劇空間 徒然模様




オデッセイ/独盤ULTRA HD Blu-ray
0

    ドイツからULTRA HD Blu-rayの第2陣が到着した。ソフトばかりこんなに揃えて

    何する人ぞ?、、なのだがこのソフトも日本語字幕が入っているらしい。

     

    入っているらしいというのはあやふやで殆ど人柱状態であるが。

     

    本当は北米で発売されてるExtended Editionだとアトモス仕様で面白いことに

    なると思うのだが今回のソフトはレンタルBDと同じのDTS-HD Master Audio 7.1 で

    ある。

     

     

    | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 15:28 | comments(12) | trackbacks(0) |
    初4K ULTRA HD Blu-ray
    0

      国民投票で揉めている英国から発注後一週間で到着!速っ!。

       

      我が家の初4K ULTRA HD Blu-rayソフトである。

      購入したのは英国盤の「The Amazing Spider-Man 2」と「Salt」。

      どちらもドルビーアトモス化されておりしかも日本語字幕が入っている。

       

      国内盤は来週にも発売予定だがこの英国盤は送料込でも日本盤より一枚900円

      あまり安く手に入るので購入に踏み切った。Blu-rayソフトが一作1500円以下で

      手に入る昨今であるからたとえ900円安く手に入るのならそちらの方を選ぶ

      のが人情である。

       

      しかし?この「The Amazing Spider-Man 」は500ES導入時に「Mastered in 4K Blu-ray」

      なる物を米国から取り寄せた記憶があるのだが、、、。

       

      また歴史は繰り返されるのか〜?。

       

      ソフトだけこんなに早く手に入れちゃってどうしましょう?。

       

       

       

       

       

      uhb2.JPG

      | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 12:16 | comments(12) | trackbacks(0) |
      オデッセイ/レンタルBD
      0
        ここ二三日ネットに潜ってUltra HD Blu-rayソフトの買い物に勤しむ。というのも国内盤ソフトの価格が
        あまりにも高く少しでも安く、Ultra HD Blu-rayの良さが一番解りやすい物はないかと思うからである。

        結局UK盤のソニーピクチャーと独盤のいくつかの物には日本語字幕が入っており発売予定の国内盤より
        かなり安く買えることがわかったので取敢えず3枚購入した。まずはこれらでBlu-rayとの違いを体感
        してみたいと思う。しかし各国のUltra HD Blu-rayの売り方を見て思うのだがBlu-rayを抱き合わせで
        売るのは止めてもっと安く売ってほしい。しかしUltra HD Blu-rayになってアトモス化する作品が多く
        気に入った作品がアトモス化するのを期待するのも面白い。


        さて昨日レンタルBlu-rayのオデッセイを見た。大変評判がいいので見るまで期待してみたのだが。

        最初から最後まで全ての事がうまく行き「よかった、よかった」で終わる非常に「平坦な」内容で
        しかもダラダラ長く感じた。リドリースコット物としては悲壮感や緊張感を極力省いて「力」を抜い
        て作ったように感じた。

        これも見る世代によって感想は違うのかも。
        | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 09:42 | comments(16) | trackbacks(0) |
        パナソニックUltra HD Blu-rayプレーヤー「DMP-UB90」
        0
          釣りのベストシーズンが始まりAVに関してはもう書くことが無いだろうと思っていた
          矢先にパナソニックからUltra HD Blu-rayプレーヤー2機種の発売の発表があった。

          内容を一通り読んだうえで昨日即決でエントリー機の「DMP-UB90」を予約注文した。

          私を動かした理由は以下である。
          ●信用のおけるメーカーが真面目に作った物にしては価格が安いのが好感を得た。
          ショップとの価格交渉?した結果は送料込みで6万数千円である。

          ●私はアマゾンのプライム会員であるが未だにAmazon Fire TVを持っていない。
          しかしこの「DMP-UB90」はNetflix、Amazonビデオの4K動画視聴にも対応している。

          ●期間中プレーヤーを購入した人にもれなくUltra HD Blu-rayソフト2作品をプレゼント
          してくれる。

          ●以上のAmazon Fire TVとソフト2作品の価格を差し引くと実質4万数千円で購入
          することになりとてもリーズナプル買い物だと個人的には思われた。

          ●普及機なれど映像、音声2本出しのHDMI端子を持っている。これからはアトモス
          仕様のソフトが主流になってくると思われる昨今アナログ7.1Ch出力端子は使わないわな。

          ●海の物とも山の物とも解らないUltra HD ?人柱で失敗するなら安い方が賢明であろう。

          というわけなのだがプレーヤーが届くまでにUltra HD Blu-rayのソフトを買わなければ
          ならない。価格が高いだけにBlu-rayソフト低価格化の中心して選ばなければならない。
          ちなみにUltra HD Blu-ray北米盤の購入シュミレーションをやったがこれが高い!?。
          それなら国内盤を買った方が賢いかな?。

           
          | モリヤン(プログの管理者) | Ultra HD Blu-ray | 17:00 | comments(10) | trackbacks(0) |
          白鯨との闘い/レンタルBD
          0
            何度書くのだろうか?レンタルBDが商業化してホームシアターを
            趣味にしている我々にとってはその恩恵が著しく歓迎しやすいシステムである。

            さて、ロン・ハワード 監督作の「白鯨との闘い」を観た。
            主人公役はマイティ・ソー役で有名なクリス・ヘムズワース。

            この作品、アトモスで無かったねドルビートルーHD、、、それをD.サラウンド化して視聴。

            白鯨が母船を襲うシーンのSEが凄まじく 木、鉄 、水圧、の炸裂音が圧倒的に支配してる。

            こんなサラウンド満載劇場は久しぶりに聞く感じで、、、面白い!。

            廉価版出たら 買おうと思う。



            追記。レンタルでも音声フォーマットはドルビーアトモスであった。

             
            | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 19:45 | comments(14) | trackbacks(0) |
            スター・ウォーズ/フォースの覚醒/レンタルBD
            0
              連休から今まで休みなしで続けてきた田植えの仕事も一段落し
              今日の午後は久々に自宅でレンタルBDの消化で体を休ませた。

              さて、公開時さんざんな酷評を浴びて結局劇場に足を運ばなかった
              スター・ウォーズ/フォースの覚醒を視聴した。

              あれだけの酷評なのできっと途中であくびが出てくるかもと見ていたら、、
              不覚にもこれが全く「面白い!!」。何でこの作品がダメなの??。

              エピソード4が公開された時私は大学1回生で京都の新京極の映画館で
              今の家内と一緒に日本語吹き替え版を見に行った。この時ハンソロの
              声を森本レオ氏がやっていたのを今でも覚えている。

              あれから40年が過ぎたがその間に色んな映像、音声フォーマットの変遷を経て
              このシリーズは「擦り切れる」程立ち会ってきた経緯がある。そんな長い眼を
              もっている者から言わせてもらっても「フォースの覚醒」は面白い。

              監督のJ・J・エイブラムス氏は「まじめできっちりとした」映画を作る人だと
              思っている。彼の造った「スタートレック・シリーズ」を見てもそれが良くわかる。

              本作品で感じたのは彼が考える映画スピード感と纏まりの良さが遺憾なく出ている点。
              ミレニアムファルコンとの出会いから凄い速さで冒険が始まっていく。

              この潔い映画のスピードについていけるかがこの作品に「乗れるかどうか?」だと思った。
              私のような頭が空っぽの人間にはこの速度が気持ちいい!!。久々に面白い映画に出合えた
              気がしてならない。映画が本当に面白かった時代の匂いがする作品である。

              酷評の中でよく書かれていた物に「なぜヒロインのレイが修行を受けたカイロ・レンより強いのだ?」と
              いうのがあったけれどハンソロを殺した後にチューバッカーにブラスターで腹を撃ち抜かれているので
              力が出ないのは当たり前である。
              | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 17:02 | comments(7) | trackbacks(0) |
              エベレスト/レンタルBD
              0
                最近はレンタル版でもドルビーアトモス音声な物が増えつつあり
                いい時代になったものだと思う。このエベレストもそんな作品。

                この作品はエベレスト登頂での「悲劇」を語ったものであるが
                DVD全盛時代に「バーティカルリミット」に親しんだ者にとっては
                似たような題材なので懐かしさを感じる作品でもあった。

                この作品の主役はドルビーアトモスといっても過言ではないと思う。
                エベレスト上空から稲妻が落ちるシーン付近からその様相が恐怖心を
                掻き上げるごとく手動設定でわざと「大」にしてあるハイト4本
                から低域の効いた雷鳴や吹雪の風圧のSEのてんこ盛り感が爆発!。

                やっとうちのLX59のエージングが終わったかと思わせるようなバランス
                の良いサラウンドが天井から全方位に渦を増して暴れ狂う様が素晴らしい。

                しかし悲劇である以上後味の悪さも半端では無かったな。

                廉価版が出たら買い足しても良いかなと思う。
                | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 20:30 | comments(6) | trackbacks(0) |
                Ghost in the Shell: The New Movie/北米BD
                0
                  仕事が忙しく体もだるい状態も続くので久々の更新。

                  映画『攻殻機動隊 新劇場版』の国内盤BDなのだが7000円近いと価格が
                  高く手に入れる気力がなかった。そこへ北米盤発売の知らせを聞き調査。

                  価格と送料とで3000円台で収まるというので北米アマゾンでプチった。
                  到着そうそうに試聴したのだがこのソフトは英語字幕が消せない(汗)。
                  OPPO103の機能を駆使して英語字幕を最下部まで移動すると殆どの
                  英字は見なくて済んだので良しとしたい。

                  で、内容の感想なのだが長く親しんだ声優が一新され今までの話を全編
                  見たはずの立場でも難解な用語と脚本が理解しきれないが後半部には
                  過去の劇場版やTV版の懐かしいシーンもしっかり入れてくれており
                  それが救いになっているかも。

                  もう一度じっくり見直してもいいかなと思わせる一作。

                  koukaku.JPG
                   
                  | モリヤン(プログの管理者) | Blu-ray | 12:05 | comments(6) | trackbacks(0) |
                  VPL-VW500ESの交換用ランプ 
                  0
                    VPL-VW500ESを使ってから2年と5か月ほどが過ぎランプランタイムは
                    1200時間(ランプ低で使用)を過ぎたので2000時間を迎えるまでに交換ランプ
                    を先に用意しておくことにした。



                    4Kプロジェクター用ということで特殊な物なのかネットを探しても何処とも高価な値段で
                    出ていて手が出せない。灯台下暗しなのか?と本家SONYストアーを見てみると何と最安値
                    だったので思わずプチった。

                    しかし本家本元なのに在庫が無く発注してから到着までに1か月かかったのは意外。
                    到着したパッケージのMADE IN JAPANの文字を見てここに頼んで良かったと思い直した。

                    このランプ入手により後3年は大事に500ESを使いまわそうと思う。
                    3年もあればレーザー光源でネイティブ4Kパネル、いやネイティブ8Kパネル搭載
                    で本来のHDRの良さに驚嘆できるであろう新機種が登場しているだろう。

                    しかし夢のような話だな、、、出てなかったらまたランプ交換だな。



                     
                    | モリヤン(プログの管理者) | VPL-VW500ES | 17:10 | comments(12) | trackbacks(0) |
                    4K試験放送「Channel 4K」終了につき
                    0
                      124/128度CS衛星を利用した4K試験放送「Channel 4K」が3月31日に終了したのを
                      うけて4K映像に対する個人的な感想なりを書いてみたいと思う。

                      まず重要なのははたして「4K映像配信は必要なのか?」「4Kアップコンと比べて高次元なのか?」と
                      いう事だと思う。この試験放送は各局やメディアカンパニーが4K番組を制作し持ち寄った実験的な
                      試みだったと思う。業界でも4Kに対する評価はさまざまだと思うのだが。

                      私のSONY VPL-VW500ESのHDMI入力は2つあり1つをChannel 4K専用に使っていた。

                      既存の録画1080/60P映像に関してはLAN→Panasonic DMP-BDT110→DVDO EDGE→VPL-VW500ES
                      →ホワイトマットアドバンス 16:9 120インチである。CATV録画機器が別室のリビングにあるため
                      有線LANを伝わってメディアプレーヤーとしてのPanasonic DMP-BDT110に送りDVDO EDGEの高解像
                      機能を経てVW500ESで4Kにアップコンしている。

                      一方Channel 4Kは4kメディアプレーヤーのSONY FMP-X7からVW500ESにつないでいる。

                      はたしてこの二つの映像に相当な違いはあったのか?と言うと「なかった」。

                      Channel 4Kをリアルタイムで視聴することはまずなくSONY FMP-X7とUSB接続したHDDに
                      録りためた番組を見ての感想なのだが紀行物、ドラマ、美術物、バラェティと様々な
                      録画を2Kアップコンしたそれらと比べて大した違いは感じられない。

                      これは一重にDVDO EDGEの高解像技術を得ているのとVPL-VW500ESのアップコン技術が
                      優秀だからではないかと個人的には感じている。2Kメディアを安く手に入れて4Kアップされた
                      高解像を楽しんでいく方が賢い選択ではないかと自分の中では結論付けている。

                      それとChannel 4Kをリアル視聴するのとHDDに録画した4K映像を視聴した時の解像感の
                      違いがあからさまに感じられるのも問題点が多いと思う。やはり混入ノイズの影響は
                      大きいのかもしれない。

                      試験放送が終わってSONY FMP-X7がただの箱になってしまうのは勿体ないのでネット配信の
                      4K物の受け皿にこれからは使っていきたい。
                       
                      Check
                      | モリヤン(プログの管理者) | VPL-VW500ES | 11:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << June 2016 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + カウンター
                      アクセスカウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE