劇空間 徒然模様

腰が痛い
0
    久々に腰を痛めてしまった。寒い日が続いたせいもあるのだが AVアンプを
    放出するため梱包したり AV機器の配線で不安定な姿勢を保ったりしていた
    せいだと思う。今日は薬局へシップ薬を買いに車に乗ろうとしたのだが
    運転姿勢自体が出来なくて 家内に代わりに買いに行って貰ったぐらいである。
    私の場合 職業柄 重たい物を運ぶ仕事を一年中やっているので 腰痛は職業
    病の一種であるが これになると結構 憂鬱になってしまう、、、
    先日 壊れた修理を頼んでいたビクターのサービスがAVハブプロセッサーDVDO
    VP3Oの電源部の減圧アダプター?を交換に来てくれた。仕事場に本体を持ってきていたの
    で直ぐ確認できる、で コレを交換したら 正常に動作した。驚き。
    サービスによると減圧アダプターで100Vから一気に9Vぐらいまで落とすのだけれど
    この減圧アダプターの故障がDVDO VP3Oの場合多いので この故障も想定内で直ぐ
    対処できるということであった。何かの拍子に壊れてしまうらしい、、何かって?。
    とりあえず治ったが これを使うことももうないと思う。放出するために正常に
    動作してもらうことが必要なだけである。DVDO VP3Oの保証書を見ていたら「業務用」
    と書いてあった、、、おれはいままで「業務用」?プロの機械を使っていたのか?。
    | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 17:44 | comments(8) | - |
    もう限界ですわ
    0
      やっぱりDVIでは旨く行かない、、、









      HD11KのAVハブプロセッサーのDVDO iScanVP30が動作しなくなってしまった。
      BDプレイヤ−のPanasonic USA製「DMP-BD30K」からHDMI接続 AVプリアンプの
      DSP-AX1800を経てiScanVP30へHDMI接続、HDMI→DVIで映像を出していたのだがLPCM
      出力でイノセンスを聞こうとしたら音が出なくなってしまった。そのうちiScanVP30が
      奇妙な点滅動作を始めてHDMI信号をロックしなくなった、、おかしいなぁ?昨日はちゃんと音も絵もでていたのに、、、HD-DVDプレイヤーのTOSHIBA USA製「HD-A35」 からの信号
      も受け付けなくなった。iScanVP30を外しDSP-AX1800から直でHDMI→DVIでHD11KへBD
      信号を送ると画と音がでるがHD-DVDプレイヤーはうんともすんとも画も音もでなくなって
      しまった。試しにDSP-AX1800からのHDMI→DVIの映像信号を引き抜いた、、と、音が
      出た。つまりTOSHIBA USA製「HD-A35」はDVIを嫌うのである、、うーーーん???。
      もう ここで「プツッン」が来た!。DVIの顔色を見てAVはこれからやっていくのが ほと
      ほと 嫌になった、我慢できなくなった、アホらしくなった、流石にDVIとさよなら
      したくなった。それにiScanVP30を修理に出すのはこれで五回目ぐらいになる。
      「入力に1080i以下しか選べない」「1080Pをスルーできない」「何をしたくてもDVIとの相性
      を考えなくてはいけない」、、それもこれも一重にHD11Kを使って行きたいが為に我慢
      してきたことであるが コレでは逆に次世代オーディオに対応できない。解決策は
      簡単なのであるHDMI ver1.3の映像入力端子を持つプロジェクターに変えればいいだけ
      なのである、、、これでDVIからさよならできるのである。たけPさん? 「お先に
      行きます」、私 もう限界ですわ。
      | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 16:38 | comments(10) | - |
      今年を少し振り返って 
      0











        速い物で今年も後数日で終わる。今年はどんな年だった?と聞かれたら
        私の場合「好き勝手にさせてもらった年」と答えるだろう。
        長女も大手関連に就職し長男も大学進学したし「ホッ」と肩の力を落とした気分で
        寛いだ後に「人生半分以上生きて もうそんなに長生きできない」という
        思いが体中を充満して少し前倒しのつもりであれやこれややってしまったが
        自分としては何の後悔もしていない。来年もこうありたいと願っている。
        私は幸せになるために此の世に生まれてきたのである(笑)。















        今年始めは 新しいプロジェクターHD1にトライしたが失敗。未だに
        アナログ駆動のビクターHD-11Kを愛用している。昨夜もこれを使って感じたのだが
        「良いプロジェクター」で手放したくない。来年もこの相棒とともに未知の映像
        領域を堪能したいと考えている。この機を越える物はなかなかでないだろう
























        今年やった最も大きなイベントは晩秋の「イタリア周遊旅行」とピュアオーディオを
        堅実な物に 特にヨーロッパの色に染め上げることであった。言い換えれば
        イタリアずくしの年でもあった。そしてイタリアは素晴らしい。今年ほどCDを買い
        あさった年も無かったと思う。XRCDから始まって澤野工房 ユーロJAZZへと進路
        を変えていき 今最も寛いだ状態で音楽を聞ける環境が整った。もう あれこれ
        換える気持ちはない(考えたらそのために電動スクリーンまで揃えた)。
























        HAMAさんにいただいたGRAWのフェイスプレート。そうXBOX360を本格的に攻略しだした
        年でもあった。私は毎夜 夕食の後にゲームの攻略を110インチで楽しんでいる。
        私の日課であり より難しいランクへの挑戦が楽しい。内容の濃い実績解除が私
        のゲームスタイルに固まった年でもあった。来年も このスタイルは崩れないだろう。
        | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 18:25 | comments(4) | - |
        これは使えるかも
        0







          ビクターのHD100をキャンセルした。個人的に 未だHD11Kの映像を超える
          プロジェクターは出て来ないと言う事だ。後一年はHD11Kと仲良くしたい。
          ならばHD11KとHDMI的に相性のいい次世代音声に対応した AVプリアンプの
          選択を そろそろ考え出さねばならないと 思っている。DTS-HD MAに
          一応 対応してみるためにである。


          ハイビイ11月号の小原氏著の「開国シネマ〜」を読んでいたら小原氏もAVプリアンプ
          をお探しだと言う事で デノンとオンキョーのHDMI的画質 音質の評論が書いて
          あった。私は ここで少し首を傾げていたのだ、小原氏も私と同じくビクターの
          HD11K(スタック)を使われているのだが 私としては最近のHDMI的AVプリはHD11Kの
          ヘッド部の最終入力がDVI(RGB)だと認証を拒否してしまうのに 氏は 二台とも
          HDMI的に使えた と書かれていることである。認証を拒否はSONYとパイオニアの
          アンプの取り説に明記してある。この二社は 個人的には使えない。
          で、今日デノンのAVC-3808の取り説をDLして読んでみた。AVC-3808の場合ファロージャ
          の映像プロセッサーを積んでいるらしくて 何とモニターの入力端子がDVIでも
          HDMIは対応しているらしいのだ、、これは使えるかも?。と いっても 今のところ
          DTS-HD MAに対応のプレーヤーの購入予定はあやふやなのだけれど、、、。
          HAMAさんでないけれど こうなったらPS3のバージョンアップを待つしかないか?。
          何かしたいのだけれど そこまでしなくてもいいかも、、、というところか。
          | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 17:36 | comments(5) | - |
          そして見つけた
          0
            XBOX360 Halo3はアドバンスモードに突入した。飛び越えて最上級レジェンドで
            実績解除Wを頂こうと 思ったが めちゃムズで即死。一段降ろして順当に
            アドバンスから攻略することにした。ただ 日本語で「いたっ」とか「ボクの友達を」
            とか言うのはやめてほしいなぁ?。プレイやっていて萎えてくる。













            話は変わって、来月中旬に予定しているイタリア旅行の準備をせっせと
            始めている。持参品(命以外で)で一番高価なものとなるSONY ハイビジョン
            ハンディカムのHDR-SR8が到着した。むろん高級機らしく色は黒。
            HDR-SR8をちよっと御紹介。
            総画素数 320万画素 、映像記録方式は HD画質でMPEG4 AVC/H.264、SD画質はMPEG2
            で録画、記録メディア は100GBハードディスク、最高録画画質 XPモードで(15Mbps)約
            13時間30分のハイビジョン規格画質録画が可能、AVCHD規格をとっておりPCか別売り
            DVDライターにUSB接続で 普通の録画用DVDメディアにハイビジョン規格画質でコピー
            が可能、AVCHD規格で録画されたDVDメディアはPS3や既存のパナBDプレーヤーで再生
            可能、SONY製HDD/BDレコーダーに取り込めばBDディスクにもコピーが可能。
            私が一番気に入っているのは記録メディアがハードディスクのため ソフトの管理
            をいちいち気にせずともいいところだ。満杯になったらDVDメディアにコピーして
            満杯回避行動に出る、つまりは 今使用中のHDD/DVDレコーダーのように使えば
            良いところである。それと 久し振り(15年くらいか)にハンディカムを買って
            驚いた事はバッテリーの小ささだ。昔の8ミリハンディカムの物の半分以下の大きさ
            になっているのではないだろうか。













            画質はまだ見ていないのだが 大変気に入ったのでアクセサリーにはHDMIミニ端子ケーブ
            ルと交換用大型バツテリーとショルダーベルトを別注している。
            先程HDMIミニ端子ケーブルは届いたので110インチで録画を再生したいと思う。

            続いて先日届いたHDMIセレクターの話。













            最近良く聞く話なのだがHDMIセレクターで私も良い物を買った記憶が無い。
            持っている機器との相性が悪かったりで映像が出てこない体験をしたこともある。
            実はうちのプロジェクターのビクター11Kはプロジェクター本体部とビデオセレクター
            部に分かれている。プロジェクター本体部は1080Pの信号を受けるがDVI端子で受ける。
            もう一方のビデオセレクター部はスケーリングーや各種画像設定が出来る機器だが
            外部入力は最高画質が1080iまでである。ビデオセレクター部はアンカーベイVP3Oが
            中身でソフトによるバージョンアップで1080Pをスルーで扱えるように出来るらしい
            がVP3Oが基本であってビクターがカスタマイズした形跡があるのとバージョンアップ
            で不具合がいくつも出ている様子なので 私は1080Pを扱いたかったがバージョンアップ
            は断念した。なら どうしたら1080Pを扱えるだろう?。現在のAV機器は1080Pの物ばかり
            ではないデジタル放送や初代HD-DVDのように1080iが最高画質の物もありビデオセレクタ
            ー部で1080Pに変換して本体部に送る必要があるのでビデオセレクターを外すわけにも
            いかない。つまりセレクターで1080Pでヘッド部へ直に送れる機器とビデオセレクターの
            出力を分けて本体に繋げば問題解決である。 が、ヘッド部がDVI端子入力であるが
            ために 殆どのHDMIセレクターが拒絶してしまうようだ。セレクター単体だけでは
            なくHDMIセレクター機能を持つ 私が今所有のSONY AVアンプの9100ESもパイオニアの
            新発売の次世代AVアンプの中堅機(取り説で確認)もDVIを拒絶する。悔やまれるのは
            何故 ビクターはヘッド部の入力をHDMIにしなかったかだ。しばらくの間 このことで
            私は肩を落としていた。そんな時に ふと思いついたのは「HDMIセレクターがだだ単に
            接点を換えるだけの機械だったら いいのでは?」だった。セレクターを使わずにケー
            ブルの抜き差しだけなら映像が出るのなら 接点を機械的に換えるセレクターなら
            電気式(アクティブ方式)のセレクターの認証やデーターのやり取りも行わず スムー
            ズに伝送できるのではないかな?と思い始め 探した、、、そして見つけた
            「パッシブ型は機械的スイッチが入っているだけで電源が不要」なのである そればかりか
            HDMI1.3aの機能も このセレクターなら働いてしまうという噂も聞く。そればかりか
            伝送方式を逆の1→4として使う事も可能らしい。つまりPS3の音声と画像をこのセレクタ
            ーなら4つのモニターに切り替え式で見る事ができる(分配ではない)。私は この機能
            はいらないがヘッド部にビデオセレクター経由の映像が出力(つまり画が見れる)される
            ことを確認し 別のセレクター端子経由でパナのBDプレーヤーの1080Pが見れた事を
            確認できた。あれほど嫌われていたDVIはこのHDMIセレクターは気にもしていない様子
            だ。で 画質であるが 極めて本調子な高画質で映っているので一安心。
            値段も安いし電気代入らずでHDMI1.3aに対応(噂)でマニアには神と呼ばれている
            このセレクター、もし同じような悩みを御持ちの諸兄がおられたら 一度チャレンジ
            なさることをオススメする。私は直で1080Pを出す機器が実は怖かったが これからは
            このセレクターの御陰で 怖いもの無しである。

            追伸、ちよっと解りにくい環境の説明となっているので もう少し、、、
            このセレクターを使う事で11Kに付属のビデオセレクター(ビデオプロセッサー)を
            通さずにPS3やパナのBDプレーヤーの1080P信号をHDMI経由で本体プロジェクター部に
            直に送る事が出来るようになるということである。ただしプロジェクター部だけでは
            ガンマは設定出来ても色調やコントラスト、ブライトはコントロール出来なくなる。

            | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 17:02 | comments(6) | - |
            突然に
            0
              長い沈黙だったが 久々のブログを書いてみる。ここのところ体調が悪く
              今日 行きつけの内科で検査の予約をしてきた。来週の月曜日の午前中に予約がとれた。
              今度の検査は あまり受けたくないやつ、、、微妙な気分。ゲーッ。(泣)。

              私は毎夜 プロジエクターに灯を燈している。昨夜も夕食の後 いつものように
              BSハイビジョンを観ようとプロジエクター本体の電源を点けて数分経った時だった。
              スクリーンに映っていた画像がいきなり切れて 真っ暗になってしまった。
              ????あれっ????なんで????HD11Kの本体を見るといかにも異常を知らせるように
              ランプ類が点滅している。一番最初に考えたのは「げっ 故障か?」であった。
              本体の電源ケーブルを抜き差ししても変化なしてだし リモコン操作しても うんとも
              すんとも言わない。「うーん ちよっと待てよ でもな?」と次ぎに考えたのは ランプ
              の寿命だった。だがHD11Kのランプタイムの限界は2000時間であるのに対して 私の
              機体は1200時間しか使用してないため その可能性は無いはずなのだが、、、と
              考えたが 先日購入しておいた新しいランプに交換すると、、、画がでた。
              「えーっ?計算合わないやん?800時間も損してるし」。兎に角 故障でなくて何よりだ
              った 故障となると この後の事後処理のことを考えるだけで ぞーっとする。
              ま それより よく予備の交換ランプを無理して買っておいたものだ これがなかっ
              たら原因もわからずに右往左往していただろう。しかし こんなに速くランプの寿命
              が来るなんて 考えてもいなかった。今度の1200時間までに 速めに交換ランプを
              用意しなければならないな、、、 そして 新しいランプに交換した画調の感想だが
              やたらとコントラストが高くなって 白が眩しい感じだ。ただ 黒が浮き気味に見える
              し明るいシーンでの画像が荒く見えてしまう。明度もコントラストも 低めに設定し
              治さなければ HD11K本来の しっとり感が損なわれるように感じた。
              | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 17:15 | comments(3) | trackbacks(0) |
              交換用ランプ発注
              0

















                例年 この頃になると 仕事が忙しくなる。この二三日も忙しかったし
                来週は仕事も入るし 契約した新車も納車になるしで バタバタするだろうな。

