劇空間 徒然模様

特報!
0
    特報!、12月9日(日) 午後9:00〜10:36 アニメ映画劇場にて 劇場版 トップをねらえ!(2006年/日本)をBS hiで放送! 音声は確認できず。でも?一時間半で語られる程 単純なシナリオだったかなぁ?。それとアスペクトはどうなるのだろうか?。そっちのほうの人で無いので良くわからん、、、
    昔LDで揃えた記憶があるだけ。


    | モリヤン(プログの管理者) | HV | 17:55 | comments(0) | - |
    トランスフォーマー
    0
      この夏 スピルバーグが放つ「トランスフォーマー」だが、、、
      この映像をトレラーで見る前は「単純な発想」と思っていた。
      だが この映像を見たとたん「これは 使えるかも?」とAVおやじ
      は考えた。何にって?このサラウンドはとてつもない素材になると
      予想される。パナマウントだからHDソフト化した時 希望として
      DTS化してほしい。このサラウンドの解像感は素晴らしい物に
      なること間違いなし!。劇場では見ないけど(汗)。
      | モリヤン(プログの管理者) | HV | 12:10 | comments(0) | - |
      動かざること山の如し
      0
        お、お、お、緒形拳が出る!。

        NHKハイビジョンの「風林火山」はいいね〜っ。もう半年も毎週見ているけど
        どんどん 話に引き込まれていく感じがする。武田信玄役もいいけど女優陣の
        演出もいい!そして 六月第三週から とうとう出ます!Gackt出陣!。
        武田信玄の永遠のライバル上杉謙信役をGacktがやるそうな。
        そして驚く無かれ上杉謙信の軍師役に名優 緒形拳 参上!。すごっ。
        これは 勘助?凄い軍師を敵に廻すことになりそうだ。後半も 面白そう!。
        近代稀な 戦国ロマンとして 後世に語られるか、、、
        | モリヤン(プログの管理者) | HV | 17:53 | comments(4) | - |
        来月のWOWOW
        0
          5月のWOWOWのプログラムガイドを見ていたら、、、
          「SW全六作をハイビジョン一挙放送!」と言う何か わくわく
          するような言葉が載っているのだが これ?本当にトルーで
          エビソード4〜6を放送するならプログラムの看板として
          表紙にでも大々的に載せればいいものを 紹介記事が小さくないかい?。
          なんか いやな予感がしてくるが、、、エピソード1のような
          残念な画質はやめてもらいところだが、、、

          その他 来月の個人的な注目は
          ●HV ダイハード
          ●HV トップガン
          ●HV ミュンヘン
          ●HV Vフォーヴェンデッタ
          というところかな?
          | モリヤン(プログの管理者) | HV | 18:44 | comments(15) | trackbacks(0) |
          マイブーム
          0
            「疾きこと風のごとく、、、」というカッコいいナレーションで始まる
            NHK大河ドラマBS-hi風林火山を毎回欠かさず息子と一緒に見ている。
            御存じ武田騎馬軍の軍師 山本勘助の生涯を描いている。
            序盤は勘助の浪人時代をしつこく描いていて 突込み所も 多々みられたが
            この二三週間から勘助の武田軍での活躍が始まり 毎回楽しみになってきた。
            勘助が説く「兵は詭道なり 」の意味がふつふつと理解できる展開が興味深い。

            私の場合 気に入った大河ドラマだと一年間欠かさず見るのだが 気に入らない
            題材だと まったく見ない。近年で欠かさず見通したのは 「宮本武蔵」と「新撰組」
            だった。どちらも「男くさい」題材だった。どうも女性が絡む大河は見てられなくて
            必ず外してしまうのが常である。中井貴一の「武田信玄」なんかも良かったなぁ〜。
            | モリヤン(プログの管理者) | HV | 18:40 | comments(6) | trackbacks(0) |
            ずっと 待っていた!
            0
              ホテル・ハイビスカス
              ホテル・ハイビスカス

              BSハイビジョン放送のオンエアを毎晩見ていると「しまった!この映画 再放送ないか
              な?」と思うくらい録画していなかったのを後悔する作品が少なからず存在する。

              今月のWOWOWのオンエアで みごとに再会出来た映画の1つは「トランスポーター一挙
              放送」だった。家族で二夜連続で視聴したのだが この作品は大好評であった。

              そしてもう一作が来週の水曜日(18日)オンエアの「ホテルハイビスカス」。この作品は
              以前から再放送されるのを心待ちにしていた逸品。低迷が続く最近の邦画の中で
              個人的には「現代邦画ナンバーワン」と思っている超オススメな作品。
              沖縄を舞台にしていて 超ハイパワーな小学生の女の子を主人公にして 超個性的な
              その家族が見せるパフォーマンスが非常に好感がもてて 見ている方が思わず元気
              になってしまう作品。これを見ずして 何を見る!。今度は家族と一緒に
              録画を観ようと予定している。でもな? その前に 検査受けるんだよな、、、暗っ。
              | モリヤン(プログの管理者) | HV | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
              WOWOWで
              0
                御彼岸というのに徳島は寒い。日差しは良い感じなのに どうしてか、、

                私は 毎晩プロジェクターに灯を燈してBSハイビジョンを見るのであるが
                最近WOWOWを見ていて 気が付いたことがある。WOWOWでCMをやっているのだ。
                SONYのブルーレイと録画機のCMが流れているので民放を見ているものだと
                ばかり思っていたらWOWOWだった。おまけに大手電気店のCMも流している
                ようだ。個人的には これはやめてほしいなぁ、、、WOWOW独特の「高品位感」が
                薄れるような感じがしてしまう。この先 どんなCM流すんだろうか?。
                視聴者からもスボンサーからも御金を貰わなければ経営していけないのだろうか?。
                ま、視聴料を値上げされるよりは断然ましなのだけれど、、、
                | モリヤン(プログの管理者) | HV | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
                これは壮絶!
                0
                  運命を分けたザイル
                  運命を分けたザイル
                  ジョー・シンプソン

                  昨夜の夕食が終わりかけにリビングにてアクオス液晶テレビでBSジャパンを
                  何気なく見ていたら登山物の番組をやっているので 「また 紀行物か?でも
                  この画質なかなかいいなぁ」なんて思いながら見ていた。夕食が終わって
                  「シアタールーム」に入っても 何となく さっきの番組が気になって
                  プロジエクターの灯を入れて BSジャパンを選択した。見てびっくり!。
                  運命を分けたザイルという作品らしい。実際にあった遭難事故をドキュメンタリ
                  ータッチで再現ドラマ化したものだったが、、、この遭難した登山家の生還記録
                  が凄まじく超絶なサバイバルで 「感動」した。アンデス氷壁を下山中の2人の登山家。
                  一人が足の骨を折ってしまい 歩けなくなる。 怪我人を落とすように滑らせて 二人の
                  下山活動は始まるのだが 怪我人が絶壁に宙ぶらりんになり 上でその体重を支えている
                  一人は支えきれずに やむなくロープを切り 怪我人は 深いクレバスの闇の中に
                  落ちていってしまった、、、という話なのだが その落ちてからの彼の行動が凄まじく
                  感動的で壮絶な局面を幾つも越えて行く様に眼が釘づけになった。凄い こんな人が
                  世の中には存在するのだ。この壮絶な孤独と恐怖と死の淵での喘ぎを体感してしまえば
                  世の中に起こりうるささいな悩み等は「取るに足らない些細な事」と捉えられると思った。
                  「生ある限り人間は必死に生きる道を探さなければならない、それが人だ」とも思った。
                  それと 再現ドラマと言えど どのように撮影したか知りたいぐらい危険なクレバス
                  地帯のど真中でロケをやっているしCGなんかも一切使っていない様に見えた。
                  再放送の折には 今度は録画したい逸品。「バーテイカルリミット」等は この遭難から
                  ヒントを得て作られたのかな?そういえば 似たような音楽が流れていたが。

                  | モリヤン(プログの管理者) | HV | 18:16 | comments(6) | trackbacks(0) |
                  AQUOSハイビジョンレコーダー
                  0










                    うちのAVシステムに新しい顔が到着。AQUOSハイビジョンレコーダーの DV-ACW38、 HDD容量 800 GB と頼もしいハイビジョン生活の主役。デザインがカッコイイ!。












                    先日 不具合のため新品交換となったパナのDMR-XW50 DIGA DMR-XW50 HDD容量
                    500 GB も今のところは健在であるが このパナの画質が 私は気に入らなかった。
                    この機体、1080P出力できて映像出力的には次世代なのだが 問題は「美画質エンジン」
                    として総称されているDNRをかけた時の画像だ。ちなみに このDNRは外せない。
                    ハイビジョン放送を110インチ以上の大画面で見るときに カメラがパーンするような
                    速い動きや 速く動く大きな被写体を見るときに どうしても 映像がざわつく。
                    「美画質エンジン」の場合 このざわつきを大幅に止めて見やすくしようとするのだが
                    反面 消しゴムで薄く消しこんだように「ぼける」のだ。大画面にするほど その
                    ボケ方が顕著に見えてきて「あ 今DNRが動いているんだな?」と気になってしまうのだ。
                    これが気になってしまうと 個人的には ダメなほうで 我慢できなくなってしまう。
                    つまり 不自然なのである。50インチまでなら ちょうどいいかもしれないけどね?

                    うちのプロジェクターシステムの中核は やはりハイビジョンである。
                    ハイビジョンを視聴するにあたって 現在の核になる機器はチューナー部を
                    含めたDVD/HDDレコーダーなので おのずと この画質には拘っている。
                    気に入らなかったら所有していてもしょうがない。パナ機?音はいいんだけどな?

                    代わって 新入りのAQUOSハイビジョンレコーダーなのだが HDDが800ギガある
                    上にシャープ機の特徴であるI-Linkが充実している。レコーダー側でD-VHSが
                    コントロールできる画面ももち そして 一番嬉しいのは HDDに録り貯めた
                    番組をS-VHSテープにムーブできることだ。これは 東芝のRD-Z1もパナ機も
                    不可だった。言わば わたしの念願だった。実は オークションにて 中古の
                    S-VHSテープ(前オーナーが一回だけ録画したコレクション)を50本以上購入している。
                    金額も1本平均にすると五十円だ。120〜180分と幅広い内容で もちろんハイビジョン
                    録画をする為に購入したのだ(家にもともと あったS-VHSテープは消化してしまったか
                    ら)。私の念願は このテープに廉価にハイビジョンをコレクションすることだったが
                    今まではムーブが出来ないのでハイビジョンレコーダーとは別のシステムで 個別に
                    放送録画していた。これが いちいちめんどくさかったのだが もうその苦労をしなくて
                    もよくなったということだ、、、HDDが800ギガありS-VHSテープにムーブ可能となると
                    当分の間 未だにメディアが高価ななBD録画機はいらないだろう。「コレクションは
                    安く」 これが私がAV歴の中で 出した 結論である。高価なメディアやフォーマットに
                    振り回され続けるのは もういやである。
                    ただ 今回のAQUOSハイビジョンレコーダー?いいことばかりではない。
                    ●チャンネルの切り替えが 非常に遅い。
                    ●AACを含めた音質がパナ機程良くない(同軸デジタル音声出力端子は未使用だが)
                    ●発色に ちと 薄いかんじがする。パナや東芝機が発色はいいのか? 
                    ●東芝機同様に 速い動きで じらつく(これが自然なのかもしれないが)。

                    この二台になってしまったハイビジョンレコーダーを どうしようか 目下
                    検討中である。どちらも最新機だし どちらも良さをもっているので
                    パナは処分しないで(交換済みだから こちらも新品)映画の再生専用にするか?
                    二機合計で 1テラバイト 軽く 超えてしまうやん?
                    うーん 迷うところである。じっくり 検証する時間が欲しい。



                    | モリヤン(プログの管理者) | HV | 17:33 | comments(8) | trackbacks(0) |
                    「初期不良」
                    0






                      「白色はなぁ?」と不満を言っていたら 出ました。ビクターDLA-HD1の
                      ブラックバージョン。これを買うときは「白じゃなく黒ください」と
                      言わなければ売ってくれないかも、、、「何も仰らないから白 送っときました」
                      なんて言われかねないな。

                      さてさて うちの導入機材は 最近 ×印な物に当たり放題。
                      先日はXbox 360が導入まもなく熱暴走でシヨップにて交換と
                      なり 今回PANAのDVDレコーダーのDMR-XW50に異変が、、
                      I-LiNK接続がレコーダー内で切断している。
                      これによりムーブもできないし接続のD-VHSも見れない。
                      最初は 仕様かな?等と 呑気なことを考えていたのだが
                      よーく検証したら 壊れていた。最近はゲームに熱中して録画を見る機会が
                      グーンとへったので なかなか 確認がとれなかったのだが 今日 パナの
                      サービスが訪問、色々検証した結果 「初期不良」と認定、交換処理となる。
                      物が少ないらしくて 12月初めに 新機が到着との事。しかし 色々 録画
                      が中に眠っているのよね?新機が到着までに 皆 見なければいけないのかい?。
                      | モリヤン(プログの管理者) | HV | 16:53 | comments(4) | trackbacks(0) |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE