劇空間 徒然模様

TA−N330ES
0
    水曜の午前中は 昼まで休み。置き去りにしていたSONYのパワーアンプ
    のTA−N330ESをTA-DA9100ESのリアSPのプリアウトから結線し
    動かしてみた。むろんTA-DA9100ES側で自動補正を行い「フロントに近似」の
    モードを設定する。こうなるとデジタルアンプのTA-DA9100ES自体のパワー
    で動かしているのは リアバックのSPだけとなる。TA-DA9100ESのパワーは
    8Ωで200〜260Wの出力だがTA−N330ESをブリッジ接続しモノで
    駆動すればリアSPは300Wで動く。さて どんな音だろう〜。
    視聴は 「エピソード3」 「DTS宇宙戦争」「DTSデモVOL9」「DTSステル
    ス」と観てみた。結論、安価なパワーアンプなれど 使えないことは
    ないが リアSPの動きが「にぶく」なった。ただ低域の量感不足は
    おぎなえた感じが するが 若干 リアが五月蝿くなる。うーん? 
    どうしようかなぁ?少し様子をみてみましょう。だめならオクで打ち売ろう
    かしら?極上品なのでボンさんに 譲ろうかしら?少し考えよう。















    設定が終了後 例のフレームに入れるレンズを買いに行く。
    ニコンのバリラックスの新製品を発注。バリラックスって
    ニコンの製品ではないのやね?国内の代理店みたいやね?
    価格表を見せてもらったが、ニコン本来のレンズは高い。
    バリラックスはそれよりも求め易い価格。これ不思議。
    三千円の割引券使用。これ 息子からもらった割引券。
    家族全員 メガネを掛けています。来週に出来上がるとの事。
    | モリヤン(プログの管理者) | TA-DA9100ES | 19:08 | comments(0) | - |
    G3
    0















      よく、「家を新築したら新車が欲しくなる」と聞くが私の場合
      「ホームシアターを新設したらガメラが欲しくなる」である。
      この、研ぎ澄まされた邪気を睨めつけるようなG3の眼差しに
      惹かれてしまい またまたオクで落としてしまった。(あんた?
      あの亀に惚れてるね?)X-PLUS平成大怪獣シリーズ【ガメラ1999】。
      私は確かにG3の造形に惚れてる。(G3とはガメラ3のこと)。

      話は ころっ と変わって。昨夜D.WOWOWをもう1つ追加で契約した。
      来月のWOWOWのプログラムを読んでいたら「追加の契約を割安で出来る
      サービスを四月から始める」と書いてあった。現在D.WOWOWの録画は
      東芝のHDD&DVDレコーダーのRD-Z1に任せている。これが またまた、
      スムーズにHDDに録画出来て不具合しらず。追っかけ再生も出来て
      録画中でも録画済みハイビジョン作品をHDMIから見ることが可能。
      いたれりつくせりなので ついついD-VHSにムーブするのを怠る。
      HDDは大容量で600GBあり、デジタルハイビジョン放送の番組では
      約55時間の録画することが出来るのだが この間なんて、あと四時間
      しか残っていなかった。これは何とかしなければいけないな?と思って
      いた矢先のラッキーなサービス開始。それに三月 1ヵ月分はサー
      ビスで無料だとオペレーターは言っていた。何がラッキーか説明
      すると もう一機別にある パナのチューナーで受信し いつでも割安な
      S-VHSテープに録画してしまう体制を作れる。RD-Z1のムーブは
      無理をしてカセットに穴を空けないとS-VHSテープには出来ない。
      私は精密上の観点からカセットに穴を空けるのは嫌いだ。
      D-VHSテープを使ったらいいのだが D-VHSは高くて 嫌いだ(笑)。
      簡単に言えば 録画する道筋が二つになるので非常に便利になった。
      どうしても残したい作品は安価なS-VHSテープに録画をまかせて録画量
      の全体量をまびいていく、、、
      と言う事だろうな。

      | モリヤン(プログの管理者) | TA-DA9100ES | 17:13 | comments(2) | - |
      注文した物 届いた物 予定したこと
      0












        今日 注文したもの到着したもの予定を立てたこと。
        まず「コナミ 大怪獣ガメラ Vol 1 フルコンプ 全 6種」を
        オークションで軽く落とす。私の部屋に来ていただいた方は
        御存じなのだが 私は「平成ガメラ」のディテールが大好き
        なんです。だから暇があるとオークションでうろうろ探し
        出して来ます。「亀は万年」と縁起担ぎもありますし、亀って
        かわいいですよね?特にウミガメの眼なんて 凄くかわいい。
        ちなみに「昭和ガメラ」の上映が始まった年に 私は小学一年生
        だった記憶があります。大魔神と同時上映だったことも覚えています。
        今から四十年も昔のお話じゃー、、、。追伸 昭和ガメラのフィギァは
        集めていません。 

        今日到着したものです。
         





















        アキュのパワーとDA9100ESのプリアウトを接続するためのRCAアナログ
        ケーブル70Cm4本をオークション内のシヨップprocableに発注してい
        た物が到着。これでアキュ対策もバッチシ。ケーブルはBELDEN製の8412とい
        う素材でプラグはNEUTRIKの物を使っている プロユーズの道具らしい。
        店の人の話では「究極」の仕上がりで特に外部パワーとの接続にはちょう
        ど良いスピード感らしい。なんしか 音が出たら それで良いのだが
        燃えるようなパワーを感じたいためケーブルの色は「レッド」を選んだ。
        こういう部類の物は 私は「赤」をよく選ぶ。「危険」を強調したい(爆)。

        最後に 今週の水曜の午前中の予定。まず ホームセンターへ行く。
        家内にさんざん頼まれながら なかなか手が付けられなかった
        犬小屋、いやいや犬大屋(私は七歳になるゴーデンのオスを飼っている)
        の修理に使う材料調達。もう寒い日も少なくなるので 庭の花壇の増設
        に関する花土類とバラの苗樹数本を購入し 植え込みたい。
        そんなことを 昼間 ウォーキングしながら考えていた。忘れると
        いけないのでここに書いておこう。確定申告もあるし 忙しいなぁ?。
        忙しいの 嫌い。
            

        | モリヤン(プログの管理者) | TA-DA9100ES | 17:26 | comments(0) | - |
        「迷光」
        0














          今日届いたもの。まずSJ主催2004年度 第38回 ジャズ・ディスク大賞
          でのボーカル賞(海外)ジェーン・モンハイトのアルバム◎テイキング・ア・
          チャンス・オン・ラブのDVD版が到着。国内アマゾンでの注文ながら
          これは北米盤のような?発送まで時間があったので 北米アマゾン(変な
          言い方やな?普通 南米アマゾンやろ?)へ取り寄せしたものと思われる。
          ビスタサイズでリージョンオール、ドルビー5.1Chのライブ録画。完全に
          ダイアナクラールのDVDを意識しているのが判るが 値段が千円台で録画が
          一時間以内。得なのか 損なのか 視聴後に発表。最近騙されているから
          な?。

          二つ目に最後の「暗幕」と「黒カーペット」がやっと到着。大枚二枚なり。
          これで ひとまず「迷光対策」が終わる。「迷光」の意味が判らない人の
          ために簡単レッスン。プロジェクターの光源からスクリーンに放たれた
          光は そのままスクリーンに吸収されるわけではなく もちろん反射された
          光は視聴者の眼にも届くのだがスクリーンの素材によれば 辺り一面に散ら
          ばる。特にシアターの壁や天井またまた床が白色や光やすい光沢のある材質
          の場合 顕著に乱反射し 二次的、三次的にスクリーンに戻ってしまう。こ
          の状態では映像の最黒部の黒浮き「白っぽい黒」に拍車がかかるとともに色
          彩のS/Nや画質にもただいなダメージを与える。それを避けるためには スク
          リーン周辺を黒い環境に変化させれば 一次的な時点で 光は 黒に吸収
          されてスクリーンには もう戻らない。画質にもダメージは及ばない。
          つまり「迷光対策」はもっとも基本的なシアターの「高画質化」である。
          キツイ言い方をすれば これも出来ずにシアターの「高画質化」は望めな
          い。これを理解していない シアターオーナーは数多いのも現実。ああ、
          勿体無い。が リビングでは この「黒壁化」は不可能に近い。何故なら
          おかあちゃんが 怒るのが 怖いからーっ(爆)。

          昨夜UK-PAL盤「アップルシード」を診た感想。国内盤DVDの方が綺麗な
          感じがする おかしいなぁ?テレシネの段階による手抜きかな?。


          今朝も大々的にSPを動かせて見た。









          結局サラウンドSP群はリスナーの真横から後方にかけて固めて
          置いてみる事にした。高さも 良く似ている。





















          フロントのKEF203をもう一度奥から引っ張り出してスクリーンに近づけてリ
          スナーとフロントSP2本が正三角形の形状になるように位置決めしてみた。

          これによりフロントSP2チャンネル再生で 定位感が向上して
          音像がはっきりしてきた が まだ不十分。私の欲しいと思っている
          音像は2チャンネル再生でも スクリーン上に定位するといった
          「高い位置」のポイントでメリハリのある物である。 

          ただサラウンドはなかなか向上している。使うなら7.1Chが9.1Chの
          どちらかがベストセッティングだと思う。しかし あれだけヤマハ党で
          DSPを使っていたのに ストレートデコードのみで やっている自分が
          我ながら不思議なくらいだ。それほどDA9100ESの音場形成が緻密で
          優秀なのだと思う。パイ機やデノン機では 多分 満足出来ていない
          だろうと思う。やっぱりそういう意味でもDA9100ESは「買い」だった。






          | モリヤン(プログの管理者) | TA-DA9100ES | 18:56 | comments(3) | - |
          DVD Audio 「ナイトフライ」
          0
            ナイトフライ
            ナイトフライ

            ユニバーサルプレイヤーを買ったら 一番 最初に買おうと考えていた
            作品が到着しました。ドナルド・フェイゲンの DVD Audio 「ナイトフライ」。SONYのAVアンプTA-DA9100は今回からI-LINKがDVD Audio にも対応していて後から考えたら「ラッキー」でした。TA-DA9100のI-LINKで聞く「ナイトフライ」は「聞き心地が良い」だったり「メリハリガ心地よい」という印象を持ちました。これからはマルチオーディオもどっぷり楽しみたいです
            ね?。話は変わりますが これを書いている最中に 佐川急便から
            連絡があり、今夜 待望のDLA-HD11Kが到着予定です。年内に間に合いました
            ね?わくわくです。

            19:18追伸。DLA-HD11K到着しました。でっかーい箱に入って
            やってきました。きたきたーっ。


            | モリヤン(プログの管理者) | TA-DA9100ES | 15:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
            SONY TA-DA9100ESが到着しました
            0
              SONY TA-DA9100ESが到着しました。はやーっ。値段の方も
              シヨップとの折り合いがとれて私の言い値で売ってくれました。
              ネット内でも消費税、送料を入れると最安ではないでしょうか?。
              少しは「運」が上向いて来たのしょうか?、そうあってほしい。
              昨夜は結線に時間がとられ あまり確かなインプレはできませんが
              評判どおり自動補正は30秒ぐらいで終わります。精度もかなり
              優秀らしく最初から きっちり結線の間違いを指摘されてしまいました。
              ソニーのアンプの結線は少しユニークな配置をしているので
              間違い易いですね?。音出しを少々しました。先日納品のPIONEERのDVD.P
              DV-AX5AViとTA-DA9100ESをi-LINK接続し、「フロントリファレンス」で
              「エピソード3」のオープニングからストレートデコードで視聴しました。
              SP配置は9.1chとせず7.1chです。第一印象を判り易い言葉で表現します。
              「凄い迫力」「音に力があり解像度を掘り出す能力が凄い」「サラウンド
              側の情報量もすこぶる増加し 今まで聞こえなかった音が聞ける」「DSP
              に慣れ親しんできた私だが このストレートであれば使える」。
              解像感の素晴らしさが顕著に感じられたのはオビワン、アナキン対
              グリーバース将軍の船内の戦闘シーン、グリーバース将軍が脱出の
              ため母艦操舵室の窓を割り船外に逃げるシーンでのガラスの割れる
              質感描写の情報量の多さには感激した。KEFのQシリーズでさえ これ
              だけの情報量が聞き取れるのであるから もし仮にSPにPMC等を使ったら
              とんでもない ぶっ飛びの解像度になるのではないかと想像していた。
              ただ 私はKEFからは離れませんが(笑)。ただ ここで問題も生じま
              した、うちのセンターSPがショボイことがよーく判りました。Z9のころから
              Q9Cはストレイトデコードにするとラジカセのようなダイアログが聞こえるな
              と思っていたのですがTA-DA9100ESのストレートデコードでもラジカセの
              様に聞こえてしまいます。こんな時はセンターなしでも良いんですけどね?
              、来年早急にこちらのほうも改善させねばなりませんね?。短時間の
              視聴の第一印象でしたが 後日 もっとレポートしてみたいと思います。

              | モリヤン(プログの管理者) | TA-DA9100ES | 17:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << September 2017 >>
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              + RECENT TRACKBACK
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + カウンター
              アクセスカウンター
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS
              + PROFILE