劇空間 徒然模様

リアスピーカーを降ろしてみた
0

    BS4Kも開局から数か月を得てやっと興味深いコンテンツも放送されている。

    今週は「アポロ13号」、来週は「ジョーズ」を放送するらしい。

    個人的には開局時あれほど首を傾げていた「刑事コロンボ」を毎週

    楽しみにして見ている。「大草原の小さな家」も始まったしこれも

    見ないといけないのかな?。

     

    さて、ソファーを3人様からおひとり様に換えて左右の障害物が無くなって

    スッキリしたことだし今までスタンドの上にやや高めに設置していた

    リアスピーカーの KEF REFERENCE MODEL 203 を床面にまで

    降ろして視聴とてみた。

     

     

    ビフォー

     

    20190319_2831130[1].jpg

     

    アフター


     

    フロントSPとの高さを揃えることでドルビーアトモスのトレーラー集で確認すると前後の繋がりが

    飛躍的に向上したことがはっきり確認でき左右に固まった遮蔽物が無くなったことで左右のSWのYAMAHA

     YST-SW800から噴出する空気の流動が今までの倍に感じられるようになった。

     

    ブックシェルフで無いリアSPを設置する時は視聴位置の左右に遮蔽物が無い限り床置きが最良かもしれない。

    でもこれはお一人様用シートであることが前提であるのだが。

     

    リビングシアター等では見た目や効率から言っても少しでも高い位置に設置する方が家族のためには幸せかも。

     

    | モリヤン(プログの管理者) | AV機器 | 10:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
    明日は休みます
    0

      AVの方 皆さん いかがですか?。何にもないね?。

       

      この2週間は 田植えの準備で ごちゃごちゃと。

       

      今日は 一番原則のもみ撒きを午前中に完了、、だけれど。

      腰を痛めて なんじゅゃらほい で明日は休養とることに

      決定、、、もう整形外科の世話にはなりたくない。

       

      歳を重ねるごとに無理なことは出来なくなっていく悟りが

      あるから自分の体は大事にしたい。

       

      今日 このごろ。

      | モリヤン(プログの管理者) | 近況 | 19:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
      芽をふく四月
      0

        寒い四月の初めだが 個人的にはアウトドア〜。

         

        外での趣味 釣り が面白い!!。

         

        当分 屋内の ゴチャゴチャ サッパリ ダメ な

        物には キョウミ ないな〜ぁッ。

         

        (追伸)と言うか 田植えの準備開始。

        | モリヤン(プログの管理者) | 近況 | 19:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
        おひとり様用
        0

          硬い臨時のパイプ椅子から解放されるように新しい自室の

          お一人様用ソファーが届いたのでさっそく座って見た。

          DSC03550.JPG

           

          DSC03551.JPG

           

          デザイナーズブランドのジェネリック製の物にしようかとも考えたのだが個人的にシートは

          消耗品なので2万円以下で背もたれが低くクッションのやや硬いブラウンを選んだ。

           

          背もたれの高さに固執するのはサラウンドやサラウンドバックからの音を遮らず反射

          させないためと背もたれが高いとついつい緊張感を無くして睡魔が忍び寄るので

          それは避けなければいけないからである。

           

          当分これでへたった物に座らなくて済むだろうし音響的にも見通しが良くなるだろうと

          思う。

          | モリヤン(プログの管理者) | 劇空間 | 15:34 | comments(4) | trackbacks(0) |
          祝! 15周年!
          0

            ヘタったソファーは処分してしまったので現在はキャンプ用のパイプ椅子を

            仮に使っているのだが安物なのでパイプが太もも辺りに食い込んで痛い。

            来週中には新しい椅子が届くはずなのでそれまでの辛抱。

             

            ここからは丁寧語に換えて。

             

            私のこの「劇空間 徒然模様」もお陰様で今日で15周年を迎えました。

            このブログを綴る前に「劇空間 ホームシアター」という掲示板付きの

            ホームページがちょうど2000年から始めたのでそちらの方から数えると

            約19年色々と綴って来たことになります。

             

             

            15年前の記事を読んでみると当時はシャープのZ11000というDLPプロジェクターを使ってて

            部屋も今よりはかなり狭い5畳半ほどのスペースで70インチのマリブを使っていたようです。

             

            HTPCに嵌っててPCとZ11000をDVIでつないでいた記憶があります。

             

            以下は現在の様子です。

             

            DSC03549.JPG

             

            DSC03548.JPG

             

             

            DSC03546.JPG

             

            DSC03547.JPG

             

            現在の使用機器はこちらにまとめております。長い間の期間 ごちゃごちゃと色んな物を

            とっかえひっかえしてきました。フィギュアー類なんかもかなりの物を部屋の裏にしまいました。

             

            19年前にホームページを開いたのは当時やっと芽を出したハイビジョン規格の液晶プロジェクター

            のSONY VW10HTを導入するにあたりユーザー間の密な意見交換とお付き合いを必要としていた

            からで運よく全国各地の人たちと交流することに成功し今現在も数人の方たちとオフ会を通じて

            親交を深めています。

             

            しかし、そのころリンクをお願いしていた方たちの数もいつしか減少の一途をたどり現在では

            ホームシアター関連で長い間リンクをお願いして未だ執筆中な方は大先輩であるジバゴさんと

            Pさんしかいなくなってしまったことは残念ですね。

             

            沢山いたのにみんな どこへ行っちゃったの?。

             

            AVの灯が消えそうになっている現在、これから先何年間この趣味を続けられ綴っていけるか

            自分でも解かりませんがこれからも宜しくお願い致します。

             

            15年間のお付き合いに感謝いたします。

             

            yjimage[2].jpg

             

            | モリヤン(プログの管理者) | 劇空間 | 08:29 | comments(14) | trackbacks(0) |
            座りもの難民
            0

              先日記述した通りヘタった3人掛けソファーを破棄する為に自室から

              一旦外に引っ張り出した。代わりに昔ホームセンターで買った安物の

              デイレクターチェアーを置いて座って見たのだが。

              チェアーの材質は置いといてサラウンドの低域と解像度が改善されているのに驚いた!!。

              いままでの3人用の物は大きすぎて反射が大きく音質に多大の影響を与えていたみたいだ。

              この安物のペラペラの材質の物が部屋の音質を良くするとは思いもよらなかった。

              これは次の座席は慎重に選ばねばいけない。座席の足元に反射する物体が無いので

              低域が部屋の後部まで抜けて行く状態。

               

              容積が小さく薄く軽く両隣が無く音通しが良い物・・・だったら今の状態が最良なのか?。

              | モリヤン(プログの管理者) | 劇空間 | 17:15 | comments(4) | trackbacks(0) |
              キャプテン・マーベル/イオンシネマ
              0

                今日公開のキャプテン・マーベルを見てきた。

                (ネタバレ 隠し文字)

                 

                平日というのに結構な数の人が見に来ていた。

                ストーリーやキャラ作りは、、、個人的にはう〜ん??まぁ〜なぁ??

                というところだったが今回徳島の映画館としては音と画が抜群に

                よかった。ULTIRAというシステムなのだが前方からの重低音と

                重低膨張音が素晴らしかった。

                 

                この作品はエンドクレジットを見る限りアトモス仕様なのだが徳島の

                この館はdts:Xで鳴っているはずである。それにしても今日は久々に

                映画館の音らしきものを体感出来て喜んでいる。

                 

                この作品、マーベルファンなら知っていると思うがガーディアンオブ

                ギャラクシーとアベンジャーズ・インフィニティウォーは事前に見て

                予習してから見た方がより楽しめるかもしれない。

                 

                というかコレ見ておかないと4月に公開のアベンジャーズエンドゲーム

                の最初につながらないような雰囲気だった。それと、個人的には

                このキャラ?何でこんなに強いのか見当がつかない。キャスティング

                段階でもっとガッッのある女優を選ぶべきだったのでは?。見るからに

                「どうでもいい」というような雰囲気が終始つきまとっていてこのシリーズ

                にはふさわしくないような気がする。

                | モリヤン(プログの管理者) | 映画 | 15:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
                モトさん邸プチオフ会
                0

                  長年の徳島のAV仲間のモトさんの御宅に午後から伺った。

                   

                  今日のお題は新しく導入されたSONY VW555とパイオニアの UDP-LX800の
                  お披露目。モトさんはB&Wのスピーカーを御使用なのだがそのキャラと
                   UDP-LX800の音質の相性がいいのか広大でやや柔らかくスピード感の
                  ある低音が満喫できる組み合わせのように感じられた。 UDP-LX800は
                  低域に強いのか?。モトさん邸でこれほどの重低爆音を感じたことは
                  これが初めてなのでUDP-LX800の導入は正解だったと思った。

                   

                   

                   

                  555の画の感想だが「かなり色が濃いな?」という印象だ。UHDの映像のパラメーター
                  を少し触らせてもらったが535よりも発色が長けているように感じる。色が濃いので
                  抑え込もうと色々やってみたが無理だった。ならUDP-LX800の基本的な発色なのだろうか?。
                  比較のため同じシーンを745で今夜見て見たい。
                  新品のMQA-CDサンプラーまでただいたりしてモトさん、ありがとうございました。

                   

                  | モリヤン(プログの管理者) | オフ会 | 16:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
                  AV道の果てに
                  0

                    最近はCDを取り出して音楽を聴いている。映像ばかりに拘るりそれに飽きると

                    ふとリラックスしたい時がある。

                     

                    さて今日は自室のソファーの話なのだが、、、AV道をやっているとどうしても

                    必要なのがソファーなのだがその人のAV経歴を読むのにはソファーの「ヘタリ

                    具合」を見るのがいちばんである。ということは無いだろうがうちのソファーは

                    もう限界まで来てしまっている。

                     

                     

                    3人掛け用なのだが何故か中央部だけがヘタってひび割れも出来ている、、それもそうでこのソファー

                    は当然私一人しか座らずAV以外に仮眠用として使うのでこうなる。体重重すぎ痩せたらいいのかな?。

                     

                    実はAV用としてここで使うソファーは3台目で現在のを使いだしたのは2012年の5月だから約7年間

                    御世話になっている計算となる。つまりソファーは7年程しか耐久性がないのである。

                     

                    こんなにヘタったら体が悪くなりそうなのでこのソファーは廃棄し新しい物を購入する予定なのだが

                    なぜかこういう買い物には御金を使いたくないので物色にも熱が入る。

                    | モリヤン(プログの管理者) | 劇空間 | 11:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
                    ヴェノム/レンタルBD
                    0
                      レンタルでトム・ハーディー主演の「ヴェノム」を見たのだが、、。
                      この作品はトム・ハーディー自身も制作に加わっているようで
                      何なんだが。やや物語のテンポのリズムに粗がある。

                      後、設定にも無理が見られてマーベルの作品としてはスピード感
                      に難がみられ骨組みの「ヴェノム」が主人公を寄生に選んだ理由が
                      良く解からない。

                      などなど と色々難癖はあるものの4K UHD-BDではアトモス仕様と
                      なるそうなので悪党からのぶっちぎりの逃走シーンのサラウンド
                      がどうなるかが興味はある が 次は「キャプテン・マーベル」だ
                      ろうな。
                      | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 19:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
                      ボヘミアン・ラプソディ /北米盤UHD-BD
                      0

                        長かった冬の収穫を今シーズンは2月末で終えた。さぁ 春を

                        満喫しよう。

                         

                        「泣く」「泣く」との評判いい「ボヘミアン・ラプソディ」を

                        個人輸入ではなく今回はオークションで素早く手に入れた。

                        DSC03542.JPG

                         

                        クーポンとポイントを使うと3000円台で手に入り北米アマで買うのと

                        同じ金額で手に入った が 本当に「泣ける」ソフトなのだろうか?

                         

                        伝説のロックシンガー フレディ・マーキユリーの半生を描いた本作品。

                         

                        ロックグループのクイーンをよく知らない私だったが でも でも、、、

                        あるシーンで涙腺が緩む 緩む 緩む、、、なんで???。

                         

                        脚本の勝利!!不治の病に侵されていてもそれを正直に受け入れて

                        ロックンローラーとして前向きに「生きる!」意味を 歌い続ける 

                        彼の姿に共感する拍手は鳴りやまない のだ。 

                         

                        すばらしい!!。

                         

                         

                         

                        | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 17:40 | comments(6) | trackbacks(0) |
                        BS4Kライフ
                        0

                          今日は一日雨が降り数十日ぶりに終日仕事を休んだ。

                           

                           

                          BS4Kライフだけれど忙しい中でも毎日少しずつ録画を消化するべく視聴している。

                          4K画質も毎日見慣れてくると「普通に」感じて高画質に感じられなくなると

                          思いきや8K撮影を4Kにダウンコンした物の中には「おーっ!!」と感嘆の声が

                          出てしまう掘り出し物の撮影素材がまだまだ存在する。

                           

                          特に6000m級の高山や人の立ち入らない神宮など空気の澄んだロケ地での8k撮影

                          物は驚愕の超高精細の映像美を体感できる。

                           

                          HDRな物はコントラストでも優位に立つがノンHDRな撮影もかなりの超絶物である。

                          2017以前の撮影はHDRな物が少なくそれ以後の物はHDRの恩恵をかなり受けているように

                          感じる。

                           

                          BS4KのHDR(HLG)はそのシステム上 ノンHDRの映像よりも画面全体が「暗い」。

                          レーザーライトシステムで高輝度を誇る745においても輝度いっぱいで暗く感じるのだから

                          水銀ランプのプロジェクターならかなり暗く感じるだろうな と想像しているのだが

                          これはこれで自然界の輝きを演出するのには極上の仕掛けだとも感じる。

                           

                          | モリヤン(プログの管理者) | BS4K | 17:32 | comments(14) | trackbacks(0) |
                          また
                          0

                            AVネタは乏しく休日もなく近況報告ばかりの今日この頃。

                             

                            また風邪をひいてしまったみたいだ。みたいだというのも

                            熱も咳も鼻水も出ないが御腹の調子が睡眠時に良くなく

                            日中は体がだるく鼻が詰まって口呼吸しかできないのだ。

                             

                            労働による疲れが溜まっているのかと思っていたら

                            今朝 家内も同じような症状を訴えていたので風邪

                            だということでジキニンを飲んだ。

                             

                            日中は畑に居たりするので人との接触は皆無。

                            インフルはうつらないと思うのだが気温の高低差が

                            激しく寝冷えをしたみたいだ。

                             

                            仕事 休みたいな〜。

                             

                            | モリヤン(プログの管理者) | 近況 | 11:50 | comments(6) | trackbacks(0) |
                            思い出します故郷の友が、、、
                            0

                              農作業を行っていると毎日の天気の予報が気になる が 

                              天気予報はここ数年 当たったためしは ない。

                               

                              異常気象が続く中 南国徳島では 冬物野菜を栽培しているのに

                              2月になっても 寒波は感じられず 暖かいせいで出荷相場も 安い中。

                               

                              「今年は暖かくていいな」と感じるのは見当違いで寒い時には

                              寒く無いと経済は成りゆかん のが 常識なのだ、、、。

                               

                              そんな南国の暖かい中 今日の鼻歌は この曲だった。

                               

                              よさこい というのは「夜に来て」という語源らしく高知の隣の徳島においては

                              まったく耳にすることがない文脈。

                               

                              しかし、この歌が頭を過ったのは 徳島があまりにも暖かかったせいだろうな♪♪♪

                              | モリヤン(プログの管理者) | 近況 | 20:02 | comments(6) | trackbacks(0) |
                              ナオミの夢
                              0

                                今日の徳島の最高気温は15度と異常気象が続く中、2月に入っても連日

                                畑で単純で腰が痛くなる休日なしの収穫作業が続く。

                                 

                                鼻歌を歌いながら作業を進めるのだが最近はこの歌が不思議と出てしまう。

                                 

                                1971年って私が高校受験の際またまた深夜ラジオで流れていた曲だ。

                                 

                                たぶんブレイクしている大坂なおみ選手の人気からナオミというフレーズが

                                無意識に出てきたのだと思う。

                                 

                                もともと歌っているヘドバとダビデはイスラエルの人達らしく「ナオミ」と

                                はヘブライ語のイスラエルでも使う女性の名前らしい。

                                 

                                そういえばハリウッドの女優にもナオミという人がいるのもその辺から

                                出てきたんだな〜と思いながら♪♪♪。

                                | モリヤン(プログの管理者) | 近況 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                 123456
                                78910111213
                                14151617181920
                                21222324252627
                                282930    
                                << April 2019 >>
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + RECOMMEND
                                + SELECTED ENTRIES
                                + RECENT COMMENTS
                                + RECENT TRACKBACK
                                + CATEGORIES
                                + ARCHIVES
                                + カウンター
                                アクセスカウンター
                                + MOBILE
                                qrcode
                                + LINKS
                                + PROFILE