劇空間 徒然模様

フジツボバリューで喰った!
0
    明日から当分雨の日が続くということで午前中だけJへ釣行することに。


    今日は大潮で夜明け前の5時に満潮、釣り始めたのは夜が明けた6時過ぎ。

    今日は購入した冷凍フジツボを餌に落とし込んでいく。

    落とし込んで一時間経過した時北側先端付近に強い波が当たってかなりの
    濁りを出していたので「ここがポイントか?」と思ったのだが波が強く
    水中はその水圧でチョン掛けの冷凍フジツボではすぐに外れてしまう。

    んで、数か月前に購入していた疑似餌の「フジツボバリュー」を使って
    みることに。臭い匂いの付いたゴムのような材質なのでワームのように
    使うと外れにくい。しかし こんなので釣れるんかな?。

    が三投目、、、重い雑巾を釣ったようなアタリ、、、喰った!何度かの
    やりとりの後「これは釣れるぞ!」、、チヌの姿も見えた!デカい!、、50か?。
    あら?強烈な反転の後、、、針外れ?!!   え?ばらしたぁ〜っ(大汗)。

    掛けた後あまりバラすことが少ないのでショック!、、ばらした魚は大きい(大汗)。

    しかし「フジツボバリュー」で喰った 喰った!疑似餌なのでポケットにポンと
    入れておくだけでいつでも使える便利物ということで。

    その後干潮近くの10時半までねばるがアタリはなかった、、惜しい一匹。

    天気が回復したら出直そう。



    帰りに見えた勝浦川の向こう岸、大神子の満開の桜。
    | モリヤン(プログの管理者) | つり | 16:48 | comments(4) | trackbacks(0) |
    初 黒鯛!
    0
      田植えの準備でコメの苗床を作る作業をしていたものだから
      過労のため更新が途絶えていたがそれも終わって ぼちぼちと、、。

      昨日の30日は疲れを取る為に一日家に籠ろうと思っていたのだが
      折角の良い天気だし風も無いので午後からジャンボに落とし込み釣りに
      行くことにした。実は今年ジャンボは2回目。
      hatuc44 2.JPG

      釣り人も無くひっそりとした釣り場。

      午後3時が満潮時なのでその前後を釣るため午後2時から釣り始める。
      しかし持ってきたはずの餌の「フジツボバリュー」が見当たらない。

      仕方がないので現地調達、太いロープに付いていた本物のフジツボを餌にして
      延々と落とし込んでいく、、、こんなので釣れるんかいな?。

      水中のケーソンにワカメが延々と生えていて落としにくい、、、で潮止まりの
      3時過ぎに、、、

      お!?根がかり?いや動く!!おおっ チヌの引き!夏場の強烈な引きには
      劣るが懐かしいチヌの引き込みが「快感!!」。

      で上がってきたのは44cmの少し赤めの元気のいい奴。タナは2ひろ半かな?。

      hatuc44 1.JPG

      いやーうれしい今年初めてのチヌの姿に感動、、やはり釣りは足を運ばなければ
      釣れないということを思い知った。しかしあんなどこでもあるような小さい
      フジツボを食べてるんやね。

      冬場に新調していたがまかつ製の「さぐり銀次郎」にも魂を入れることが
      出来たし嬉しい限りであった。

      その後4時半まで落とすが反応は無かった。

      今年はエサはただだしふかせ釣りはせず落とし込みで春から始めようと思う。

      (資源保護のため釣った黒鯛は計測後即リリースしています)
      | モリヤン(プログの管理者) | つり | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
      初上陸
      0
        乗っ込みの噂を聞いて津田一文字沖堤防に今年初めて上陸した。

        ichi1.JPG

        しかし今年の釣りは例年より2週間も早い。今日は気温が14度まで上がるそうだが
        朝一番 渡船場で船頭を待つ間の寒い事、、、日が昇るにしたがってそれも
        和らいできたけれどエサは冷たく残ったまま帰ってくる。

        ichi2.JPG

        アタリのないまま10時を過ぎると東南東の風が強く吹いてきて寒いしウキが
        手前にどんどん流される。

        とその時ウキが海中に消し込んだ、、、竿で合わせてフッキング、、するが
        生物の反応はあるが 一瞬で針先からハリスまで切られて持って行ってしまった。

        チヌではない、一文字名物のカンダイである。

        ichi3.JPG

        ということでボウズな半日だったが久しぶりの海の空気は気持ちよかった、、、。

        帰りの渡船でジャンボに渡った落とし込み師二人を迎えに行ったがなんとデカい
        チヌをぶらさげて待っているではないか、、へ?この時期にジャンボで釣れるの?。

        こりゃ今年は早いうちからジャンボでヘチ釣りしたほうが経済的だし面白いかも、、
        と思った。
        | モリヤン(プログの管理者) | つり | 16:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
        収穫作業終了!
        0
          ついに冬物野菜の収穫が終わった!昨年の9月の終わりから畑作り
          を初めて途中消毒や追肥作業、11月から収穫が始まると休日は
          無し。4か月間まともに休みもせずに出荷していた計算になる。

          このシーズンは体にこたえて肩と首が痛い!しばらくはゆっくり休養したい。

          さて収穫も終わり春の訪れを待つ時期になったのだが乗っ込みの釣りの開始
          を前にシマノのライフジャケットを10数年ぶりに新調した。

          nexs3.JPG

          釣り用のライフジャケットは内部の浮力材の劣化から5年ぐらいで
          買い替えるのが基本であるが信頼のおけるメーカー製は安い物では無いので
          なかなか買い換え出来ないのが現実。でも命には換えられない。

          徳島でも大阪湾のように沖堤防に渡船で渡る時はライフジャケットの着用が
          義務付けられている。

          カラーは黒鯛にちなんでブラックを選んだ。アマゾンで最後の一着をゲット!。

          乗っ込みのチヌのふかせ釣り用以外にこんなものを買ってみた。
          nexs2.JPG

          初夏の黒鯛のヘチ釣りの餌はイガイ一本で行くのだが防波堤にイガイが着いていない
          時期はその時に着いているであろうフジツボやそれに似た生物を餌にするのだが。
          上の二つは人工的に造られた黒鯛の餌、、つまりルアーでもなくイミテーションで
          あるのだがこれがよく釣れるという噂を耳にしてつい買ってしまった。

          これを持っていれば活きエサを持っていない時でも釣りができる。

          早くそれを試してみたいがまだまだ海上は寒い。
          | モリヤン(プログの管理者) | つり | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
          がまチヌ へちさぐり銀治郎M3m
          0
            風邪の方は黄色い箱のベンザプラスを飲んだらやっと治まったようで
            この調子なら何とか元気に歳を越せそうな感じである。

            さてインドアの趣味ばかりに精を出していたらやっぱり気分が煮え詰まり
            外で何かやりたくなるのだが私の場合今年は釣りにカムバックしてオープン
            エアーを満喫できた。

            今年最後に入手したのは「がまチヌ へちさぐり銀治郎M3m」。
            sagri4.JPG

            今年入手する四本目のチヌ釣り竿である。銀次郎というネーミングをしたのは
            チヌの銀色の魚体をもじっているのだろうと思う。

            sagri1.JPG
            がまかつらしく黒に赤の二本線が釣り人の賞賛のトレードマーク。
            実はこのロッド、夏に注文したのだが在庫がまったくなくこの年末に
            なって新たに製造出荷されたもの。すなわちがまかつ製の竿は年末にしか
            製造しないのかな?、、、それとこのMシリーズの3mは希少価値が
            あり在庫があれば即買わなければ後では入手困難なようだ。

            年末の今買っても使うのは来年の初夏からなのだが(汗)。
            半年間寝ててもらいましょう。

            sagri2.JPG
            マニアの心をくすぐる翼形状の肘当てと太鼓リールをがっちり固定できる
            スクリュータイプのリールシート、、、、これが欲しかった!。
            来年も猛獣の様な年無クラスの巨チヌの引きをこのロッドで楽しむぞぅ!!。

            sagri3.JPG
            この袋の中で寝ててちょうだい。
             
            | モリヤン(プログの管理者) | つり | 18:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
            最後の一枚か?
            0
              満潮が8時なのでやや遅く6時にジャンボへの釣行。

              チヌ釣りはほぼ全滅しているのに夜掛けの太刀魚釣り客の多い事。
              私とは逆の方向に歩いて帰って行く。ひよっとしてこれがタフコンの原因か、、、。

              今朝はへち竿に目印仕掛けをして大きめのイガイを付けてスライダー
              してみたが、南北方向のケーソンは依然と当たりがまったくなし。

              私がサービスコーナーと呼ぶ最北のポイントにて39cmをゲット!!。
              困ったときのサービスコーナーである。
              829.JPG

              時間はもう10時、満潮から2時間が経過していた。タフコンの中で貴重な1枚だが
              どんどんサイズダウンしているのが気に入らない。

              さて稲刈りの準備が始まるし、今年の夏の落とし込み&へち釣りもこの1枚で最後かな。
               
              | モリヤン(プログの管理者) | つり | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
              ごぶさたの一枚
              0
                秋雨前線が日本海におり太平洋からの湿った風がそちらに向いて
                毎日吹いていた。今年の8月後半はいつ雨が降るのか判断しずらい
                日々が続いていたが今日は午前中徳島は雨だという天気予報を
                無視して超タフコンデション化したジャンボに5時半釣行した。

                今日はスライダーは捨ててヘチ仕掛け一本で落とし込んでいく。
                赤いダイワのヘチ竿が重くて持つ手がしびれる。もっと軽い物を探さねば。

                釣行2時間経過で久々のチヌの当たり!!うれしい!!40cmジャストで
                まあまあの引きを楽しませてくれた。ごぶさたの一枚!。

                825.JPG

                が、しかしその後が続かない「御一人様各一枚でおねがいします」ということで、、、。

                同業者が二人いたがどちらも釣っていないし。

                11時まで粘るがやはり釣れなくなったジャンボであった、、、出直そう。

                あ そうそう天気予報ははずれて晴天であった楽しい
                | モリヤン(プログの管理者) | つり | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
                超タフコンデションな日々
                0
                  海の状態が超タフコンデションである。

                  一週間前までは釣行のたびに魚信も釣果も確実にあったのだが、
                  3回連続でボーズである。ジャンボにまったく生命反応が無い!。

                  booz1.JPG

                  釣果が無くてもアタリがあればまだ救われるが浮いているチヌに遭遇しない。
                  おまけに日本海にある前線へ向かって毎日強風が吹いているために釣りに成らない。

                  情報によると私だけでは無いようで他の同業者も同じ状態らしい。
                  これは?今年はもう終わってしまったのか?はたまたただ単に潮周りが
                  悪いのか?水温低下による一時の活性低下なのか?、、もう一度活性の上昇が欲しい!。

                  このままでは状況変化するまでしばらく竿休めである。しかし後10日もすれば今度は仕事が
                  忙しくなって釣りする暇も無くなってしまうのだけれど、、、だったら津田一文字で落ちチヌ狙いの
                  ウキふかせ釣りに戻ろうか。型が小さいわな〜

                  booz2.JPG
                  | モリヤン(プログの管理者) | つり | 15:35 | comments(4) | trackbacks(0) |
                  初キビレ
                  0
                    朝5時過ぎにジャンボ到着。お盆休みなのか同業者が多い。

                    沖の一文字でオキアミでチヌが釣れ出したのか見かけた渡船が満員。
                    この時期こんなに人が渡るなんてあまり見たことは無いのだが落ちチヌが始ったのだろうか?。

                    情報によると昨日は年無が何匹か上がって活性が高かったようなのだけれど今日は?。
                    え?先日の大水でイガイが全部落ちてしまったとか、、、悲しい

                    まずモーニングサービスで48cmゲット!よくひいてくれた!。
                    81348.JPG

                    しかし後が続かない、、、が42cmゲット!
                    81342.JPG

                    そして今年初キビレ?へダイ?を釣ってしまった、、何と弱弱しい引き35cm!。
                    81335.JPG

                    毎回ボウズは無いのだけれどどういうわけか3匹で終ってしまう、、これが天命なのだろうか?悲しい
                    | モリヤン(プログの管理者) | つり | 16:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
                    台風通過の翌朝に
                    0
                      台風11号が徳島直撃し大雨のため川の氾濫や浸水の被害も多かった。

                      しかし釣り人というのはそんな翌日に濁りの潮を求めて早朝ジャンボへ!。

                      予想とは裏腹に濁り以上に今回ゴミが沢山川から流れて来ている。
                      811fk1.JPG

                      うねり??そんなもんどこにもない?。遠くに鳴門方面と一文字が見える。
                      811fk2.JPG
                      運航を再開した南海フェリーが和歌山港へ向け出港。
                      811fk3.JPG

                      期待を大幅に裏切られた中 朝一モーニングサービスの46cmをゲット!。朝まずめのご褒美。
                      これを釣った後から ドッと同業者が多数渡船で上陸、、、まるでトーナメントの勢い。
                      81146.JPG

                      潮が濁っているのに浮いている魚がいない?海面が川の濁流でその下に潮流が流れているような、、
                      したがってチヌの活性がいつもよりも悪い。

                      と言いながら38cmの小型をゲット!30cm代は久しぶりに釣る。大きい人はやる気がなさそうだ。
                      81138.JPG

                      その後ケイソン際に川から流入したゴミが沢山集まりだして目印が見にくいので
                      はずして竿も50cmズームし約3ヒロ落とし込むがまったく当たり無し。

                      ゴミが沖を通りだしたので仕掛けを元に戻しスライダーに換えた時。
                      元気な44.5cmゲット!。
                      811445.JPG

                      もう1枚掛けたのだが竿の反発を試して遊んでいたら針はずれ悲しい
                      きっと30cm代だと思う。なんか今日は型が小さいなぁ〜。

                      濁流が落ち着いてからまた行こう。
                       
                      | モリヤン(プログの管理者) | つり | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      嵐の前の静けさ
                      0
                        大雨の後、嵐の前の静けさ。台風が北上中だしその影響で明日からまた
                        雨の日が続きそうなので日程を押して4時起きでジャンボへ。

                        うねりが入ると言う予報だが行ってみれば池のようにベタなぎ状態。

                        ジャンボへ行くまでに勝浦川の河口付近の画像。左手に津田一文字の赤灯が見える。
                        vcm_s_kf_repr_640x480.jpg

                        一昨日の土濁りも取れてしまってまた透けた海水面。魚の反応が今一つ
                        だったが。目印を外さずにスライダー一本で浮いている活性の高いチヌを
                        探す。まずは47cmの勢いの良い奴に遭遇。
                        開始2時間40分後悲しい
                        8747.JPG

                        ジャンボの上で地元の同業釣り師と情報交換。大雨でイガイが多数落ちてしまって
                        活性が下がったようなことを耳にする、、、が続く48cmゲット!!。

                        87481.JPG

                        もう一枚欲しいなとうろうろして納竿まじかにもう一枚48cmゲット!!。
                        なぜか毎回釣れるのは同じような大きさにそろう。同級生だろうか。

                        87482.JPG

                        あーあ明日から台風の雨、外に出られない日がウットオシイナ〜悲しい

                        vcm_s_kf_repr_640x480.jpg
                        | モリヤン(プログの管理者) | つり | 15:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
                        自己記録更新!
                        0
                          本当によく降る雨である。釣りの方は川の増水で濁りが出来
                          魚の活性は上がるのだが。

                          さて暑い時期、プラスティック製のベイトボックスでは時間の経過とともに
                          内部の気温が上昇しカラス貝が弱ったり口を開けてしまったりするので
                          比較的内部の気温を低く安定させる木製の餌箱を探していた。

                          しかしこういった商品は手造りでもあり一個2万円近くもする工芸品が
                          ざらである。オークションで比較的安い桐製の物を落札した。

                          BOX1.JPG
                          ベルトに通す加工が施されている。
                          BOX2.JPG

                          BOX3.JPG

                          雨の勢いが収まった今朝7時からこの餌箱を装着していざジャンボへ!。
                          大雨は遠のいたが湿度が高いが水質は濁りに満ち溢れておりベストコンデション。

                          1485S.JPG

                          結果、47cm。これはスレ当たりで何と腹に針が掛かっていたびっくり
                          1485471.JPG

                          そして今日一番でしかもチヌ釣りで自己記録最高寸の51cm!!この魚は面白かった!!
                          年無しサイズになるとちよっとやそっとでは上がってこない!そのパワーを味わい
                          たくて足しげく通っているのである。大満足!超うれしい!新しい餌箱の御利益かも楽しい

                          魚体が真っ黒で顔が怖い!鱗が大きく鯉を連想させる。
                          148551.JPG

                          最後にあと一枚欲しいなぁ〜と思っていたら当たった綺麗な40cm。
                          私は数釣りは好まない、45cm以上が2枚当たってくれるだけで幸せなのだが。

                          148540.JPG

                          いつものように3匹とも速やかに元の場所にリリースした。
                           
                          | モリヤン(プログの管理者) | つり | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
                          またまたニュータックル!
                          0
                            先月は釣り用品をちと買いすぎてしまった、、悲しい
                            今月はブレーキを掛けようと考えている。

                            さてそんな中で購入した小型軽量1600万画素ほどのCANON IXY 120。
                            ixy1.JPG

                            釣果を今までガラケーで撮影していたがどうもチヌを綺麗に撮れない。
                            フイッシングベストのポケットに入れてかさ張らず重く無い小型薄型価格安の
                            デジカメが欲しかった。価格は7000円台後半と買いやすく評判のいい本機に決めた。

                            本当に小さくて薄くて軽い。
                            ixy2.JPG
                            手のひらより小さくて胸ポケットにすっぽり入る。
                            ixy3.JPG

                            画質を見たかったので早々にいつもの釣り場であるジャンボ周辺を撮影してみた。
                            このサイズに落としても結構使える発色とコントラストだ。
                            ixy5.JPG

                            左遠方に見えるのが津田一文字沖堤防の赤灯。この画なら使えるな!嬉しい
                            ixy4.JPG
                            | モリヤン(プログの管理者) | つり | 10:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
                            ニユータックルの早朝
                            0
                              久々に?(汗)、黒鯛工房にてニュータックルを購入した。

                              まずリールは黒鯛工房 黒鯛師 ヘチリミテッド 88W。

                              従来使っていた物の上級機、カラーが高級感を醸し出す。バックラッシュ防止機能は健在。
                              vcm_s_kf_repr_640x426.jpg 

                              同時にロッドも黒鯛工房の落とし込み専用を購入。色はブラック!。
                              THE落し込み VLリミテッド 30/35。

                              赤いパーツは肘当て。この肘当ては何に使うと言うと魚を掛けた場合、リールを巻くがこの肘当てが
                              あると腕が固定で来て操作さしやすい、、、とか。

                              vcm_s_kf_repr_640x452.jpg
                              タックル5.JPG


                              で、今朝早々に実釣に行ってみた。午前五時からのジャンボ。
                              先日は大会があつたとかでポイントは荒されている筈、ましてや
                              夜釣りの太刀魚釣り軍団がひしめきあっている、、、ごくろうさん。

                              上層に浮いているチヌを探してスライダー釣法を使うが満潮から下げの時刻まで
                              当たりが無い、、、とその時。

                              14 7281.JPG

                              45cmゲット!ロッドの感触はすこぶるいい!ダイワの物とは違って穂先が柔らかく
                              曲がってチヌを浮かせる、、むむむむむっ この感じはいいな〜非常に軽いし〜。
                              しかしいつも感じるのだが新しいリールは手に 痛い!!。掴みどころがまだ慣れないので
                              ハンドルが指に当たりまくり。ただこの中級機のハンドルはゴム巻きなので急な巻き上げが
                              グリップが効いて非常に楽である。


                              その後 上層での当たり無なので今回思い切って目印をはずして 本家ヘチ釣りで水深4.5mの
                              深い棚を探ってみた。にが潮で澄み切った水質の場合はチヌは浮いていない。つまり活性は悪い。

                              数投落としていると糸ふけあたりが鋭い、あわせると がつうううん!針がかかりのあと バラし!。
                              でも読みは的中しており魚の泳ぐ水深は4m以上である、、むむむっ これか!。

                              数投後、止りあたり、、めちゃめちゃ糸ふけが止まった!。

                              今日のアベレージサイズ45cmをゲット!。
                              14 7282.JPG

                              この魚、非常に元気がいい、、タモの中でも飛び跳ねていたのだが水面にリリースすると
                              バランスを失って泳げない、、肝を冷やしたが1分後にバランスを取り戻して海底に消えて
                              行った。なかなか楽しい釣行とタックルテストであった。

                               
                              | モリヤン(プログの管理者) | つり | 21:26 | comments(4) | trackbacks(0) |
                              雨が欲しくなってきた
                              0
                                今日の日の出は5時。

                                5時から昼前まで落とすがジャンボは答えてくれない。

                                よくみると海の色が透けて見える、、、高温障害?澄潮?空潮?濁りを好む

                                チヌには条件は最悪。いくらイガイを落としても反応は無い。夏場によくある 現象かな。 
                                と思っているとチビチヌが当たった!。35cmない(汗)。

                                PA0_0095.JPG

                                聞いてみると、、、「今日は大きい人はいませんよー」、、
                                当然リリースしてあげると喜んでいた。

                                | モリヤン(プログの管理者) | つり | 20:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
                                1234567
                                891011121314
                                15161718192021
                                22232425262728
                                2930     
                                << September 2019 >>
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + SELECTED ENTRIES
                                + RECENT COMMENTS
                                + RECENT TRACKBACK
                                + CATEGORIES
                                + ARCHIVES
                                + カウンター
                                アクセスカウンター
                                + MOBILE
                                qrcode
                                + LINKS
                                + PROFILE