劇空間 徒然模様

Kingsman 2: The Golden Circle /北米盤 UHD-BD
0

    ここには書けないがAV事でエライ失敗犯してしまって損してしまった〜!。

    数万円だがどこかでこの穴埋めをせねばなるまい、、、思い付きはやっぱり

    ダメな時があるのが人生。

     

    さて、息子が劇場公開のKingsman 2: The Golden Circle を見てきたというので

    家内が見たいと言い出したのだがこの時期はインフルが怖い私は人込みには紛れ込み

    たくなく日本語対応の北米盤UHD-BDを取り寄せた。映画館で見るより少し高いが

    インフル他人にうつされるよりましであり北米アマにしたら配達が速かった。

     

    DSC03369.JPG

    HDRの効果も確認できず535が4K映像ではモーションフローが使えないので

    UHDの恩恵はまずなくこれではただのBDの方が良かったかも。

     

    シナリオもアクションよりもグロイシーンばかり力が入っているように感じら

    れるし前作ほどの新鮮味はなかった。3はもう出ないと思うが舞台にするなら

    日本ぐらいしか残っていないなと考えたり、登場人物はもっと少な目な方が

    話は分かりやすいのではないかな。

     

    | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 16:40 | comments(15) | trackbacks(0) |
    DMP-UB900用リモコン
    0

      どうやら年末年始に食べ過ぎ、飲み過ぎたようでまた御腹の調子が悪い。

      運動不足も影響しているかと先ほど40分ばかりウォーキングしてきた。

       

      年末から4K「ダークナイトトリロジー」のUHDとBDをとっかえひっかえ

      見ているのだがDTS-HD MAに変わった音声は歓迎するのだがOPPO UDP-205

      で見ると画質、色調にUHDに格上げされた事の有利性が見当たらないのだが。

       

      つまり以前からあったBDは十分高画質でUHDはいらないのでは?と思った

      りしている。三作の中でHDRの効果が顕著と思われる「ライジング」の

      後半のバットポッドで走り回るキャットウーマンの姿が黒潰れして見える。

       

      VW535は4Kではモーションフローが幅広く効かないので速い動きでは2Kの方が

      断然有利な点を除いてもBDと大差ないように感じるのは私だけか?。

       

      話は変わるがパナのDMP-UB900用リモコンを購入した。

       

       

      以前ジバゴさんがこれを買われたような記憶があるのだが?。

       

      OPPO UDP-205とPanasonic DMP-UB90の4KUHD-BDの

      画質を比較すると明らかにDMP-UB90の方が高画質に見える。

       

      DMP-UB90には輝度に関する設定項目が多いがUDP-205の設定は

      限られてしまっているのが原因かもしれないが音声は別にして

      4KUHD-BDを高画質で見ようとする時かなり廉価なDMP-UB90を

      使い続けなければいけないと判断した。

       

      しかしDMP-UB90の最大の弱点はチープなリモコンで字幕の位置設定

      を視聴時に変えたい時でも自照式でないので使いずらかったし設定項目内を

      上下左右に動かしたいときに誤ってネットフリックスのボタンを押し間違えたり

      してしまうことであった。

       

      でもここを読むと高級機のDMP-UB900の自照式リモコンが廉価版の我がUB90でも

      利用可能だと知って購入に至った。

       

      個人的に一番便利なのは電源オフでリセットされてしまう字幕位置の設定項目が

      あり、暗闇でも容易く見つけられる点である。

       

      | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 12:08 | comments(4) | trackbacks(0) |
      4Kノーラン祭り完了!
      0

        結局「インターステラー」と「インセプション」の国内盤UHD-BDを購入した。

        DSC03357.JPG

        インターステラーのパッケージデザインがカッコいい!。

         

        しかし私の535は未だ帰ってこない。修理工場からすでに発送されたという情報は

        聞いているのだが。現地のサービスは明日で御用納めらしくて、、間に合うのか?。

        | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
        Blade Runner: The Final Cut 北米盤 UHD-BD
        0

          年の瀬も迫り箇条書きで、、、

           

          ●レンタルBDを始めてからBDソフトの所有枚数は以前よりはかなり減ったものの

          うちの立体回転式ラックには280枚収納可能なのについに一杯になってしまった。

          最近少しずつUHD-BDが増えて行っているのでこのままでは部屋の中で乱雑に

          なってしまうので新しい物をショッピングサイトのポイント消化で購入した。

          DSC03355.JPG

          DVDはBD黎明期にすべて売却したのでラックのソフトはBDしか

          入っていない。HD-DVDが飛ぶ鳥を落としているときに誰がこう

          なる事を想像できただろうか。

           

          280枚収納できるのだが一番安い物を買ったせいか組み立てにくい事

          この上なかった。個人的にこのラックは部屋の外の廊下に置いているので

          回転式は廊下を塞いでしまわないので重宝している。さて、これから

          このラックのどこまで埋まるのだろうか。

           

          ●北米アマから「Blade Runner: The Final Cut 」4k UHDが届いた。HDRとアト

          モス効果が絶大で画質が良く日本語入りと聞いていたのだが送料込みで3037えん

          と価格を大きく下げたので今更買ってみた。

          DSC03356.JPG

          プロジェクター不在なのにこんな美味しい物が届いてはストレスが溜まる。

           

          ●その修理に出している535なのだが予測もしなかった新たな展開が、、、。

           

          | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 15:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
          「ダークナイトトリロジー」?国内盤4K UHD-BD
          0

             UHD-BDのダークナイト3作品が届いたが

            DSC03354.JPG

             

            コウモリのシンボルがそれぞれ違っていくんやね、今気が付いた。

             

            535がいまだに戻ってこないので見れません〜。

            しかしビギンズとダークナイトの音声がdts-HD MAに変わったのでサラウンド自体も

            楽しめるかもしれない。出来たらアトモス仕様にしてほしかったなぁ。

             

            プロジェクターでゆっくり見れるのは来年かなぁ(泣)。

            | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 16:28 | comments(10) | trackbacks(0) |
            Christopher Nolan 4K Collection 4K Ultra HD
            0

              北米盤のこれいいな?。

              91Nr1pV0s9L__SX342_.jpg

              と、これ。

               

              dark.jpg

               

              購入シュミレーションしたところChristopher Nolan 4K Collection 4K Ultra HDは

              送料入れてJPY 19,621でDark Knight Trilogy UHD の方はJPY 10,514。

               

              特にChristopher Nolan 4K Collectionはノーラン監督作品が最新のダンケルクも入って

              7作品全部入りだ。日本ではこれの発売はまず無いだろうな。Dark Knight 3作品も

              国内だと14000円以上するのでやはり日本は映画ソフトは高価な物である。

               

              英語喋れたり聞けたりしたらNolan 4K Collection をすぐにプチルのになぁ、、、安いなぁ。

              | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 16:32 | comments(6) | trackbacks(0) |
              期待した程では(追記あり)
              0

                UHD盤「エイリアン・コブナント」の画質が気に入ってしまいBD盤は持っているのだが

                UHD盤の「プロメテウス」も欲しくなった。海外盤を調べてもこの作品のは結構な価格だった

                が国内ショッピングサイトのタワーレコードを探していると国内盤が40パーセント以上引きで売

                ってたのでポイント消化し無料で手に入れた。

                 

                DSC03340.JPG

                 

                しかし思ったよりは画質は良くなくこれでは手持ちの通常BD盤とあまり変わらないかも。

                しかしこの作品はグロテスクで気持ち悪いなぁ〜。

                 

                さてここの情報が本当ならノーランファンならここにでているすべてのUHD盤を購入せねば

                ならないなぁ。しかしワーナー物は海外盤に日本語字幕は今まで入っていなかったし

                御高い国内盤が出るまで待たないといけないな。

                 

                 

                追記。>今まで入っていなかったし

                 

                これは記憶間違い。ワーナーUK盤なら最近の物は日本語対応は多い。特にバットマンシリー

                ズ以降のノーラン作品は日本語に対応してるし先日買ったワンダーウーマンUK-UHDも

                ワーナー作品だった。なので少し待ってノーラン祭りではUK盤に期待したい。

                 

                 

                | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 12:37 | comments(8) | trackbacks(0) |
                ビリー・リンの永遠の一日/SP盤UHD-BD
                0

                  術後合併症の右目の調子は良くないのだが海外盤の安いUHD-BDを手に入れることは

                  面白い!。ただそれがリアル4Kに近くないと購入する意味も見いだせない。

                   

                   

                  そこで4K/60p で制作された「ビリー・リンの永遠の一日」のスペイン盤

                  UHD-BDをアマ以外の別のルートで安く手に入れた。

                   

                  この作品自体に興味を持ったわけではなく映画初の4K/120fpsで撮影したものを

                  4K/60p で再生できる点に注目して手を出した経緯がある。

                  DSC03336.JPG

                   

                  視聴開始からまず驚嘆すべきはその映像が「映画のそれではない」と

                  いうところだろうか?。元から60Pで撮影されたものであり24Pな

                  映画本来のフィルムライクなそれは 無い。

                   

                  しかし北米産のドラマの様な雰囲気も全くなくどちらかというと

                  4Kカメラで写すドキュメンタリー作品に近い見え方をしている。

                   

                  シーンによったら「その場でその事象を現に見ている」感じを覚えるものである。

                  物語はイラク戦争で英雄として一時帰国した若い兵士の目を通して

                  帰国しても自分の居場所はどこにもないんだということで戦場に

                  戻る、、というシナリオ、、つまりアメリカ人には理解できても

                  それ以外の者は理解しがたい領域を描いている。

                   

                  このソフトに手を出すのはよほどの 映像マニア なんだろうな?という 感じ。

                   

                  追記。SP盤には日本語字幕入り

                   

                  | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 19:57 | comments(23) | trackbacks(0) |
                  Alien Covenant& Wonder Woman/UK UHD-BD
                  0

                    本当に久々、UHD-BDを2枚購入した。国内盤は高くて興味がなく当然UK盤だが。

                     

                    DSC03332.JPG

                    この2枚は送料込みで6000円半ばで手に入った。特にエイリアン:コヴェナント は

                    北米盤に比べて相当に安いし予定の到着日よりも1週間も早く届いたのでUKアマは

                    大好きである!。

                     

                    昨夜は国内での評価が極悪なエイリアン:コヴェナントを視聴した。

                    画質、音質ともにフェイク4Kながら色域拡大とHDRの御陰で申し分のない出来上がり。

                     

                    個人的に一週間前にBD「プロメテウス」を再視聴していたので物語にすんなり入り込むことが

                    できた。コヴェナントは「プロテウス」の続編であるので「プロメテウス」を先に見るのと

                    見ていないとでは「エイリアン:コヴェナント」 への評価は天と地ほど違ってしまう。

                     

                    大体の世評とは違って私は「エイリアン:コヴェナント」の脚本と脚色を高く評価したい。

                     

                    神格化したエンジニアが作った人類が、これまた神格化し新たに作った命を持たない創造物に

                    裏切られる。エンジニアの世界は創造物に滅ぼされ、創造主である人類を超えるために、、創造物

                    はどこへ向かうのか?。ラストで無機質な創造物はあの有機質な怪物を「わが子達」と呼んでいた、、

                    創造物も神に近付きたかったのか?。何度も見直さないと理解できないSFチックな展開が おもしろい!。

                     

                    しかしこの筋書きが第一作の「エイリアン」にどう続くのか理解しがたい面も持っている。

                     

                     

                     

                    | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 12:26 | comments(4) | trackbacks(0) |
                    やっぱりUHD-BDって、、、
                    0

                      本物とか偽物とか4K-BDに対する批判めいたサイトも登場している。

                       

                      リアル4K素材で無いのにUHD-BDって、さすがに腹が立つ昨今であるが。

                      売れないのか?人気も無いのか?2Kで事が済むのか、、、新作UHD-BDの

                      発売の予告が途切れてしまっている。たぶん売れないのだろう。

                       

                      先日、海外の旅行者が日本に来て驚いたことの中に「レンタルDVD屋」と

                      「CD販売」だというバラェティー番組の特集を見た。

                       

                      海外先進国ではどちらも「昔のこと」らしい、よって日本に旅行に来たら

                      それがまだあることに日本の古さを感じるという。

                       

                      そう海外では「ビデオオンデマンド」が支流になりつつあるのだ。

                      まして4KUHD-BDを買うなんて最もガラパゴスならしい。

                       

                      そんなこんなで私が個人的に今感じることは「4KUHD-BDは売れない」し

                      現時点で「まがい物の4KUHD-BD」を掴まされるリスクが大いにある と

                      いうことだろうか。それに価格高すぎるのでマニアですら敬遠するだろう。

                       

                      なら今どういうライフスタイルが一番に賢いかと言うと、、レンタルBDを

                      借りて気に入った作品があるのなら間をおいて安くなったセルBDかセルUHD-BDを購入

                      することが一番経済的AVライフではないかと思うのだが  どうだろう?。

                      | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 19:59 | comments(19) | trackbacks(0) |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE