺらい

      音声とは別物だしザ、タウンの映像も素晴らしい。

       

      安いうちに 良い物を 手に入れよう。、、こんなに安く手に入れられるいい時代になった。

       

       

      | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
      なんじゃ コレ??
      0

        昨夜  ゴースト・イン・ザ・シェル/レンタルBDを今見終わったのだが?。

         

        「なに?コレ〜っ?」、、、私は「攻殻機動隊」のコアなファンではないが

        コアなファンはとてもじゃないが最後まで見ないだろうと推測されるような出来上がり。

         

        「攻殻の少佐アクションのベストシーンを煮込んでべちょぺちょに作った」変な物に見える!。

         

        何と覇気がなく弱いリーダーシップが無い 少佐、、、で 外人で草薙少佐でもない。

         

        バトー、トグサ、イシカワの出番無いしタケシの棒読み演技が、、、何 それ?。

         

        暇つぶしにもならない映像とシナリオ、、素子に恋人?母親生きてる?そもそもここは日本?。

        これを高価なUHD-BDで買って見た人っているんだろうな?、、、可哀そうだな、、だが

        お金はかえしてくれません。これこそ「現金その場限り」という。

        | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 09:22 | comments(14) | trackbacks(0) |
        ラ・ラ・ランド/レンタルBD
        0

          アカデミ賞 最多受賞したラ・ラ・ランドを見てみた。

           

          主演女優賞を獲った「エマ・ストーン」といい、「沈黙」や「ハクソー・リッジ」という大作の

          主演を獲得した「アンドリュー・ガーフィールド」といい「アメイジング・スパイダーマン」

          出身の二人がこんな風に出世し脚光を浴びるとは努々思わなかった。

           

          さて、本作品オープニングから歌って踊るミュージカル仕立てなのできっと最後まで

          歌って踊る楽しい映画かなと思いきや中盤から様相を呈してシビアで単純なラブストーリー

          になってしまう。

           

          なんでこれが アカデミー賞もらうの? と思って見ていたら終盤の数分で「映画の

          マジック」を観客は見ることになるのだが物語の結末は切ない様相であった。

           

          この「映画のマジック」が受賞へと導いたのかも。

           

           

           

           結末が こうなるのなら・・・あの時 君を抱きしめていれば よかった。か?

           

          LALA.jpg

           

           

          | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 10:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
          沈黙 SILENCE/レンタルBD
          0

            好天に恵まれて今年の稲刈りは比較的順調に推移し終了した。稲刈りの途中で

            台風など襲来されたら田が乾くまでに日にちがかかり非常にストレスがかかる。

             

            さて先日マーティン・スコセッシ監督作品の「沈黙 SILENCE」を見た。

             

            まがい物が多い今のハリウッド作品と比べて遠藤周作原作の切支丹弾圧を

            正面から描写した重心のある力作であった。

             

            普通アメリカ人の監督が描く江戸時代初期の日本の描写は日本人から見て

            「それはないだろう?」的な物が多い中で日本人のスタッフとの綿密な

            打ち合わせを繰り返したように見えその全ての映像が自然に見れる。

             

            物語は師を追いかけて切支丹弾圧最中の九州に上陸したポルトガル人の

            若きイエズス会司祭(アンドリュー・ガーフィールド)の視点に立って幕府の

            惨憺たるキリスト信者への棄教(踏絵)を求める壮絶な拷問の数々を描いていく。

             

            そこで主題となるのが司祭が感じる弱者への拷問を神が「沈黙」して見ていること。

            もう一つ私が感じたのは棄教を迫られそれに応じた司祭が生涯「沈黙」して「内なる

            信仰」を貫き通した信仰と信念の深さである。

             

            19歳の時にこの監督の「タクシードライバー」を見て衝撃を受け、その40年後

            再び新たな彼の作った物を見て「作品の深み」を感じられたことに感慨深いものを感じた。

             



            沈黙.jpg

            | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
            キングコング:髑髏島の巨神/レンタルBD
            0

              真夏真っ盛りのころ 実は釣りのシーズンでもあり田んぼの草刈りの時期でも

              あってアウトドアーに動き回っていたのだが用水路に嵌めてあるデカくて重い堰板を

              引っ張り抜いた時に痛めたのかギックリぎみの腰痛になってしまい昨日

              整形外科で腰の治療を受けて何とか今日は動けるようになった。

               

              これは当分動いてはいけないだろうということで今日の午後はレンタルBDの

              消化に当たった。実は最近まったくプロジェクターに灯を入れていなかった。

               

              「キングコング:髑髏島の巨神」、、アマゾンのレビューを見てても人気がある

              し音声はアトモス。気に入ったらUHD-BDのスペイン盤でも取り寄せようかと

              思っていたのだが見終わってその気持ちは萎えてしまった。

               

              どうして最近のハリウッドはいい素材を動かしているのにシナリオと脚色が

              面白く無いのだろうか?時代をベトナム戦争終結時にした設定は面白い

              としても何でベトナム戦争なのかをちゃんと描けていない。

               

              実は見る前からこの先キングコングゴジラを作りたいがための

              前哨戦として作られたのではないかと想像していたがエンドロール

              の後のシーンを見て、、「やっぱり」だった。

               

              本当にネタのない映画業界やね?。

               

              アトモスもグルグル回る感はあるのだがドンとしたところが感じられなかった。

              個人的にはレンタルで済ませて正解だったような。

              | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 16:28 | comments(12) | trackbacks(0) |
              アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場/レンタルBD
              0

                レンタルで新作BDのチェックは怠っていないのだけれど。

                最近の作品は「骨が無い」ものがほとんどである。

                 

                 

                低予算で作られた作品でも作り手の情熱があればいいものが

                できるだろうに、、「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」である。

                 

                 

                軍事用ドローンの描写、、昨今のアクション作品や北米ドラマでその威力が

                描かれていたがドローンで戦略作戦行動が展開されているのが今の現実らしい。

                 

                この作品はテロを企てている集団の首脳が集まる某イスラム系村落をターゲット

                にする西側集団のドローンを用いた暗殺作戦とその拠点周辺で何も知らずに清楚にパン

                を売るために店を開いている少女のミサイル発射時の 生死 をめぐり西側が

                その責任をめぐって右往左往する、、言い換えればテロを抹殺するのか

                ドローンの攻撃で生命を脅かさせられる 一少女の命を守るのか の決断

                を迫られる室内での 緊張感 がある。

                 

                 

                レンタルに迷ったら どう?。

                | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 19:49 | comments(4) | trackbacks(0) |
                ドクター・ストレンジ 3D Blu-ray
                0

                  ソフト製品化の後ろ向きなUHD-BDの成り行きを横目で見ながら安くレンタルBDを消化している。

                   

                  そんな折Marvelキャラクター「ドクター・ストレンジ」の3D版が面白いと小耳にはさんで

                  オークションで3D版だけこれまた安く手に入れて視聴してみたのだが…

                   

                  P_20170629_114431_1_p_1.jpg

                   

                  まずキャラ設定は申し分のない。「上から目線でミステリアス」な主人公を演じるのは

                  スタートレック・イントゥ・ダークネスでカーンを演じたベネディクト・カンバーバッチ。

                   

                  自分の功績を上げるために手術を選んでやっていた天才外科医が交通事故で両手の神経を

                  破壊され全てを失い東洋妖術に助けを求めそこで自分の成すべき大儀を悟っていく・・というよ

                  うなお話。

                   

                  ストーリー的にはいい線行っているのだがラスボスとの戦いが地味である。

                  さて、3Dだが人間ドラマ部分は大したことはないが時空を超えたり歪めたりするこの作品の

                  正念場の部分では結構な立体感と質感が楽しめた。欲を言えばいつも書いているが3Dは

                  ビスタサイズで作って欲しいものである。

                   

                  ま、持っててもいいかな?。

                   

                  | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 11:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
                  ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー/BD
                  0

                    5月にしては暑い日が続くので夏を待たずに使ってた

                    ホームシアターのエアコンがついに逝ってしまわれた!。

                     

                    思えばこのエアコンは亡くなった父が使っていた物でそれから

                    数えてももう15年以上は使い続けてた計算になる。

                    もう冷風が出にくいし途中で停止してしまうし、、、。

                     

                    今日午後から地元のKS電気に行って「一番安い」コロナ製の物を購入した。

                     

                    さて数週間前に購入して2度視聴済みのローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの

                    感想なのだが、、、。

                     

                    rogr1.JPG

                     

                    かなり評価の高い作品ときいてレンタルせずに購入に至った。

                    デススターの設計図と弱点を収めたデーターを奪うために

                    主人公と仲間たちが大暴れする御話なのだが個人的に中盤までの

                    テンポに乗り切れず少し「眠くなる」ことがあった。

                     

                    あったので2度目でちゃんと見ることが出来たがやっぱりこのスピード感?。

                    「スターウォーズシリーズのゲームソフト」を遊んでいるような感覚が

                    ぬぐいきれない。

                     

                    帝国軍の非情さや虐待される人々の悲壮感が伝わったこないしヒロインや

                    力を貸すアウトロー達のキャラや立ち位置がいまいちはっきりしない。

                     

                    エピソード4の時代感をうまく演出しようと音楽等はレトロな物が

                    ちょくちょく聞こえてくるもののエピソード6のキャラを出すのは

                    いささかフライングだし、、ということでラストの数10秒間の展開&続く

                    エンディングの音楽を聴いて懐かしさに「ほろっ」とさせられたのが

                    この作品の唯一の収穫だろうか な。

                     

                    | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 17:08 | comments(6) | trackbacks(0) |
                    ドント・ブリーズ/レンタルBD
                    0

                      飛ぶ鳥を落とすような勢いだったHDRの話題はどこへ頓挫してしまったのだろうか?。

                      最近はトレンドのサイクルが顕著に速くて3か月というところだろうか?。

                       

                      うかつに失敗潮流に乗ってしまうと取り返しがつかないことも多々あるかも。

                       

                      さて、久々に「映画らしい映画」しかも稀なスリラー映画を見た気になった作品に出合った。

                      レンタルした「ドント・ブリーズ」、、、この作品はオリジナリティーが満載されていて

                      ついつい物語の展開に没頭してしまった。

                       

                      暴漢や強盗に命を狙われるシナリオはよくあるがこの作品はその真逆である。

                      若いコソ泥グループが盲目の退役軍人の住む一軒家に盗みに入る物語なのだが

                      この退役軍人の老人に彼らは、、、、というお話。

                       

                      この作品、狭い住居の中での彼らの攻防の展開が素晴らしいスピード感を持って

                      描かれている。特にカット割りの妙技が素晴らしくいつしか悪いはずのコソ泥に

                      主観が移って行きコソ泥を助けたくなる前代未聞の展開。

                       

                      いや、面白かった。

                      | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 23:13 | comments(8) | trackbacks(0) |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE