劇空間 徒然模様

アイリッシュマン /Netflixプレゼンツ
0

    ロバート・デ・ニーロは高齢になっても精力的に様々なジャンルの作品に

    出演している。最近でいえば「ジョーカー」のTV司会者役とか。

     

    鳴り物入りでそのデ・ニーロを主役としてマーティン・スコセッシ監督がCGを

    駆使しアル・パチーノ、ジョー・ペシというアカデミー賞受賞者を加えて

    作り上げた「アイリッシュマン」をNetflixで見た。

     

    個人的に記憶に大きく残る彼らの作品は・・・

    ●デ・ニーロ:「タクシードライバー」

    ●パチーノ:「ゴッドファーザー」、「狼たちの午後」

    ●ペシ:  「リーサルウェポン2以降のOK!OK!のおっさん」

     

    アイリッシュマンは3時間以上の長編となっておりトラック運転手組合の金庫番と裏社会の

    癒着の間で長年処刑人として働いた男の回顧録を描いている。CGが必要だったのは数十年

    の間の物語で登場人物の若いころからの年の取り方を違和感なく描きたかったかららしい。

     

    3時間以上に及ぶので3日に分けて見たのだが特筆はデ・ニーロとパチーノの自然な役作りと

    自然体な会話。言い換えれば彼ら2人の火花散る芸風のやり取り。

     

    デ・ニーロは「タクシードライバー」で脚光を浴び30代でアカデミー俳優に花咲いたが

    パチーノはアカデミー賞を掴むまで長くの時間を必要とした。

     

    それが因縁なのか世間は昔から彼らの共演は割れ物を触るように御法度としていたらしい。

     

    パチーノがアカデミーを取ってからは共演を許されたみたいだが今回この作品の

    二人の仲のいい演技を見ていると完全に雪解けした様子が伺えてまた演技力の頂点

    を見せてもらった気がした。

     

    | モリヤン(プログの管理者) | VOD | 09:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
    ROMA/ローマ/Netflixプレゼンツ
    0

      見たいものが無くなったのでレンタルBDは休会したしNetflixも休会しようとしていた。

      各映画賞を受賞していた「ROMA」を見逃していたのに気づいてこれを見て最後にしようと

      思ったのだが、、、しかしこの作品が良かった。

       

      ローマと言うのでイタリアのローマでの話かと思いきや1970年代のメキシコの「ローマ地区」の話だった。

      全編超高精細なモノクロ映像で子沢山の医者の自宅に奉公する若い家政婦の物語。

       

      驚いたのはNetflix随一と言ってよい程サラウンドが効いていた、エンドクレジットを見終わるとアトモスの

      文字が垣間見えたのでアトモス上映館で見たい気もする作品。

       

      強烈な白黒コントラストの映像美も特筆で高解像度白黒写真の連続を見ているような凄さを感じ、また独特の

      撮影技法を用いて70年代の混乱したメキシコの風景を遠近法とエキストラ多数で描写しているのが面白い。

       

      主人公が歩く姿の向こう側にももう一つの物語が垣間見える計算された構図とちよっと無いほどのいきなりドキッとする

      (こんなの日本で放送していいの?)意図的な演出と描写はハリウッドには無い凝った撮影である。

       

      物語は家政婦と一家の良いも悪いもの生活を淡々と語るが苦境にあっても悲哀を助けるのは

      家政婦が世話する小さな子供たちの家政婦への優しさである。

       

      物語は家政婦の仕事の様子を淡々と語り優しくゆっくり流れる時間の中で終わる、、空にはいつも飛行機が飛んで行く。

       

      こんなの見たらNetflixは休会できなくなってしまった。メキシコ素晴らしい!。

      | モリヤン(プログの管理者) | VOD | 16:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
      Netflixな日々
      0

        約1ケ月以上更新を怠っていた。毎日雨の日が多く外での作業も出来ずに

        この数日間は家にこもりがちで運動不足がままならない。

         

        しかも、AV絡みの話題が皆無で本当におもしろくない、、今日この頃。

         

        さて、そんな中 退会を考えていたNetflixの海外ドラマ群の視聴に嵌ってしまい

        少々目の疲れを感じている。

        面白いのはNetflixオリジナルな物でなく海外のTV局で放送された人気ドラマだ。

         

        今回北米産のドラマではなく英国BBC産の刑事物「Line Of Duty」が気に入って

        しまった。シーズン5まである「汚職警察官特別捜査班」の活躍を描いたもので

        寸分の脇見もできないドンデン返しのストーリー性も特筆で本国でも人気が高い物らしい。

         

        リアルな取り調べと潜入捜査の描写をイギリス演技派俳優たちの実力を駆使した火花を散らす

        展開が賞賛に値する。北米産ドラマにイギリス俳優を起用するのは演劇アカデミーで鍛えられた

        彼らの演技力がアメリカには無いからなんだとこのドラマを見てもよく理解できた。

         

        最近のへたなハリウッド映画を見るよりも有意義な時間を提供してくれるユーロ圏産

        ドラマ群が豊富なNetflixから目が離せない が 120インチで何時間も見通しで目が疲れる。

         

         

        | モリヤン(プログの管理者) | VOD | 16:04 | comments(4) | trackbacks(0) |
        Netflixに再加入したのだが
        0

          Netflixに再加入して見たい作品なりを探してみたのだが映画にせよ

          ドラマにせよ「見たい物がない」。映画なのだがハリウッド系は

          別にして3流物が大層ここには溜まっている。だから映画のストックが

          多く見えるのだろう。

           

          またオリジナルドラマも見たいものがまったくない。

           

          人間って「いつでも見れる」と思うと安心感からか興味が薄れてしまう。

          最新作の「公開」で上映館でしか見れない作品だから結果的に

          つまらない映画でも期待して足を運ぶのだろうな。

           

          実は現在CATVのFOX HDで「ウォーキングデッドのシーズン8後半」と

          「HOME LANDのシーズン7」を毎週楽しみにして見ている。

           

          つまり、楽しみにできるドラマがNetflixにはないのである。

          ほとんどのドラマが1シーズン一挙見が出来るから「いつでも見れる」のである。

           

          「いつでも見れる」から暇ができたらそのうち見ようかな?程度のNetflix。

           

          昨夜脱会手続きを完了した。

          | モリヤン(プログの管理者) | VOD | 12:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          << February 2020 >>
          + RECOMMEND
          + RECOMMEND
          + RECOMMEND
          + RECOMMEND
          + RECOMMEND
          SADAO 2019 ライヴ・アット・ブルーノート・トーキョー
          SADAO 2019 ライヴ・アット・ブルーノート・トーキョー (JUGEMレビュー »)
          渡辺貞夫,ラッセル・フェランテ,ジョン・パティトゥッチ,スティーヴ・ガッド
          + RECOMMEND
          + RECOMMEND
          + RECOMMEND
          + RECOMMEND
          + RECOMMEND
          + SELECTED ENTRIES
          + RECENT COMMENTS
          + RECENT TRACKBACK
          + CATEGORIES
          + ARCHIVES
          + カウンター
          アクセスカウンター
          + MOBILE
          qrcode
          + LINKS
          + PROFILE