                そんな折 我が家の主力艦HD11Kの交換用ランプを発注した。七年ほどホーム
                ページの運営やらやっているけど プロジェクターの買い替えは何度かした
                けれど交換ランプを買うのはこれが始めてである。それほど11Kの画質に惚れているし
                現在の画質をこれからも大事に扱って行きたいと考えている。現在11Kのコンデション
                は良好でランプタイムも約1100時間程である。交換までには 後900時間程あるのだが
                聞く所によるとビクターの経営が思わしく無いというので 対応出来る 今のうちに
                ランプの手配を前倒しで行ったのだ。ネット販売で送料入れて32000円程、高いのか
                安いのか ちよっと検討が付かない。来週には納品予定。これで 後 三年は
                11Kを使いまくろうと思っているところ。
                | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 16:52 | comments(5) | trackbacks(0) |
                「温泉へ行こう!」
                0
                  というわけで この二三日は HD1のインプレに力をそそいでいたのだけれど、、、
                  HD1の擬似天吊りを外し 元 あったように11Kを据え付け インプレ用に視聴した
                  私の大好きなハイビジョンの紀行番組の温泉へ行こう!」の録画を視聴。
                  これだよ!これ! 画面全体からの情報量が増えたのか スクリーンに大きく
                  リアリズムが映しだされる。人肌や温泉水の発色 階調 うらぶれた温泉街の
                  造形物 木の緑 木の葉の質感 全てが 現実視聴しているように感じる臨場感。
                  カメラの動きで時折 見られる ざわめきも めっぽう減少して見える。
                  宿で出される夕食の数々が 本当に 美味しそうに見える。これがハイビジヨンの美だ。
                  久々に 感動してしまった。もう私にはアナログ駆動しか考えられない。
                  このリアリズムを手放したくない。本当に おれって プロジェクターが好きなんだ な
                  と思ってしまう。今夜は 息子とハイビジョンで「風林火山」を見よおっ と。
                  | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 18:10 | comments(3) | trackbacks(0) |
                  あけまして おめでとうございます。
                  0
                    キングダム・オブ・ヘブン ディレクターズ・カット (Blu-ray Disc)
                    キングダム・オブ・ヘブン ディレクターズ・カット (Blu-ray Disc)

                    今日から早 仕事をはじめている、、、
                    昨日の元日は1日仕事を休んで AVをとことん楽しんだ。
                    元旦の朝早くからWOWOWでキングダム・オブ・ヘブンの再放送があったので
                    シャープのDV-ACW38に録画し 年末に疑問視していたのBlu-ray Discキングダム・オブ・
                    ヘブン ディレクターズ・カットと画質を比較してみた。私の記憶は 当たっているか?
                    結論から先に言うと、WOWOW録画の「圧勝!」であった。物語中盤まで通して見たので
                    これは まちがいない。WOWOW録画はコントラストでも解像感でも暗部階調表現でも
                    Blu-ray のとは比較にならないほどの高画質であった。特にコントラストとフォーカス
                    は優秀で「撮影カメラのレンズの何たるか」がハッキリと感じられる。見ていて惚れ惚れす
                    るぐらいのハイビジョンであった。この画質を見たらBlu-rayには申し訳ないが もう
                    一度 作り直してもらいたい。御金を払って 入手出来たのは 高画質ではなく 元か
                    ら監督が語りたかったシナリオと、シナリオと? 、、それだけである。
                    接続としてはHDMIケーブルにBlu-rayのと同じMONSTER CABLE HDMI400も使っている。
                    Blu-rayは録画したS-VHSにも負けてしまった。だからフオックスは気をつけなければ
                    何を掴まされるのか予想できないのだ。これはDVDの時から 私は語っている。
                    こういうことが起こりうるので 次世代HDとか言われても疑心暗鬼に捕らわれてしまう。
                    今年も 全面開放せずにHDに関しては 様子見で行こうと確信した。
                    それにしてもWOWOWの画質はデカイ字幕を覗けば 凄く良いことになっている。
                    やはり今年も安物のS-VHSテープでコレクションを増やしていこう。

                    元旦ぐらい 家族にサービスのつもりで我が「ホームシアター」を久しぶりに開放して
                    以下の WOWOW録画の二作品を鑑賞した。
                    Mr.インクレディブル
                    Mr.インクレディブル

                    ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] (Blu-ray Disc)
                    ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] (Blu-ray Disc)


                    二作品を見ていて感じたのはDLA-HD11Kの画質が やはり 「良い」のだ。
                    シャープのHDD/DVDレコーダーDV-ACW38を購入して初めて映画をじっくり見たのだが
                    DV-ACW38のデコーダーの性能が良いのか黒が おもいつきし沈むのに感激してしまった。
                    DLA-HD11Kはデバイスレベルでコントラスト比が公称で5000:1となっているが 本当は
                    もっと高いのではないかと以前語ったことがあったが やはり これだけの黒の出方
                    を見てみると 私の見方がまんざらではないことに再確認してしまう。
                    これだけのフルハイビジョン再生を見せられると「DLA-HD11Kを長く使いたい」という
                    気分にさせられてしまった。うーん 嬉しい悩みが またまた増してくる。
                    HD1の発売まで1ヵ月切ったし うーん どうしょう?
                    それと ホームシアターで見るのは 一人よりも 家族とともに見るほうが
                    映画館の雰囲気が出てくるね?。今年もプロジェクターで始まった!。
                    | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 15:30 | comments(9) | trackbacks(0) |
                    久々に 
                    0








                      Victor DLA-HD11Kが縦縞のエラーの修理から戻って1ヵ月が経った。
                      最近 俄然 画質が良い!。やはり移植した回路のエージングが
                      効いて来たのか それとも梅雨時の湿度が影響しているのか
                      湿度を嫌ってエアコンを効かすので乾燥気味なのが コンディション
                      に影響するのか、、、特に「ハイビジョンがフルハイビジョンしている」
                      んだな〜。解像度が極まり 階調表現に長け 発色 これ 見事。
                      話は変わるが 夏のボーナス時期に これといった先端AV機器
                      の目玉がないなぁ〜。HD DVDもブルーレイも どうなっちやってるの?。
                      PS3発売で一気に活性するのかな?でもなぁ ゲーム機だからなぁ?。
                      あ いかん、息子に買ってやる約束してったー。げーっ。
                      | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      治療後のDLA-HD11K
                      0











                        我が 愛すべきLCOS式プロジェクターDLA-HD11Kが「縦縞画像出現」の
                        故障の修理から戻って二週間が過ぎたので ここらで現状報告をば、、、
                        「縦縞」については 完全に治ったと思う。ただ 修理前に個人的に
                        設定していたパラメーターでは この二週間において 少し画質に
                        違和感を感じていた。「何か 違う」。新しい画像処理回路に交換
                        したと考えられるので そのエージングが必要なのかな?とも考えていたが
                        なかなか 満足の行く画が見れない(個人的な拘りで 他人が見れば
                        どこがどう違うか 判らないはず)。で 先日 プロセッサー部の
                        色調設定をデフォルトに戻してみた。戻す前は「明るさ」−3 、
                        「コントラスト」−3。デフォルトの0に戻すと 立体感と透明感が
                        戻って黒が少し浮いた感じに見えるが 芯の詰まった見通しの良い
                        画調に変わった。つまり ランプの輝度が落ちていたのだ。購入して
                        半年が経ち ランプタイムが400時間に届きそうになっている、
                        ランプの寿命が約1800時間として 約5分の1の消耗が起こり
                        明るさが低下していると判断した。このランプの性格だろうか 最初の
                        消耗による 明るさの低下が大きいものと思われる。いかんせん、
                        毎日のように 大画面と付き合っていると 少しの変化にも満足が
                        いかなくなるのは 私の 悪い癖である。ただ 今回の このHD11Kとは
                        ながーい お付き合いになると思うので 大事に使って行きたいと思う。
                        | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 17:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
                        帰ってきた主砲達。
                        0
                          速く帰って来い〜と叫んでいたら 治療を終えて
                          Victor DLA-HD11KもAccuphase PX-650もいっぺんに
                          帰ってきた。しかし この2台 重いこと〜。
                          今夜からまた 高画質の海の中へ どっぷん と入れるなぁ。
                          キングコングもやっと見れるというもの。録画も溜まりっぱなし。
                          | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 19:02 | comments(4) | trackbacks(0) |
                          1080Pと720P
                          0
                            ビクターのDLA-HD11Kを導入してからの四ヶ月を振り返って1080pと720pの
                            違いを 少し比較してみたい。「フルハイビジョン対応」「高画質」「高精
                            細」「高解像度」等と1080pのスペックを誇らしげに謳い文句にしている
                            わけだが 本当のところは どうなんだろう?1080pと一緒に暮らしてみて
                            最近になって 判り出したことがある。それは」「高精細」でも「高解像
                            度」でもなく フルハイビジョンの「自然体」という性能である。720pの
                            DLPを長い間使い込んでいた時には 「ハイビジョンらしさは カリッと
                            した高精細感」だと思っていた。現にDLPでは割と「硬く鋭い質感」が
                            ハイビジョンだという認識があった し 現在も そうなんだろう。
                            先日 NHKハイビジョンの紀行物の番組でローマの下町をハイビジョンカメラ
                            が漠然と歩いていく行程を1080pで観る事があった。そこで ふと感じたこと
                            があった。「リアリティ」「現実感」「自然感」を超絶に感じた。
                            「あ!そうなんだ これがハイビジョンなんだ ハイビジョンの目指す
                            所なんだ」と感じた。この感覚は すこぶる「柔らかい感触」である。
                            つまり ローマの下町を本当に現実歩いて目にする自然な描写がそこに
                            あり 110インチ近接視聴でも 画が破綻せず 荒が見えず 気持ちの良い
                            空気感が伝わってくる画像がそこにあり 「仮想か現実か判断できない
                            瞬間がそこにある」のがフルハイビジョンの魅力であるのだ。
                            同じ 画像を720pでみると 圧縮による弊害もあるが どうしても
                            「硬さ」が前面に出てくると思う。ただ これもハイビジョンだが
                            製作者が意図する「自然体」は伝わらないし 見えない。フルハイビジョン
                            の画はいわば「どこにでもある自分の目で実際に目にする感覚」なのだ。
                            スクリーンの前に座っているが頭の中ではローマの通路を歩いている
                            感覚だ。観ているのではなく そこに実際に自分が存在しているかのような
                            錯覚に陥るぐらい リアルな画像なのだ。フルハイビジョンは凄い。

                            | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
                            DVDO iScanVP30
                            0
                              HiVi (ハイヴィ) 2006年 05月号 [雑誌]
                              HiVi (ハイヴィ) 2006年 05月号 [雑誌]

                              HiVi五月号を買って見た。おおっ、我が愛機のDVDO iScanVP30の
                              特集記事が載っている、それも取り説には載っていなかった詳細な
                              使い込みに関するハンドリングも書かれている。私にとってはこの
                              記事は一番 興味深かった。ジバゴさんの仰るとおり 吉田先生が
                              Victor  DLA-HD11Kを導入したという記事もあった。吉田先生の
                              記事はいつも好きなのよね、評論で仰ることが 結構 当たっている
                              ことが多い。特に「輻射対策」に関しては AV誌では 右に出る者
                              はいないかもしれない。良い勘を御持ちだ。次世代DVDの記事もあったが
                              注目のソフトは「夜桜」だけかよ〜っ。もう 噂ばかりで にっちも
                              さっちも動いていないのが現状やね?。今年じゆうには 次世代音声
                              フォーマットを載せたディスクも出ないし 出ても それに対応
                              出来るプレイヤーが出てこないんだろうな?。だったら 次世代音声
                              なんて最初から放っておいて さっさと映像だけ 良質なハイビジョン
                              高画質ソフトを出せば 良かったんだよ。こういうのを「いらんことを
                              言う」と関西では 言う。ドルビーでもDTSでも 黙って 5.1chを
                              デイスクに載せておけばよかったんだ、落ち着いてから トルー何とか
                              とかHD何とか を載せていけば良かったんだ。「いらんことを言う」から
                              ややこしくなって プレイヤーもアンプのメーカーも うろうろしなければ
                              ならなくなってしまったんだよ〜。(誰を 怒っているンやら)。

                              今日は 盛りだくさん。午前中「内視鏡カメラ」を飲んできた。
                              「あ〜美味しかった」って ちが゜うんよ(笑)。結果、胃 十二指腸
                              食道と「異常なし」であった。「お前、カメラ飲まんかい!」と言われて
                              飲んでいる訳でなく 私の場合 半年に一度 自分から予約して
                              内視鏡検査を受けている。これは 遺伝学的に 私の家系に胃の悪い
                              人が多いからで 五十歳を前にすると 用心に用心を越して 早期
                              発見が一番だと自覚し出来るだけ病院へ行くことを心掛けている。
                              そんな習慣の一環からである。しかし しかしだが いつもカメラを
                              飲む数日前になると やっぱり「恐い」。カメラを飲む行為や作業は
                              かなり慣れてしまった。今の私には バリュウムを飲む思いをするより
                              内視鏡を飲むほうが十倍楽である。(要はコツと慣れが存在する)。
                              しかし 今でも覚えているが 初めて内視鏡を飲んだ時は「死ぬ」かと
                              思った。あの管が喉を通過する時 恐怖感を覚えるのだが 初めての
                              時は 「これからどうなるのだろう?」という恐怖心がまとわり付いて
                              恐くてしかたがないのだった。話を本筋に戻すが そんな恐怖心は
                              慣れによって克服してしまったのだが 検査の結果どう出るのだろうか
                              ということに恐怖心を覚えるのは年々増してきている。これは歳を
                              取ってしまっているからだろうと思う。五十歳前後は いろいろ
                              気をつけなければならないのよ〜。









                              200V配線とダウントランスを導入してから二週間が経ったので少
                              し行き渡ったここいらで手短にインプレをば、、。 

                              ●音質的なノイズが激減したように感じる、特にヒスノイズが。
                              ●音像が確固と定位して立体感も安定している、帯域的には
                              低域から中域のダッシュというか 立ち上がりに力強さが感じられ
                              スピード感も向上している。よく言う「ワンランクアップ」した
                              感じは確実にする。これ以上 プラスマイナス 何にも いらない
                              と言う感じもする。個人的には 音楽を聴くのは この音質で上等
                              である。ボーカル物で定位が「グーン」と良質な質感のまま上に持
                              ち上げられて安定して その位置で歌ってくれるのに好感を持つ。
                              なぜなら この定位は 映画を視聴するときにも大切な定位の「位置」
                              だからである。とにかく 音的には200Vのバランス伝送は「様様」である。
















                              ●顕著に変化が現れて確認出来たのが Victor  DLA-HD11Kのコントラスト
                              感である。「見事な黒が出る」。この黒はいい、11Kのオーナーで黒の
                              質感に御悩みの方は 絶対 これは効くから やりなはれ。きっとVictorの
                              技術陣の方々もこの黒は知らないのかもしれない。電源からのノイズの激減
                              による効果と出力的な立ち上がりや力点のパワーアップによって最終デバイ
                              スが効率よく適切に動作しているためにおきるコントラストの変化 と言う
                              所だと考えられる。

                              総じて200V化は音にも画にも 効果があり 導入した甲斐があった。  
                              | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
                              リモコン到着
                              0























                                注文していた「学習リモコン」のビクターRM-A1500が到着した。
                                オークションの新古品を買ったので 送料入れても 市場では
                                最安値というところだと思う。上部に緑色の液晶があるので
                                こちらで学習作業の確認が出来るところが便利なところらしい。
                                これで 今夜から 煩わしい リモコン探しともおさらば出来る
                                だろうか?。出来なければ 困るけど〜。

                                | モリヤン(プログの管理者) | DLA-HD11K | 17:07 | comments(0) | - |
                                     12
                                3456789
                                10111213141516
                                17181920212223
                                24252627282930
                                << November 2019 >>
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + SELECTED ENTRIES
                                + RECENT COMMENTS
                                + RECENT TRACKBACK
                                + CATEGORIES
                                + ARCHIVES
                                + カウンター
                                アクセスカウンター
                                + MOBILE
                                qrcode
                                + LINKS
                                + PROFILE