劇空間 徒然模様

バットモービルの洗車
0

    今日の午後から新しいエアコンの設置を業者と打ち合わせしていたが

    どうも徳島の天気予報は雨だというので明日に変更になった。

     

    エアコンの下にごちゃごちゃと玩具を置いていたし設置の邪魔と

    なると思い部屋の隅に避難させたのだが我が家の家宝である

    バットモービルを見ると数年の間に埃が降り積もていた。

     

    まったく動かすことが無いバットモービルの雄姿!。やはりデカイ!。

    btm1.JPG

     

    キャノピーを開いた画像。

    btm3.JPG

     

    中の操縦席もリアルに再現!。

    btm2.JPG

     

    元に戻す前に綺麗にしてやらねば、、、雨降っててすることもないし。

    | モリヤン(プログの管理者) | マイ・ホビー | 12:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー/BD
    0

      5月にしては暑い日が続くので夏を待たずに使ってた

      ホームシアターのエアコンがついに逝ってしまわれた!。

       

      思えばこのエアコンは亡くなった父が使っていた物でそれから

      数えてももう15年以上は使い続けてた計算になる。

      もう冷風が出にくいし途中で停止してしまうし、、、。

       

      今日午後から地元のKS電気に行って「一番安い」コロナ製の物を購入した。

       

      さて数週間前に購入して2度視聴済みのローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの

      感想なのだが、、、。

       

      rogr1.JPG

       

      かなり評価の高い作品ときいてレンタルせずに購入に至った。

      デススターの設計図と弱点を収めたデーターを奪うために

      主人公と仲間たちが大暴れする御話なのだが個人的に中盤までの

      テンポに乗り切れず少し「眠くなる」ことがあった。

       

      あったので2度目でちゃんと見ることが出来たがやっぱりこのスピード感?。

      「スターウォーズシリーズのゲームソフト」を遊んでいるような感覚が

      ぬぐいきれない。

       

      帝国軍の非情さや虐待される人々の悲壮感が伝わったこないしヒロインや

      力を貸すアウトロー達のキャラや立ち位置がいまいちはっきりしない。

       

      エピソード4の時代感をうまく演出しようと音楽等はレトロな物が

      ちょくちょく聞こえてくるもののエピソード6のキャラを出すのは

      いささかフライングだし、、ということでラストの数10秒間の展開&続く

      エンディングの音楽を聴いて懐かしさに「ほろっ」とさせられたのが

      この作品の唯一の収穫だろうか な。

       

      | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 17:08 | comments(4) | trackbacks(0) |
      キングスマン ゴールデン・サークル
      0

        好きな映画作品は少ない、、ハリウッドは 無力化 しているからだ。

         

         

         


        その中でもオリジナリティを駆使して「面白い」エンターティメントーを供給


        したいと願う意志ある映像集団が 結局成功するのもあたりまえ。む

         

         

        アクション作品として個人的に期待したい作品が これだ!。

         

         

        | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 20:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
        田植え 終了っっっ。
        0

          あああっ 長かった 田植えが終わった。バンザィ〜!!。

           

          田植えが終わったと言っても付随の各作業はしばらく続くが

          田んぼの水管理、整地、耕運機、田植え機に乗っての作業の

          手間からは解放される、、後は水量管理 除草剤、害生物対応の

          細かな一通りの軽いワークに移る。

           

          上質なコメは 簡単には出来ないのだ。

           

          一通り終わると ここら離れて 海へ向かって毎年通りの

          チヌの「へち釣り」を数か月 楽しむことになる。

           

          干潮の時間を狙って イガイを採取せねばならない。

           

           

          ホント、20数年使ってた田植え機を新しい物に買い換えて

          「超高速田植え」が出来て本当に楽になって嬉しかった。

           

          この後は 疲れた分 秋まで楽に 行きたい。

          | モリヤン(プログの管理者) | 近況 | 20:12 | comments(4) | trackbacks(0) |
          AVが終る、、
          0

            ジバゴさんのブログで「AVが終っている」と書いた。

             

            ここで30年続いたAVと私の関わり合いはもう書かないが。

             

             

            「オーディオ ビジュアル」な産業は今から約30年前から具体的に始まった。

            みんな御存じの雑誌 ハイビーの歴史と一緒の長さとなる。

             

             

            S-VHSやレーザーディスク、DVD、、、この30年間 メーカー主体で

            私を含んだ「映画を自室で映画館のように楽しみたい」と思う人たちの

            懐伝いを無視して高価なそして「すぐに変わってしまう」メディアを

            餌にしてAV開発販売企業は私腹を肥やしたのだ。

             

            しかし、ファンはそんな個人としては損が解りきっているのに

            AVトップぶらんどを追いかけた。「映画館に近づきたい」という想いが

            がむしゃらに高価な次世代機器の購入を進んで買う「癖」を身に着けてしまう。

             

             

            私もその一人でDVD絶頂のころ525Pの映像をどうにかハイビジョンティスト

            まで上げて720Pのプロジェクターを使って再生出来ないかという検証を

            メーカー無視の映像再生専門のコンピューター、、HTPCを組み上げ 楽しんだ。

             

             

            しかし、、、しかし 現在。テレビのスイッチを点けると日本国の全ての

            人が ハイビジョン規格の映像を 「ふつーに」見れている。

             

            老若男女 全ての人が我々の長年希望であったハイビジョンな生活を

            あたりまえに毎日受け入れている。

             

            つまり我々が大枚はたいて努力して近づきかった ハイビジョンは もはや

            普通の事であり 普通であるがゆえに だれもその偉大さを感じていない。

             

            文明の進化とは あからさまに 全ての人が 進化した科学を あたりまえに

            日常の一部として使用することなのだ。

             

            AVの進化なんて今ではみんな あたりまえ の日常として受け入れ使用している物なのだ。

             

             

            だったら ハイビジョン以上の技術革新に 誰が ついていくと思うだろうか?。終わった!。

             

            つづく

            | モリヤン(プログの管理者) | AV機器 | 20:17 | comments(4) | trackbacks(0) |
            もう、、、
            0

              もう、、、からだ ぼろぼろ、、、。

               

              日頃はそんなに早くは起きない時刻に起床して毎日 田植えに、、って?。

              この疲れが日に日に蓄積していき『えらいっす』。

               

              疲れて夕方家に帰って強い酒を飲んで体を麻痺させねば息が出来ないほどの疲労。

              現時点で 半分の折り返し地点まで終了ぉ、、あと 半分残すのみ。

               

              BD「ローグワン」をポイント使用で安く買ったのだけれど そんなこんなで

              見る余裕がナッシング。

               

              大雨振って仕事が出来ない迷惑だけれど有難い日は来ないものなのか?。

               

               

               

              | モリヤン(プログの管理者) | 近況 | 19:22 | comments(6) | trackbacks(0) |
              タイタンフォール 2 /PS4
              0

                大型連休後半開始の中、田植えの前段準備も終わり2週間以上続く

                泥まみれの「田植えロード」の旅が始まる。今年は田植え機を新型の物に

                買い換えたので従来よりは少しは楽に作業できることを期待しているのだが。

                 

                さて、昨年度発売済みのPS4の中古のソフトを安く買って楽しんでいる。

                今回は「タイタンフォール 2」を購入した。

                 

                tf2 2.JPG

                このソフトはプラットフォームがPS4専用の物ではないのであるが期待した以上に高画質で

                美しくより安定しなめらかな動作と何よりもギミックあふれる設定が楽しい。

                 

                未来の惑星間戦争をパイロットという特殊技能歩兵とタイタンというAIを積んだ

                人型戦闘兵器とのコンビの活躍を通して最前線の攻防を描いている。

                 

                いつでもタイタンに搭乗して戦えるわけではなくパイロット一人での戦闘が数多いFPS。

                田植えに疲れた体にはちと刺激が強すぎるかもしれないが美しい描画を楽しみたい。

                | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 16:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
                ドント・ブリーズ/レンタルBD
                0

                  飛ぶ鳥を落とすような勢いだったHDRの話題はどこへ頓挫してしまったのだろうか?。

                  最近はトレンドのサイクルが顕著に速くて3か月というところだろうか?。

                   

                  うかつに失敗潮流に乗ってしまうと取り返しがつかないことも多々あるかも。

                   

                  さて、久々に「映画らしい映画」しかも稀なスリラー映画を見た気になった作品に出合った。

                  レンタルした「ドント・ブリーズ」、、、この作品はオリジナリティーが満載されていて

                  ついつい物語の展開に没頭してしまった。

                   

                  暴漢や強盗に命を狙われるシナリオはよくあるがこの作品はその真逆である。

                  若いコソ泥グループが盲目の退役軍人の住む一軒家に盗みに入る物語なのだが

                  この退役軍人の老人に彼らは、、、、というお話。

                   

                  この作品、狭い住居の中での彼らの攻防の展開が素晴らしいスピード感を持って

                  描かれている。特にカット割りの妙技が素晴らしくいつしか悪いはずのコソ泥に

                  主観が移って行きコソ泥を助けたくなる前代未聞の展開。

                   

                  いや、面白かった。

                  | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 23:13 | comments(8) | trackbacks(0) |
                  コール オブ デューティ ワールドウォーII
                  0

                    「コール オブ デューティ」=「作戦の召喚」の最新作が懐古して

                    第二次世界大戦のヨーロッパ戦線に舞台を移すと知って個人的に

                    好感を持っている。つまりノルマンデイ上陸作戦後のアメリカ軍の

                    戦歴を追う内容に戻るという事。「コール オブ デューティ」は

                    もともとそこから話が始まっているのだから。

                     

                    | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    結局のところ
                    0

                      結局 先日購入した『ウィッチャー3 ワイルドハント』 と『トゥームレイダー ディ

                      フィニティブエディション』の両方とも10時間も遊ばないうちに手放した。

                       

                      ●『ウィッチャー3 ワイルドハント』:個人的に映画でもゲームでも「魔法」とか

                      「魔女」とか出てきたらもう降参であり付いていけない。それとクエストが

                      多すぎてクエストのクエストと要件の重複が起こりだすと「何のためにこれを

                      するんだったっけ?」状態になり話が解りずらくなる。それとグラフィックの

                      出来がPS4以前の世代で「ベターっ」とした画を見せられると萎えてしまう。

                       

                      ●『トゥームレイダー ディフィニティブエディション』:こちらもグラフィック

                      の出来がPS4以前でプレイ開始1時間で完全に萎えてしまった。50インチならまだ

                      耐えられるかもしれないが120インチのビスタサイズでは描画の良しあしがゲーム

                      の没入感を阻害してしまうように感じる。PS4にはやはり4K対応なゲームが

                      ぴったり合うのは間違いない。

                       

                      さてそうなると選ぶソフトの範囲がどんかどん狭くなってしまう。恐ろしいのやら

                      暗い雰囲気のソフトはいやだしな〜。

                       

                       

                       

                       

                      | モリヤン(プログの管理者) | PlayStation4 | 15:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE