劇空間 徒然模様




これってどういうことなんだろう?
0

    久々にHIVIを買って読んでみたのだが、、、。

     

    44から48ページまで発売予定を含めたUHDブルーレイを一挙紹介しているのだが

    その表の中に「映像マスター」という項目があり全てのソフトのマスターが4Kか2Kかを

    表示している。

     

    しかし殆ど半分ぐらいのソフトのマスターが2Kなのだが、これってどういうことなのだろう?。

    2Kマスターで4KのUHDブルーレイを作るという事はただ単にHDRでアトモスだけれど映像は

    「アップコン」しているだけなのだろうか?。

     

    4Kや5Kのカメラで撮られた物でもデジタルマスターとしては2Kまで落とされいるようだし

    もしこれが私の考えている通りならソフト発売元は発売前に「映像マスター」が4Kであるか

    どうかを公表するべきだと思う。

     

    価格も高価であるのでユーザーに「映像マスター」の「質」を教えるのは当然だと思う。

    ちなみにこのページをみるまで「オデッセイ」や「オブビリオン」、「ローンサバイバー」の

    マスターが2Kだったなんて全く知らなかった。一体全体どういうことなんだろう?。

     

    hivi1.JPG

     

    | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 14:11 | comments(12) | trackbacks(0) |
    DMP-UB90覚書
    0

      暑い日が続くがここ数日間UHD-BDプレーヤーの理想的な設定を見つけたいとUHD-BD「オデッセイ」の

      冒頭のシーンを元に繰り返し色々なセッティングで見てみた。この設定は我が家では良いかもしれないが

      スクリーンのピークゲインや迷光対策の有り無しによって他では大きく違うかもしれないのであしからず。

       

      まずDMP-UB90の設定。設定は二種類メモリーしてくれるのでこれは助かる。

      setei 1.JPG

       

      setei 2.JPG

       

      setei 3.JPG
       

      次にSONY 500ES側の設定。

       

      setei 4.JPG

       

       

       

      setei 6.JPG

       

      setei 5.JPG

       

      setei 7.JPG

       

       

      映画「オデッセイ」の冒頭の「宇宙服の解像感と発色」「脱出シャトルの金属の質感」「室内での宇宙服の解像感」ひとつ飛んで

      「ズームインする火星の地表と遠くの山々の解像感と遠近感」「砂に埋もれた主人公とバックの地表との奥行き感」続く「基地内

      のドア周りの質感と発色」、、これらを何度もチェックして決めた数値である。

       

      500ES側の「肝」はデータベース型超解像技術「リアリティクリエーション」を必ず「入」にすること。切り替えて何度も

      チェックしたのだが「入」すると鳥肌が立つぐらい解像感が増す。

       

      最初は色温度を「D75」に設定していたのだが映画なのに青っぽ過ぎる気がしたので「D65」で何とか使える設定を目指す。

       

      私は「カリカリ気味」の解像感が好きなので解像感調整をかなり上げてみたのだが「リアリティクリエーション」と重なると

      かなり硬質に見えるかもしれない。

       

      導入前に「見たらもうBDには戻れない!」というコメントを聴くと「本当かよ?」という自分がいたのだが今現在の

      気持ちは「BDには戻れない!」である。UHD-BDの「オデッセイ」や「スタートレック イントゥダークネス」を

      見てから付属のBDや手持ちのBDを見てみると明らかに解像感が落ちて薄っぺらく「存在感や説得力のない」画調に落

      ちてしまうのがはっきりわかるからだ。

       

       

      音声うんぬんは別にしてUHD-BDの実力は確実に凄い物であった、、しかしソフトの価格が高すぎる。

      そして「ランプ高」に設定しているとランプタイムがみるみる過ぎてしまうのが難点である。

       

      SDRでこれだけ楽しめるのだからより明るい光源を用いた次世代のHDRプロジェクターなら物凄い画がでるだろう。

      | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 10:40 | comments(4) | trackbacks(0) |
      パナソニック DMP-UB90
      0

        パナソニックのDMP-UB90が到着した。到着前から今月号のHi-Viの記事を参考にSONY 500ESの設定を

        やっていたのでスムーズに導入に至った。

         

        uhd.JPG

         

        導入後初の再生ソフトは「スター・トレック イントゥ・ダークネス/北米盤ULTRA HD Blu-ray」だったのだが

        冒頭の数分間でULTRA HD Blu-rayの凄さを眼にしたような気がする。このソフトはIMAXアスペクトが散発する

        物だが何をおいてもIMAXアスペクトのパートの解像度が凄い!。赤い葉っぱの樹林や原住民の顔のメイクの解像度が

        半端でない!!続くスポックが着ている強化服のきらめきや凍結装置のデティール、ワープする時のエンタープライズ

        の造形そしてワープの軌道!!。それと重要なのはサラウンドのアトモス化。視聴中びっくりするような轟音が打撃音がリア

        中心に体感できるしそのSEのタイミングと質感が素晴らしい。何か?一番凄いULTRA HD Blu-rayを一番最初に見せられた

        ような気がする。SDRの設定の肝はプロジェクター側の「ランプの輝度を上げる」とプレーヤー側の「ダイナミックレンジ

        変換調整」と感じた。

         

        しかし、良いことばかりではない。クソ暑いこの時期にプロジェクターのランプパワーを上げるので兎に角部屋の中が

        暑い!!エアコンの室温設定を22度にしていても500ESの全面から排出される温風のお陰でずっと温度計は30度近くを

        示していて気が付けば汗びっしょり。「暑いのはいやだ〜っ」状態の中映画を見ているのもばかばかしい。

         

        いかんせん、汗かきながらエージングと設定を極めることに専念したい。

        | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 09:09 | comments(14) | trackbacks(0) |
        スター・トレック イントゥ・ダークネス/北米盤ULTRA HD Blu-ray
        0

          早ければ来週にも出荷の声が聞こえそうなパナソニックのDMP-UB90。一晩考えてやはり導入して自分の

          環境であれこれ試してみたい気がしてきた。というのも廉価機のDMP-UB90でも上級機と同じように

          設定項目が多そうであるからである。

           

          そして今朝北米アマゾンからスター・トレック イントゥ・ダークネスのULTRA HD Blu-rayが

          到着した。もちろんこのソフトには日本語字幕は入っていないだろうが見慣れた作品なので

          字幕は必要ない。それよりも4kの評価が高かったのと音声がアトモスなので入手した。

           

          イギリスの国民投票でEU離脱が決まった夜にドル相場が一瞬下がって何とか送料込みで3000円台

          に収まったこともあり思わずプチった経緯もある。

           

          いやー もうこれでULTRA HD Blu-rayソフト入手は打ち止め!打ち止め!後は視聴あるのみ。

           

          追伸。このソフトはIMAXバージョンらしい、、、ってどうちがうんだろう?。

           

          | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 12:03 | comments(30) | trackbacks(0) |
          プチ・オフ会
          0

            パナソニック DMP-UB900を導入された徳島のモトさんから御招きをいただき

            手に入れたけれど未だに視聴できていない ULTRA HD ブルーレイソフト視聴会を

            開催した。実はモトさんもまだULTRA HD ブルーレイソフトを見たことが無いそうな。

             

             

             

            持参したのは独逸盤の「オデッセイ」と英国盤の「アメイジング・スパイダーマン2」。

             

            1つ先に書いておかなければいけないのだが独逸盤の「オデッセイ」にはここに書いてあるように

            日本語字幕は入っていなかった・・・や、やられた!(汗)。英国盤の「アメイジング・スパイダーマン2」には

            字幕は入っていた。

             

            さて独逸盤の「オデッセイ」のULTRA HD ブルーレイを見せてもらったのだが立体感や発色性、細部の質感が

            優秀で思わず驚嘆した、、、ん?直感が働いて「モトさん?ブルーレイの方見せてください」とお願いすると

            、、、「モリヤンさん今見てたのがブルーレイですわ」という返事がぁぁぁぁ。モトさん、間違ってトレイに

            入れていたんだぁ。

             

            仕切りなおして正真正銘のULTRA HD ブルーレイを視聴、、あ?何か暗くて暗部が潰れる、、え?これが4k?。

            先ほどの素のブルーレイの方が抜けが良くてメリハリが効き綺麗に見える。1000ESの設定を色々呼びだして見せ

            てもらったが「天地がひっくり返るほどの感激」は無い。それよりも「何がどう良いのか」解らない。

             

            4Kよりも素のブルーレイのアップコンの方が綺麗に見えるなんて??。

             

             

            気分を変えて「アメイジング・スパイダーマン2」も見せてもらったのだがこちらも「コレ?」と言った質感の良さが

            私には解らなかった・・・内心プレーヤーの予約をどうしようか迷ってしまった。こんなものなのだろうか?。

             

            モトさん お疲れ様でした。

             

            | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 17:43 | comments(6) | trackbacks(0) |
            オデッセイ/独盤ULTRA HD Blu-ray
            0

              ドイツからULTRA HD Blu-rayの第2陣が到着した。ソフトばかりこんなに揃えて

              何する人ぞ?、、なのだがこのソフトも日本語字幕が入っているらしい。

               

              入っているらしいというのはあやふやで殆ど人柱状態であるが。

               

              本当は北米で発売されてるExtended Editionだとアトモス仕様で面白いことに

              なると思うのだが今回のソフトはレンタルBDと同じのDTS-HD Master Audio 7.1 で

              ある。

               

               

              | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 15:28 | comments(14) | trackbacks(0) |
              初4K ULTRA HD Blu-ray
              0

                国民投票で揉めている英国から発注後一週間で到着!速っ!。

                 

                我が家の初4K ULTRA HD Blu-rayソフトである。

                購入したのは英国盤の「The Amazing Spider-Man 2」と「Salt」。

                どちらもドルビーアトモス化されておりしかも日本語字幕が入っている。

                 

                国内盤は来週にも発売予定だがこの英国盤は送料込でも日本盤より一枚900円

                あまり安く手に入るので購入に踏み切った。Blu-rayソフトが一作1500円以下で

                手に入る昨今であるからたとえ900円安く手に入るのならそちらの方を選ぶ

                のが人情である。

                 

                しかし?この「The Amazing Spider-Man 」は500ES導入時に「Mastered in 4K Blu-ray」

                なる物を米国から取り寄せた記憶があるのだが、、、。

                 

                また歴史は繰り返されるのか〜?。

                 

                ソフトだけこんなに早く手に入れちゃってどうしましょう?。

                 

                 

                 

                 

                 

                uhb2.JPG

                | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 12:16 | comments(12) | trackbacks(0) |
                オデッセイ/レンタルBD
                0
                  ここ二三日ネットに潜ってUltra HD Blu-rayソフトの買い物に勤しむ。というのも国内盤ソフトの価格が
                  あまりにも高く少しでも安く、Ultra HD Blu-rayの良さが一番解りやすい物はないかと思うからである。

                  結局UK盤のソニーピクチャーと独盤のいくつかの物には日本語字幕が入っており発売予定の国内盤より
                  かなり安く買えることがわかったので取敢えず3枚購入した。まずはこれらでBlu-rayとの違いを体感
                  してみたいと思う。しかし各国のUltra HD Blu-rayの売り方を見て思うのだがBlu-rayを抱き合わせで
                  売るのは止めてもっと安く売ってほしい。しかしUltra HD Blu-rayになってアトモス化する作品が多く
                  気に入った作品がアトモス化するのを期待するのも面白い。


                  さて昨日レンタルBlu-rayのオデッセイを見た。大変評判がいいので見るまで期待してみたのだが。

                  最初から最後まで全ての事がうまく行き「よかった、よかった」で終わる非常に「平坦な」内容で
                  しかもダラダラ長く感じた。リドリースコット物としては悲壮感や緊張感を極力省いて「力」を抜い
                  て作ったように感じた。

                  これも見る世代によって感想は違うのかも。
                  | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 09:42 | comments(16) | trackbacks(0) |
                  パナソニックUltra HD Blu-rayプレーヤー「DMP-UB90」
                  0
                    釣りのベストシーズンが始まりAVに関してはもう書くことが無いだろうと思っていた
                    矢先にパナソニックからUltra HD Blu-rayプレーヤー2機種の発売の発表があった。

                    内容を一通り読んだうえで昨日即決でエントリー機の「DMP-UB90」を予約注文した。

                    私を動かした理由は以下である。
                    ●信用のおけるメーカーが真面目に作った物にしては価格が安いのが好感を得た。
                    ショップとの価格交渉?した結果は送料込みで6万数千円である。

                    ●私はアマゾンのプライム会員であるが未だにAmazon Fire TVを持っていない。
                    しかしこの「DMP-UB90」はNetflix、Amazonビデオの4K動画視聴にも対応している。

                    ●期間中プレーヤーを購入した人にもれなくUltra HD Blu-rayソフト2作品をプレゼント
                    してくれる。

                    ●以上のAmazon Fire TVとソフト2作品の価格を差し引くと実質4万数千円で購入
                    することになりとてもリーズナプル買い物だと個人的には思われた。

                    ●普及機なれど映像、音声2本出しのHDMI端子を持っている。これからはアトモス
                    仕様のソフトが主流になってくると思われる昨今アナログ7.1Ch出力端子は使わないわな。

                    ●海の物とも山の物とも解らないUltra HD ?人柱で失敗するなら安い方が賢明であろう。

                    というわけなのだがプレーヤーが届くまでにUltra HD Blu-rayのソフトを買わなければ
                    ならない。価格が高いだけにBlu-rayソフト低価格化の中心して選ばなければならない。
                    ちなみにUltra HD Blu-ray北米盤の購入シュミレーションをやったがこれが高い!?。
                    それなら国内盤を買った方が賢いかな?。

                     
                    | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 17:00 | comments(10) | trackbacks(0) |
                    白鯨との闘い/レンタルBD
                    0
                      何度書くのだろうか?レンタルBDが商業化してホームシアターを
                      趣味にしている我々にとってはその恩恵が著しく歓迎しやすいシステムである。

                      さて、ロン・ハワード 監督作の「白鯨との闘い」を観た。
                      主人公役はマイティ・ソー役で有名なクリス・ヘムズワース。

                      この作品、アトモスで無かったねドルビートルーHD、、、それをD.サラウンド化して視聴。

                      白鯨が母船を襲うシーンのSEが凄まじく 木、鉄 、水圧、の炸裂音が圧倒的に支配してる。

                      こんなサラウンド満載劇場は久しぶりに聞く感じで、、、面白い!。

                      廉価版出たら 買おうと思う。



                      追記。レンタルでも音声フォーマットはドルビーアトモスであった。

                       
                      Check
                      | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 19:45 | comments(14) | trackbacks(0) |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << August 2016 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE