劇空間 徒然模様

レンタルDVD「アイガー北壁 」
0
    寒い日が続くが今日は風邪も無くウォーキングもしやすい一日だった。
     
    昨夜はDVD「アイガー北壁」を視聴した。

    ベルリン五輪開幕直前の1936年夏、ナチス政権は国威発揚のためドイツ人による前人未到の難
    所アイガー北壁初登頂を強く望んでいた。ドイツの若き登山家トニー(ベンノ・フユルマン)とアンデ
    ィ(フロリアン・ルーカス)、そしてオーストリアの2名が大いなる期待を背負って北壁に挑む。彼ら
    は順調に登っていくが、落石によるメンバーの負傷や悪天候に見舞われ……。とか。
     

    この物語全編ドイツ語で通されているところにリアリティーが増す。北壁、、まさに極寒の垂直の
    壁を登ろうとする二人組、後から着いてきた他国組の怪我により踏破を諦め怪我人を助ける
    ために下山しようとするが天候は最悪の状態になる、、的な実話を元にした「冷痛い」物語。

    寒いこの時期に観るのにちょうど良い冷たさの山岳ものだった。見ていて思わず肩に力が
    入る入る!DVDだが画質は結構高画質でサラウンドも生々しい。

    レンタルで借りる物が尽きたら退屈しない作品。

    実は一昨々年アルプスに旅行した時にユングフラゥヨッホという山に高山鉄道で登ったのだが
    その途中でこのアイガーの中に作ったトンネルを通過した。このトンネルの中の通路を通って
    下界が見える展望室のような物が点在していたのだがその外部壁面でまさかこのような悲惨な
    山岳事故があったとはまったくしらなかった。

    ユングフラウヨッホの山頂で外へ手袋無で出てみた時に感じたあの凍りつくような手の寒さ
    は生まれて初めて経験した感触で一生忘れられない。

    あの極寒の中で彼らは登頂しようとしたのだ、、、って あー冷たい!。

    AIGA.JPG


    | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 16:27 | comments(16) | trackbacks(0) |
    レンタルDVD「ゴーストライター」
    0
      レンタルDVD「ゴーストライター」を昨夜視聴した。
       
       元イギリス首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆を、破格の報酬で引き受けた
      ゴーストライター(ユアン・マクレガー)。その仕事の前任者が事故死したこともあり、彼は気乗りが
      しないままアメリカ東部の島へと向かう。同じころ、イスラム過激派のテロ容疑者に対する拷問へ
      の元首相の関与が取り上げられ……。とか。


      ユアンマクレガーが前任者のライターの死の謎を突き止めて行くサスペンス物。

      最後の五分間で事の真実が判明していくが、ラストは悲惨な物に、、という感想。

      マクレガーの透明感のある演技と練り上げられた脚本と撮影が光る一本だった。

      大物政治家の裏側に蔓延る組織と巧妙な悪の仕掛け、武器商人とのつながりが
      薄らと見えてくる辺りの演出が上手い。腰の据わった作風。

      51POp0NYENL.jpg


      | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 11:16 | comments(8) | trackbacks(0) |
      レンタルDVD「フィリップ、きみを愛してる!」
      0

         映画ソフトの宅配レンタルを活用している人も多いと思うのだが私もその一人である。

        最新作のブルーレイをチェックして借りつづけてしまうと ある日「借りる物がなくなってしまう」。

        ちょうどそんな時 「異様」な作品の紹介を見てしまって気になったのでレンタル。

        何と怪演俳優のジム・キャリーとオビワン役のユアン・マクレガーのゲイの恋の話、、、。

        愛する家族より自分らしく生きることを選んだ警官のスティーヴン
        (ジム・キャリー)。しかし、ボーイフレンドと派手な生活をするた
        めに詐欺師となり、あえなく刑務所行きに。そこで今度はフィリップ
        (ユアン・マクレガー)に一目ぼれし、自分は弁護士だとうそをつく、、とか。

        あの勇敢なオビワンの姿など微塵もないユアン・マクレガーのなよなよしたゲイの演技が
        それっぽいのとウソで固めたやる気満々の詐欺師役のジム・キャリーの演技が見もの。

        生まれた時からウソで固めた男の人生を描くが この男、恋の為に 「最後までだまし抜く」、、
        、、そこが面白い!。しかし実話らしい、、から なお 凄い。

        レンタル作品に迷ったら一度は見て損はない が お下劣なのでくれぐれも家族と見ないように。
         

        | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 16:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
        ETC ETC ETC、、、
        0
          ●WBCで盛り上がっている。朝からリアルタイムで対アメリカ戦を見ていた。
          強いよね ジャパン、最高の試合だったと思う。このリーグはアメリカに
          物理的に勝たないとほんとうの優勝とは言えない気がする。明日はまた韓国と、、
          ちよっと待てよーっ、韓国にこの間 勝ったやんけーっ、なんなのこれ?、
          理解不能、、韓国に勝って 今日 アメリカに勝ったんだから実質は優勝やんけーっ!。
          「日本ばんざーい! 優勝 おめでとーう!もう帰ってこいよー」(爆)。

          ●ETC ETC ETC、、猫も杓子もETC、、徳島にはETCの助成金の制度もありETCが売り切
          れ在庫が無くなって3/28までに装着できないし納品待ち続出らしい。
          ETCの本体が8000円ぐらい取り付け費5000円、セットアップ料3000円、
          合計費用16000円−助成金5000円=11000円か、、高速料金片道1000円
          のために先に11000円が必要、、ってか。往復なら11000円>2,000円+ガ
          ソリン代、、何か腑に落ちない。得してるのか損なのか、皆 よーく計算して行動してい
          るのか。といいながら流行に乗り遅れまいと私はオークションでETCとシガーライター電源変換プラグを手に入れた、それもWBCで日本中がアメリカ戦に夢中に成っている時に。
          オークションも人ガラガラのためかなり安く手に入れることに成功。カードは届いたので
          後は近くのホンダディーラーで2800円でセットアップしてもらう予定。でも 何処まで
          走るんだろう、、休みもないのに。

          ●久し振りに国内盤DVDを買った。アカデミー外国映画賞「おくりびと」。
          私は個人的にはこの手の「人の死」に関する話題自体 嫌い なのであるが、
          周りのコレクターの評判が あまりにもいいので買ってみた。さて どうかなぁ。

          | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 18:01 | comments(9) | - |
          uk PAL盤DVD「もののけ姫」
          0
            今日 届いた物。uk PAL盤DVD「もののけ姫」。同じ「もののけ姫」を北米盤DVDでも
            持っているのだがこちらの解像度は525/60P、uk PAL盤DVDは625/50Pである、
            つまり走査線100本ほどPAL盤のほうが多いのでアップコンする効率はPAL盤のほうが
            NTSCのほうより高いので当然画質もいいはずであろうと言う意味で買ってみた。
            うちの環境では1080/50Pでプロジェクタに入力される。さていかがなものか。
            しかし国内ではジブリのDVDは3500円以上で売られているが英国で買えば送料を
            入れても11£、つまり円換算で1485円で買えたことになる 英国のジブリは安い!。
            ただしPAL対応DVD.Pは必要ではあるが。


















            最近見た映画の感想。
            ●パンズ・ラビリンス(WOWOW録画)。
            この作品が好きな人がいるが 私はダメだな、、ただ一言「暗くて 可哀想」 。
            反戦映画なのか 道徳的人生観、社会観を描いているのかはたまた思春期を
            迎える前の少女の内心を描いているのか、これらごっちゃまぜにしている
            のか解らないが、あまりにも非道な大人の暴力が目を塞ぎたくなってしまう。
            二度は見たくない作品。画質は飛び切り良かった。

            ●フレンチ・コネクション(WOWOW録画)。
            W・フリードキン 監督でG・ハックマン主演。G・ハックマンがアカデミー主演男優賞
            を獲った作品である。1971年作品というから今から38年前の作品、私は中学一年の
            ころの公開作品。この映画はいままでも何度もテレビの映画劇場で見ている、全部
            吹き替えで見ていたのだが 今回 じっくり見せてもらったが これは「面白い!」。
            フレンチ・コネクションとは麻薬の密輸ルートのことである 主人公の麻薬捜査課の
            ポパイ刑事がこのルートを追い詰めていくストーリー。まず設定や画像が異様に
            「きたなくてほこりっぽい」のが犯罪現場や張り込み風景を実にリアルに描いている、
            走る 走る 走る!犯罪者をどんどん追い詰めていく「執念」と「バイタリティ」が
            ハックマンの演技で冴える!。汚い街を張り込む 張り込む 張りこむ、、凄い主人公
            を演じている、今度公開予定の「ドラゴンボール・えぼるうしょん」よりも一万倍も
            「おもしろい」し「見応えアル」。この作品のメーキングが見たくなった。

            ●フレンチ・コネクション2(WOWOW録画)。
            四年後、 ジョン・フランケンハイマー 監督、G・ハックマン主演の続編。
            前作の最後にフランスからの麻薬ルートを摘発したポパイ刑事だったが一味の
            ボスを取り逃がしてしまう、、本作品は そのボスを追って単身マルセイユへ
            乗り込んできたポパイ刑事とマルセイユ警察との組織追跡劇、、続編だから
            「もう1つ」だろうな と思っていたら 外れた、「これも面白い!」、で これは
            未見だったかもしれない。単身マルセイユにポパイを受け入れたマルセイユ警察は
            ボスの顔を知っているポパイ刑事を囮にするつもりで逮捕に協力すると言ったので
            あった、異国でボスに見つかってしまうポパイ(ドイル)は一味に掴まってしまい
            ヘロイン漬けにされてボロボロの体にされてしまうが、、、最後は また走る 走る
            走る!、ボスを乗せた豪華ヨットをマルセイユ港の地上を走って追いかける 追いかける
            追いかける! で 最後は「スッキリ!」。こんな凄いヤツが昔はいたんだ。
            二作同時に御覧くださいませ。


            | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 17:32 | comments(12) | - |
            突然、シシ神の森へ、、
            0
              先日手に入れた中古のCD「もののけ姫・サントラ」の音についてだが。低域は
              出ないし分解能ももう1つなので諦めかけていたのだが「もう一度だけやってみよう」と
              ACOUSTIC REVIVE RD-3 (光ディスク消磁装置)でディスクの消磁を表裏、再度挑戦
              してみたら 結構な音質が出るようになったので喜んでいる、ついでにテクニカの
              CDクリーナーキットで思いっきり磨いてやった。そんなんで 俄然、北米盤DVDの「ものの
              け姫」をDD.5.1Chで見たくなったので昨夜おもむろに上映。「あれ?思ったより音がでない」、オープニングとアシタカがタタリ神を説得するシーンのサントラがCDで聞いた
              それよりも「軽い」のだ。記憶というのは曖昧な物で 記憶では.5.1Chの音質の方が
              重低音も効いていた思ったのだが外れていた。つまりCDのサントラの方が音質はいい。
              そんなこんなでオープニングだけ見るつもりが物語中盤まで見入ってしまった。
              この作品もなかなかいい。




              一夜明けた今日、仕事がらみの観光旅行に三月中旬に一人で行く事になってしまった。
              行き先は なんと「屋久島」である。息子は一昨年にワンゲルの部活でここを訪れていて
              感想に「森しかない何にも無い所」と言っていたが それを確かめる時が来たのと
              もののけ姫の物語中出てくる「シシ神の森」は屋久島の自然をまねて設定されたとも
              聞いている、CDにしろDVDにしろ最初から 「シシ神の森」が私を呼んでいたようにも
              思えるのだが。

              追伸。北米盤では画質がちと気になったのでPAL.UK盤を取り寄せる事に決定。
              PALのほうが解像走査線が100本多いのでおのずと解像度は上がるはず、
              DVD見比べるなんて 今頃 何やってるんだろうか、、しかし海外のジブリ物の
              価格は安いなぁ。国内は高い。
              | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 17:42 | comments(8) | - |
              レンタルDVD「ミスト」
              0


                先日 下見をしていたビデオレンタル屋には発売日一日前だというのに全品貸し出し
                だった、せっかく来たのに、、他にレンタル屋は、ああっ 家のすぐ近所、車で三分
                のところに「ビデオ100」が出来ていたのをころっと忘れてた、ただ入ったことは
                一度も無いのだが、、で行ってみたら二本残っていた、ラッキーっ そんで入会して
                レンタル料が新作315円で これまた安い!、ただし一泊二日で返却ということ。
                灯台元暗しで こんな近いところで借りれた、ブルーレイの新作もぼちぼち増えて
                いるので また利用できる。

                レンタルDVD「ミスト」、昨夜 家族三人で見た。ネタバレなしに書いていくので
                コメントの際 注意してね。私の感想を結論から先に書いてしまうと、この作品は
                「素晴らしい!」と思った。原作者はスティーブン・キングだ。何が素晴らしいのか、、
                「ラストのシーンの意外性が従来の映画らしくない」からだと思う、意外な結末なのだ、
                その結末に繋ぐまで緊張と恐怖が連続していく。家内は途中で「気持ち悪い」と退室して
                しまうし、息子は「この結末は我慢ならないし面白くない」と怒り出してしまった。
                ただ 私は「人生においては こういうこともたまに起こる」だろうと思った。
                人間にとって最も恐怖し叩きのめされることは妖怪や怪獣や武器や暴力ではなく
                「推測し得ない理不尽な現実」かもしれないと言っているようにも思える。
                息子が怒ったのは主人公と完全に同化してしまっているからだ、怒りを覚える時点
                でこの映画は成功しているのだとも思う。要するに この作品はそもそもこの結末が先頭
                にあったのではないかな、この結末が書きたい為に枝葉が付けられ 途方もない恐怖
                と絶望を先に描き出す必要があったのだ。逆に見ると この「意外な」結末がなければ
                この話は凡作で終っていただろう。これはシナリオの勝利だ、素晴らしい!。
                どうして「ミスト」なんて題名なのだろう、、それは「いつか霧は 、、、」と言いたい
                のかもしれない。レンタルで十分なので 是非 未見の人は見て欲しい、子供と一緒
                に見るのは良くないかも。で この作品は一本道の片道切符、二度と見ることはない
                だろうと思う。しかし近年まれにみる秀作だと思う。十人十色の感想があると思うので
                この作品については いろんな思いを聞いてみたい気分だ。

                追伸、書き込みの後も考えていた。で結論的にこの作品は、、
                「一番恐ろしい物は主人公自身だ」と言いたいのかもしれない。理不尽で哀れ。
                | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 13:12 | comments(11) | - |
                NO COUNTRY FOR OLD MEN
                0















                  ちよっと 鼻風邪ぎみ。しかし涼しくなったな、まだ八月だよな。

                  先日購入して届いていた国内盤DVD「ノーカントリー」を見てみた。
                  購入をキャンセルしてレンタルに変更しようとしたが速く到着してしまって
                  購入しなければいけなくなった品物。私は以前からコーエン兄弟の映画は
                  割と好きだ。特に「ファーゴ」や「ビッグ・リボウスキ」に登場する個性豊かで
                  かなり変人、怪気な地方田舎ののアメリカ人の描き方がおもしろくて好きなのである。
                  今回の「NO COUNTRY FOR OLD MEN」、直訳すると 「年寄りの国(土地)ではない」で
                  あろうか も御多分に漏れず「妙で奇抜、奇怪なアメリカの殺し屋」が登場する。
                  はっきりいって このシガーという高圧ボンベ付きの家畜用スタンガンを持ち歩き
                  殺人を次々に犯し 幽霊のように移動して ついには雇い主まで殺し 理解できないほど
                  奇怪な自分独自のルールの上だけで行動する殺し屋が主人公である。信じられないくらい
                  矛盾した独自のルール。「ノーカントリー」は07年のアカデミー賞作品賞を獲た作品。
                  舞台は1980年代のテキサス、ふとしたことから麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が
                  組織の雇った奇怪で執拗な殺し屋に追跡されていく話、、その二人の後をトミー・リー
                  ・ジョーンズ演じる保安官がメキシコ国境付近まで追跡していく。
                  で みた感想なのだが、中盤までの大金をネコババした男とシガーという殺し屋との
                  駆け引きと戦闘シーンの緊張感は圧巻!、私はこの時点でこの映画を賞賛したいと
                  考えていたのだが いけないのが後半、ネコババした男はあっさり殺されてしまい
                  残ったトミー・リー・ジョーンズの保安官はシガーを逮捕もできずに 自分の管轄に
                  もどって引退してしまう、、、??なんじゃこれ?。私には理解不能、と言っている
                  間にエンディングが、、、これがアカデミー賞か?、解らん。ただシガーという殺し屋
                  はネコババした男も殺し その妻も殺し 殺人現場から逃走するときに交通違反をお
                  かした都合で自動車追突事故を犯し 腕に複雑骨折を負ってしまう、つまり「ルール
                  を守らなかったから罰が当たったのだ」、ただ この変態、まんまと その現場からも
                  逃走して物語は終る。うーーーん よーーーわからん映画。何がいいたいのだろうか。
                  トミー・リー・ジョーンズ演じる保安官の存在って この映画では何なんだろう、この
                  保安官はいらないのではないだろうか、それとも この保安官の存在が物語の濃度を
                  中和させているのだろうか、、、解らん。



                  | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 17:04 | comments(2) | - |
                  Children of Men
                  0
                    中古で手に入れたレンタル落ちのDVD「「トモローワールド」(Children of Men)を見た。
                    折角なのでレンタル落ちということもあって先日手に入れたACOUSTIC REVIVE  RD-3
                    で消磁してからプレーヤーで再生すると、、おおっ、これ 本当にレンタル落ちの画質
                    なのか?というくらい高画質!発色、解像感、奥行き感良しで大満足!、これは
                    RD-3のなせる業なのだろうか、そうだったら 今後が楽しみである。この画質なら
                    ハイデフはいらないな、、。で 物語の感想なのだが「凄い!」。ただただ「凄くリア
                    ル!」。荒廃した未来のイギリスを舞台にしているのだが 女性に子供が出来ない世界
                    になってしまっている、出来たら奇跡。そんな中 昔、活動家だった男は昔の妻に頼まれ
                    て黒人の若い女性の身柄を任される、実はこの女性には、、、というストーリーなのだが
                    シナリオよりも 物語よりも このリアルな世界観に驚いた。荒廃しきった現実描写が
                    恐ろしい。ただただ こんな未来はいらないと見ているものを感じさせる力に溢れてい
                    た。でも なんで子供が出来なくなったのだろう、細菌兵器化か遺伝子組み換え食品の
                    副作用か いかにも現実的なテーマである。 


                    | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 16:40 | comments(10) | - |
                    アカデミー 主演男優賞
                    0
                      背中の筋肉の痛みだが やっと緩和されつつある。ジキニンを朝と昼飲んだのだ。
                      どうやら「寝冷え」による風邪が原因だったみたいである。早朝は冷え込むのに
                      ろくな布団も掛けないで寝ていたのが風邪が治らない起因のようだ。やはり
                      若くはないので季節の変わり目には注意するべきである。夏風邪は治りにくいというし
                      風邪をひいているとはきずいていなかった。

                      今日届いた二本のDVD。ちょうどHAMAさんと申し合わせた様に同じに二作品買っていた。
                      L.A.コンフィデンシャル 製作10周年記念 (初回生産限定版)とヒート プレミアム・エデ
                      ィション (初回生産限定版)。どちらも三千円以下で買ったが かなり質のいいパッケー
                      ジイングで書籍ののようである。私はこの二作とも未見なのだが 調べた結果 評判
                      がかなりいいので買ってみた。特にヒートはアカデミー二大俳優共演でその演技力を
                      競い合う姿も期待している。デニーロは若くしてアカデミー主演男優賞を獲得したが
                      アルパチーノは苦労の末に主演男優賞を獲得した経緯がある、当然イタリア系俳優として
                      ライバル意識もあっただろう二人の共演なので 演技といえども火花が散るにちがい
                      ないと思う。これは息子と見ようかな。

                      | モリヤン(プログの管理者) | DVD | 18:17 | comments(20) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE