劇空間 徒然模様

やられた〜っ!
0
    ちよっとシヨックな話題!?。

    東芝、北米向けHD DVDプレーヤーを最大200ドル値下げ」。
    がーーん!ぬわに〜いっ!私が発注かけて来週到着予定の
    第三世代機のHD-A35も現地時間1/13日付けで二百ドルも安くなる
    計算である。再び がーーん!。で一目散に購入先のシヨップで
    確認してみたら、、、私の請求は$349で新価格は$279に変更されていた。
    元々低価格で購入していたので下げ幅はそれ程高く無かったのが幸い。
    $70の差だから8000円までの損失?となる。一応肩の力が降ろせた。
    しっかし HD-DVD陣営 大胆やね? 約三万円で第三世代のHD DVDプレーヤー
    が買えてしまう。しかもそれがHD-MAのビットストリームも出来るらしいから
    コストパフォーマンスは格別だが こんなことしたら 余計に将来性に疑問符が
    付けられてしまうというもの、、、どう考えていいものやら?。
    それよりも くっそーっ 何処かで8000円を取り返さなくては、、、(汗)。


    | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 16:40 | comments(20) | - |
    王手を握っている
    0
      昨日 掛かり付けの内科医で一年に一回と私自身で決めている胃の内視鏡
      検査を受けた。結果は「一応 異常無し」ということで 一安心したのだが
      顔見知りのその検査医に「太ったのではないですか?太ったらダメよ?」と
      言われてしまった(泣)。ウオーキングも力を入れているのに痩せないんだよな?。

      次世代HDソフト規格の件である。最近他の人のブログを見ていると
      「私はブルーレイ派だから」とか「HD-DVD派だから」とか言う人を見かける
      ようになってきた。これはこれで個人的見解で何も問題は無いのだが、、。
      私は「どちらでもいい派」である。だから現に両方のプレーヤーで両方の
      作品を見ている。これからの話なのだが、もっともっと出して欲しい過去の作品
      は山よりも高く宇宙へ飛び出すぐらい多い。まだ 何も出ていないのと同じような
      感じがしてしまう、今年は力を入れて もっと名作をHDで出して欲しい。出して
      くれればブルーレイでもHD-DVDでもどちらでもいいと思っている。両陣営、勝利宣言
      する暇があるのならまず沢山の有名作品を出して欲しい。これが私の希望である。
      が、今日ハイビイのウェブを見ていたらこんな記事が書いてあった
      こんな書き方して本当に良いのだろうか?、直感的に そう思った。あんだけ業界も
      ユーザーも煽るだけ煽って ブルーレイ寄りの発言をしてしまって良いのだろうか?。
      私はHD-DVD派では無いがHD-DVD派の東芝が可愛そうに感じられて仕方が無かった。
      どうも元は日本の技術なのに こんなところでアメリカの業界人が喜んでいるのは 
      あまり感心できない気分になる。僻みでも何でもないが そんな気がした。
      それを真に受けて書いているレポーターの「感覚」が理解できない。もう いい歳の
      人だろうに もっと寛大で公平な文章は思いつかないのだろうか それとも東芝には
      なにか恨みでもあるのだろうか?。アメリカで文章かけば こんな浮かれて国内企業
      度外視のレポートになってしまうのだろうか?。いやだな〜っ。

      ま、そのぐらいにしといて やっぱりHD-DVDはヤバイのは現実問題として良く
      理解できる。ワーナーがHD-DVDから抜けてしまったことが事の発端だが、、、

      2006年の三月号のハイビィを読んでいた、HDソフト規格発進の記事だ。その中で
      ワーナーが両陣営でソフトを出す記事をハリウッドの現地レポートで語っている。
      ワーナーのハリウッドでの責任者がこう語っている「私達の願いはいつも単一規格
      です。」これはごもっともです レポーターの「このままずっと両フォーマットで
      出し続けるのか?」という質問に「ユーザーがどちらのフォーマットを選ぶのかを注視
      して最終的に選ぶべき規格を決めます」と言っている。これは一年半以上も前のワーナー
      の見解であり この見解どおりの決断を今回 決行しただけの話だと思う。だから
      「裏切った」訳でも「見捨てた」訳でもないのだ。最初からこうするつもりだったのだ。

      で私が「HD-DVDはヤバイ」と思うのは のこったパラマウントとユニバーサルの動向
      である。私は以前にどこかで書いたがユニバーサルの映像資産は膨大なので ここ
      一社がいる限りHD-DVDは安泰だ と書いたと思う。が、北米のHD評価サイトを見たのだが
      ユニバーサルの作品のリリース予定は二月までは少しはあるが決定的発売予定がある
      作品は春以降おおまかな表現で まったく表記されていないように感じる。
      つまりHD-DVD陣営にいても 「出さないなら」HD-DVD陣営とは言えない と言う事である。
      ユニバーサルは本当にHD-DVDでやる気があるのだろうか?何か大作のリリースのアナウン
      スはあっただろうか?スピルバーグ印が出てこない?。これは ちよっと不気味である。
      「HD-DVD派」の方には良くない言い方で悪いと思うが 「本当にヤバイ」かもしれない。
      それで同じように従前の2006年の三月号のハイビィでユニバーサルの現地担当者の当初
      のコメントを探したのだが、、、ハリウッドの他の全ての映画会社の担当者のこれからの
      抱負のコメントはびっしり書きあがっているのにユニバーサルのだけ無い、、?。
      ユニバーサルは どう考えているのだろうか?、ユニバーサルが王手を握っている。

      追伸。ユーザーにこんなに心配や出費を掛けるのはプロの仕事では無いと思う。
      始めにユーザーありきなのに はじめにフオーマツトありきで始めたことが
      そもそも大きな間違いだったのである。勝利宣言して浮かれて笑っている場合では
      ないのだ。世界中のユーザーが少なからず気が滅入っていることにも気が付いていない。

      | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 17:43 | comments(12) | - |
      HD-DVD「狼たちの午後」
      0




















        昨夜、HAMAさんをxboxライブチヤットに御招待して大方、三時間以上も話に御付き合い
        いただいたのだがその中でも話題になったのが「HDソフト群を買っても直ぐに見ないんだ
        よな?」という贅沢な悩みだったのだが 今日またまたHD-DVD「狼たちの午後」が到着した。
        急にアルパーチーノが集めたく成ったのである。この作品、BS-hiにて十分堪能したのだ
        がソフトで集めたくなった。実はアルパーチーノを見だしたのはつい最近なのだ。
        ゴットファーザーのマイケル役での演技を皮切りに一躍スターダムに伸し上がった
        彼なのだが 若いときから個人的に 「アルはちよっと苦手」な俳優だった。雰囲気が
        神経質で暗いイメージがのっかかっていたと思う。イタリア系俳優では絶大的にデニー
        ロのファンだった。かなり「タクシードライバー」の影響が強いと思う。
        実はゴットファーザーを全篇通してみたのは つい最近のことであるが 圧倒的な
        アルの存在感のある演技に見とれてしまった事は確かである。ただ それ以後の
        本作やヒット作は見たことが無いのが事実。彼の役は闇の犯罪世界で蠢く役柄が
        多かったせいもあるのかもしれないが 歳をとって そういう汚れた難しい演技も
        見てみたくなった。「狼たちの午後」そんな汚れ役の逝き様の哀愁を多分に盛り込んだ
        演技派の彼だからこなせた緊張感あふるる名作だとも思う。
        ことしのソフトはこれで打ち止めとなるだろう。
        | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 18:20 | comments(6) | - |
        Bourne Ultimatum [uk HD DVD]
        0













          今日はクリスマスイブ。仕事もブログも速く書き込んで家族の輪に加わらねば。

          先日届いたUK盤のHD-DVD「ボーン・アルティメイタム」を家族三人で視聴。
          家内は先日劇場にこの作品を見に行ったばかり。さて どんなかな、、、
          最初に感じたのはこのUK盤のHD-DVDって「こんなことやってしまっていいの?」と
          いう感想だった。このHD-DVDは正真正銘 日本語字幕入りで日本語吹き替えが
          入っていた。様々な言語が入っているが日本語吹き替えまでがDD+と表示されて
          いた。切り替えして聞いたわけではないが英語音声のサラウンドは実に小気味良く
          回り込みが格別良いように感じた。まぎれもないDD+だろう。最近のユニバーサル
          のメインはDD+で通しているのだが 私はそれで良いと思う。無理にロスレスにして
          画像の容量まで食い込むよりはDD+オンリーで多言語(日本語)を入れてくれるワールド
          ワイドな本ソフトの様な物が好感が持てるし 速く新作が家庭で見れる。
          しかし 今回は少し速すぎるのではないのかと思うほどだ。国内でもまだ上映中の
          映画館はあるだろうに、、、で 画質だが これは良くない。SDと見間違うシーン
          も多々あったし全体を通して奥行き感の表現に乏しい。色調があっさりしすぎて
          色数が少ない。多数の言語を入れたために このようになったのだろうか?。
          で、ストーリーは?。家内の友人に三回 映画館の上映を見たという人がいるのだが
          「三回も見るような映画だろうか?」と感じてしまった。アクションは割りと少ない。
          あっても スピードが速いのかコマ割が多いのか「よくわからん」状態に陥ってしまった。
          ジェイソンボーンが自らの消えた記憶を取り戻し その影にCIAの影の部分が暗躍してい
          るというストーリーなのだが もうちよっと悪者を強くして欲しかった。ラスボスは
          強くなきゃ?というかボーンが強すぎ。
          | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 18:54 | comments(0) | - |
          UK盤HD-DVD「ボーン・アルティメイタム」
          0



















            UK盤のHD-DVDボーン・アルティメイタムが英国より到着した。
            この作品は女性に人気が高いようだ。私の家内の親友は一人で二度劇場に
            足を運び 先日家内を誘って三度この作品を見たというから 女性受けは
            大した物である。私の家内も感化されてジェイソン・ボーンのファンになったみたいだ。
            それとUK盤をわざわざ 何故 購入したか?というと...




            実はUK盤のHD-DVD「ボーン・アルティメイタム」は御覧の通り 日本語吹き替えも日本語
            字幕も入っているのだ。それと到着してから新しく確認したのだがドルビーデジタル
            プラス5.1Chで音声出力するようだ。これは嬉しい誤算である。昨夜は息子と2人で次世代を見たのだが 今夜は家内と三人でこれを見ることになる。最近毎夜映画会を楽しんでいる。

            それと 昨夜見た国内盤HD-DVD「トランスフォーマー」の感想なのだが...
            実は 私は上映後 30分ぐらいから寝てしまった(爆)。途中で一回起きたのだが
            また寝てしまって起きたのが高層ビル街での戦いの所だった。サラウンドは気持ち
            良いほど抜けていて 流石ドルビーデジタルプラス5.1Chはメリハリがあって良かった。
            で、今朝 朝食の時に一緒に最初から最後まで見ていた息子に「出来はどうだった?」と
            聞いてみた。私は寝ていたので当然ストーリーが解らないのだが 息子はきっと好感
            を持てただろうと思っていたのだが帰ってきた答えは「ありゃ ダメだぜ、なんじゃ
            あれは?」という答え 空かさず 私が「B級か?」と聞くと「D級やで」と答えてきた。
            いつも 穏やかな性格の息子なのだが 流石に「トランスフォーマー」のシナリオは
            許せないぐらい酷かった様だ。こんど時間が出来たら 寝るのを我慢して私一人で
            見てみることにしよう。

            追伸。期待のxbox360 Rainbow Six Vegas 2の新しいムービーが出た。
            なんとも頼もしくてカッコイイ三人。今回の任務もテロリスト退治か?。
            発売が待ち遠しい。
            | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 16:20 | comments(3) | - |
            家電リサイクル
            0






















              国内盤HD-DVD「トランスフォーマー」が到着した。HD-DVDを買うのは本当に
              久し振りになる。パナマウントの大逆進によって本来BDで出るものが
              こんな形になってしまうなんて、、。BDなら音声はLPCMで出ただろうし
              そうなれば この作品の発売も もっと賑やかになっていただろうなぁ?。
              「レミーの〜」も買ったまままだ見ていないので消化のために今夜は息子
              とこれを見ることにしよう。






















              来週あたりにAQUOSブルーレイ/HDDレコーダー BD-HDW20が到着するだろうから
              今使用中のDVD/HDDレコーダーSHARP DV-ACW38をリビングに移動させるつもりだ。
              今朝時間があったので リビングの液晶AQUOS周りを掃除したついでに リビング
              に使わずに放ったらかしにしてあったシャープのブラウン管テレビと二階の納戸に
              仕舞い込んでいた写真のパイオニア リアプロジェクターSEEDを家電リサイクル
              センターに処分しにいくことにした。このパイオニア リアプロジェクター42型は
              自宅を新築した際 シアタールーム構築のために購入したものである。もう17年も
              以前の機械で 私の買った「初めてのプロジェクター」でもあるのだ。これを使い出した
              ころはシアタールームも六畳間と現在よりも狭い環境であり私もAVに関してはまだまだ
              初心者で このリアプロとともにAVを勉強したと言っても過言ではない。
              今は使わずに ボロボロで埃だらけである。

              で、市指定の家電リサイクルセンターに持ち込んだらシャープのブラウン管テレビは
              引き取ってくれるが このリアプロはダメだといわれてしまたった。いつもながら
              強引にしぶとく交渉したが ダメだということになった。市に連絡すると 「粗大ゴミ
              としての扱いになるので 市に引取りを申告してもらうか 別の業者に有料で引き取って
              もらうようにしてくれ と言われた。ちなみにリサイクルセンターで教えてもらった
              のだが液晶テレビや業務用の冷蔵庫、クーラーなんかも引き取れないらしい。家庭用の
              電気製品でも特殊な物は引き取れないので 事前に電話で説明を受けるようにしてくれ
               と言われた。こんなこと知らなかったね?。でも液晶テレビが引き取れないなんて
              これから五年後 十年後 どうなっちゃうんだろう?。
              | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 16:47 | comments(6) | - |
              何故か新鮮
              0















                予告どおりHALO3アドバンスモードでクリアした。ノーマルよりも面白く
                感じたが 今でもなを 物語の設定じたいが良く理解できない。
                今 いったい何処で自分が何のために闘っているのかが良く解らない。
                ここは地球上なのか?亜空間なのか? 良く判っていない。次ぎはレジェンド。

                久々にHD-DVDプレイヤーのTOSHIBA HD-XA1用にと6Ch分のアナログケーブル
                をいつも利用しているシヨップにて手配してみた。MOGAMI 2534という
                四芯ケーブルだ。同じくして これも久々にHD-XA1のバージョンを2.4に
                アップしてみた。今月中にUKから届く「Bourne Ultimatum」 と国内盤の
                「トランスフォーマー」をちゃんとした環境で迎え撃つためでもあるのだが。
                バージョンアップして北米盤のHD-DVD「U-571」をDTS音声でプレヤーデコードで
                再生してみたが 同軸出力でアンプ側でデコードする方が爆裂音等が力強く聞こえる
                ように感じてしまったのだが、、「トランスフォーマー」はDD+なのでアナログ出力が
                必要なのだが 何かケーブル買い換えた意味を見出せなくなってしまった。
                ま、いいか?。バージョンアップの御影で幾分動作がスピーディになった感じがする
                が 気のせいだろうか?(爆)。HD-XA1では次世代を感じられないままなので最近は 
                全然使っていなかったものでぇ 何故か新鮮。

                | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 17:57 | comments(0) | - |
                せんきゃくばんらい
                0
                  昨夜からHAMAさんのブログでも意見を述べさせてもらっているのだが。
                  現況のHD-DVDの将来性の話。

                  先日HD DVD 陣営は「HD DVD Trade Convention 2007を開催したらしい。
                  ここで東芝の代表が次世代フォーマットに関する所見を述べているのだが
                  私は 大きくクビを傾けてしまう。壇上でこう 述べられたらしい。

                  >誤算だったのは、PS3を購入したユーザーは、『いつでも購入できる』という安心から
                  >か、BDプレーヤーもHD DVDプレーヤーも買わないということ。これが次世代DVD普及を阻
                  >んでいる大きな理由の一つだ。BD陣営も、このことに早く気づいて欲しい」と訴えた。

                  これは どういう感覚を御持ちなのだろうか? 。PS3を購入したユーザーは安心している
                  のか?。PS3(BDプレーヤー)を買った人の多くはゲームに熱中していてBDソフトやHD-DVDソフトの発売は眼中にない と言う意味だろうか?。本当に ユーザーはそんなに能天気に
                  次世代DVDに関して捉えていると考えているのだろうか?。
                  本格的にBD陣営はレコーダーの発売を開始し 来年度には高級プレーヤーも発売され
                  皆の注目はHD-DVDよりもBDに集まっているというのが正論。この意見、ナンセンス。

                  こうも述べている。
                  >PS3はBDドライブを積んでいるのでBDプレーヤーと称しているが、PCにHD DVDドライブを
                  >搭載すればHD DVDプレーヤー。何も変わらない」。

                  PS3をHD DVD陣営は そんな立ち位置の文化性の無い またポテンシャルの無い機械で
                  ありPCと同じように世代交代が速いこの市場では陳腐化するのも間違いない と言うよう
                  な発言だ。PS3はPCと同じなのか?。そんなに無機質なのか?。この発言、逆に捉えれば
                  HD DVDプレーヤーはPCの1デバイスに他ならない と言っているのと一緒である。

                  BDもHD DVDも映画や観劇やコンサート と言う文化性を持ったソフトウエアを家庭で
                  高機能 高画質 高音質で再現するエンターティメントな再生機器である。
                  まず この壇上での発言は全部聞いたわけでは無いので これだけの文章で判断
                  すると「映画を高機能で家庭でスムーズに楽しみたい」というユーザーへの思いやりが
                  見えてこない。それが東芝HD DVDプレーヤー関連の機能や性能に結びついている
                  ように感じてならない。「PS3に負けないように どんどん低価格化だぞ」「BDに負けるな
                  社運が掛かっているんだぞ」「動きは緩慢でもいいんだ 売れれば」「売れ」「売れ」「負ける
                  な」、、、そんなに負けたくないのなら はじめから いくさは しないこと。
                  いくさを しなければ まけることは ない、、、いくさをしないで かつことが
                  ひょうほうのごくい、つまり これ へいはきどうなり、、武田家軍師 山本勘助 伝。

                  このようなユーザー不在の 空回りな発言。開発は HD DVD陣営にばかり言えることでは
                  ない さきの「怒りの抱き合わせ商法」にみられるようにBD陣営の商売にも見られる。
                  ユーザー不在、無視の「発売延期」「延期、延期日未定」「フォーマットからの完全撤退」
                  「抱き合わせにつぐ抱き合わせ」「反面でその単品商品をサービス品に」「ボックス販売が
                  始まった日に単品商品の発売日発表」、、、、しょうばいとは まず きゃくのめせんに
                  みずからがたつこと、そこからみえるきゃくのとくをかんがえじっせんすること、じぶん
                  のとくはそのあとからかならずついてくる、つまり これ せんきゃくばんらい な
                  り、、劇空間 管理人 モリヤン 伝(爆)。

                  | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 18:27 | comments(8) | - |
                  いいこともあったんだけど、、、
                  0
                    体調も良くなり ホッと一息ついていたら 今度は醜い腰痛が出てきた。
                    「どうーなってまんねん?一年中体がついていない!」じゃないの?。
                    動くと響くし 重症か?。今日は いいこともあったんだけどなぁ? はははっ。

                    先日 届いたフランス盤HD-DVD「T2」と「ジェヴォーダンの獣」の感想。
                    どちらも二層でコーデイックはVC-1、音声はDTS HD マスターオーディオ5.1仕様
                    ●HD-DVD「T2」
                    ポップアップメニューを見て驚く 選択出来る物がひじょうにシンプル
                    音声もDTSのみ。画質のほうは 「良い!」。コントラストが高くシーン
                    によったら色調が薄っぽく見えるが粒子感が細かくて 見ていて安心できる。
                    立体感と解像感は立派な物で 冒頭の炎のゆらめきの描写等は 今まで見た
                    中でも一級品。音声が またまた ごつい!。古い作品なれど余裕のDTS音声
                    でサラウンドのSEは飛ばしまくる!。コレクターで無くても お勧め!。
                    北米で作られるソフトよりも ポリシーを持って作られた感がある。
                    ヨーロッパらしい職人的なこだわりで映像と音声を管理しているように感じる。
                    音声をDTSのみにし あとの容量を画質に廻した様に感じられた。非常に良い。
                    DTS音声の解像感はこの上なく超一流だとも感じた。

                    ●HD-DVD「ジェヴォーダンの獣」
                    これもSTUDIO CANALが手がけた物。はっきり言ってHD-DVD史上「最高」ぐらいに
                    ランク付けされるような画質と音質。これは凄いでっせ〜。
                    ハイビジョンはWOWOWの録画を所有しているが それを遥かに上回った質感。
                    この作品はPAL盤DVDの視聴時よりストーリーは度外視しても画質は超一流と
                    賞賛されてきただけにHD-DVDでどれだけ飛躍するか 期待していたのだが
                    結果論として「買って良かった」。シーンとして村娘が子犬と一緒に山羊の
                    子供を深い穴に捜しに出かけて怪物に喰われるところがあるが 一コマ
                    一コマがまるでヨーロッパの絵画のように深い階調を発して「美しい!」。
                    それと女性の白い肌の色彩 粒子感 立体感。S/Nの良さ 空気の透明感
                    奥行き感 等 一度は手にとって見てもらいたい。マニア?なら ため息
                    が出そうな画質。老人と娘が変装をした男達に襲われ それをインディアン?が
                    助ける雨のシーンの硬い質感のサラウンドとSEの解像感は素晴らしいの一言。

                    この2作品のように満足出来るソフトを排出出来るHD-DVDがあるかぎり
                    一概に世の中が全てBDに移行してしまうようには感じられなくなる。
                    HD-DVDは一貫して質の良い物が多く 今回のような職人技を見せ付けられると
                    BDの質感を見ていると行き当たりバッタリに感じてしまうのは 私だけだろうか?。


                    | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 18:03 | comments(16) | - |
                    フランス盤HD-DVD到着
                    0













                      今朝は9時から 先日内視鏡手術を受けた内科にて摘出した大腸ポリープの
                      検査報告を聞きに言った。結果は「普通の良性の物」ということで心配は
                      いらないと言われたが 年に一度は内視鏡検査をなるべく受けて欲しい と
                      専門医に勧められた。私の場合 検査には苦痛も伴わないため 健康のために
                      来年も検査を受けようと思っている。会計を済ませていると 入院の際 隣の
                      ベッドで治療を受けていた 例のおじちゃんにバッタリ会ってしまった。
                      奇遇だねと おじちゃんの話を聞いていると 大腸潰瘍は完治したものの こんど
                      はポリープが見つかり 六月に 再入院で内視鏡手術を受けることになったと言われて
                      いた。なんとも お気の毒なことであった。お大事に、、、

                      待望のフランス盤HD-DVDの「T2」と「ジェヴォーダンの獣」が本国より到着した。
                      どちらもSTUDIO CANALの発売なので 画質音質とも大変期待している。
                      「T2」の方のパッケージを開けて中を見てみたのだが なんとこのパッケージには
                      「劇場公開版」と「ディレクターカット版」の二枚が入っていた。なんとも贅沢な
                      仕様で とてもラッキーな気分である。一粒で 二度美味しい か?。
                      音声は どちらもDTS HD マスターオーディオ5.1仕様で 音質も期待大である。
                      また 視聴後これらについては 色々 書いてみたいと思っている。

                      | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 18:39 | comments(7) | - |
                      何とか
                      0
                        風薫る五月。最近になって やっと体調が正常に戻った感じがする。
                        やはり この間の入院が効いたのかな?。そんなわけ ないか?。

                        今朝amazon.frからフランス語のShippingメールが届いた。フランス語は
                        判らないので 多分そうだと思うのだが、、、
                        以前から予約していたフランス盤HD-DVDの2作品。(発売延期も一回あった。)
                        ●Terminator 2, le jugement der [HD DVD](ターミネーター2)
                        ●Le Pacte des loups [HD DVD] (ジェボーダンの獣)
                        これらを発送したとのことだった。何とかフランスでの実績を作った(笑) 。
                        ヨーロッパからの発送なので 一週間での到着というところか、、、

                        明日は 久々に仕事を休んで香川へドライブへ家内と二人で出かけようと
                        予定している。イオン高松店が新たに出来たので そこへ行って見ようと
                        考えている。ブログの更新はお休みということで、、、
                        | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 18:15 | comments(3) | - |
                        なんじゃ これ?
                        0
                          スーパーマン 2 リチャード・ドナーCUT版 (HD-DVD)
                          スーパーマン 2 リチャード・ドナーCUT版 (HD-DVD)

                          数日間 スーパーマンシリーズのHDセルソフトの視聴記を書いてきたわけだが
                          今日は その最終日。HD-DVD「スーパーマン 2 リチャード・ドナーCUT版」を視聴して。
                          御存じと思うが「スーパーマン 2 冒険編」は製作側との折り合いが付かなくなって
                          降板したリチャード・ドナー監督に代わってビートルズの映画等を手がけてきた
                          リチャード・レスター監督の作品である。20数年前から 私はこの作品のファン
                          でもあるのだが。実は監督交代に当たって未公開のリチャード・ドナー監督の撮影済
                          みのフイルムが存在して 今回 本家のリチャード・ドナー監督自らが編集し直した
                          ものが「スーパーマン 2 リチャード・ドナーCUT版」である  のだが、、、、

                          結論から言って 「こんなもの作る必要があったのだろうか?」であり 後任の
                          リチャード・レスター監督が既存の撮影の流れを綺麗に整理して 盛り上りの
                          あるストーリーで観客を牽引していたんだな?と改めて 感銘してしまった次第だ。

                          私の中では「スーパーマン」も「スーパーマン 2冒険編」も愛すべき喜劇でありラブロマンス
                          でもある。長年愛し続けてきたのには それなりの理由があり その中でも特筆
                          したいのは亡きクリストファーリーブの二重人格を巧みに表現する演技力であり 相手役
                          のマーゴットとの絶妙の掛け合いによって生み出されるアットホームな雰囲気であり
                          健康的な映画の作風をこよなく愛しているのである。今回のリチャード・ドナーCUT版
                          はファンにとっては興味深い資料の公開ではあったが リチャード・レスター版を
                          超えるものではなく もし これが公開されていれば コケテいたかもしれないと
                          思われた。この際 是非リチャード・レスター版「スーパーマン 2 冒険編」のHD化を
                          切望しているところだ。
                          | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 18:39 | comments(1) | trackbacks(0) |
                          やっと 手に入れたぞ〜っ
                          0










                            徳島は 1日暴風だった 徳島だけかな?。

                            HD-DVD「スーパーマン三作」がやっと到着した。5/3発売だったから皆からは
                            一週間の遅れの入手。ただ 延期 延期 そして予約返上と 色々問題が
                            あったソフトだけに 到着が凄く嬉しい作品でもあるのだが、、、

                            実は私がAVに夢中になった切っ掛けは「スーパーマン第一作」を劇場
                            で見たのがそれで 加速がついたのはキャメロン監督作「エイリアン2」を
                            劇場で見たのがそれなのだが このへんの経緯を いつか文章にしてみたいと
                            機会を伺っている。兎に角  家内がまだ「リターンズ」を未見なので今夜は
                            家族三人で シアターに集合かも?。
                            | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 17:35 | comments(6) | trackbacks(0) |
                            やっと リターンズ?
                            0
                              スーパーマン ディレクターズカット版 (HD-DVD)
                              スーパーマン ディレクターズカット版 (HD-DVD)

                              スーパーマン 2 リチャード・ドナーCUT版 (HD-DVD)
                              スーパーマン 2 リチャード・ドナーCUT版 (HD-DVD)

                              スーパーマン リターンズ (HD-DVD)
                              スーパーマン リターンズ (HD-DVD)
                              「延期だ 中止だ」と賛否両論あったHD-DVD版の「スーパーマン」三作の発売日が
                              5月の連休に決まって ちよっと安心した。ただ?また延期になる可能性は残って
                              いるであろうがBDの第一作は発売済みなので 多分このまま発売にこぎつけてくれる
                              だろうと考える。スーパーマンに関する私の想いは また日をあらためてじっくり
                              書いてみたいと思う。発売日に確実に入手するため200円ほど高くなるが別のシヨップ
                              で予約しなおした(爆)。某所は最近 発送が遅いからだ。

                              ランプ交換で輝度全開になった11Kの画質調整を昨夜やってみた。
                              デフォルトのままでは あまりに眩しくて画調も荒々しい。
                              そこでコントラストと明度をそれぞれ-5〜-7に設定してやると かっちりした
                              画に仕立てることができた。好みによって-10前後でもいいかもしれない。
                              ただ 本体購入時には それほど眩しくも感じられなかったのに ランプタイム
                              約1000時間でかなりランプ輝度は落ちていくものだと感心する。落ち込んだ輝度
                              の状態の画が私は好きだったけれど、、、

                              | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 18:35 | comments(10) | trackbacks(0) |
                              HD-DVD ワールドトレードセンター
                              0






















                                「HD-DVDのWTCの画をBDの物と比較して欲しい」と言われるDervaさんの熱き情熱
                                にお答えしてDervaさんから御送りいただいたHD-DVDのWTCとBDの物とを二日に
                                渡って視聴してみた。折角なので拝借したHD-DVDは最初から最後まで見入ってしまった。

                                どうして このようなことになったのかは いくつかのAV専門誌上において
                                どちらもマスターは同じ物なのにHD-DVDのVC1の画質評がBDの物と比べて
                                あまりに開きが大きすぎたことに他ならない。そういう私とて この批評を
                                元にHD-DVDで予約していた本作品を発売直前でBDの物に代えてしまった。
                                本当にHD-DVDの画質は そんなに悪いのだろうか?。どうなんだろう?。

                                結論から先に言うと 「私はHD-DVDの画の方が好きである」ということだ。
                                それと 酷評を浴びせられるほどの画質ではない 美しい画質だった。

                                私の場合 評論家さん達とは違って第一世代のTOSHIBA HD-XA1で視聴したので
                                このような感想が出たのかもしれないがHD-DVDの画は 非常に輪郭が柔らかく
                                自然な佇まいの中に美しい色彩を感じることができる。特に女性の金髪や顔の
                                輪郭の柔らかさは絶品だと思った。後 ノイズの少なさと発色の膨張感等と階調
                                表現が美しい。非常にバランスのとれた良いものなのに 何故 このような判定
                                となるのかは個人的には理解しにくい感じに思われる。それと 動きに伴う
                                「情報量の低下」をBDでは多分に感じるのだがHD-XA1でみるHD-DVDの画は それを
                                上手に押さえ込んで見やすくしているのに気づいた。聞く所によると第二世代の
                                HD-XA2では 動きボケが顕著に見られるという。そのへんの違いが雑誌の批評にも
                                影響したのかもしれない。 もしHD-DVDの画質を先に知っていれば 個人的には
                                HD-DVDのWTCを選択していただろうと感じる。昨日BDの物を再度見てみたが 先ほど
                                書いたように「動きに伴う解像感の低下」「輪郭の付け方が荒い」「発色がやや荒い」
                                「少しノイジー」等と 個人的に好みではない画質を体感した次第であった。

                                と言って 評論家各々の酷評とけなすのではなく 個人的に「私はHD-DVDの画の方が好き
                                である」ということが言いたい。そして評論家の批評に左右されないで安定した画質の
                                HD-DVDを主体として集めていこう とも思った。
                                 
                                | モリヤン(プログの管理者) | HD-DVD | 16:14 | comments(12) | trackbacks(0) |
                                     12
                                3456789
                                10111213141516
                                17181920212223
                                24252627282930
                                << November 2019 >>
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + SELECTED ENTRIES
                                + RECENT COMMENTS
                                + RECENT TRACKBACK
                                + CATEGORIES
                                + ARCHIVES
                                + カウンター
                                アクセスカウンター
                                + MOBILE
                                qrcode
                                + LINKS
                                + PROFILE