劇空間 徒然模様

ASUS ZenFone 5 16GB
0
    先日ジバゴさんのiPhone6御導入の記事を読ませてもらったのがキッカケに
    なって長年使い続けてきたA社の古いガラケーを捨ててスマホに乗り換えることにした。

    外出時にネットに接続することはあまりないと思うがあまり古い物を使ってるのも
    気分が良くないのでこの際打って出た。

    打って出たといってもA社やD社やS社のような「高性能、高速、高額」な通信大手で
    スマホを導入しても料金が高いだけで何も面白く無いのでここは「SIMフリー」に
    対応した台湾製のASUS ZenFone 5を扱っている低料金MVNOを調べてみることにした。

    ASUS ZenFone 5を選んだのは価格コムで人気が第三位の「SIMフリー」スマホだったからだ。

    低料金mobile会社を調べるといつのまにかトンデモナク多くのMVNOが登場しているのが
    解る。数あるその中から最終的に選んだのがDMM mobileだった。

    採用したのは以下の特徴から
    ●ASUS ZenFone 5の2年月賦支払いがある。これはA社を脱会するにあたって違約金の
    支払いが有る上にいくら安い機種だからと言って一括現金支払いはちと苦しいと判断したから。
    ●高速データ通信にD社の回線を借りて運営している。
    ●高速データ通信量 が 1GB〜10GBの六種類から選べて月ごとに変更も可能。
    ●余った通信量 を翌月に繰り越せる。
    ●二年縛りと言う言葉はなく利用一年後なら違約金なしで契約終了できる。

    そこで選んだプランは「スマートフォン端末とSIMカードがセットになった通信量3GBで通話込の
    プラン」。このプランだと端末の支払いと合計で「一カ月3900円」になりもし通信量が多い場合は
    ウエブ上から1GBの通信量に変更ができる。1GBだと毎月の支払いが3400円ほどと、、、安い!!。

    家内使用のD社のスマホ2GB等は月額8000円以上する、ただし通話は無料だけれど。
    DMM mobileの通話料は30秒20円となる、しかし私は月に合計で3分以上通話する
    ことがないのでこれで十分だ。

    1年使用で違約金は発生しなくなるので一年後もっと安いSIMカードが出ていたらそれを差し替え
    るだけで使用できる。

    以上がだいたいの採用基準だった、本人確認等の申し込み手続きから端末を手にするまでは
    3日という速さだった。

    smart2.JPG
    懸念があったガラケー内の電話帳のスマホへの移動はmicroSDを使いPC経由で
    Googleアカウントにコピー、新スマホ側でGoogleの電話帳を使うことで問題なしに
    すんなり終わった。

    また端末の使用感も書きたいが第一印使用は「思ったよりデカくて薄い!」、大きさを
    比べると家内所有のシャープ製最新冬モデルよりも大きかった。

    背面カメラは800 万画素と控えめ、試にウォーキング時に一枚撮ってみた。

    smart1.JPG

    いやーやっぱり 画像はもうひとつやね?。
    | モリヤン(プログの管理者) | スマホ | 15:40 | comments(4) | trackbacks(0) |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + カウンター
    アクセスカウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE