劇空間 徒然模様

ゴースト・オブ・ツシマ/PS4
0

    久しぶりの更新。来月発売のPS5人気に釣られて毎日SONY 745で

    ゲーム三昧な日々を送っている。

     

    7月中旬に発売され「PS4最後の神ゲー」とも呼ばれている

    ゴースト・オブ・ツシマを安く仕入れて熱狂的に楽しんで遊んでいる。

     

    このゲームは鎌倉時代の「元寇」が舞台となる対馬の若い武士の

    孤高に活躍するドラマ。蒙古軍の来襲を受け全滅した武士の中で

    奇跡的に助かり数名の協力者に支えられながらただ一人

    武士の名誉を捨てゲリラ的に占領された村村を蒙古軍から

    解放していく。

     

    このゲームはアメリカのプロダクションが作った物だが

    それを全く感じさせない。ストーリーも設定も武士の

    名誉も武士の戦いや風習も並の日本人でも考え出せない

    くらい「日本」していることが驚異的である。

     

    殆どステルス攻撃かチャンバラのアクションなのだが

    多勢対一人の絵の描き方が見事で感動すらしてしまう。

     

    完成まで数年をかけたゲームなので声優陣も満足できるし

    主人公の名誉と実との間での葛藤を描いた作品との存在が

    輝いているオープンワールド侍チャンバラアクション大作て゛

    あることは間違いない。

    | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 09:07 | comments(0) | - |
    この一か月間
    0

      この一か月間 南米ボリビアを走り回っていた、、、。

       

      オープンワールド・ミリタリーゲーム「ゴーストリコン ワイルドランズ 」の

      PS4版を一応クリアした。プラットホームはPS4だけではないのだがPS4に

      限っては4K&HDR10とBT.2020に対応しているので画質においては文句なしである。

       

      P_20171013_200915_1_p.jpg

       

      広大なボリビアの自然の中を陸海空を自由に走り回ってこの地を手中に収めたメキシコ系巨大麻薬カルテル

      を各部門の末端から中心部に向かって殲滅、崩壊させていく少数先鋭特殊部隊の活躍。

       

      P_20171013_200016_p.jpg

       

      兎に角広い広い世界がシームスレスに書かれておりジャングル、山岳、雪山、沼地、どの地点も同

      じ形状のない世界で戦略を立てながら作戦完了してスキル解放とレベルアップを繰り返して部隊の能力を

      高めていく。私がクリアしたのは標準レベルであるが敵AIの戦闘力は強く何度味方AI助けて

      もらったことか。すまないな〜。

       

      P_20171013_195948_1_p.jpg

       

      先日モトさんに頂いたパイ製USB型ノイズドレッシングを試しにPS4 PROの背面の端子に挿入してみたのだが

      輪郭が締まりHDR効果も上がったように感じた。内部で輻射ノイズが充満しているであろうゲーム機にこそ

      効いてくるのではないかと思う。

       

       

      | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 09:12 | comments(12) | trackbacks(0) |
      アンチャーテッド コレクション/PS4
      0

        随分長い間ごぶさたしてたがここらで少し浮上!。

         

        今年は田植え後の雨量も少なく毎日水の管理に東へ西へ走り回り

        右目の白内障の手術やらが重なりここ数週間は慌ただしかった。

         

        しかし、AVネタも皆無に等しい。4K映像やUHD-BDのソフト&ハード

        と言っても魅力のない方角へ業界全体の活力の無さと相まって沈み込んで

        行くばかりだと個人的には非常に残念な感慨に耽っている。

         

        映像も音響も もう新しい物はしばらく出てこないだろう。

         

        さてそんな折だがPS4の稼働率は高いままで毎日これで遊んでいる。

         

        anch.JPG

         

        ネイサン・ドレイクの行き当たりばったりの行動とユーモアの効いたセリフで続く

        4K対応の「アンチャーテッド 」(未踏の)に魅せられてしまってこの作品?

        以前の物を遊んでみたくなり「アンチャーテッド コレクション」のこれまた

        中古を安く手に入れて現在遊んでいる、、、もちろんVW535で。

         

        PS3専用で作られた既存の3作品をPS4用に手直し移植したソフトであるので

        HDR等の機能は働かないしグラフィックもPS4の世代の物にはかなり落ちてしまうが

        ゲーム感覚はエンターティメントしておりストーリーも各々面白い。

         

        パズルを解くクエストもそんなに難しい物ではないしアクションもより

        万人向けに作られ高さ、広さのパノラマチックな造形や表現が特筆でいてこれ

        はやっぱり「プレイする映画」と呼ばれるだけの価値があり完成度も高く

        誰でも楽しめる「作品」だと思う。

         

        それが一枚のディスクに3作品入っているの初めて遊ぶ私にはボリュム

        満点である。ある と言うのは後一作品消化していないのだ。

         

         

        | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 16:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
        アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝/PS4
        0

          ホームシアターのエアコンも無事に工事が終わり暑い夏に向けての

          準備も整った今日この頃。

           

          最近はレンタルBDを消化しつつ「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」を遊んでいる。

           

          anchia.JPG

           

          昨年発売したPS4専用ソフトだが値段が半額になった中古を購入した。

          PS4専用ということもあり4K&HDRに対応している。

           

          このソフトはとにかく「おもしろい!」。「プレイする映画」と呼ばれており

          驚くほどのグラフィックの精密さと滑らかな動きである。

           

          テレビゲームの表現もついにここまできたんだなぁ?という感慨深い物がある。

          人物の表情のアップにしてもちよっと引いてみると実写と見間違えるほどの

          リアリテイーを感じてしまう。

           

          海賊王のお宝探しにいい歳とったおっさんらの軽いノリの行き当たりばったりな

          「はちゃめちゃな冒険」や会話が兎に角「おもしろい!」。

           

           

          ゲームファンでなくても気楽に「冒険」を体験できる逸品。

          | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 16:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
          タイタンフォール 2 /PS4
          0

            大型連休後半開始の中、田植えの前段準備も終わり2週間以上続く

            泥まみれの「田植えロード」の旅が始まる。今年は田植え機を新型の物に

            買い換えたので従来よりは少しは楽に作業できることを期待しているのだが。

             

            さて、昨年度発売済みのPS4の中古のソフトを安く買って楽しんでいる。

            今回は「タイタンフォール 2」を購入した。

             

            tf2 2.JPG

            このソフトはプラットフォームがPS4専用の物ではないのであるが期待した以上に高画質で

            美しくより安定しなめらかな動作と何よりもギミックあふれる設定が楽しい。

             

            未来の惑星間戦争をパイロットという特殊技能歩兵とタイタンというAIを積んだ

            人型戦闘兵器とのコンビの活躍を通して最前線の攻防を描いている。

             

            いつでもタイタンに搭乗して戦えるわけではなくパイロット一人での戦闘が数多いFPS。

            田植えに疲れた体にはちと刺激が強すぎるかもしれないが美しい描画を楽しみたい。

            | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 16:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
            コール オブ デューティ ワールドウォーII
            0

              「コール オブ デューティ」=「作戦の召喚」の最新作が懐古して

              第二次世界大戦のヨーロッパ戦線に舞台を移すと知って個人的に

              好感を持っている。つまりノルマンデイ上陸作戦後のアメリカ軍の

              戦歴を追う内容に戻るという事。「コール オブ デューティ」は

              もともとそこから話が始まっているのだから。

               

              | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
              結局のところ
              0

                結局 先日購入した『ウィッチャー3 ワイルドハント』 と『トゥームレイダー ディ

                フィニティブエディション』の両方とも10時間も遊ばないうちに手放した。

                 

                ●『ウィッチャー3 ワイルドハント』:個人的に映画でもゲームでも「魔法」とか

                「魔女」とか出てきたらもう降参であり付いていけない。それとクエストが

                多すぎてクエストのクエストと要件の重複が起こりだすと「何のためにこれを

                するんだったっけ?」状態になり話が解りずらくなる。それとグラフィックの

                出来がPS4以前の世代で「ベターっ」とした画を見せられると萎えてしまう。

                 

                ●『トゥームレイダー ディフィニティブエディション』:こちらもグラフィック

                の出来がPS4以前でプレイ開始1時間で完全に萎えてしまった。50インチならまだ

                耐えられるかもしれないが120インチのビスタサイズでは描画の良しあしがゲーム

                の没入感を阻害してしまうように感じる。PS4にはやはり4K対応なゲームが

                ぴったり合うのは間違いない。

                 

                さてそうなると選ぶソフトの範囲がどんかどん狭くなってしまう。恐ろしいのやら

                暗い雰囲気のソフトはいやだしな〜。

                 

                 

                 

                 

                | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 15:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
                ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション  /PS4
                0

                  『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』をクリアーしたけれど面白かった。

                   

                  RARA.jpg

                   

                  シネマテイックアクションゲームというところだろうか。ヒロインを自分の指で動かし

                  物語を進めエンディングまで楽しんでいく行為。映画のように完全受け身ではなく自発的

                  積極的にストーリーに「参加」して行く楽しみでもある。

                   

                  謎解きありアクションありで数年ぶりにトゥームレイダーしたなぁ?という感慨にふける。

                  グラフィックも4K対応となっており知的でより美人に描かれたララ・クラフトを滑らかに

                  動かせるPSの進化に目を奪われた。気を良くして前作に当たる『トゥームレイダー ディフィ

                  ニティブエディション』の中古を手配した。

                   

                  来年にはリブート版映画「トゥームレイダー」に「エクス・マキナ」等で人気のアリシア・ヴィキャンデル

                  を起用して新ララ・クロフト誕生となるらしいので本家のゲームソフトでも次期作を期待したい

                  ところである。

                   

                  さて、オープンワールド物に気を良くしたので人気のRPGであるウィッチャー3をこれまた中古の物を購入した。

                   

                   

                  クエストの量が多そうなのでクリアーまでに100時間以上かかるのは必至。

                  ただ中古でここまで楽しめればエンタティメントとすれば十分すぎるだろう。

                   

                  やる気のないハリウッド映画界と共にゲーム業界でも良作は少なくなってきている

                  ようだが「オリジナルにこだわる」クリエイター達がまだ沢山いることが期待を

                  湧かせる。

                   

                   

                  | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  カモ買い足しました/PS4 PRO
                  0

                    PS4のコントローラーは充電式だが電力消費がかなり急速でゲーム

                    中電池切れで制御不能になるときが多々あるのでコントローラー

                    は二台体制が常識かもしれない。

                     

                    コントローラーのカラーはいくつかあるのだが一番人気のカモ柄を買ってみた。

                     

                    km.JPG

                     

                    一番人気なのか価格も最高値なのだがこの色は個人的にも好きなので実物を見て悦に入る。

                    当分はゲームな日々が続きそうである。

                    | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 08:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
                    「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」 / PS4
                    0

                      田植えの準備が続くが一年通してこの作業が一番体には辛い。

                      数年前には5人がかりでやっていた仕事も今では家内と二人でこなしているのが原因。

                       

                      コメは年々安いし人を雇ってたら余計に儲からないという理由もあるが。

                       

                      さてPS4 PROを導入してから始めた「Horizon Zero Dawn 」が余りにも

                      素晴らしいのでクリアー後も続けてプレー時間は100時間を超えてしまった。

                      オープンワールドRPGは得意で無く買っても遊ばずにすぐに処分してしまう事が多かった

                      のだけれどこのソフトだけは美しくて面白かった!。

                       

                      次に何をやろうかと悩んだのだが次も女性キャラを動かすことにした。

                      tr.JPG

                       

                      「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」は若き頃のララ・クロフトの活躍するソフトらしい。

                      元祖プレステでは確か洋ゲーだった記憶があるのだが?。

                       

                      昨年の秋に発売したという事なので今回ヤフオク中古を安く手に入れた。

                      このソフトもPS4 PROの HDRの効果が見て取れるらしいのでその辺もたのしみである。

                      | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Horizon Zero Dawnな日々
                      0

                        冬の出荷が終ってしばらく緩やかな休日が続いたが今週からは田植えの準備

                        が始まる。うちは稲の苗を自前で作るのでモミを蒔く土を買いに行くところから

                        始まる、、、そして稲刈りまでの長い夏。

                         

                        さて、この数日間はPlayStation4専用ソフトの「Horizon Zero Dawn」に嵌っている。

                        PlayStation4 Proの性能が素晴らしいのとソフトの出来がいいのとで今に至っても

                        「素晴らしい美しさ」を堪能している。たぶん今まで遊んできたゲームソフトの中で

                        一番「美しい」ソフトであるのは間違いない!。

                         

                        PlayStation4 Proから映像はHDMI、音声は光出力端子で535やAVプリに接続していることもあり

                        映像は音声の影響を受けない。PlayStation4 Proの4KアップコンとHDR&BT.2020が効いていて

                        オープンワールドの隅々まで「煌びやかさ」と精細な「色使い」がもはやアートの域まで到達

                        している。120インチの大画面で生きてくる4K本来の緻密な描画は他のドキュメンタリー

                        映像や映画のそれをはるかに超えた感動を与えている。

                         

                        だからたまにゲーム本来はストップして立ち止まりにわかに壮大で緻密、美しい色や造形を見るのが

                        楽しくなっている。このゲームは終わらしたくない気持ちにさせてくれる。

                        | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 18:09 | comments(9) | trackbacks(0) |
                        PlayStation4 Pro
                        0

                          偽物4KばかりのUHD-BDに見切りをつけて「さてこれからどうしょう?」と考えていた

                          らPlayStation4のゲームソフトの中に「HDRに対応」した物が発売されると聞き一度

                          そのソフトのポテンシャルを味わいたくなったのでPlayStation本体を物色していた。

                           

                          昨年の秋に発売になったばかりのPlayStation4 Proが大そうな人気で未だに定価で発売

                          されていないことを知りチャンスを伺っていたのだが運よく定価でゲットできた。

                          ps41.JPG

                           

                          ゲーム機を買うのは数年ぶりだ。XBOX派だったのでPSは敬遠していたので手にしたときは新鮮感いっぱい。

                           

                          なぜ「Pro」を選んだかと言うと「4Kアップコンが出来る」ことと「光デジタル出力端子」が付いている

                          ことである。ただ優位性はそれだけではなくメインプロセッサー の内容が通常版とは異なり処理精度が

                          高くなっているらしい。ちなみにHDR出力は通常版でも出来るようになったらしい。

                           

                          で、肝心なHDR対応ソフトはと言うと、、

                          ps42.JPG

                          今月初めに発売されるや人気抜群の「Horizon Zero Dawn 」を購入した。

                          PlayStation 4専用 オープンワールド・アクションRPG 、、洋ゲーである。

                           

                          設定はちよっと手こずったが何とか4K&HDRで出力で出画できた。

                          「Horizon Zero Dawn 」側でもHDR出力設定を行う必要がある。

                          ps43.JPG

                           

                           

                          最初に出てきたオプニングの画を見て驚嘆した!なんという高精細!!ちなみに535のランプは「低」で

                          色域はBT.2020で見ている。

                          ps44.JPG

                           

                          HDRが効いているらしくて人物の瞳の輝きが生命感を与えている。実写と見間違うほどの人肌のリアリティ。

                          ps45.JPG

                           

                          ps46.JPG

                           

                           

                          続いてプレイ画面の画だが解像感が半端で無くソフトの作り込みの苦労が伺える。

                          このキャラクターを動かすことが出来るのだ!。

                          ps47.JPG

                           

                           

                           

                          HDRの効果が感じられるナイトシーンのプレイ画面。月明かりがキャラの背中を照らして、、感嘆!。

                          ps48.JPG

                           

                          極め付け!朝日が眩しい!。

                          ps49.JPG

                           

                           

                          どこまで行っても高精細、高解像度な世界が続く。コントラストが効いていてアートに近い素晴らしい仕上がりで満足。

                          ps410.JPG

                           

                          | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 10:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
                              123
                          45678910
                          11121314151617
                          18192021222324
                          25262728293031
                          << October 2020 >>
                          + RECOMMEND
                          + RECOMMEND
                          + RECOMMEND
                          + RECOMMEND
                          + RECOMMEND
                          + RECOMMEND
                          SADAO 2019 ライヴ・アット・ブルーノート・トーキョー
                          SADAO 2019 ライヴ・アット・ブルーノート・トーキョー (JUGEMレビュー »)
                          渡辺貞夫,ラッセル・フェランテ,ジョン・パティトゥッチ,スティーヴ・ガッド
                          + RECOMMEND
                          + RECOMMEND
                          + SELECTED ENTRIES
                          + RECENT COMMENTS
                          + RECENT TRACKBACK
                          + CATEGORIES
                          + ARCHIVES
                          + カウンター
                          アクセスカウンター
                          + MOBILE
                          qrcode
                          + LINKS
                          + PROFILE